ベビーキャリー人気おすすめ商品9選|抱っこ紐やスリングとの比較!普段使いできるものも

ベビーキャリーにも抱っこ紐・おんぶ紐・ベビースリングなどのタイプがあります。出産準備でどれを用意していいか分からないパパ・ママのために、それぞれの特徴や選び方をまとめました。人気のある商品もご紹介!ベビーキャリー選びの参考にしてくださいね。

ベビーキャリーとは、抱っこ紐・おんぶ紐・ベビースリングなど、乳幼児を運ぶ際に使うもので、子育てパパ・ママのの必需品です。子供の年齢や利用目的によって、どのベビーキャリーを使うかが変わってきます。購入の際には使うシーンをイメージして選ぶようにしましょう。

抱っこ紐は1つで幅広く使いたい人におすすめ!

マタニティメディア「ニンプス」編集長
小林博子さん
抱っこ紐
抱っこ紐は乳幼児とのお出かけ時はもちろん、家事をするときや寝かしつけのときにも活躍します。

抱っこ紐はおんぶ紐やスリングとは違い、様々な横抱きができるもの、おんぶができるものなど、いくつかの抱き方ができるため、これ1つで幅広い使いたいという人におすすめです。また、兄弟がいる場合は、上の子にあわせて行動することが多いため、フットワークが軽くなる抱っこ紐は必需品です。

抱っこ紐の種類

抱っこ紐には、4wayタイプ、2〜3wayタイプのものなどがあります。

「4wayタイプ」は、横抱き・対面抱き・前向き抱き・おんぶの4種類の使い方ができます。横抱きは新生児からも使えるので、産後すぐに使いたいという人におすすめです。
横抱き
出典:Amazon
「2~3wayタイプ」は、エルゴのようなリュック型のものが主流で、おんぶと対面抱き(3wayのものは前向き抱きも)ができます。長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。
3way抱っこ紐
出典:Amazon

抱っこ紐の選び方

抱っこ紐を選ぶときには、対象年齢を確認しましょう。外国製のもので「新生児からOK」という表記があるものでも、小柄な赤ちゃんは対象体重に達していない場合がありますので、対象体重にも注意しましょう。

赤ちゃんと密着して使用するので抱っこ紐の中は蒸れやすく、素材は通気性のよいものがおすすめです。夏場などは特にメッシュ素材がおすすめです。

人気の抱っこ紐

型番:CREGBCAPEABLK

ERGOBaby
ADAPTベビーキャリア/ブラック

日本限定ベビーウエストベルト付

使いやすさとデザイン性で人気のエルゴ。アダプトは体重が3.2〜20kgまで使用可能で、インサートなしで新生児から使えるモデルです。シート部分を調節できるので、成長に合わせてぴったりとフィットさせてあげることができます。対面抱き・腰抱き・おんぶの3種類の抱き方ができます。
サイズ ウエスト回り132cmまで
対象年齢 -
型番:CREGBC360ABLK

ERGOBaby
ベビーキャリア 360スリーシックスティ/ピュアブラック

人間工学に基づいて設計された抱っこ紐

エルゴの中で唯一、前向き抱きができるモデルです。対面抱き・前向き抱き・腰抱き・おんぶができます。首が完全にすわってから、15kgまで使えます。
サイズ ウエスト回り66cm〜132cmまで
対象年齢 :4カ月(首が完全にすわって体重5.5Kg以上)~36カ月
型番:093193

ベビービョルン
ベビーキャリア ONE⁺ ブラック

日本人の肩に優しいサイズ

ベビービョルンはスウェーデンの育児用品ブランド。ベビーキャリアONE+は、日本人向けに設計されたモデルです。新生児抱っこ・対面抱き・前向き抱き・おんぶの4種類の抱き方ができます。抱っこの状態からスライドすることでおんぶに簡単に切り替えられます。
サイズ ヒップ回り67~160cm
対象年齢 0ヶ月~36ヶ月

抱っこ紐の商品比較表

商品画像
ベビービョルン
ERGOBaby
ERGOBaby
商品名 ベビーキャリア ONE⁺ ブラック ベビーキャリア 360スリーシックスティ/ピュアブラック ADAPTベビーキャリア/ブラック
特徴 日本人の肩に優しいサイズ 人間工学に基づいて設計された抱っこ紐 日本限定ベビーウエストベルト付
サイズ ヒップ回り67~160cm ウエスト回り66cm〜132cmまで ウエスト回り132cmまで
対象年齢 0ヶ月~36ヶ月 :4カ月(首が完全にすわって体重5.5Kg以上)~36カ月 -
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
より詳しい抱っこ紐の選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!
より詳しい抱っこ紐の選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!>>
抱っこ紐は赤ちゃんとのお出かけの必需品。抱っこ紐にはエルゴ、ベビービョルンなどメーカーもいろいろあり、横抱きやおんぶもできるタイプなど、様々な種類があります。これから抱っこ紐を探すという方のために、抱っこ紐の必要性、月齢別・シーン別の選び方や、おすすめの商品をご紹介します。

おんぶ紐はサッとおんぶができるのが魅力!

おんぶ紐
出典:Amazon
おんぶ紐は、おんぶ専用のベビーキャリーです。おんぶに特化してつくられているので、おんぶがしやすく、根強い人気があります。

着脱が簡単なので、家事で手を離せないときなどにサッと使えて、忙しいママにはありがたいアイテムです。抱っこ紐よりもかさばらず、コンパクトにまとめられるので、持ち運びにも便利です。

おんぶ紐の種類

おんぶ紐には、おばあちゃんたちが使っていたような前でクロスして固定するタイプのものや、ショルダータイプのものがあります。紐で固定するシンプルなタイプや、頭当てや背当てのあるタイプがあり、使い勝手はそれぞれ異なります。

ショルダータイプのものの中には、抱っこもできるタイプもあります。おんぶをメインで使うけど、たまに抱っこでも使いたいという人におすすめです。
おんぶ紐

おんぶ紐の選び方

おんぶ紐を選ぶときには対象年齢をチェックしましょう。一般的におんぶ紐は生後3〜4ヶ月頃の首がすわってからが対象となります。

子供の体重が重くなってくると、ママの身体への負担は大きくなります。長く使おうと考えている場合は、荷重分散できる工夫がされている商品がおすすめです。

また、装着のしやすさも確認しましょう。わからない場合は、店頭などで正しい使い方を聞いたり、メーカーのHPに動画や説明があったりするので確認して、自分で装着できるものを選ぶことが大切です。

人気のおんぶ紐

型番:ON-46-X-3080

北極しろくま堂
昔ながらのおんぶひも

昭和の使われていたおんぶ紐を現代版にアレンジ

肩紐を前でクロスして背負うタイプです。高い位置でおんぶができるため、ママの肩越しに視界が広がります。首がすわってから3歳頃まで使えます。
サイズ 身長:65~72.5cm
対象年齢 4ヶ月~36ヶ月
型番:A1160

BuddyBuddy(バディバディ)
保育士さんが使ってるおんぶ紐

幅広の肩パッドが方の負担を減らす

保育士さんと開発したおんぶ紐で、装着のしやすさとラクなおんぶにこだわって作られています。おんぶに特化していますが、抱っこスタイルでも使うことができ、シーンに応じて使い分けできます。
サイズ -
対象年齢 首がすわってから(4ヵ月頃)~24ヵ月(体重約13kg)まで
より詳しいおんぶ紐の選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!
より詳しいおんぶ紐の選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!>>
今もなお、根強い人気のあるおんぶ紐。おんぶ紐の種類や選び方と、おすすめのおんぶ紐をご紹介します。おんぶ専用タイプのものと、おんぶが簡単にできるおんぶ&抱っこ兼用タイプのものを集めました。

ベビースリングは寝かしつけに大活躍!

スリング
スリングは、1枚の布で赤ちゃんを包み込むようにして抱っこすることができます。シンプルな形状で、抱っこ紐よりもかさばらず、持ち運びにも便利です。

包み込まれる安心感から赤ちゃんがよく寝てくれるので、寝かしつけのときにも大活躍。そのままおくるみとして使うこともできます。

素材によって印象が大きく変わり、デザインも豊富なので、おしゃれなものを選んでファッションを楽しむのもおすすめです。

スリング種類

スリングは大きく分けて、リングがあるタイプとリングがないタイプの2つの種類があります。リングがあるタイプは、リングで簡単に微調整をすることができるのでパパ・ママの兼用ができます。リングがないタイプはサイズの調整はできないので、使う人の体型に合わせてサイズを選ぶ必要があります。
リングありのスリング
出典:Amazon

スリングの選び方

スリングは新生児から使えるものが多いですが、中には首がすわってからというものもあるのできちんと確認しましょう。体重制限にも気をつけてくださいね。素材は通気性がいいものや伸縮性のあるもので、洗濯がしやすいものを選ぶといいですね。

スリングはおしゃれなものが多く、ファッションの一部として楽しむことができます。お気に入りのスリングを見つければ、赤ちゃんとのお出かけや寝かしつけも、きっともっと楽しくなりますよ。

人気のスリング

型番:CM-90-F-S150

北極しろくま堂
キュットミー! しじら織り ベージュ 本体:綿100%

柔らかく通気性もあり

出産祝いでもよく選ばれる北極しろくま堂のキュットミー!。リングタイプのスリングで、シンプルで自然な色合いのスリングです。さまざまなコーディネートに合わせやすいのが魅力です。生後2週間から4歳頃まで使用できます。
サイズ 広げたサイズ:180cm×74cm×2cm、収納サイズ:26cm×20cm×12cm
対象年齢 2ヶ月~36ヶ月

Betta(ベッタ)
キャリーミー!プラス

初めての方におすすめ

かわいらしいデザインで人気のスリング。底が丸くなっているので安定感があります。わずか250gほどで、たたむと手帳サイズにまでコンパクトになるので持ち運びにも便利です。
サイズ 肩ひも:42~60cm、袋:約92×58cm
対象年齢 0ヶ月~24ヶ月
より詳しいスリングの選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!
より詳しいスリングの選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!>>
赤ちゃんの抱っこに使えるベビースリング。包み込まれる安心感から赤ちゃんがよく寝てくれるので、寝かしつけにも最適です。スリングの使い方と選び方の解説と、新生児から使えるものと腰がすわってから使えるおすすめのスリングをご紹介します。

チャイルドシートにもなるベビーキャリー

トラベルシステム
出典:Amazon
移動はベビーカーと車が多いという方には、チャイルドシート兼用のベビーキャリーがおすすめです。ベビーキャリーをベビーカーに取り付けたり、車でチャイルドシートとして使うことができます。家ではバウンサーやベビーキャリーとして使え、赤ちゃんを寝かせたまま移動させることができます。

新生児から使えるものが多く、退院後すぐに使いたいという方におすすめです。チャイルドシートとして使う場合には対応車種をきちんと確認して使うようにしましょう。

人気のチャイルドシート兼用ベビーキャリー

コンビ Combi
ベビーカー EX Combi マルチ5ウェイPW

1台5役の万能ベビーカー

3つのタイプのベビーカーと、ベビーシート、キャリー&ラックに変化する5way仕様のベビーカーです。キャリー&ラックはハンドルの位置を変えることで、ベビーキャリー・ゆりかご・イスとして使用できます。1台をフル活用したい人におすすめです。
サイズ W410×D260×H1000mm
対象年齢 新生児~24ヶ月頃

MAXI-COSI(マキシコシ)
ペブルプラス PebblePlus ペブルシリーズ

ヨーロッパの安全規格「i-Size(R129)」適合の安全性が高いシート

マキシコシのペブルシリーズは、4wayの多機能ベビーシート。トラベルシステムに対応したベビーカーに取り付けて使うことができ、その他にベビーキャリー・バウンサーの機能があります。対象年齢は新生児~15ヶ月頃までで、ゆったりとした広めのシートが特徴です。
サイズ 幅44×奥行67×高さ56cm
対象年齢 0ヶ月~15ヶ月
より詳しいチャイルドシートにもなるベビーキャリーの選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!
より詳しいチャイルドシートにもなるベビーキャリーの選び方・おすすめ商品はコチラをcheck!>>
チャイルドシート兼用のベビーカーってどういうものがあるの?トラベルシステムとは?その特徴やメリット・デメリットと、マキシコシなどの定番商品から最新の完全一体型のベビーカーなど、おすすめのものをご紹介します!
子供とのお出かけや寝かしつけで大活躍するベビーキャリー。抱っこ紐・おんぶ紐・スリング・チャイルドシート兼用のベビーキャリーなど、それぞれのメリット・デメリットを理解して、ライフスタイルに合ったベビーキャリーを選ぶことが大切です。

この記事に登場した専門家

マタニティメディア「ニンプス」編集長
小林博子さん
妊婦さんの3人に1人がアクセスする日本最大級のマタニティメディア「ニンプス」編集長。「All About」でもマタニティグッズ・ベビー用品のガイドを努めている。プライベートでは、11歳の小学生男児と、4歳の女の子の2児のママ。
詳しくはこちら