コンセントカバーのおすすめ人気ランキング9選|感電や埃からの火災を防ぐ

コンセント周りは見落としがちな場所ですが、コンセントに溜まった埃で火事が起きたり赤ちゃんがコンセントに触って感電など重大事故が起きています。でもコンセントカバーも色んな種類があって選びにくい…そう感じている方に、今回はコンセントカバーをランキング形式でご紹介。ぜひ商品選びの参考にしてください。

失敗しない!これだけチェック!

では早速、コンセントカバーの選び方についてチェックしていきましょう。コンセントカバー選びで気をつけるべき点を2つご紹介しています。重点をおさえて必要な商品を選びましょうね。

種類|1つずつ口をふさぐキャップタイプ、全体を覆うフルカバータイプ

種類|1つずつ口をふさぐキャップタイプ、全体を覆うフルカバータイプ
出典:Amazon
コンセントカバーにはコンセントの穴をふさぐ「キャップタイプ」と、コンセント全体を覆う「フルカバータイプ」の2種類があります。キャップタイプは安価ですがキャップにカバーをするだけなので、赤ちゃんが悪戯すると外れる可能性があります。フルカバータイプはコンセントをまるごと覆うので安全性が高くなります。

外しにくさ|丸みがあり隙間ができない形状だとより安全

赤ちゃんのいるご家庭でキャップタイプのコンセントカバーを使用するなら、丸みがあり隙間ができない形状だと安全です。またキャラクターものなど赤ちゃんの注意をひくようなデザインは避けた方が無難です。できればアイボリーなど地味で目立ちにくい色合いのキャップの方が安全といえます。

コンセントカバーの人気ランキング

ここからは人気のあるコンセントカバーをランキング形式でご紹介します。キャップタイプからフルカバータイプまでご自宅の用途に合った商品を選んでくださいね。

PLUS CREATE
コンセントカバー

赤ちゃんが悪戯しにくいラウンドデザイン

コンセントカバーの色は目立たない白を採用。ビビッドカラーではないので赤ちゃんの注意を引きにくいのが特徴。さらに角が丸くラウンドしているので引っ張りにくく悪戯しにくい形状です。家庭用100Vコンセントに対応で付けたり外したりが簡単。ホコリや水滴防止、火災防止にも最適です。
個数(個) 20
タイプ キャップタイプ
型番:3411

山崎実業
コンセントガード

お洒落なウッディデザイン

フルカバータイプのコンセントカバーで、コンセント全体をすっぽり覆うため赤ちゃんが悪戯しにくく安全。お洒落で明るいウッディ ホワイトでインテリアにもマッチ。ネジか粘着テープで止められる仕様になっており、ネジも粘着テープの同梱されているので買い足す必要がありません。赤ちゃんの悪戯防止のため、開けにくい設計になっています。
個数(個) 1
タイプ フルカバータイプ

イマージ
コンセントカバー

安価で目立たないカバー

ポリプロピレン製の白いコンセントカバー。キャップタイプなので任意のコンセントにサッとカバーできて便利です。白いカバーなのでアイボリーのコンセントにも馴染みやすく、丸い形状なので赤ちゃんの指先では取りづらくなっています。シンプルなデザインなのでどんなお部屋にも使え、取外しや取り付けも簡単。
個数(個) 12
タイプ キャップタイプ

plum forest
コンセントカバー

持ち手があって外しやすい

赤ちゃんやペットの悪戯防止に役立つコンセントカバー。12個入りなのでいろんなコンセントに使えて便利。使っていないコンセントに差し込むだけのシンプルな作りですが、引き抜くときはカバーの一部が立ち上がり、持ち手になるので外しやすいデザインです。ホワイトはインテリアにマッチするので自然です。
個数(個) 12
タイプ キャップタイプ

Faburo
コンセントガード

大容量でコスパ抜群

一袋に50個のコンセントキャップが入った大容量タイプ。コスパが良く気軽に使える商品です。キャップの色はホワイトでコンセントと馴染む色合いで、赤ちゃんの興味を引きにくい色になっています。ABS素材でできているので毒性や臭気もなく安全・安心。数が多いので家じゅうに使えます。
個数(個) 50
タイプ キャップタイプ
型番:AN-101B

ELPA
安全コンセントキャップ

しっかりした作りで安心

ホワイトカラーのコンセントキャップ。頭の部分にやや厚みがあり、指で抜きとる際に掴みやすい、外しやすいという声もあります。ただお子さんや認知症の方が簡単に外せない硬さになっており便利な商品です。白いのでコンセントと馴染む色合いで目立ちません。光沢があり丈夫な点がポイントです。
個数(個) 6
タイプ キャップタイプ

Achor
コンセントキャップ

耐熱性・耐衝撃性で安心のABS樹脂製キャップ

ABS素材でできたコンセントキャップ。耐熱性や耐衝撃性、難燃性はもちろん絶縁性も高く安全・安心な商品。毒性や臭気もないので万が一赤ちゃんが舐めても害はありません。シンプルに使える商品で、キャップを引きぬくときはキャップの一部が立ち上がり取っ手になるので便利です。
個数(個) 30
タイプ キャップタイプ

リッチェル
コンセントフルカバー

便利なマルチメディア用

コンセントだけではなく、無線LANやアンテナ線も一緒にカバーできる2連タイプ。マルチメディア用コンセントが普及しているので、丸ごとカバーできる形状はかなり便利です。ネジと粘着テープ、好きな方で固定できるので賃貸のお部屋でも気軽に使用できます。ただしネジが見えているもの、凹凸のあるものには使えません。
個数(個) 1
タイプ フルカバータイプ

リッチェル
ベビーガード コンセントキャップR

子供の力では簡単に外れない

シンプルなコンセントキャップですが、一度コンセントにキャップを差し込むと子供の力では簡単に引き抜けない仕様になっています。安全性が高く、お子さんやペットの感電事故を防げる便利商品。アイボリー色で目立たないため、お子さんの目につきにくいのもメリット。コンセントが多少使いにくくなりますが安全性はかなり高いです。
個数(個) 12
タイプ キャップタイプ

商品比較表

商品画像
リッチェル
リッチェル
Achor
ELPA
Faburo
plum forest
イマージ
山崎実業
PLUS CREATE
商品名 ベビーガード コンセントキャップR コンセントフルカバー コンセントキャップ 安全コンセントキャップ コンセントガード コンセントカバー コンセントカバー コンセントガード コンセントカバー
特徴 子供の力では簡単に外れない 便利なマルチメディア用 耐熱性・耐衝撃性で安心のABS樹脂製キャップ しっかりした作りで安心 大容量でコスパ抜群 持ち手があって外しやすい 安価で目立たないカバー お洒落なウッディデザイン 赤ちゃんが悪戯しにくいラウンドデザイン
個数(個) 12 1 30 6 50 12 12 1 20
タイプ キャップタイプ フルカバータイプ キャップタイプ キャップタイプ キャップタイプ キャップタイプ キャップタイプ フルカバータイプ キャップタイプ
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Yahoo!ショッピングでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
今回はコンセントカバーの選び方や、人気のあるおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。コンセントカバーにはキャップタイプやフルカバータイプの2つの種類の商品がありますが、日本製やマルチメディア用など利用したい場所や好みに応じて使いやすい商品をお選びください。
おすすめ記事