サウンドカードのおすすめ人気ランキング10選|音楽をパソコンで楽しむ!

パソコンの音声がイマイチだなと感じたことはありませんか?PCパーツの一つであるサウンドカードは、音質に大きく影響する大切なパーツです。ここでは、おすすめのサウンドカードを人気ランキング形式でご紹介しましょう。パソコンをより臨場感たっぷりの高音質なサウンドにしてくださいね。

失敗しない!これだけチェック!
サウンドカードの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

サウンドカードにはいろいろなタイプやスペックがあります。ここでは、押さえておきたい4つのポイントをまとめています。

タイプ|デスクトップPCには「内蔵型」ノートPCには「外付け型」

サウンドカードにはパソコン内蔵型と、後付けする外付け型とがあります。内蔵型はノイズを拾いやすいというデメリットがあるので、ノイズ除去機能が優秀なものを選びたいですね。一方、外付けタイプは熱を持ちやすいので注意しましょう。場所を取らないコンパクトなタイプがおすすめです。

音質1|S/N比率110db以上、ハイレゾ対応のものがおすすめ

音質1|S/N比率110db以上、ハイレゾ対応のものがおすすめ
出典:Amazon
サウンドカードのスペックの一つであるS/N比率は、Signal(シグナル)とNoise(ノイズ)の略で、一定のシグナルに対してどのぐらいの雑音が入るかというものです。雑音が気にならないためには110db以上がおススメですし、ハイレゾ対応しているものならノイズの悩みを解消できますね。

音質2|パソコンにサラウンド機能がなければ5.1Ch以上のものを

サウンドカードの音質を比較する際には、SN比の出力Chをチェックするのがおすすめです。サウンドカードにどのぐらいノイズが入るのかという点を示すSN比では、どのような出力Chなのかという点もスペックとして明記されているものが多いですね。パソコンにサラウンド機能がついていなければ、5.1Ch以上を選ぶのが安心です。

対応OS|最新版サウンドカードと古いOSとの互換性に注意

サウンドカードはパソコンに搭載するパーツの一つで、対応できるOSとできないOSとがあります。ハイスペックな最新型サウンドカードを購入する際には、場合によっては現在使っている古いパソコンと互換性がない可能性がありますので、OSとの対応はしっかり確認したいですね。

サウンドカードの人気ランキング

ここでは、サウンドカードの中でもおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。参考にしながら、お気に入りの商品を見つけましょう。
型番:SE-90PCI

Onkyo
WAVIO PCIデジタルオーディオボード

品質にこだわった2Ch専用サウンドボード

ONKYOのWAVIO PCIデジタルオーディオボードは、品質にこだわりぬいたサウンドカードで、24Bit/192kHz光デジタル出力端子を搭載しています。高級オーディオ機器で楽しむ音質に匹敵するほどの高音質が楽しめる商品です。64㎜のロープロファイルサイズ対応なので、薄型PCやキューブ型PCでも使えます。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド -
入出力端子 光デジタル出力端子
対応OS windows
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) 192kHz
型番:SB-ZX

クリエイティブ・メディア
Sound Blaster Zx

高品質DAコンバータ搭載オーディオリアリズム!

CreativeのPCIe Sound Blaster Zxは、カード上に高品質なDAコンバータを搭載し、低ノイズ環境を構築するサウンドカードです。映画鑑賞や音楽鑑賞はもちろん、ゲームやパソコンなどのエンターテイメントにおいても高品質な次世代音質が楽しめる点が魅力ですね。ステレオダイレクト出力も特徴の一つです。
S/N比(db) S/N比116dB
ハイレゾ
サラウンド
入出力端子 アナログ、デジタル
対応OS Microsoft Windows 8、Windows7(32-bit、または64-bit)
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) 192kHz
型番:s/pdif

asus
Audio Optical and RCA Out Back Plate Cable Bracket

4ピンタイプのマザーボード用ブラケット

asusのS/PDIF Audio Optical and RCA Out Back Plate Cable Bracketは、ケーブル配列が赤、ナシ、茶(SPDIF)、黒(GND)のサウンドカードです。パソコン内蔵タイプで、4ピンタイプのマザーボード用SPDIF出力ブラケットとして人気が高い商品です。
S/N比(db) -
ハイレゾ -
サラウンド -
入出力端子 -
対応OS -
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) -
型番:STRIX RAID DLX

ASUSTek
STRIXゲーミング サウンドカード

コントロールボックス付ゲーミング向け!

ASUSTekのSTRIXゲーミング サウンドカードは、コントロールボックスが付いたSTRIゲーミング用のサウンドカードです。ハイレゾにも対応しているので、より高品質の音質を楽しむことができますし、ブラックとオレンジのオシャレな見た目も人気の理由です。コンパクトサイズなので場所を取りません。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド -
入出力端子 アナログ入出力、デジタル出力
対応OS -
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) -
型番:SC08C-JP

Kuman
サウンドカードraspberry pi 専用

Raspberry専用!開放的な音楽環境!

Kumanのサウンドカードraspberry pi 専用は、Raspberry Pi3 2モデルBとB+専用です。ボリュームシステムを設置したい人に人気の商品で、cm5122 I2S DACチップとインターフェースがあるのが特徴です。PiFi DigiやDAC+、HIFIデジタルオーディオカードとして使えます。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド -
入出力端子 -
対応OS -
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) -
型番:SB-AGY-RX

クリエイティブ・メディア
Creative Sound Blaster Audigy Rx PCI-e

マイク入力端子を2つ搭載!マイクエフェクトをフルコントロール!

CreativeのSound Blaster Audigy Rx PCI-eは、マイク入力端子を2つ搭載することによってリバーブやピッチシフトなどのエフェクトまでしっかりコントロールできるハイスペックなサウンドカードです。ヘッドホン出力は600オメガインピーダンスにも対応していますね。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド -
入出力端子 アナログ入出力、デジタル出力
対応OS -
入力サンプリング周波数(kHz) 96kHz
出力サンプリング周波数(kHz) 96kHz、192kHz
型番:SB-ZXR-R2

クリエイティブ・メディア
Creativeサウンドカード PCIe Sound Blaster ZxR

マイク入力やヘッドフォン出力機能付き

Creativeのサウンドカード PCIe Sound Blaster ZxRは、高品質なステレオマイクアレイを搭載しているサウンドカードで、オーディオコントロールモジュールが装備されています。マイク入力やヘッドフォン出力ができますし、これまでとは別次元のクリアな再生環境を実現することができますね。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド -
入出力端子 5.1ch出力
対応OS Windows
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) 192kHz
型番:SBX-AE5-BK

クリエイティブ・メディア
Creative Sound BlasterX AE-5

左右独立ヘッドフォンアンプXamp搭載

CreativeのSound BlasterX AE-5は、Windows10の環境なら最大で384kHzの出力が可能なサウンドカードです。左右チャンネル独立ヘッドフォンアンプのXampを搭載している点も魅力ですね。ボイス認定やオーディオ認定のソフトにも対応しているので、幅広い用途や目的で活躍してくれる商品です。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド -
入出力端子 デジタル
対応OS Windows、 iOS、 android OS
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) 384kHz
型番:SB-Z

クリエイティブ・メディア
Creativeサウンドカード PCIe Sound Blaster Z

環境音ハイライト機能「スカウトモード」搭載!

Creativeのサウンドカード PCIe Sound Blaster Zは、最高出力600Ωのインピーダンスヘッドフォンにも対応しているサウンドカードで、足音などの環境音をハイライトできるスカウトモード搭載です。クリスタルボイステクノロジーを使えば、友達同士でクリアなチャットも楽しむことができますね。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド -
入出力端子 アナログ、デジタル
対応OS Windows
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) 192kHz
型番:SB-AGY-FX

クリエイティブ・メディア
Creative Sound Blaster Audigy Fx PCI-e

コスパ重視のエントリーモデルならコレ

CreativeのSound Blaster Audigy Fx PCI-eは、エントリーモデルを探している人におすすめです。コスパが良く、SBXテクノロジーを搭載してライブ感あふれる高音質を楽しむことができるのに、リーズナブルな価格で購入できる点が魅力です。サラウンドサウンドにも対応しているのが特徴です。
S/N比(db) -
ハイレゾ
サラウンド
入出力端子 -
対応OS -
入力サンプリング周波数(kHz) -
出力サンプリング周波数(kHz) 96kHz、192kHz

商品比較表

商品画像
クリエイティブ・メディア
クリエイティブ・メディア
クリエイティブ・メディア
クリエイティブ・メディア
クリエイティブ・メディア
Kuman
ASUSTek
asus
クリエイティブ・メディア
Onkyo
商品名 Creative Sound Blaster Audigy Fx PCI-e Creativeサウンドカード PCIe Sound Blaster Z Creative Sound BlasterX AE-5 Creativeサウンドカード PCIe Sound Blaster ZxR Creative Sound Blaster Audigy Rx PCI-e サウンドカードraspberry pi 専用 STRIXゲーミング サウンドカード Audio Optical and RCA Out Back Plate Cable Bracket Sound Blaster Zx WAVIO PCIデジタルオーディオボード
特徴 コスパ重視のエントリーモデルならコレ 環境音ハイライト機能「スカウトモード」搭載! 左右独立ヘッドフォンアンプXamp搭載 マイク入力やヘッドフォン出力機能付き マイク入力端子を2つ搭載!マイクエフェクトをフルコントロール! Raspberry専用!開放的な音楽環境! コントロールボックス付ゲーミング向け! 4ピンタイプのマザーボード用ブラケット 高品質DAコンバータ搭載オーディオリアリズム! 品質にこだわった2Ch専用サウンドボード
S/N比(db) - - - - - - - - S/N比116dB -
ハイレゾ -
サラウンド - - - - - - - -
入出力端子 - アナログ、デジタル デジタル 5.1ch出力 アナログ入出力、デジタル出力 - アナログ入出力、デジタル出力 - アナログ、デジタル 光デジタル出力端子
対応OS - Windows Windows、 iOS、 android OS Windows - - - - Microsoft Windows 8、Windows7(32-bit、または64-bit) windows
入力サンプリング周波数(kHz) - - - - 96kHz - - - - -
出力サンプリング周波数(kHz) 96kHz、192kHz 192kHz 384kHz 192kHz 96kHz、192kHz - - - 192kHz 192kHz
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
ここでは、おすすめのサウンドカードを人気ランキング形式でご紹介しました。内蔵型や外付けタイプなど様々な種類があるので、搭載しようと考えているパソコンに合わせて選ぶ必要があります。また、ハイレゾ対応であればノイズ知らずでクリアな音質を思う存分楽しめそうです。
おすすめタグ