ブレンデッドウイスキーのおすすめ人気ランキング10選|スコッチや日本などの銘柄を紹介

アルコール飲料にもさまざまな種類のものがありますが、近年人気が高まっているもののひとつがウイスキーです。中でもブレンデッドウイスキーは種類が豊富で、飲みやすいものが多いこともあり、特に人気です。そこで、今回はブレンデッドウイスキーの人気アイテムをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

失敗しない!これだけチェック!
ブレンデッドウイスキーの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

人気のブレンデッドウイスキーのランキングをご紹介する前に、失敗しない選び方のポイントをご紹介します。自分に合ったウイスキー探しの参考になれば幸いです。

産地1|ジャパニーズウイスキーは日本人好みのまろやかさが魅力

ウイスキーといえば海外製のものが人気と思われる方も多いかもしれませんが、飲みやすいものを…という方には国産がおすすめです。ジャパニーズウイスキーは日本人の好みに合うまろやかな味わいのものが多いので、のみやすく感じられるでしょう。価格帯が幅広い点も魅力です。

産地2|王道のスコッチウイスキーはクセが少なく初心者にもおすすめ

産地2|王道のスコッチウイスキーはクセが少なく初心者にもおすすめ
ウイスキーはクセが強いからちょっと苦手!そんな方はスコッチを試してみてはいかがですか?ウイスキーとしての味わいはしっかりとしたものですが、クセが少なく、とてもすっきりとしていますので、これからはじめてウイスキーをはじめて飲んでみるという方や、ちょっと苦手意識を抱いていた方にもおすすめです。

産地3|軽やかな味わいのカナディアンウイスキー

日本でもブレンデッドウイスキーの定番として高い人気を誇っているのがカナディアンウイスキー。その名の通り、カナダ産のウイスキーで、軽やかな味わいが魅力です。香りが豊かなものも多いので、さまざまな楽しみ方ができるでしょう。本格派ウイスキーをじっくりと楽しみたいという方にもおすすめです。

熟年年数|長いほど味がくっきりとでて、高級感が増す

一般的にウイスキーは長く熟成することによって、風味や味そのものも大きく変化します。長く熟成すればその分だけ、変化も大きくなります。もちろん、ウイスキーの種類によって変化には違いがありますが、一般的には長く熟成されたものほど味がくっきりと出ておいしくなります。

ブレンデッドウイスキーの人気ランキング

それでは具体的にブレンデッドウイスキーの人気ランキングをご紹介していきましょう。それぞれの違いをチェックして、好みのものを探してみてください。

ジェムソン
ジェムソンスタンダード

スムースな味わいのウイスキー

世界中で愛されているアイリッシュウイスキーの定番のひとつです。ピートを使わずに密閉炉でじっくり乾燥させた大麦を原料としています。適度な苦みもありながら、とてもなめらかな味わいが魅力です。アイリッシュウイスキーが好きな方はもちろんのこと、これからはじめてウイスキーを飲むという方にもおすすめです。
原産国 アイルランド
度数(%) 40
容量(ml) 700
熟年年数(年) 7

ニッカウヰスキー
ハイニッカ

庶民派ウイスキーの大定番

1964年から「高品質なものをカジュアルに」というテーマのもとに製造され続けている国産ウイスキーです。とても柔らかであり、なおかつ軽やかな香りが特徴的です。甘さもコクもあって、水割りにしても伸びのある味わいを楽しむことができます。後味もすっきりとして切れがいいので人気のハイボールにもぴったりです!
原産国 日本
度数(%) 39
容量(ml) 720
熟年年数(年)

カナディアンクラブ
カナディアンクラブ

香り高いのに飲みやすい!

世界各地で愛されているカナディアンウイスキーの代表格です。とてもすっきりとした味わいに仕上がっていますが、とても香り高いのでカクテルベースやハイボールにもぴったり。もちろん、ストレートやロック、水割りでも、その純粋なカナディアンウイスキーの味を楽しむことができます。ウイスキー初心者にもおすすめ。
原産国 カナダ
度数(%) 40
容量(ml) 1000
熟年年数(年) 1

サントリー
ジムビーム

バーボンの大定番

国産ウイスキー、スコッチ、カナディアンウイスキーなど、ブレンデッドウイスキーにもさまざまな種類のものがありますが、ジムビームはアメリカを代表するバーボンです。近年ブームになっているハイボールにもぴったりのすっきりとした飲み応えのバーボンになります。
原産国 アメリカ合衆国
度数(%) 40
容量(ml) 700
熟年年数(年)

サントリー
ウイスキーオールド

甘い余韻を楽しめるウイスキー

ウイスキーらしい甘い余韻をたっぷりと味わうことができます。口当たりがとてもいいので、ストレートやロックでも楽しめるでしょう。もちろん、香り高く、強い味わいですので、水割りやハイボールにしてもしっかりと「オールドらしい」味わいが薄れてしまうようなこともありません。いろんなスタイルで楽しめるウイスキーです。
原産国 日本
度数(%) 43
容量(ml) 700
熟年年数(年)

ニッカウヰスキー
フロム・ザ・バレル

重厚で個性豊かなウイスキー

熟成されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした後に、再度貯蔵することによって、よく馴染ませる製法によって作られた本格派ブレンデッドウイスキーです。さらに、貯蔵後、割水することなく、そのままボルトに詰められていますのでアルコール分は51%と、やや高めに仕上がっています。
原産国 日本
度数(%) 51
容量(ml) 500
熟年年数(年) 2

ベルノリカール
ザ・グレンリベット18年

贈答品にもおすすめのスコッチ!

選び抜かれた原材料と、熟練の職人の手によってつくられる伝統的なスコッチです。さらに18年の長期にわたって熟成することによって、味がしっかりと馴染み、奥深くも、すっきりとした味わいに仕上がっています。化粧箱に入っていますので、特別な日に出すお酒やギフトとしても人気のウイスキーになります。
原産国 イギリス
度数(%) 43
容量(ml) 700
熟年年数(年) 18

サントリー

日本を代表するウイスキー

日本の四季、日本人の感性、日本の匠の技でつくられたウイスキーというコンセプトのもと、製造されました。ジャパニーズウイスキーらしい飲みやすさを保ちながら、華やかな香りと、柔らかな味わいが魅力です。24面買ったカットのボトルデザインもこの「響」ブランドの特徴。自分へのご褒美にも、ギフトにもおすすめです。
原産国 日本
度数(%) 43
容量(ml) 700
熟年年数(年)

バランタイン
バランタインファイネスト

他にはない豊かな味わい

価格帯的には比較的安価なウイスキーですが、豊かな味わいを楽しむことのできる本格派ウイスキーです。40種類以上のモルト原酒を巧みにブレンドすることによって、ライトでもヘビーでもない、唯一無二のブレンデッドウイスキーに仕上がっています。おいしいスコッチを毎日味わいたいという方におすすめです。
原産国 イギリス
度数(%) 40
容量(ml) 700
熟年年数(年) 3

シーバスリーガル
ミズナラ12年

日本人のためのスコッチ

伝説のマスターブレンダーとしてしられるコリン・スコット氏が日本原産のミズナラ樽を使って、日本人のために産みだしたウイスキーです。芸術的な日本の伝統文化とジャパニーズウイスキーへの賞賛の気持ちを込めて、厳選されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーが使用されたスペシャルなスコッチに仕上がっています。
原産国 イギリス
度数(%) 40
容量(ml) 700
熟年年数(年) 1

商品比較表

商品画像
シーバスリーガル
バランタイン
サントリー
ベルノリカール
ニッカウヰスキー
サントリー
サントリー
カナディアンクラブ
ニッカウヰスキー
ジェムソン
商品名 ミズナラ12年 バランタインファイネスト ザ・グレンリベット18年 フロム・ザ・バレル ウイスキーオールド ジムビーム カナディアンクラブ ハイニッカ ジェムソンスタンダード
特徴 日本人のためのスコッチ 他にはない豊かな味わい 日本を代表するウイスキー 贈答品にもおすすめのスコッチ! 重厚で個性豊かなウイスキー 甘い余韻を楽しめるウイスキー バーボンの大定番 香り高いのに飲みやすい! 庶民派ウイスキーの大定番 スムースな味わいのウイスキー
原産国 イギリス イギリス 日本 イギリス 日本 日本 アメリカ合衆国 カナダ 日本 アイルランド
度数(%) 40 40 43 43 51 43 40 40 39 40
容量(ml) 700 700 700 700 500 700 700 1000 720 700
熟年年数(年) 1 3 18 2 1 7
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
ウイスキーにもさまざまなものがあります。その中から好みのものを見つけることができれば、毎日の晩酌の時間をもっと楽しいものにすることができるでしょう。そので、あなたにとってベストなブレンデッドウイスキーを見つけるために、今回ご紹介したチェックポイントやランキングを参考にしてみてください。
おすすめタグ