コーナークッションおすすめ人気ランキング11選|赤ちゃんを守る!便利なセットタイプも

赤ちゃんの成長は本当に早いもの。よちよち歩きの頃は勢い余ってテーブルやキャビネット、柱などに頭をぶつけることも多々。思わぬ事故になるためコーナークッションは付けてあげたいものです。でもL型やU形角型など色んな種類があり、100均のセリアやダイソーにも売っていたり、目立ちにく透明な素材もあったり選びにくいですね。今回はコーナークッションをランキング形式でご紹介。商品選びの参考にしてください。

失敗しない!これだけチェック!

それでは早速、コーナークッションの選び方についてチェックしていきましょう。ここで絶対に確認しておきたい点をご紹介していますので、チェックしてくださいね。

種類|クッション性のあるL型、両面カバーのU型、角以外のカバーに波型

コーナークッションといえばL型。テレビ台やテーブル、こたつなど幅広い場所に貼りつけてすぐに使えます。クッションが厚めの物の方が安全なので、厚さもしっかりチェックしてください。両面テープで挟むようにして使えるU型や、柱など広範囲に広く使える波型など使いたい場所に合わせて商品を選んでいきましょう。

厚み|赤ちゃんがぶつかることを前提に考えて、厚みのある素材のものを

クッション性のあるコーナークッションを手に入れようと思うと、やはり厚みのある商品が安全です。クッションの厚みがあると不格好に見えてしまいますが、安全のためなので仕方ありません。最近はクリア素材で、一見コーナークッションをしてあるように見えないものや、PVC製クッションや木目調のものも販売されています。よりおしゃれなインテリアに馴染むデザインが好みでしたら、透明なクリア素材がおすすめです。
厚み|ぶつかることを前提に考えて、厚みのあるものにする
出典:Amazon

組み合わせ|角用パーツと縁用パーツのセットで使用すればより安心

コーナークッションはテーブルの端で使いたい角用や、縁をずっとガードしたいL型などさまざまなサイズや大きさのものを組み合わせて使いたいですよね。商品によってはL型と角用パーツがセットになった商品もあり便利です。ただセット買いの場合部品が余ったり足りなくなることもあるので、最初は最小単位で購入し様子をみましょう。

コーナークッションの人気ランキング

ここからは人気コーナークッションをランキング形式でご紹介します。使用したい場所に合わせて商品をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Poksun
コーナークッション

高品質なNBR素材でクッション性抜群の波型

幅80㎜、長さ5mの波型コーナークッション。裏には3M社製のしっかりしたテープがついているのでどんな場所にもピタッと貼り付けられます。クッション内部にある無数の微細な発泡構造で衝撃を吸収。赤ちゃんがテーブルやテレビ台などの角に頭をぶつけても大丈夫な厚みと強度です。防水・防油加工で丈夫で長持ちする素材です。
長さ 5m
厚み 9mm

リッチェル
ベビーガード はがせるコーナークッション

粘着テープで簡単取り付け!

さっと取り付けられ、剥がし方も簡単、綺麗にとれる白色のリッチェルコーナークッション。テーブルの角やコタツなどに頭をぶつけてけがをしないよう、赤ちゃんを迎えたら早めに取り付けてガードしましょう。使わなくなった後はすぐに剥がせ、剥がし跡もつかないのがポイント。つけた家具を傷めません。赤ちゃんの安全を考えたら、1つあると便利です。
長さ
厚み

DigHealth
コーナークッション

クリア素材で家具の雰囲気を壊さない

クリア素材の高品質PVC素材で柔らかく、家具の風合いを損ねず赤ちゃんをケガから守ります。テーブルやテレビ台などの角に使えるタイプであらかじめついた両面テープで、しっかり角をガード。耐水性・耐アルカリ性・耐溶剤性があり、水や油に濡れてもクッションが潰れるようなことはありません。16個入りでお得。
長さ
厚み 4mm

ROOCIA
ベビー コーナーガード

両面テープ付きで簡単装着波型タイプ

波型タイプのコーナークッションで柱やテーブルの縁、食器棚など、広い範囲にしっかり設置できるタイプです。裏に両面テープがついており、工具を使用せずに家具に楽々貼り付け。発泡ゴム製で柔らかく、十分なクッション性があります。ハサミで簡単に切れるので自由自在にカットして家具をガッチリガード。u字にも使えて便利です。
長さ 2m
厚み 8mm

DongRong
コーナークッション

PVC製でクッション製高め!30個入りの大容量

PVC製で柔らかく、クッション性のある素材でできたコーナークッション。もちろん異臭や毒性はなく、舐めても大丈夫です。クリアタイプのクッションでインテリアの邪魔になりません。L型や方型、丸形など3種類のクッションが合計30個入っているので、いろんな場所で使えます。工具不要で「使いやすい」と高評価の商品です。
長さ
厚み

INCREWAY
コーナークッション

3M社製の両面テープでガッチリ固定

クリアタイプのコーナークッションで、色がついていないためインテリアに溶けこみ赤ちゃんの注意をひかないデザインです。机やテーブルなどの家具の角に使うと赤ちゃんの怪我防止に。コの字型のキッチンにも便利です。3M社製の両面テープ使用でしっかり固定され、赤ちゃんが掴んだ程度では取れません。安いのもポイントで、20個入りなのでいろんな場所に使用できます。
長さ 40×40mm
厚み

Tigre Amore
コーナークッション

クッション性重視!厚みのあるL型タイプ

クッション性重視素材でできたコーナークッション。厚みが1.2㎝ありクッション性や厚みはかなりあります。発泡ゴム素材で柔らかく、万一角に頭をぶつけても怪我の軽減・防止が期待できる商品です。はさみやカッターで簡単に切れる素材なので、いろんな場所に設置OK!両面テープでしっかり固定可能です。
長さ 2m×2個
厚み 1.2cm

Te Fiti
コーナークッション

L型と丸型2種類のコーナークッション

机やテーブルの角を保護するコーナークッションは、丸形やL形など角の形状にピッタリ合ったものが便利。この商品はL型と丸形のクリアタイプコーナークッションが合計24個入っており、家じゅうの家具に使えて便利です。コーナークッションは柔らかい材質なので頭を打っても怪我防止・怪我軽減になります。
長さ L型35×35×11mm、丸型32×32㎜×17mm
厚み L型4.5mm、丸型7mm

Eleloveph
コーナークッション

便利なL型・角型クッションのセット品

5mのL型コーナークッションと角型クッション8個のセット商品。この商品があれば大きめのテーブルも、グルっと一周角や縁を全面ガードできます。もちろん必要な部分だけガードをつけてもOKです。両面テープで貼り付けるため工具は必要ありません。屋外の階段や、車の車庫につける方もいるぐらい頑丈です。日本語での取説もついているので、設置の仕方がわからなくても大丈夫です。
長さ 5m
厚み 1.3cm

Blooven
コーナークッション

シリコン製で安全なコーナークッション

クリアタイプのコーナークッションでインテリアの雰囲気を壊しません。また丸形とL型のコーナークッションが各12枚、合計24枚入りで、いろんな場所に使えて便利です。両面テープ付きですぐに使え、予備テープ入りで粘着力が落ちたときもしっかり固定可能。テープは剥がしても痕が残らないので家具を綺麗に使えます。
長さ L型42×42×18mm、丸型35×33×25mm
厚み L型6mm、丸型8mm

Findbetter
コーナーガード

テーブルを一周カバーできるセット商品

テーブルやテレビ台などの角をカバーするL型クッションと、角をカバーする角型クッションのセット品。テーブルをぐるっと一周、クッションでスキ無くガードできる仕様です。材質は新型NBR素材で、油や水分に強く、弾力は通常のゴム素材の5倍。クッション性が高いので赤ちゃんを怪我から守ります。黒色の家具に貼ってもなじむので悪目立ちしません。
長さ 5m
厚み 0.8cm

商品比較表

商品画像
Findbetter
Blooven
Eleloveph
Te Fiti
Tigre Amore
INCREWAY
DongRong
ROOCIA
DigHealth
リッチェル
Poksun
商品名 コーナーガード コーナークッション コーナークッション コーナークッション コーナークッション コーナークッション コーナークッション ベビー コーナーガード コーナークッション ベビーガード はがせるコーナークッション コーナークッション
特徴 テーブルを一周カバーできるセット商品 シリコン製で安全なコーナークッション 便利なL型・角型クッションのセット品 L型と丸型2種類のコーナークッション クッション性重視!厚みのあるL型タイプ 3M社製の両面テープでガッチリ固定 PVC製でクッション製高め!30個入りの大容量 両面テープ付きで簡単装着波型タイプ クリア素材で家具の雰囲気を壊さない 粘着テープで簡単取り付け! 高品質なNBR素材でクッション性抜群の波型
長さ 5m L型42×42×18mm、丸型35×33×25mm 5m L型35×35×11mm、丸型32×32㎜×17mm 2m×2個 40×40mm 2m 5m
厚み 0.8cm L型6mm、丸型8mm 1.3cm L型4.5mm、丸型7mm 1.2cm 8mm 4mm 9mm
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は、コーナークッションをランキング形式でご紹介しました。どのような場所にコーナークッションを設置するかで購入する商品が変わってきます。テーブルなどを一周ぐるっとカバーしたい場合はセット品を選ぶとよいですね。ぜひ選び方やランキングを参考に、ご自宅で使いやすい商品を見つけてくださいね。
おすすめ記事