足拭きマットの選び方とおすすめ9選!速乾・吸水性に注目

足拭きマットは直接肌が触れるものなので、デザインはもちろん使い心地にもこだわりたいですよね。素材によって肌ざわりや吸水性が変わるため、それぞれの特長を知り自分に合ったものを見つけるのがベストです。選び方のポイントやお手入れ方法、さらに人気の足拭きマットを厳選してご紹介します。

足拭きマットを選ぶときのポイント

「素材」で肌触りや吸水性が変わる

足拭きマットは肌にやさしい綿や麻といった天然素材と、吸水力や速乾性に優れたポリエステルやマイクロファイバーなどの化学繊維で作られたものに大きく分けられます。

最近では土を原料とした「珪藻土」を使用したものも人気があり、瞬時に水分を吸い取ってくれる吸水・吸湿性の高さに注目が集まっています。それぞれにメリットデメリットがあるため、肌触り、吸水性、速乾性など何に重点を置くかが選ぶときのポイントになります。

バスマット

必要なサイズを確認しよう

足拭きマットには様々な大きさがありますが、サイズ選びの決め手となるのは使用する人数と洗面所の広さです。1番汎用性が高いのは幅60〜65cm程度のもの。シーンを問わずに使える使い勝手の良い大きさなので、サイズ選びでお悩みの方におすすめです。

単身の方や洗面所のスペースが狭い場合は、幅45〜50cmほどのコンパクトなものでも大人1人乗るには充分です。逆に家族の人数が多かったり、子どもと一緒に乗れるサイズとなると幅70cm以上の大きさが必要になります。
バスマット

天然素材の足拭きマット

ナチュラルタイム ドットバスマット(今治タオル) グレー

吸水性の良い今治タオルで作られた綿100%の足拭きマット。ポコポコとした感触のドット模様は、踏み心地が良くシンプルなデザインなのでどんな空間にもマッチします。マットの端には長めのタグが付いているので、ループ代わりに吊るして収納することも可能です。

ナチュラルタイム ドットバスマット(今治タオル)グレー

2,200(税込)
2019年10月18日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

FOG(フォグリネン) マッサージバスマット ホワイト

毎日使いたくなるリネン100%の足拭きマット。リネン特有のシャリ感のある肌触りは、お風呂上がりの足裏に心地よい刺激を与えてくれます。天然素材を使用したナチュラルな風合いは、どんな空間にも違和感なく溶け込んでくれます。

FOG(フォグリネン) マッサージバスマット ホワイト

3,780(税込)
2018年7月6日 12:02時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:45×65 cm
  • 素材:麻100%・ふちどり部分 綿100%

マイクロファイバーの足拭きマット

センコー SDS ハリー バスマット アーバンイエロー 783744

吸水・速乾性に優れたマイクロファイバーモールの足拭きマット。太めの糸を使用したボリューム感のある仕上がりなので、水分を吸ってもへたりにくく家族みんなで快適に使えます。バスルームのアクセントになってくれるカラフルな色合いがかわいいです。

センコー SDS ハリー バスマット アーバンイエロー 783744

1,970(税込)
2019年10月18日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:45×60cm
  • 素材:ポリエステル100%

Himart 足拭きマット 滑り止め付き グリーン

毛布のような柔らかな肌触りと弾力感のある踏み心地が気持ちいい低反発の足拭きマット。綿に比べ3倍もの吸水性を持っているので、1年中いつでも快適な使い心地です。また裏面には滑り止めが付いているため、ズレたり滑ることもなく安心して使えます。

Himart 足拭きマット 滑り止め付き グリーン

1,147(税込)
2018年7月6日 12:02時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:60×43cm 
  • 素材:表/サンゴフリース繊維 中/低反発ウレタン 裏/ SBRゴム

珪藻土の足拭きマット

soil 珪藻土 バスマット ライト

吸水性の高さとシンプルなデザインで人気の「soil」の珪藻土バスマット。瞬時に水滴を吸い取ってくれるため、家族が続けて入浴しても足跡が残ることなく快適に使えます。どんなときもカラッとした肌触りで、ジメジメした時期でも清潔を保てます。

soil 珪藻土 バスマット ライト

7,575(税込)
2019年10月18日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:42.5×57.5cm
  • 素材:珪藻土、パルプ(紙)繊維

karari 珪藻土バスマットM グレー HO1916

バスルームのアクセントにもなるタイル状の珪藻土足拭きマット。珪藻土というと洗えないものが多いですが、こちらは洗剤の使用が可能なのでより清潔にお使いいただけます。さらにタイル状になっていることで、天日干ししてもヒビ割れないといった頑丈さも兼ね備えています。

karari 珪藻土バスマットM グレー HO1916

4,054(税込)
2019年10月18日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:525×400×22mm
  • 素材:タイル/珪藻土 フレーム・固定クリップ/ポリプロピレン 滑り止めシート/EVA樹脂

おしゃれな足拭きマット

フィンレイソン CORONNA バスマット JE186348

北欧フィンランドのテキスタイルブランド「フィンレイソン」の足拭きマット。スタイリッシュな幾何学模様は、敷くだけで洗練されたおしゃれな空間を演出してくれます。白やモノトーンで統一された空間におすすめです。

フィンレイソン CORONNA バスマット JE186348

3,699(税込)
2018年7月6日 12:02時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

エリプス バスマット イエロー

パッと目を引くイエローカラーは、バスルームのアクセント使いにぴったり。滑り止め加工が施されているので、水まわりなどの滑りやすい場所でも安心して使えます。おしゃれな北欧デザインは、洗面所に限らず玄関マットとしても活躍してくれます。

エリプス バスマット イエロー

1,609(税込)
2019年10月18日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:45×65cm
  • 素材:ポリエステル100%/裏面:不織布(滑り止め加工)

Felis バスマット M RELAX ブルー

肌触りが気持ちいいタオル素材の足拭きマット。コーディネートに取り入れやすいカジュアルなデザインがおしゃれです。汚れてもジャブジャブ洗濯機で洗えるので、タオルのように毎日気兼ねなく使えるのが嬉しいです。

Felis バスマット M RELAX ブルー

1,800(税込)
2019年10月18日 2:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
  • サイズ:60×45cm
  • 素材:綿、ポリエステル

足拭きマットの洗い方・お手入れ方法

足拭きマットは素材によってお手入れ方法が異なります。天然素材やマイクロファイバーといった化学繊維のものは、ほとんどのものが洗濯ネットに入れて洗濯機で丸洗いできます。タオルのような感覚で洗えるので、湿気が気になる季節は特にこまめに洗濯して清潔を保ちましょう。

特にお手入れで注意が必要なのが珪藻土。こちらは基本的には洗剤が使用できないため、普段のお手入れでは月に一度程度の陰干しが必要になります。また汚れたり水を吸わなくなってきたときには、紙やすりで表面が白くなるまで磨くことで吸水力が復活します。
珪藻土 バスマット
足拭きマットを選ぶときは、「吸水性」と「肌触り」が大事なポイントになります。吸水が悪くいつまでも濡れた状態が続いていると、カビが発生したり衛生的にもよくありません。また毎日使うものなので、速乾性のあるものだと気軽に洗濯できるためお手入れもしやすくなります。

足拭きマットは素肌に直接触れるものなので、心地よいと感じるものを選ぶことも大切です。ときには空間のアクセントにもなってくれるため、インテリア性と使いやすさを兼ね備えたものをおすすめします。

※この記事はAll Aboutガイド 鈴木理恵子様に監修をいただいて執筆いたしました。
あなたにおすすめの記事
関連記事