プッシュアップバーおすすめ人気ランキング12選|使い方簡単!初心者向きのものは?

トレーニングや筋トレメニューに欠かせない腕立て伏せ。プッシュアップバーを使うことで、手首を痛めることなく腕立て伏せができるので、より多くの回数をこなすことができます。プッシュアップバーは様々なメーカーから販売されていてどれを選べば良いか迷ってしまいます。今回は、プッシュアップバーの選び方とおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。

失敗しない!これだけチェック!

まずはプッシュアップバーの選び方をご紹介します。素材や形状などさまざまなチェックポイントを押さえて、自分にあったプッシュアップバーを手に入れましょう。

素材|軽量な「プラスチック製」、耐久性と安定感のある「金属製」

プッシュアップバーに使われる素材で多いのは、軽くて扱いやすいプラスチック製のものと、重さがあるので安定性が高い金属製のものです。トレーニング初心者の方が使う場合は、移動しやすいプラスチック製のものがおすすめです。体重も女性に比べてある男性がは重さがある方が安定するので、金属製のものを選びましょう。

グリップ|手のひらへの負担を軽減してくれる「スポンジ付き」を

握る場所が固いと疲れが早くきてしまう場合があります。グリップが柔らかく作られているものなら、負担が軽減できて長くトレーニングすることが可能です。本格的に長時間のトレーニングをしたいなら、手首への負担が少なくて済むようにグリップが柔らかく、掴みやすいものを選びましょう。

底面|フローリングで使用しても滑りにくい加工や素材であるか

腕立て伏せの加重がかかるので、どうしてもトレーニングの最中に滑りにくくなってしまいます。万が一滑ってしまうとケガの原因にもなります。底面に滑り止め加工されているものなら、滑りにくいので安全に使うことができるので、おすすめといえるでしょう。滑り止め加工だけでなく、底の接地面が広いものを選ぶとより安定します。

耐久性|さまざまなフォーム練習をする方は余裕のある耐荷重を

耐久性|さまざまなフォーム練習をする方は余裕のある耐荷重を
出典:Amazon
同じ腕立て伏せのフォームであっても肩幅より広くすると大胸筋を鍛えることができ、肩幅より狭くすると上腕三頭筋が鍛えられます。様々なフォームで鍛えるためには、プッシュアップバーに大変な負荷がかかるので耐荷重のチェックが必要になります。特に男性が使用する場合には、自身の体重も含めて耐荷重を確認しましょう。

傾斜機能|手首への負担軽減!筋肉トレーニング効果UP

プッシュアップバーには、持ち手の部分に傾斜がついているものと、真っ直ぐなものがあります。傾斜がついていると負荷がかかりやすいので、トレーニングの効果がでやすくなります。人によっては傾斜がついているとやりにくいと感じる場合があるので、まっすぐなものと、傾斜ありのものを1度体験してみるのも良いでしょう。

自動カウント機能|赤外線センサーなどで自動的にカウントしてくれる

赤外線センサーで自動的にカウントしてくれるプッシュアップバーなら、自分でカウントする必要がないので、トレーニング内容を記録しておきたい方におすすめです。きっちりと体を沈めないとカウントされない場合があるので、正確で効率的にトレーニングをしたい方にも向いているでしょう。

回転式|さまざまな部位のトレーニングに

丸い形をしていて、グリップ部分が回転するようになったプッシュアップバーなら、グリップが手首の角度に合わせて回転してくれるので、手首への負担が少なくトレーニング可能。回転することで、不安定になるので、筋肉に負荷がかかりやすく、細かい筋肉のトレーニングなどにも効果が期待できます。

プッシュアップバーの人気ランキング

ここからは、プッシュアップバーの人気ランキングをご紹介していきます。

Felimoa
カウンター付き プッシュアップバー

回数を数えてくれる便利なカウンター付き!

プッシュアップの回数をカウントしてくれるだけでなく、消費カロリーも一緒に表示してくれる便利な機能がついています。分解できるため、収納も持ち運びもしやすいです。グリップ部分に滑り止め用のスポンジがついているため安心してトレーニングできます。
サイズ(cm)
耐荷重(kg)
バー素材

TotalFitness
プッシュアップバー

簡単組み立て式のプッシュアップバー

分解できて持ち運びやすいので、旅行などの長期のお出かけにも持っていけます。腹筋や大胸筋、二の腕のトレーニングに最適で効率的に筋肉を刺激できます。使い方は簡単で女性でも気軽にトレーニングできます。滑りにくい素材が使われていて家でも安心して使えます。値段が安いため気軽に購入できるおすすめ商品です。
サイズ(cm) 高さ13.5×幅22.5×奥行14.5cm
耐荷重(kg) 90
バー素材 PP(ポリプロピレン)、PVC(ポリ塩化ビニール)
型番:KW-742

カワセ
鉄人倶楽部プッシュアップバー

扱いやすく初心者の方にぴったり

ポリプロピレン素材で扱いやすいプッシュアップバーです。凹凸の付いたグリップは滑りにくく、上半身を鍛えるのに最適です。幅を変えると鍛えられる場所も変えられるので、位置を調整しながらトレーニングOK。1つ250gと軽めですが、接地面が大きく安定性があります。初めてのプッシュアップバーとしてもおすすめです。
サイズ(cm) 約20.5x11x11
耐荷重(kg) 80
バー素材 ポリプロピレン、EVA樹脂

Wolfyok
プッシュアップバー 滑り止めラバー付

分解して収納ができる便利なタイプ

分解できる構造ですっきり収納できるプッシュアップバーです。底面はゴム素材で、接地面を広くとっているので、腕立て伏せの最中も滑らず安定してトレーニングできます。グリップはクッション性に優れているので、負担が少なく疲れにくいです。耐荷重は320kgまであるので、どんな方も安心してトレーニングできます。
サイズ(cm) 24.5×奥行15.5×高さ11.5
耐荷重(kg) 320
バー素材 EVA+TPR+EVA通気棉スポンジ

Ultimate Life
GronG プッシュアップバー

握りやすいグリップと滑りにくさが特徴

クッション性のあるグリップで握りやすいプッシュアップバーです。フローリングなどの滑りやすい床でも安定しやすい4点の滑り止め付きで、安全にトレーニングをすることができるのがポイントとになります。組み立て式なのでコンパクトに収納可能、置き場所に困ることはありません。
サイズ(cm) 高さ9.5、11.5×幅22.5×奥行13.5
耐荷重(kg)
バー素材 PP、EVA

WinLine
プッシュアップバー

速乾性の高いグリップを採用

金属製で耐荷重が300kgまで可能なので、男性も安心して使うことができます。グリップ部分は柔らかいEVA発泡樹脂で弾力性があるので、しっかりと握ることができます。グリップは乾きやすい素材なので、トレーニング中の汗もすぐに乾きます。吸盤式のゴムラバーで、フローリングに最適です。
サイズ(cm) 全長24×幅16×高さ15
耐荷重(kg) 300
バー素材 鋼製パイプ+EVA製グリップ
型番:YZ-292F

山善
プッシュアップバー

便利な持ち運べるサイズと重さ

耐荷重が90kgの女性向けプッシュアップバーです。スチール素材で本体重量0.45kgと比較的軽いので持ち運びしやすく、お好きな場所に移動させてトレーニングできます。グリップは柔らかい素材で作られ、細めに設計されているので、小柄な女性でも握りやすくなっています。
サイズ(cm) 幅26.5×奥行16×高さ15
耐荷重(kg) 90
バー素材 PP、PVC
型番:ADAC-12231

adidas(アディダス)
プッシュアップバー

トレーニング幅を広げるハンドル高さがポイント

有名スポーツブランド「アディダス」が作り出した独特なフォルムが特徴のプッシュアップバーです。デザイン性が高いだけでなく、ハンドルを高く設計し、トレーニング幅を広げるなど性能もしっかりとしています。床に当たるバーの部分は滑り止め加工されているので、安全に毎日トレーニングすることができます。
サイズ(cm) 19.5×15×11.5
耐荷重(kg)
バー素材

E-PRANCE
プッシュアップバー

スロープデザインで腕立て伏せしやすいのが魅力

斜めのスロープになっていることで、体を深く沈めることができるので、より効率的に腕立て伏せができるプッシュアップバーです。組み立て式なので、分解することでコンパクトに収納することができ、置き場所に悩む心配がありません。劣化しにくいポリプロピレン製で長く使用することができます。
サイズ(cm) 約23×約13×14
耐荷重(kg) 100
バー素材 ABS、PVC
型番:-

Active Winner
プッシュアップバー

2倍のボリュームを備えたグリップスポンジで疲れにくい

平均的なグリップのボリュームとは段違いの厚みがあるグリップで、握りやすく疲れにくいので、長時間のトレーニングも可能です。傾斜のついたグリップは深く体を沈めることができるので、効率的に筋力をつけることができます。黒を基調に白文字のロゴ入りもおしゃれでデザインにもこだわっている製品です。
サイズ(cm)
耐荷重(kg) 100
バー素材 プロピレン
型番:-

SINTEX(シンテックス)
プッシュアップバー

腕立て以外のトレーニングにも

簡単な組み立てで、いつでも気軽にさまざまな部位のトレーニングができるプッシュアップバーです。ポリプロピレン素材なので、本体自体が軽量で持ち運びしやすく、お好きなお部屋でトレーニングができます。高さが14cmあり、上体を深く沈めることができるので、より効率的にトレーニングも可能です。
サイズ(cm)
耐荷重(kg) 90
バー素材 ポリプロピレン、PVC(ポリ塩化ビニール)

NAKO
プッシュアップバー

吸盤付きでぶれずにトレーニング

スポンジグリップで掴みやすく、滑りにくく、吸盤つきなので安定して使えます。小型で分解もできるので、長期の出張や旅行でトレーニングしたい方にもおすすめです。中にピンを入れて高さ調節や角度をつけれるので、手首を痛めず使うことができます。背筋や腹筋と気になる部分のシェイプアップに使えます。
サイズ(cm) 23×14×13.5
耐荷重(kg) 300
バー素材 鋼、ABS

商品比較表

商品画像
NAKO
SINTEX(シンテックス)
Active Winner
E-PRANCE
adidas(アディダス)
山善
WinLine
Ultimate Life
Wolfyok
カワセ
TotalFitness
Felimoa
商品名 プッシュアップバー プッシュアップバー プッシュアップバー プッシュアップバー プッシュアップバー プッシュアップバー プッシュアップバー GronG プッシュアップバー プッシュアップバー 滑り止めラバー付 鉄人倶楽部プッシュアップバー プッシュアップバー カウンター付き プッシュアップバー
特徴 吸盤付きでぶれずにトレーニング 腕立て以外のトレーニングにも 2倍のボリュームを備えたグリップスポンジで疲れにくい スロープデザインで腕立て伏せしやすいのが魅力 トレーニング幅を広げるハンドル高さがポイント 便利な持ち運べるサイズと重さ 速乾性の高いグリップを採用 握りやすいグリップと滑りにくさが特徴 分解して収納ができる便利なタイプ 扱いやすく初心者の方にぴったり 簡単組み立て式のプッシュアップバー 回数を数えてくれる便利なカウンター付き!
サイズ(cm) 23×14×13.5 約23×約13×14 19.5×15×11.5 幅26.5×奥行16×高さ15 全長24×幅16×高さ15 高さ9.5、11.5×幅22.5×奥行13.5 24.5×奥行15.5×高さ11.5 約20.5x11x11 高さ13.5×幅22.5×奥行14.5cm
耐荷重(kg) 300 90 100 100 90 300 320 80 90
バー素材 鋼、ABS ポリプロピレン、PVC(ポリ塩化ビニール) プロピレン ABS、PVC PP、PVC 鋼製パイプ+EVA製グリップ PP、EVA EVA+TPR+EVA通気棉スポンジ ポリプロピレン、EVA樹脂 PP(ポリプロピレン)、PVC(ポリ塩化ビニール)
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
トレーニングに最適なプッシュアップバーの人気ランキングをご紹介しました。グリップが柔らかく握りやすいもの、傾斜がついていてより効率的にトレーニングできるものや、組み立て式で収納しやすいものなど、さまざまな種類がありましたね。選び方のポイントとランキングを参考に自分にぴったりのものを見つけてくださいね。
フィットネス・トレーニングランキング