サンドウェッジおすすめ13選|自分に合ったロフトとバンスの角度のものを選ぼう!

ウェッジの中でも一番使われることの多いサンドウェッジについて、基本情報、使う場面、初心者の方へサンドウェッジの選び方を簡単に解説します。さらに、メンズ・レディースごとのおすすめ商品も併せてご紹介します。

サンドウェッジってどう使うの?

サンドウェッジってどう使うの?
サンドウェッジ(SW)は、主にバンカー(砂地のくぼみ)からボールを出すために使われるクラブです。特にグリーンに近いバンカーで使われます。また、目の前に大きな障害物等があり、ボールを高く上げないと越えられない場面でも使われます。SWは、クラブのソール面に「S」と書かれていますが、中には角度で書かれている物もあります。クラブの中でもシャフト(クラブに付いている柄の部分)が一番短く、フェイス面(ボールを打つ面)が一番上を向いているので、最もボールが上がりやすいクラブです。上級者ともなれば、かなりこだわって選ぶクラブのひとつです。

他のウェッジについても知っておこう!

他のウェッジについても知っておこう!
「ウエッジ」と一言で言っても、その種類は4種類あり、それぞれの使い方はその場面によって違います。またサンドウエッジの選び方も他のウエッジによって、バランスをとることが必要になるため、サンドウェッジを選ぶときにも、それぞれのウェッジについて知っておくのが良いでしょう。

  • PW(ピッチングウエッジ)ウェッジの中で一番距離の出るウェッジ100yd前後飛ばすことができます。
  • AW(アプローチウェッジ)90ydほど飛ばすことのできるウェッジです。ピンの近くに寄せるときに使われます
  • SW(サンドウエッジ)主にバンカーショットの時に使われるウェッジです。
  • LW(ロブウェッジ)ロブショットの時に使われますが、難しいため使う人が少ないウエッジです。


アプローチウェッジを探してる方はこちらもチェック!
初心者向けのアプローチウェッジの選び方とおすすめ商品4選 - Best One(ベストワン)
初心者向けのアプローチウェッジの選び方とおすすめ商品4選 - Best One(ベストワン)>>
初心者にとって、あまり馴染みのないアプローチウェッジ(AW)。そもそもどんなクラブなのか?どんな場面で必要なのか?などの基本的な情報と、初心者向けアプローチの選び方や、男女別のおすすめまでご紹介します。

サンドウェッジの選び方

ここからはサンドウェッジの選び方を紹介していきます。この項目を参考にし、自分のプレイにあったサンドウェッジを見つけて、もっと快適にゴルフを楽しみましょう。

ロフトの角度

ロフトの角度
シャフトを地面と平行に持った時に、フェースの面と垂直線とでできる角度をロフト角度(ロフト)と言います。ロフトの角度により、それぞれのウェッジの特性があり、使用用途や使い勝手が変わってくるので、よく確認して選びましょう。

他のウェッジとのバランスを考えて選ぼう!

他のウェッジとのバランスを考えて選ぼう!
サンドウェッジはバンカーからの脱出をしやすく作られているため、キャディバッグの中でも一番ロフト角が大きいものになるのが普通です。その中でも、ただ角度の大きいものを用意すれば良いわけではなく、他のウェッジとのバランスを考えた角度選びをしましょう。今使ってるPWやAWのロフト角を調べ、PWからAWまでの角度と均等の感覚のロフト角のものを選んでいくのが良いでしょう。

初心者の方はロフトが立つ「56度」がおすすめ

初心者の方はロフトが立つ「56度」がおすすめ
出典:Amazon
そこまでの難しいことはわからない方は、サンドウェッジの基本的な角度と言われている、56度のものを選べば良いです。56度のものはロフトが立っているもののため、距離感もなかなか出て、初心者の方が良くやってしまう、ピンから遠くのところでのバンカーにはまってしまっても、問題なくコースに復帰しやすいです。

バンスの角度

バンスの角度
サンドウェッジの選び方で、ロフトの角度の次にチェックしなくてはいけないところは、バンス角です。バンス角とは、シャフトを水平にしたときにリーディングエッジから、ソールの出っ張りのがどれくらい出ているかを表している数字のことを言います。この数値が大きいほどバンスの角度が大きくなり、使い勝手が変わってくるので、この辺りも良く確認しましょう。

テクニックで打ちたい方はローバンス

バンスの角度が6度~8度ほどのものをローバンスと呼びます。ローバンスのものは、地面との接地の瞬間がかなり遅くなるので、ボールを打つ時に、打つ人の技術がかなり重要です。その代わり、テクニックなどでボールをバンカーから脱出させたい人にはかなり使いやすいものになっていて、玄人向きのサンドウェッジと言えるでしょう。

ミスなどを減らしたい方はハイバンス

ローバンスとは逆に、バンスの角度が12度~14度くらいのものをハイバンスと呼びます。ハイバンスを使うと、スイングの早い時点からウェッジが接地し、地面をそのまま滑ってボールをとらえやすくするため、バンカーショット時に気を付けなくてはいけない、ダフリのミスをしにくくなります。バンカーショットのときによく地面を打ちすぎてボールを打てない人にはこちらのバンス角がおすすめです。

ネックのタイプ

サンドウェッジのネックにはアイアンのネックと同じように、まっすぐに付いているストレートネックと、若干先が曲がってついているグースネックがあります。そのそれぞれにも別々の特徴があるため、その辺りも確認しましょう。

ウェッジの扱いに慣れてないかたはグースネック

ウェッジの扱いに慣れてないかたはグースネック
出典:Amazon
グースネックの特徴には、フェースコントロールがしやすく、ボールを低く打ち出して転がしやすい点と、リーディングエッジの出っ張りがないため、ざっくりしにくいなどの点が挙げられます。そのため、グースネックのサンドウェッジは初心者にも扱いやすく、さまざまな打ち方ができるオーソドックスなウェッジです。ウェッジの扱いにまだ慣れてない方は、こちらのタイプのものを選ぶと良いかもしれません。

中級者や上級者の方はストレートネック

中級者や上級者の方はストレートネック
出典:Amazon
ストレートネックのものは、打ちやすさよりも、操作性を重視する中級者の方が使用することが多いネックタイプです。ストレートネックはフェースを開きやすいと言われており、特にバンカーショットの打ち方にはフェースを開き、ボールを打つテクニックもあるので、そういったテクニックを用いってボールを打つ方には、操作性の良いストレートネックが良いでしょう。

サンドウェッジは飛距離より、合わせやすさを重視しよう!

サンドウェッジは飛距離より、合わせやすさを重視しよう!
ウェッジや他のクラブを選ぶときによく考えないといけないことが、そのロフトの大体の飛距離です。でもサンドウェッジはバンカーショットでの使用が多く見込まれるため、飛距離で考えるより、自分の打ちたい距離感のところに合わせるコントロールができるかを考えるようにしましょう。

人気ブランド

サンドウェッジには人気のブランドがたくさんあり、そのブランドごとに、それぞれの特長があります。その中で自分の気に入ったものを見つけましょう。

使いやすくて大人気の「フォーティーン」

使いやすくて大人気の「フォーティーン」
出典:Amazon
フォーティーンは初心者からプロの方までが幅広く使用している日本の人気ゴルフ用品のブランドです。すべてのゴルファーにベストな一本があり、とにかくやさしいがコンセプトの「D-036」などのウェッジが人気のモデルです。

数々の名器を作りだしてきた「テーラーメード」

数々の名器を作りだしてきた「テーラーメード」
出典:Amazon
テーラーメイドは、国内や海外の有名なツアープロが使用しているゴルフブランドです。さまざまなシーンに対応できるたくさんの商品があるため、ゴルフクラブにかなりこだわって選びたい方はこちらのブランドの商品を選ぶと良いでしょう。

お手頃な価格でそろえられる「キャロウェイ」

お手頃な価格でそろえられる「キャロウェイ」
出典:Amazon
アメリカに本社を置いている国外のブランドですが、クラブの全体の40%を日本用として発売しているブランドです。日本人の体格を研究して、設計されたモデルが多いため、日本での人気はかなり高いです。またほとんどがお手頃な価格で販売されているものが多いため、初心者の方はこちらのブランドを選ぶと良いでしょう。

結局、初心者は何を選べばいいのか?

結局、初心者は何を選べばいいのか?
初心者の方は最初から一式セットで購入する方が多いと思います。大抵の場合、そのセットの中にサンドウェッジ(SW)は含まれています。ですが、アイアンセットで購入するのであれば、SWは含まれないことが多く、別で単品購入する必要があります。そこで初心者の方がサンドウェッジを購入する際には、上記の記事を参考にまずこの項目のものを選ぶようにしましょう。

・ロフト(ボールを打つ面の角度)が56度のもの
・バンス角(ソールの出っ張り具合)が大きいもの
・ネック(シャフトとつながるクラブフェイスの付け根の部分)がグースネックのもの

幅の広いソールと大きめのヘッド

幅の広いソールと大きめのヘッド
ボールにスピンなどをかけることよりもミスをとりあえず減らしたい方には、幅の広いソールのものがおすすめです。幅の広いソールはショットのときにヘッドがブレづらく、ダフリのミスのカバーなどをしてくれて、初心者が苦手なバンカーショットの時にかなりフォローしてくれます。また、大きめのヘッドであればさらにやさしくバンカーショットができるため、初心者の方は幅に広いソールと大きめのヘッドを意識して選ぶと良いでしょう。

アイアンセットと統一するのが一番簡単!

アイアンセットと統一するのが一番簡単!
アイアンセットを購入すると、セットの中に、サンドウェッジが含まれていることがあります。そのサンドウェッジはアイアンとのバランスが考えられているため、使っているアイアンと同じ要領でサンドウェッジを使うことができる相性の良い商品です。また、セットにサンドウェッジが含まれてなく、別に購入が必要な場合でも、使っているアイアンと同シリーズのものを選ぶことで、使っているアイアンと近い感じでサンドウェッジを使うことができるため、何を買うか迷っている方は、その方法で選ぶのが良いでしょう。

サンドウェッジ【メンズ・レディース】おすすめランキング

メンズ商品人気ランキング

TITLEIST(タイトリスト)
VOKEY DESIGN COLD FORGED WEDGE

クセがない使い心地のサンドウェッジ

日本市場のニーズに応える細部にこだわった設計で、バウンス角、オフセット、グラインドバリエーション等、日本のゴルフコースコンディションに最適な作りになっています。人気のウェッジです。
ロフト角 58度
バンス角 8度
ネックタイプ

FOURTEEN(フォーティーン)
C030 ウエッジ DUNAMIC GOLD

打ちやすさに特化した安心モデル

幅広ソールの真ん中に深い溝が入った‟キャニオンソール”で砂に深く潜らず滑ってくれます。クラブなりに構えて打つだけでキャニオンソールが機能し、多少のダフりやミスヒットでもカバーしてくれます。打ちやすさを追求したクラブです。
ロフト角 56度
バンス角 6度
ネックタイプ グースネック

Callaway(キャロウェイ)
サンドウェッジ SURE OUT ウエッジ N.S.PRO 950 GH

初心者でも簡単に扱えるサンドウェッジ

丸みのあるハイバンスソールで、砂や深いラフから、フェイスを開かなくてもウェッジが滑る形状になっています。グリーン周りを苦手に感じているゴルファーにとって、まさに救世主のようなウェッジ。ロフトは58度と64度の2種類ですが、初心者には58度がおすすめ。
ロフト角
バンス角
ネックタイプ
型番:AGWG-1103-62

LEZAX(レザックス)
AGC ビッグバウンスウェッジ62度 メッキ仕上げ スチールシャフト

砂からボールを削り出す!バンカーが苦手な人の救世主

砂専用のクラブに選びたいLEZAX AGWG-1103-62。ロフト各62度と絶妙なチューニングで、バンカーが苦手な人でも楽に振るだけで脱出できます。傾斜がきつく複雑なとき、力を入れなくても高く上がりやすいのが特徴。価格も比較的安価で初心者に方にも人気の高いサンドウェッジです。
ロフト角 62度
バンス角
ネックタイプ

Callaway(キャロウェイ)
MACK DADDY FORGED ウエッジ ストレート仕上げ

ターゲットに真っ直ぐ構えやすく幅広い層に人気!

数々の名作を世に送り出してきたロジャー・クリーブランド監修の軟鉄鍛造ウェッジ、Callaway MACK DADDY FORGED。優れたスピン性と心地良く軟らかな打感が特徴です。溝の構造を番種別に設計することで最適なスピンを可能に。高重心設計でスピン性能を向上させたサンドウェッジです。
ロフト角 52度
バンス角 10度
ネックタイプ ストレート
型番:FT61W

FOURTEEN(フォーティーン)
D-036 ウェッジ メンズ

トゥ側のバウンスが少なめでしっかり開けるお助けウェッジ!

バウンス角が小さく、中級者・上級者に選ばれているFOURTEEN D-036。打ちやすさを徹底的に追求した状況別専用のウェッジで、より安定したアプローチをもたらしてくれます。フェースを開いてもバウンスでソールが浮きにくいのが特徴。アプローチショットに苦手意識のある方におすすめのサンドウェッジです。
ロフト角 56度
バンス角 4度
ネックタイプ
型番:AF979609

TAYLOR MADE(テーラーメイド)
サンドウェッジ MILLED GRIND ウエッジ 2017年モデル

重心を最適化することで打感もフィーリングもバッチリ

スルーボア構造を取り入れた大胆な設計が目を引くサンドウェッジ MILLED GRIND。多めに入った溝の本数が、スピンの性能の高さを予感させてくれます。若干重めなウエイトでクラブを慌てず振れるのが特徴。短いアプローチもフルショットもヘッドの挙動が安定していることが魅力のサンドウェッジです。
ロフト角 56度
バンス角 9度
ネックタイプ
型番:NS950HT

FOURTEEN(フォーティーン)
FH Forged V1 ウェッジ メッキ

高いスピン性能を発揮し平面制度を向上

大きすぎず小さすぎず扱いやすいフェイスで操作性の良いFOURTEEN FH Forged V1。距離感が掴みやすく吸いつくような打感、シャフトのしなりの良さは絶妙です。打球のコントロール性がよく正確に狙ったところへ落としやすいのが特徴。丁寧に彫刻された溝が高いスピン性を発揮するサンドウェッジです。
ロフト角 41度
バンス角 4度
ネックタイプ

商品比較表

商品画像
FOURTEEN(フォーティーン)
TAYLOR MADE(テーラーメイド)
FOURTEEN(フォーティーン)
Callaway(キャロウェイ)
LEZAX(レザックス)
Callaway(キャロウェイ)
FOURTEEN(フォーティーン)
TITLEIST(タイトリスト)
商品名 FH Forged V1 ウェッジ メッキ サンドウェッジ MILLED GRIND ウエッジ 2017年モデル D-036 ウェッジ メンズ MACK DADDY FORGED ウエッジ ストレート仕上げ AGC ビッグバウンスウェッジ62度 メッキ仕上げ スチールシャフト サンドウェッジ SURE OUT ウエッジ N.S.PRO 950 GH C030 ウエッジ DUNAMIC GOLD VOKEY DESIGN COLD FORGED WEDGE
特徴 高いスピン性能を発揮し平面制度を向上 重心を最適化することで打感もフィーリングもバッチリ トゥ側のバウンスが少なめでしっかり開けるお助けウェッジ! ターゲットに真っ直ぐ構えやすく幅広い層に人気! 砂からボールを削り出す!バンカーが苦手な人の救世主 初心者でも簡単に扱えるサンドウェッジ 打ちやすさに特化した安心モデル クセがない使い心地のサンドウェッジ
ロフト角 41度 56度 56度 52度 62度 56度 58度
バンス角 4度 9度 4度 10度 6度 8度
ネックタイプ ストレート グースネック
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

レディース商品人気ランキング

キャスコ
ドルフィンウェッジレディス DW-115G

かわいらしいイルカが特徴的な汎用性の高いウェッジ

独自のドルフィンソール形状で、バンカー、ラフ、どんな状況でも切り抜けの良さが抜群です。ネックは、より球がつかまりやすいセミグースネック。サンドのロフトは56、58、60度の3つ。女性にぴったりの可愛いらしいデザインです。
ロフト角 52度
バンス角
ネックタイプ

FOURTEEN(フォーティーン)
ウェッジ C030

女性でも振りやすく使いやすいモデル

「C-030」にウェッジ専用カーボンシャフト装着モデルが登場し、女性にも振りやすくなりました。革新的ソールデザイン「キャニオンソール」により、やさしくバンカーから出せます。若干重めで、気持ちよく振れるモデルです。
ロフト角 56度
バンス角
ネックタイプ
型番:N.S.PRO 950GH

Cleveland GOLF(クリーブランドゴルフ)
RTX RTX F-FORGED ウェッジ

寛容性が高く重量・飛距離のバランス良

振り抜きが良く球を楽に浮かすことができるクリーブランド N.S.PRO 950GH。厚めのソールは少々のことでは刺さりません。小ぶりなフェースとヘッドが利いているのが特徴。ヒール側を凹ませた珍しいフォルムで重心距離を長く保っています。ソール幅が広いデザインでワイドソールを好まれる方には頼もしいサンドウェッジです。
ロフト角 56度
バンス角 14度
ネックタイプ

Callaway(キャロウェイ)
2017年 Sure Out Wedges シュアアウト ウェッジ USモデル

軽くスイングするだけで確実にシェアアウトさせてくれる

バンカーに苦手意識を持つゴルファーから高い支持を受けるCallaway Sure Out Wedges。新開発された丸みのあるハイバンスソールがいつも通りに構えるだけで確実にバンカーから脱出させてくれます。名コーチ、ハンク・ヘイニー監修。薄めのヒットにも厚めのヒットにも寄り添うように距離感が保てるサンドウェッジです。
ロフト角 60度
バンス角
ネックタイプ
型番:MP900L

DUNLOP(ダンロップ)
XXIO9 ゼクシオ ナイン

女性専用に設計されたヘッド軌道が変わるテクノロジーを搭載

クラブがコックの開放を抑えることでヘッド軌道が変化するXXIO9 ゼクシオ ナイン レディス。理想のヘッド軌道がショットのパワーを最大化してくれます。柔らかく丸みを帯びた形状・バッヂにはアクセントとしてピンクが採用されており、女性ゴルファーも楽しくプレイできるような飽きのこないデザインが特徴です。
ロフト角 25度
バンス角 1度
ネックタイプ

商品比較表

商品画像
DUNLOP(ダンロップ)
Callaway(キャロウェイ)
Cleveland GOLF(クリーブランドゴルフ)
FOURTEEN(フォーティーン)
キャスコ
商品名 XXIO9 ゼクシオ ナイン 2017年 Sure Out Wedges シュアアウト ウェッジ USモデル RTX RTX F-FORGED ウェッジ ウェッジ C030 ドルフィンウェッジレディス DW-115G
特徴 女性専用に設計されたヘッド軌道が変わるテクノロジーを搭載 軽くスイングするだけで確実にシェアアウトさせてくれる 寛容性が高く重量・飛距離のバランス良 女性でも振りやすく使いやすいモデル かわいらしいイルカが特徴的な汎用性の高いウェッジ
ロフト角 25度 60度 56度 56度 52度
バンス角 1度 14度
ネックタイプ
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回はサンドウェッジについてご紹介しました。ウェッジはピッチング(PW)、アプローチ(AW)、サンド(SW)と3種類あれど、ウェッジと言えばサンドウェッジ!!というくらい、サンドが有名です。細かいロフトの設定があり、自分に合った角度を見つけるのは難しいため、初心者にはアイアンセットと同じメーカー・ブランドで揃えるのがおすすめです。