カンナおすすめ人気ランキング10選|ホビーからDIY、プロ向けまで

大工道具の代名詞とも言えるカンナですが、いざ購入しようとしても平カンナや面取りカンナなどの種類があって、どれを選べば良いのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は購入前にチェックしておきたい項目と、おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
カンナの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

カンナにはどのような種類があるのでしょうか。種類を知ることでスムーズに購入ができるので、しっかりチェックしてくださいね!

平カンナ|でこぼこした面を綺麗に整えたい方におすすめ

木材の表面を滑らかに削るために使用され、一般的にカンナと言えばこのタイプのことを指します。また、一枚刃と二枚刃の2種類ありますが、現在は二枚刃が主流と言われており、一枚刃はツヤを出したい場合に使用されています。ただし、豆カンナと呼ばれる小さいサイズのものは一枚刃が一般的です。

面取りカンナ|角を丸くしたい方に最適

面取りカンナ|角を丸くしたい方に最適
出典:Amazon
木材の角はそのままにしておくと、ぶつかった際に怪我をする恐れがあるため角を滑らかに加工する必要があります。このような木材の角を丸く削る場合に使用されるのが、面取りカンナです。ただし、素人がDIYなどの簡単な作業をする場合は、コンパクトサイズの豆カンナで代用する方が多いようです。

さくりカンナ|溝加工をカンナでやってみたい方に◎

さくりカンナは溝加工といった部分的に削りたい場合に使用されます。溝を掘る道具にはノミがありますがきれいに仕上げることが難しいため、ノミである程度削った後に、さくりカンナを使うことできれいな仕上がりとなります。また、削りたい幅に合わせてサイズを使い分ける必要があります。

サイズ|迷ったら、汎用性の高い刃幅が1寸8分(54mm)の物を選んでおくとベター

平カンナには様々な刃幅があるため、素人が選ぶ場合には迷ってしまいます。一般的には、刃幅が1寸8分のものが様々な用途に使用できる汎用サイズと言われているため、初めて購入する場合はこのサイズを選ぶと無難です。またDIYを行う方の中では、サイズが小さな豆カンナも非常に人気となっています。

カンナの人気ランキング

種類についてのチェックが終わったので、ここからはカンナの人気ランキングをご紹介します。ぜひ購入の参考にしてください。

髙儀(Takagi)
菊王 細工用 豆平鉋

刃幅18mmの高品質な豆サイズ

価格に見合った切れ味が特徴の髙儀が販売している刃幅が18mmの豆サイズです。面取り用としても使うことができるため、このサイズを頻繁に使う方で、切れ味が良いものを探している方におすすめの商品です。また、面取り専用や表面を凹型に削るタイプ、球面の内側を削るタイプも販売されているため、気になる方はそちらも要チェックです。
本体サイズ(mm) 94×28×25mm
刃幅(mm) 18mm
重量(g) 84g

大五郎(Daigoro)
まめ鉋 内丸 (内丸鉋) 安来青紙鋼

細かい面取り作業に最適な豆サイズ

大五郎から販売されている面取り用で、木材を凸型に仕上げるために使用する内丸カンナです。こちらも刃幅が18mmと小さいタイプなので、箱やイスなどの細かな部分の面取り作業に最適と言えるでしょう。自分で作った木製家具をワンランク上げたいという方におすすめの商品です。
本体サイズ(mm) 93x32x28mm
刃幅(mm) 18mm
重量(g) 45.4g

千吉(Senkichi)
平かんな 千吉盛 台付鉋

プロ並みの作業が可能な刃幅70mm

刃幅が70mmある平カンナで、気軽に購入できる価格ではないためプロ仕様と言える商品です。刃幅も広いため均一に削るのが難しく使いこなすには一定の技術が必要と言えますが、使いこなせれば仕上がり具合は格段に上がるため、他の商品では物足りないという熟練者はチャレンジしてみてください。
本体サイズ(mm) 90×290×77mm
刃幅(mm) 70mm
重量(g) 1370g
型番:40mmX140mm

千吉(Senkichi)
一枚小鉋

初心者が練習に使うには最適

刃幅40mmのリーズナブルな価格設定が魅力の平面削り用です。切れ味は高級なものには劣るため、使い慣れた方には物足りなく感じる可能性がありますが、気兼ねなく使うことができるため初心者に最適と言えるでしょう。たまにDIYで使う方や、とりあえず一つ購入してみたいという方におすすめの商品です。
本体サイズ(mm) 37X52X142mm
刃幅(mm) 40mm
重量(g) 129g

白眉
ミニ鉋

ホビー用では満足できない方におすすめ

刃幅が18mmでは小さすぎて、もう少し大きなサイズが欲しいという方に最適なサイズです。手ごろな価格で素人にも使いやすいサイズにも関わらず切れ味は良いため、安価なホビー用では満足できないという方にもおすすめできます。ただし、商品に記載されている180mmは全長で、刃幅は約35mmなので購入する際は注意が必要です。
本体サイズ(mm) 全長180mm
刃幅(mm) 35mm
重量(g) 270g

角利産業(Kakuri Sangyo)
二枚刃鉋 模様白仕上

刃幅50mmで逆目を防ぐ二枚刃

角利産業が販売している刃幅が50mmの平削り用です。逆目を防ぐ二枚刃であることに加え、適度な重量があるため、初心者でも削りやすいことが特徴となります。また、刃の調整に関する詳しい解説もされているため、刃の調整に慣れていない初心者でも安心して使うことができます。
本体サイズ(mm) 全長243mm
刃幅(mm) 50mm
重量(g) 685g

角利産業(Kakuri Sangyo)
細工用 黒檀豆鉋 平 No.1

高級感漂う黒檀素材の豆サイズ

他のものと比べると異彩を放つ黒檀素材の豆サイズです。一般的に刃の出具合はカナヅチで叩きながら調整しますが、こちらはネジで刃の調整ができるため初心者でも簡単に扱うことができます。また、保管用のプラケースが付属しているため、そのまま工具箱に収納できるのもうれしいポイントです。
本体サイズ(mm) 90×27×18mm
刃幅(mm) 18mm
重量(g) 80g

SK11(エスケー11)
ハンディカッターII 面取り作業用

カッターの刃を利用した面取り用

こちらは、市販のL字カッターの替え刃を利用した面取りカンナです。安価なカッターの替え刃を利用しているため、他の商品と比べると切れ味は劣りますが、切れ味が落ちても気軽に刃を取り換えることができることがメリットです。また、刃の調整と固定をネジで簡単に行えることも魅力のひとつです。
本体サイズ(mm) 193x81x51mm
刃幅(mm) -
重量(g) 109g

会社山谷製作所
六兵衛 替刃式1枚カンナ

刃出し調整板が付属している替刃式

通常のカンナは切れ味を保つためには定期的に刃を研ぐ必要がありますが、こちらは替刃式なので切れ味が落ちたと感じたら交換するだけで済むというメリットがあります。また、刃出し調整用の板が付属していることと、出具合を調整するためのネジが台頭に設置してあるため、通常のタイプよりも刃の調整が簡単です。
本体サイズ(mm) 150x54x40mm
刃幅(mm) 42mm
重量(g) 181g

髙儀(Takagi)
H2 ホビーかんな

簡単なDIYに最適なホビー用

こちらは髙儀製のホビー用で、簡単な平面削りや面取りに使用すると便利な商品です。コンパクトサイズで刃の調整もネジで行えるため、初心者でも簡単に扱うことができます。また、価格もリーズナブルなので、DIYで木材を扱うことがある方は工具箱に入れておいても損はないでしょう。
本体サイズ(mm) 90x30x30mm
刃幅(mm) 25.5mm
重量(g) 59g

商品比較表

商品画像
髙儀(Takagi)
会社山谷製作所
SK11(エスケー11)
角利産業(Kakuri Sangyo)
角利産業(Kakuri Sangyo)
白眉
千吉(Senkichi)
千吉(Senkichi)
大五郎(Daigoro)
髙儀(Takagi)
商品名 H2 ホビーかんな 六兵衛 替刃式1枚カンナ ハンディカッターII 面取り作業用 細工用 黒檀豆鉋 平 No.1 二枚刃鉋 模様白仕上 ミニ鉋 一枚小鉋 平かんな 千吉盛 台付鉋 まめ鉋 内丸 (内丸鉋) 安来青紙鋼 菊王 細工用 豆平鉋
特徴 簡単なDIYに最適なホビー用 刃出し調整板が付属している替刃式 カッターの刃を利用した面取り用 高級感漂う黒檀素材の豆サイズ 刃幅50mmで逆目を防ぐ二枚刃 ホビー用では満足できない方におすすめ 初心者が練習に使うには最適 プロ並みの作業が可能な刃幅70mm 細かい面取り作業に最適な豆サイズ 刃幅18mmの高品質な豆サイズ
本体サイズ(mm) 90x30x30mm 150x54x40mm 193x81x51mm 90×27×18mm 全長243mm 全長180mm 37X52X142mm 90×290×77mm 93x32x28mm 94×28×25mm
刃幅(mm) 25.5mm 42mm - 18mm 50mm 35mm 40mm 70mm 18mm 18mm
重量(g) 59g 181g 109g 80g 685g 270g 129g 1370g 45.4g 84g
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は購入前に確認しておきたいカンナの種類と、おすすめ商品をランキング形式でご紹介してきました。カンナを使うには技術が必要ですが、使いこなせるようになると木材加工の幅は広がるため、ぜひあなたにピッタリのものを見つけてください。