エルゴだけじゃない!抱っこ紐の人気メーカーとおすすめ商品19選

抱っこ紐は赤ちゃんとのお出かけの必需品。抱っこ紐にはエルゴ、ベビービョルンなどメーカーもいろいろあり、横抱きやおんぶもできるタイプなど、様々な種類があります。これから抱っこ紐を探すという方のために、抱っこ紐の必要性、月齢別・シーン別の選び方や、おすすめの商品をご紹介します。

抱っこ紐で家事やお出かけがラクになる!
抱っこ紐の種類
抱っこ紐の選び方
抱っこ紐の人気メーカーと人気アイテム
抱っこ紐のサードウェーブ「ベビーラップ」に注目!
よだれカバーなど付属品も要チェック!
抱っこ紐の人気ランキングもチェック!
この記事に登場した専門家

抱っこ紐で家事やお出かけがラクになる!

マタニティメディア「ニンプス」編集長
小林博子さん
赤ちゃんとママ
子供を抱っこしたりおんぶしたりするときに使う抱っこ紐。ママの身体への負担も軽減してくれ、しっかりと子供を支えることができる便利グッズです。

なくても抱っこやおんぶはできますが、やはり抱っこ紐を使うと断然ラク。長時間抱っこするときや、ベビーカーで通れない場所を移動するときにとても役に立ちます。

抱っこ紐を使うことで手がフリーになるので、お出かけのときだけでなく、家事をするときや寝かしつけのときにも大活躍!一度使うと抱っこ紐なしの子育てが想像できないくらい、なくてはならない存在になる方も多いのではないでしょうか。

抱っこ紐の種類

新生児から使える!横抱き・おんぶもできる4wayタイプ

横抱き
出典:Amazon
「4wayタイプ」とされているものは、一般的に、横抱き・対面抱き・前向き抱き・おんぶの4種類の使い方ができます。新生児から3歳頃までと、長く使えるものが多く、様々な使い方ができるので、シーンに応じて使い分けが可能です。1つで何役もこなせるオールマイティーな抱っこ紐です。

荷重分散させる設計になっていますが、リュック型のものよりも重さを感じるのがデメリットです。子供の体重が重くなってきたり、長時間抱っこしたりする場合には負担に感じるかもしれません。

大きくなっても楽チン!2~3wayのリュック型

抱っこ紐
出典:Amazon
エルゴなどのリュック型は、おんぶと対面抱きができる2wayタイプ。前向き抱っこができる3wayのものもあります。体重3.5kg以上が対象で、首がすわってからの使用がおすすめです。

このタイプは荷重分散を重視して設計されているので、抱っこの負担が軽いのが魅力です。肩ベルトと腰ベルトにパッドが入っており、幅もあるため、肩と腰が疲れにくくなっています。

おしゃれなデザインのものが多く、バリエーションが豊富なので、選ぶのも楽しいですよ。

抱っこ紐の選び方

いつから使いたい?月齢別の選び方

赤ちゃんとママ
新生児から使う場合は、横抱きができるタイプがおすすめです。赤ちゃんをすっぽりと包み込むスリングも使いやすいですよ。リュック型のものでもインサートを使うと新生児から使えるものもあります。対象の体重に達しているかどうか、必ず確認をしましょう。

横抱きができる期間は短いため、首がすわってからは横抱きの機能はあまり必要ありません。リュック型もインサートを外して使えるようになり、選択肢が広がります。

腰がすわってから使う場合は、荷重分散タイプがおすすめ。身体がしっかりしてきたら腰抱きタイプも使えるようになります。コンパクトになるので持ち運びに便利ですよ。

利用シーン別の選び方

抱っこ紐でお出かけ
どのようなシーンで抱っこ紐を使うのか、イメージして選ぶのも大切です。

お出かけで使うのであれば、持ち運びのしやすいものや、長時間使用しても疲れない荷重分散タイプのものがおすすめ。寝かしつけで使うのであれば、子供を楽な姿勢で抱っこすることができ、なおかつ、着脱が簡単にできるものを選ぶといいですよ。

家事をするときに使うのであれば、おんぶが身動きがとりやすいので、おんぶもできるタイプは必須です。

おすすめの素材は?

抱っこ紐の素材は、綿やポリエステルなどがあります。赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、素材をきちんと確認しましょう。オーガニックコットンのものもあるので、特に肌が敏感な赤ちゃんにおすすめです。

抱っこ紐の中は蒸れやすいので、通気性のよい素材のものを選びましょう。特に夏はメッシュ素材がおすすめ。また、家で洗濯できる素材のものを選ぶと、いつでも清潔に保つことができるので衛生面でも安心です。

抱っこ紐の人気メーカーと人気アイテム

抱っこ紐の定番!世界50カ国で愛用されているエルゴ

エルゴはハワイのメーカーで、2003年に発売されてから、現在50カ国以上で愛されている抱っこ紐です。日本でも多くのママが愛用していて、今では抱っこ紐の定番になっています。肩と腰に荷重を分散するため、負担が軽いのが特徴。数々の賞を受賞しており、乳児の快適性と姿勢の安定性でも信頼の置けるブランドです。

ADAPT(アダプト)

ADAPTはインファントインサートなしで新生児から使えるモデル。体重が3.2〜20kgまで使えるロングユースタイプです。ヘッド&ネックサポートで首を支えられるので安心です。対面抱き・腰抱き・おんぶの3種類の抱き方ができます。

エルゴベビー・ADAPTベビーキャリア/ブラック

・型番:CREGBCAPEABLK
・製造国:ベトナム
・本体サイズ:ウエスト回り132cmまで

360(スリーシックスティ)

対面抱き・前向き抱き・腰抱き・おんぶの4種類の抱き方ができるタイプ。エルゴで前向き抱きができるのはこのモデルだけです。エルゴの中で最上級モデルで、赤ちゃんの自然な姿勢をサポートします。

エルゴベビー ベビーキャリア 360スリーシックスティ/ピュアブラック

・型番:CREGBC360ABLK
・製造国:ベトナム
・ウエスト回り約132cmまで

Original(オリジナル)

エルゴの抱っこ紐の基本型。定番のシリーズで一番人気があります。抱き方は、対面抱き・腰抱き・おんぶの3種類。デザインのバリエーションが豊富です。首が完全にすわった生後4ヶ月頃(体重5.5Kg以上)から体重20kgまで使用することができます。

エルゴベビー ベビーキャリア オリジナル/ヴィンテージブルー

・型番:CREGBCABLU
・製造国:ベトナム
・本体サイズ:ウエスト回り132cmまで

Organic(オーガニック)

オリジナルと同じ機能で、オーガニックコットンを使用したモデル。国際安全基準のエコテックス規格100をクリアしたオーガニックコットンです。生地は落ち着いた色合いの4つのカラーバリエーションで、柔らかい肌触りのよい素材。肌が敏感な赤ちゃんにおすすめです。

エルゴベビー ベビーキャリア オーガニックバンドルオブジョイ/ネイビーミッドナイト

・型番:CREGBCIIG6F14
・製造国:インド
・本体サイズ:ウエスト回り132cmまで

装着すれば新生児から使えるインファントインサート

新生児の対面抱き用のインサート。新生児から首が完全にすわるまで使えます。頭部と首を支え、自然な態勢で抱っこすることができます。エルゴのオリジナル・オーガニック・パーフォーマンスのモデルに使うことができます。

エルゴベビー・インファントインサートII オーガニックナチュラル

新生児から使える!スウェーデンブランドのベビービョルン

スウェーデンのベビー用品ブランドであるベビービョルン。ベビービョルンの抱っこ紐は、全て新生児から使えます。3つのモデルがあり、それぞれコットン素材とメッシュ素材のタイプがあります。ハイポジションで対面抱きができるので、赤ちゃんとの距離が近くなり、ぴったりと抱っこしてあげることができます。

ベビーキャリアONE+

日本人の体型に合わせて作られたモデルです。首すわり前は高い位置で対面抱っこで使用し、ヘッド&ネックサポートを調節することで新生児から使うことができます。3歳頃まで使用可能です。新生児抱っこ・対面抱き・前向き抱き・おんぶの4way仕様。抱っこしたまま背中にクルッと回せば簡単におんぶに変身するので、その手軽さは魅力的です。

ベビーキャリア ONE⁺ ブラック 093123

・本体サイズ:着用される方のヒップサイズ:67~160cm
・製造国:中華人民共和国

ベビーキャリアWE

ベビーキャリアONE+をより小さくコンパクトにしたのがベビーキャリアWE。パーツや素材で軽量化していて、装着時の見た目がスマートです。こちらは新生児抱っこ・対面抱き・おんぶの3way仕様。対象年齢はベビーキャリアONE+と同じ新生児〜3歳頃までです。よりシンプルで軽いものをという場合にはこちらがおすすめです。

ベビービョルン ベビーキャリアWe オレンジ 092032

・型番:092032
・新生児から使える
・3way
・商品重量:798g

日本の老舗ブランド!アップリカ

日本の老舗育児用品ブランドであるアップリカ。日本人の体型に合わせて作られていて、しっかりと身体にフィットし、安定感があるので、安心して使うことができます。

コラン ハグ

こちらの抱っこ紐は5way!横抱き・対面抱き・前向き抱き・おんぶに加えて、腰抱きもできます。ゆったりとした態勢で横抱きができるので、赤ちゃんのおなかを圧迫しません。シンプルなデザインとカラーで、使う人を選ばないので、パパとの兼用にもおすすめです。

Aprica コラン ハグ AB リュクス ネイビー NV

・型番:39457
・腰ベルトサイズ:74~118(cm)
・原産国:中華人民共和国
・重量:新生児シートを含め940g

コラン CTS

キャリートラベルシステムに対応していて、ベビーカーにそのまま乗せかえることができます。ベビーカーでお出かけしていても、階段や電車やバスなどでベビーカーを畳まないといけないシーンに遭遇します。そんなときにサッと抱っこすることができるので、とても便利ですよ。

Aprica (アップリカ) 抱っこひも コラン CTS AB

・型番: 39575
・製造国:中華人民共和国
・新生児シート 、座部クッション、乗せ替えシート付き

赤ちゃんも快適な抱っこ紐メーカー!コンビ

赤ちゃんの快適性を第一に考えてつくられているコンビの抱っこ紐。成長に合わせて調整できるようになっており、赤ちゃんの楽な姿勢を保つことができます。

ニンナナンナ サット フィット 4ウェイ

横抱き・対面抱き・前向き抱き・おんぶの4wayで、新生児から3歳頃(体重15kg)まで使える抱っこ紐。ヘッドサポートは高さが3段階に調節できるので、成長に合わせて使うことができます。収納カバーがついているので、ウエストにつけたままコンパクトにまとめることができます。

コンビ ニンナナンナ Sat Fit サットフィット 4way クールブラック

・重量 1.4 Kg
・製造国:カンボジア

リーズナブルで高品質なnapnap(ナップナップ)

ママの声で誕生したnapnapの抱っこ紐。エルゴのような荷重分散タイプです。日本製なので、日本人の体型にぴったり。エルゴよりもコンパクトな設計になっています。他のものに比べてリーズナブルなので、低予算でいいものを選びたいという人におすすめです。

Compact(コンパクト)

折りたたんでファスナーをしめるとポーチのようになり、コンパクトに持ち運ぶことができます。荷物がかさばりがちなマザーズバッグにもスッと入れておくことができます。napnapの中でも低価格のモデルなので、洗い替え用にもおすすめです。首がすわってからの生後4ヶ月頃から使用することができ、抱っこは2歳頃まで、おんぶは4歳頃まで使うことができます。

napnap(ナップナップ) ベビーキャリー「Compact」

・ウエストサイズ:61-125cm
・商品重量:約400g
・製造国:中華人民共和国

アメリカでトップの育児用品ブランド!グレコ

グレコはアメリカでトップの育児用品ブランド。超軽量でかさばらないという点がグレコの抱っこ紐の特徴です。こちらもリーズナブルな価格で人気があります。

ルーポップゼロ

インサートを使うと生後2週間(体重3.5kg)から縦抱っこをすることができます。グレコのインサートはおくるみ方式。赤ちゃんの上半身を包み込み、ママに抱っこされているような安心感を赤ちゃんに与えることができ、寝かしつけの手助けをしてくれます。

GRACO ルーポップゼロ モノトーンボーダー

ルーポップゼロ CTS

キャリートラベルシステムに対応しているグレコのベビーカーと合わせて使える抱っこ紐。乗せかえが簡単にできるので、ベビーカーでのお出かけが多い人におすすめです。グレコの抱っこ紐は折りたたむととてもコンパクトになるので、持ち運びにも便利です。

GRACO ルーポップゼロCTS ブラウンドットBR

ルーポップ

軽くてコンパクトなモデル。縦抱きとおんぶの2wayタイプで、首がすわってから3歳頃まで使用できます。2つのバックルを留めるだけの簡単装着で、しっかりとフィットします。

GRACO ルーポップ トゥインクルスターBK

スタイリッシュでパパも使いやすいSTOKKE(ストッケ)

マイキャリア

人体工学に基づいた設計で、赤ちゃんにもママにも体の負担が少ない抱っこ紐です。対象年齢は生後1ヶ月〜3歳頃までで、対面抱き・前向き抱き・おんぶの3通りの使い方ができます。高い位置でおんぶをすることができ、親子で同じ目線でコミュニケーションをとれるので、お出かけも楽しくなります。サイズ調整が細かくでき、見た目がシンプルでスタイリッシュなので、パパとの兼用がしやすいですよ。

ストッケ マイキャリアフロント ブラックメッシュ

・製造国:中華人民共和国
・付属品:ペアレントハーネス、フロントキャリア
・3way

カリフォルニア生まれの抱っこ紐!オンヤベビー

登山のノウハウを取り入れていて、使い勝手のよさと、耐久性に優れた抱っこ紐です。肩紐を背中でクロスして使うこともでき、肩と背中への負担が少なくなります。対面抱き・おんぶの他に、チェアベルトとして使うこともできるため、外出先のイスに取り付けることができます。スタイリッシュなデザインでアウトドア好きなファミリーにぴったりです。

オンヤベビー onya baby

・サイズ:腰ベルト60-128cm
・重量:約800g
・製造国:ベトナム
・表地:ナイロン100%
・裏地:ナイロン100%
・収納ネット袋セット

子育て中のママが監修した抱っこ紐!ママイト

ママの手作りから生まれた抱っこ紐。対面抱き・前向き抱き・おんぶの3wayで、首がすわってから2歳頃まで使えます。背中にあるジッパーのおかげで眠った後に布団に下ろしやすい設計で、ママのアイデアが光る1品です。コンパクトに折りたためるのも魅力です。

ママイト抱っこひも ヒッコリーデニム(紺)

・ファスナー付き
・約400gの軽量
・3way

抱っこ紐のサードウェーブ「ベビーラップ」に注目!

ボバ ラップ

1枚の生地を身体に巻き付けて、ママと赤ちゃんの身体を密着させて抱っこすることができるベビーラップ。身体全体に体重を分散させるため、肩と腰が楽になります。

アメリカで生まれたボバラップは、伸縮性のある生地を使っているため、赤ちゃんの出し入れが楽にできます。新生児から体重16kgまで使用できます。

BOBA Wrap Grey

北極しろくま堂 ベビーラップ

日本製のベビーラップなら北極しろくま堂がおすすめ。通気性がよく軽いオリジナルの生地で、高温多湿な日本の気候でも快適に使用できます。これ1枚で抱っこやおんぶなど様々な抱き方ができます。6つのサイズ展開があるので、用途や体型に合わせて選んでくださいね。

Wrap you?suzume/aka × sand beige

一枚の布で抱っことおんぶがしたい方
すでにベビースリングやへこおびを使われている方

よだれカバーなど付属品も要チェック!

抱っこ紐用よだれカバー
抱っこ紐用よだれカバー>>
小さい子供のお世話で毎日のように使う抱っこ紐。「肩紐の部分のよだれ汚れが気になる」という方におすすめなのがよだれカバーです。よだれカバーの選び方と、人気のよだれカバーを9点ご紹介します。
抱っこ紐収納カバー
抱っこ紐収納カバー>>
抱っこ紐収納カバーは、抱っこ紐を使わないときにコンパクトにまとめることができるアイテムです。使い方と選び方の解説、エルゴやベビービョルンなど人気の抱っこ紐に使えるおすすめ商品をご紹介します。
抱っこ紐は子育てで忙しいママの味方!様々な種類があり、新生児から使いたい場合は横抱きもできる4wayタイプ、腰や肩への負担がより少ないものをということであればリュック型タイプなど、その人によって選び方が変わってきます。最近では、1枚の布を巻き付けて使うベビーラップという新しいタイプの抱っこ紐も出てきており、さらに選択肢が広がっています。

1枚を使いこなすのもいいですが、それぞれのメリット・デメリットを考えながら、シーンに応じて使い分けるのもいいと思います。毎日使うものだから、機能面でもデザイン面でも妥協せずに選んでくださいね。

抱っこ紐の人気ランキングもチェック!

Amazonの売れ筋ランキング>>
楽天の売れ筋ランキング>>

この記事に登場した専門家

マタニティメディア「ニンプス」編集長
小林博子さん
妊婦さんの3人に1人がアクセスする日本最大級のマタニティメディア「ニンプス」編集長。「All About」でもマタニティグッズ・ベビー用品のガイドを努めている。プライベートでは、11歳の小学生男児と、4歳の女の子の2児のママ。
詳しくはこちら