CPUグリスの人気おすすめランキング10選|初心者には柔らかいタイプを!

パソコンを冷却するCPUグリスは、価格、塗りやすさなどをベースに検討する必要があります。ただし種類も豊富でメリットもいろいろありますので、商品選びには難儀をしてしまいますよね。今回は、おすすめのCPUグリスを人気順にランキングでご紹介します。あなたのPCに合ったCPUグリスを見つけてくださいね。

失敗しない!これだけチェック!
CPUグリスの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、CPUグリスの選び方についてご紹介します。タイプや塗りやすさなど、しっかりと要点をおさえて商品を選んでいきましょう。

タイプ1|低負荷の作業が多いPCの場合は「シリコングリス」

あまり高負荷な作業をしないPCであれば、低コストのシリコングリスがおすすめです。シリコングリスは標準向けなので負担が少ない作業が多いなら十分。低コストで簡単に熱を逃がしてくれるので、とても便利なCPUグリスです。使用度があまり多くない人でもこれで安心でしょう。

タイプ2|初歩的な画像編集など行う中級パソコン向けの「シルバーグリス」

シルバーグリスは熱伝導率が非常に高く、ネットサーフィンやゲーム、初歩的な画像編集などに最もおすすめなグリスです。またシルバーグリスは一定の冷却効果を持ち合わせていますので、長時間PCを使用する場合やゲームをプレーするとしても画面が固まることなく、快適に使用できるのが嬉しいポイントでしょう。

タイプ3|ハイエンドパソコンには「ダイヤモンドグリス」

ダイヤモンドグリスは、ダイヤモンドの名を冠するようにグリスの中で一番冷却できるグリスです。シルバーグリスを凌ぐ冷却性なので、軽めの作業をやっている方には逆におすすめしません。負担のかかるゲームやPCでの作業、動画編集などを使用している方はダイヤモンドグリスが最適です。
タイプ3|ハイエンドパソコンには「ダイヤモンドグリス」

塗りやすさ|初心者には柔らかいシリコングリスがおすすめ

グリス塗り初心者やまだグリスを塗るのに慣れていない方は、シリコングリスを選びましょう。硬いグリスは耐久性がありますが、とても塗りづらいのです。一方でシリコングリスは柔らかく塗りやすいので、伸びもよいものが多くあります。その代わりしっかり塗れていないと、うまくPCの熱が冷ませませんので注意しましょう。

熱伝導率|「W/m・K」単位で表示され数値が高いほど高効率

実はグリスは塗りやすさや種類だけでなく、熱伝導率も非常に重要で、W/m・Kで表されるのですが、数字が高ければ高いほど熱伝導率が高く、冷却性が高くなっています。ですので、購入前には自身がどれだけPCでの作業やゲームを行うのかを考え、必要な冷却度合いをチェックした後に購入するのがおすすめです。

コスパ|数回は使える容量の多いものがおすすめ

何回も使うことができ、容量の多いものを選ぶことをおすすめします。CPUグリスは使い切りのものから、数回使えるものまでさまざまです。伸びるグリスなら使用できる回数は増えますが、硬いものだと伸びがないので、使える回数が減ってしまいコスパが悪くなってしまいます。保管する場所なども気を付けましょう。

CPUグリスの人気ランキング

ここからは、人気CPUグリスのランキング。塗りやすさや種類など、しっかりと要点をおさえて商品を選んでいきましょう。
型番:TK-P3K

サンワサプライ
シリコングリス

柔らかく熱伝導率の高さが特徴

熱伝導率の高いグリスです。熱伝導率が6.5W/mKあり、冷却効果もしっかりあります。また、シリコングリスなので、柔らかいく塗やすいだけでなく、伸びもよくなっています。シリコングリスのよさが存分に出ている商品と言えるでしょう。初めて使用する方でも簡単に塗ることができるので、とても使いやすいタイプのグリスです。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 2.0W/m・K
内容量 4g
型番:TG-K-015-R

Thermal Grizzly
Kryonaut 1.5ml

熱からしっかり守ってくれる

高温の中で長時間置きっぱなしにしても乾燥せず硬くもならず、オーバークロック用に開発されたCPUグリスです。固まらず、長く安定して使うことができるので、コストパフォーマンスが高い商品。また電気を通さないのでショートもしません。塗るためのへらも付属しているので、初心者でも簡単に塗れるでしょう。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 12.5W/m・k
内容量 5.55g

PLUS CREATE
注射器型高熱伝導ゴールドグリス

手を汚さない、おしゃれな注射器型

おしゃれな注射器型のシリコングリスです。1本でCPUに3回塗ることが可能です。使用する量も簡単に調節でき、手を汚さず、簡単に塗ることができるので、初心者の方でも安心して使うことができます。加えて熱伝導率も高く、しっかりPCを冷やして熱から守ってくれる、コスパもよいおすすめの商品です。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 3.05W/m・k
内容量 1g
型番:JP-DX1

JunPus
ナノダイヤモンドグリス

ハイスペックPCにおすすめ

粘度が非常に高いダイヤモンドグリスです。ダイヤモンドグリスはグリスの中で最も冷却性と熱伝導率が高いので、負荷のかかっているPCを使用している方には最適な商品。加えてこのグリスは電気を通さず、高い安定性を保ってくれるので、PCがショートする心配もなく、とても便利です。
タイプ ダイヤモンドグリス
熱伝導率 16W/m・k
内容量 3g
型番:710

AKEIE
シリコングリス

適量が出しやすく塗りやすい

初めてグリスを使用する方にも簡単に使用できるシリコングリスです。シリコングリスは柔らかいので塗りやすく、伸ばしやすいのが特徴。注射器の形をしているので、量を調節しやすく大変便利なグリスになっています。また、手も汚れにくく、価格も低価格なので購入しやすい商品です。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 3.17W/m・k
内容量 1g
型番:MX-4

ARCTIC
シリコングリス 絶縁タイプ

塗りやすく性能面も充実

シリコングリスの中でも粘度が低く、塗りやすいタイプのグリスです。熱伝導率が高く、熱抵抗値が低いので、冷却性が非常に優れています。しっかり塗れば長時間PCやゲームをしても問題なく熱を冷ますことができ、電気を通さない作りです。見た目もおしゃれなので楽しく使えるでしょう。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 8.5W/m・k
内容量 4g

MoneyQiu
高効率熱伝導CPUグリス

コスパを考えている方に

シリコングリスですが、熱伝導率が6.5W/mkあるので、負荷がかかって高熱を持ってしまっても、すぐさま熱を冷ましPCを守ってくれます。柔らかく塗りやすいので、初めてグリスを塗る方でもスムーズに使用できるでしょう。リーズナブルなので、失敗が不安な人にもおすすめです。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 6.5W/m・k
内容量 2g

AKEIE
シリコングリス 絶縁タイプ

作業がはかどるCPUグリス

高い熱伝導率と低い熱抵抗値をもっている、大変便利なシリコングリスになっています。手がべたべたすることなく使用できるので便利です。しっかりとPCを冷やしてくれるので、固まることなく、スピーディーに作業ができ、快適に使用できるバランスのよい商品仕様となっています。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 1.93W/m・k
内容量 3g
型番:TG-K-001-RS

Thermal Grizzly
Kryonaut 1g

ショートしない3点セット

指サック、クリーナー、ヘラの3点セットが付属されたシリコングリスです。電気を通さず乾燥しないグリスなので、長期間使用することができ、またPCがショートする心配もないので、安心して使用可能。さらに高温になっても固まらず、常に一定の温度をキープした状態で使用できます。
タイプ シリコングリス
熱伝導率 12.5W/m・k
内容量 1g
型番:AS-05

Arctic Silver
シルバーグリス Arctic Silver 5

特殊オイルのCPUグリス

標準グリスの約15倍の熱伝導率が売りの商品です。特殊なオイルを使用したシルバーグリスなので、硬くならず長期間使用することができます。また電気を通さない仕様でもあるので、しっかりとPCを冷やしてくれるだけでなく、PCがショートする心配もありません。PCをよく触る方はこのグリスをおすすめします。
タイプ シルバーグリス
熱伝導率 9W/m・k
内容量 3.5g

商品比較表

商品画像
Arctic Silver
Thermal Grizzly
AKEIE
MoneyQiu
ARCTIC
AKEIE
JunPus
PLUS CREATE
Thermal Grizzly
サンワサプライ
商品名 シルバーグリス Arctic Silver 5 Kryonaut 1g シリコングリス 絶縁タイプ 高効率熱伝導CPUグリス シリコングリス 絶縁タイプ シリコングリス ナノダイヤモンドグリス 注射器型高熱伝導ゴールドグリス Kryonaut 1.5ml シリコングリス
特徴 特殊オイルのCPUグリス ショートしない3点セット 作業がはかどるCPUグリス コスパを考えている方に 塗りやすく性能面も充実 適量が出しやすく塗りやすい ハイスペックPCにおすすめ 手を汚さない、おしゃれな注射器型 熱からしっかり守ってくれる 柔らかく熱伝導率の高さが特徴
タイプ シルバーグリス シリコングリス シリコングリス シリコングリス シリコングリス シリコングリス ダイヤモンドグリス シリコングリス シリコングリス シリコングリス
熱伝導率 9W/m・k 12.5W/m・k 1.93W/m・k 6.5W/m・k 8.5W/m・k 3.17W/m・k 16W/m・k 3.05W/m・k 12.5W/m・k 2.0W/m・K
内容量 3.5g 1g 3g 2g 4g 1g 3g 1g 5.55g 4g
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は、おすすめCPUグリスをランキング形式でご紹介してきました。タイプだけでなく、熱伝導率や非伝導性など、それぞれのグリスにさまざまな特徴がありましたね。紹介した選び方を参考に、ぜひ自分のPCや用途に合ったCPUグリスを見つけて、快適なPC環境を作っていきましょう。
おすすめタグ