鉄工ヤスリおすすめ人気ランキング10選|削り・仕上げにも使えて便利!

鉄工ヤスリは主にバリ取り用として利用されています。バリとは、金属やプラスチック、ゴムなどを加工するときにできる「出っぱり」や「ギザギザ」などのことを指します。それらを取り除くことは、作ったものを美しく仕上げるだけでなく、安全に長持ちさせる効果もあります。ここでは、削りや仕上げ作業に不可欠な鉄工ヤスリをご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、鉄工ヤスリの選び方についてご紹介します。形状や大きさなど、しっかりと要点をおさえて商品を選んでいきましょう。

柄のタイプ|特にこだわりがなければ、柄付きがおすすめ

鉄工ヤスリを業務などで使い慣れている方ならば大丈夫だとは思いますが、今DIYが流行っているので、ちょっとチャレンジしてみようかな?という初心者の方ならば、絶対に「柄」があるものをおすすめします!なぜならば、柄があるほうが、やりやすいからです。極論、柄はなくても作業はもちろんできますが、手が辛くなるかもしれません。

形状|初心者なら、最も使う平形やすりから揃えよう

形状|初心者なら、最も使う平形やすりから揃えよう
出典:Amazon
鉄工ヤスリは「平形・半丸形・丸形」があれば、大抵の基本的作業に対応できます。中でも、例えば学校で授業中に使い方を教えたり、一日DIY教室で使ったりするのが、平形やすりになります。ですから、これから鉄工ヤスリを揃える場合、まずは平形やすりから購入することをおすすめします。

サイズ|ヤスリ部分が150mm・全長250mm程度のものが持ちやすくておすすめ

こちらでご紹介するほとんどの鉄工ヤスリもそうですが、、ヤスリ部分が150mm・全長250mm程度のものが一番持ちやすくておすすめです。初めての方の場合はとくに、大きすぎたり小さすぎたりすると、作業がむしろやりにくくなってしまうでしょう。どのサイズがいいのかよく分からないならば、こちらのサイズにすれば無難だと思います。

鉄工ヤスリの人気ランキング

いよいよここからは、おすすめの鉄工ヤスリをご紹介します。ランキングを参考に、あなたに合ったとっておきの鉄工ヤスリを見つけてください!
型番:THI150-02

TRUSCO(トラスコ)
鉄工用ヤスリ

JIS-B4703 規格適合品なので、安心して使えます!

TRUSCOの鉄工用ヤスリは、鉄をはじめ、銅、真鍮、アルミ、プラスチックなどの研削に使えます。目立てが鋭く、耐久性に優れて、側面(片側のみ)も刃が刻まれているので、使いやすいです。また、JIS-B4703 規格適合品なので、安心して使えると思います。日曜大工で使用するには、十分なクオリティーと言えるでしょう。
柄のタイプ 柄無
形状 平形
サイズ(mm) 150mm・190mm
型番:TDF-HR

ツボサン
チタンダイヤモンドヤスリ

見た目も削り心地も素晴らしい!

ツボサンのチタンダイヤモンドヤスリは、まず見た目が美しいです。金色のヤスリにブラックの持ち手のコントラストが、鮮やかです。しかも、形が、まるで鉛筆のようなので、持ちやすく使いやすいのではないでしょうか。あと、滑りにくい発泡樹脂製グリップなので、安心して使用できます。
柄のタイプ 柄有
形状 半丸
サイズ(mm) 215mm
型番:T-13

ツボサン
鉄工ヤスリ

一般金属の切削加工に最適でシンプルな鉄工ヤスリ

ツボサンの鉄工ヤスリの目は、「複目」になります。複目とは、やすり面の刃が交差しているタイプのもので、従来から広く使われています。たいていの場合、どんな素材のヤスリとしても使うことができますが、特に金属製のヤスリに適しています。もし、目詰まりした場合は、ブラシで切紛を取り除けば大丈夫です。
柄のタイプ 柄無
形状 平形
サイズ(mm) 200mm
型番:BHI2002M

壺竹(TSUBOTAKE)
鉄工ヤスリ

耐久性と切れ味に優れ金属一般の荒加工から中仕上げまで可能

少し値段は上がりますが、日本製の鉄工ヤスリになります。見た目も美しく、柄もしっかりあるので、初めての方でも安全に使うことができるのではないでしょうか。しかも大正時代創業の老舗メーカー、壷竹の鉄工ヤスリですから、品質は間違いありません。日本製の鉄工ヤスリをお探しの方におすすめです。
柄のタイプ 柄有
形状 平形
サイズ(mm) 200mm

iHelp
ダイヤヤスリセット

色合いがかわいらしく、丈夫で長持ち

iHelpのダイヤヤスリセットは、柄が赤・青・黄色とかわいらしく、チタンコーティングされているので、ヤスリ部分は渋いヤスリセットになります。もちろん、かわいらしいだけではなく、ヤスリの形が丸形・半平形・丸形といろいろあるので、細かい作業も難なく対応することが可能です。
柄のタイプ 柄有
形状 平形、丸形、半平形
サイズ(mm) 140mm

SK11
アルミ・プラスチック用ヤスリ

1本で荒目から仕上げ目まで対応できる万能ヤスリ

SK11 アルミ・プラスチック用ヤスリは、一本で荒目から仕上げ目まで幅広く対応しており非常に便利です。また持ち手も握りやすいグリップ式になっています。ですから、長時間の作業でも疲れにくいようです。一本で2,000円ほどですが、使いやすさと用途の広さで満足してお使いいただける一品になります。
柄のタイプ 柄有
形状 平形
サイズ(mm) 150mm・258mm

SUN UP
ビーズ用ダイヤリーマー

ビーズ細工に必要なヤスリ

例えば、ビーズの穴が塞がっていると、紐などを通すことができません。同じくビーズの穴の出入り口にバリがあれば、紐を通すことはできないでしょう。それらの問題を解決するのが、ビーズ用ダイヤリーマー4本組になります。また、先の大きさがさまざまなダイヤ研磨工具のため、細かな作業に適しています。
柄のタイプ 柄有
形状 丸形
サイズ(mm) 128mm

E.Durable
鉄工用ヤスリセット

10本セットでどんな研磨作業にも!

こちらのの鉄工用ヤスリは、ダイヤモンドとステンレスを合わせて作った10本セットで、パケージも丸型に捲ることでき、使用だけでなく収納も便利です。 また、細かい精密な研磨作業に適しています。あと、日本国内の45日間返品、返金&18カ月の安心保証が付いているので、安心してお使いいただけます。
柄のタイプ 柄有
形状 三角形、丸形、半丸形、楕円形、平(槍型)形、両半丸形、三角(片刃)形、刀刃形、角形、平形
サイズ(mm) 189mm

高儀
金工用ヤスリ M&M

長時間の作業にはピッタリな握りやすさと研磨箇所に合わせた形で重宝する

高儀の金工用ヤスリは、丸・平・半丸の金工用ヤスリの3本セットになります。ですので、研削箇所により使い分けることができます。しかも一本あたりおよそ500円と安いです。またグリップが握りやすい設計となっているので、長時間使っても疲れにくく実用的です。またチカラも入れやすいので、作業も進めやすく便利です。
柄のタイプ 柄有
形状 平形、半丸形、丸形
サイズ(mm) 150mm

SUN UP
ダイヤモンドヤスリ

見た目が美しく長持ちするものが欲しい方に

SUN UPのダイヤモンドヤスリは、見た目が金色のヤスリに赤の持ち手で、細身ということもあってか、非常にかわいらしいヤスリになります。もちろんかわいらしいだけではなく、価格もお手頃で、チタン加工を施してあるから、丈夫で長持ちです。どんな鉄工ヤスリを買うのか悩んでいる方におすすめの一品です。
柄のタイプ 柄有
形状 平形・半丸形・丸形
サイズ(mm) 140mm

商品比較表

商品画像
SUN UP
高儀
E.Durable
SUN UP
SK11
iHelp
壺竹(TSUBOTAKE)
ツボサン
ツボサン
TRUSCO(トラスコ)
商品名 ダイヤモンドヤスリ 金工用ヤスリ M&M 鉄工用ヤスリセット ビーズ用ダイヤリーマー アルミ・プラスチック用ヤスリ ダイヤヤスリセット 鉄工ヤスリ 鉄工ヤスリ チタンダイヤモンドヤスリ 鉄工用ヤスリ
特徴 見た目が美しく長持ちするものが欲しい方に 長時間の作業にはピッタリな握りやすさと研磨箇所に合わせた形で重宝する 10本セットでどんな研磨作業にも! ビーズ細工に必要なヤスリ 1本で荒目から仕上げ目まで対応できる万能ヤスリ 色合いがかわいらしく、丈夫で長持ち 耐久性と切れ味に優れ金属一般の荒加工から中仕上げまで可能 一般金属の切削加工に最適でシンプルな鉄工ヤスリ 見た目も削り心地も素晴らしい! JIS-B4703 規格適合品なので、安心して使えます!
柄のタイプ 柄有 柄有 柄有 柄有 柄有 柄有 柄有 柄無 柄有 柄無
形状 平形・半丸形・丸形 平形、半丸形、丸形 三角形、丸形、半丸形、楕円形、平(槍型)形、両半丸形、三角(片刃)形、刀刃形、角形、平形 丸形 平形 平形、丸形、半平形 平形 平形 半丸 平形
サイズ(mm) 140mm 150mm 189mm 128mm 150mm・258mm 140mm 200mm 200mm 215mm 150mm・190mm
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
鉄工ヤスリの選び方と人気の高い鉄工ヤスリをランキング形式で紹介しました。鉄工ヤスリは「サイズ」と「形状」が特に重要です。ですから、どこにポイントを置くのかを考えたうえで鉄工ヤスリの購入を検討しましょう。また紹介した鉄工ヤスリは、「柄の有無」や「使いやすさ」も考えつつ選ぶといいでしょう。