バスマットおすすめ人気ランキング10選|珪藻土は吸水・速乾性抜群!

バスマットは足裏を拭き取るタオルであると同時に、カビを防ぐ掃除道具でもあります。何気なく使っている方も多いとは思いますが、その種類は豊富です。素材によって機能が変わるバスマットについて知れば、バスマット選びの目も変わってきますよ。ランキング形式でおすすめのバスマットを紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

失敗しない!これだけチェック!
バスマットの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

休日に洗濯物と一緒にバスマットを洗いたいから速乾性高い素材のものがいい、滑りにくいバスマットが欲しい、など人によってバスマットに求める機能性は違ってきますよね。自分がどういった機能をもっているバスマットを求めているかをまとめてから、バスマットを購入するようにしましょう。

素材1|万能繊維の「綿」耐久性のある「リネン(麻)」

やわらかい素材として有名な綿。ふんわりとした触り心地を好む方には嬉しい素材となっているので、触れた時の感触を重視したい方には綿のバスマットがおすすめです。綿とは逆に、硬い感触のイメージが強い麻を素材としたバスマットは、吸水性と耐久性に優れたものになっています。

素材2|吸水性抜群の「珪藻土」吸湿・速乾性に優れた「化学繊維」

素材2|吸水性抜群の「珪藻土」吸湿・速乾性に優れた「化学繊維」
最近話題の珪藻土は目では確認できないほど微細な孔があり、水をあっという間に吸い込んでしまう抜群の吸水性と速乾性を持っています。珪藻土とは違い、ポリエステルやナイロンなど、衣服にも用いられる素材で作られたバスマットは、天然素材と比較して高い吸水力と速乾性を持ち合わせています。

繊維加工|カットパイルは滑らかな触り心地が魅力的

ほとんどのバスマットは、ループ状に織られている生地となっています。カットパイルはループ状に織られている糸を均一にカットして毛足を短くして光沢あるデザインにしているバスマットのことをいいます。このカットパイルの加工をすることで、ふわふわとした柔らかな触り心地を楽しめるバスマットになります。

サイズ|使用場所の寸法をチェック

せっかく気に入るバスマットを見つけても、いざ敷いてみた時にサイズが合わないと落胆してしまいますよね。バスマットを敷く場所を浴室内にするのか、洗面所にするのかでも、バスマットのサイズは変わってきます。購入前にバスマットをどこに置く予定なのかを考えて、その場所に合うサイズのバスマットを選びましょう。

バスマットの人気ランキング

浴室から出る際にタオルで体を拭いても、足裏をきちんと拭き取るのはおろそかになりがちですよね。バスマットは足裏を拭いてくれるタオルにもなりますし、洗面所や浴室を綺麗に保ってくれる大切なアイテムです。バスマット選びに悩んでいる方は、これから紹介するバスマットを参考にしてみてください。

天馬(Tenma)
珪藻土 バスマット

タイルの取り換え可能な珪藻土バスマット

速乾機能の高い珪藻土のバスマットなので、いつでもサラサラな触り心地で足裏の不快感をなくしてくれます。毎日使うものなので常に清潔にしておきたいですよね。洗剤をそのままタイルにつけて洗うことができるので、お手入れ方法が簡単で衛生的に使えます!
素材 珪藻土、ポリプロピレン、EVA樹脂(滑り止めシート)
サイズ 34×46cm

Mj STYLE
速乾珪藻土バスマット

オシャレなバスマット

ピンクの可愛らしい色のバスマットです。他にも同じシリーズで大理石の柄のものもあります。浴室のインテリアにこだわっている方におすすめで、実用性も高く、速乾性も備えています。珪藻土が素材になっているので、毎日手入れをする必要がありません。家事を少しでも減らしたい方に嬉しい仕様となっています。
素材 珪藻土
サイズ 60×39×0.9cm

フジワラ化学
珪藻土マット NEW足乾バスマット

お風呂セットを一緒に購入!お得なセット買い

バスマットと一緒に体重計をたてるためのスタンドを購入できるお得なセットの商品です。珪藻土を使用したバスマットは速乾性が高く、収納場所としてスタンドを利用することができるので、片付けも簡単です。お風呂上りに体重計を使うという人には嬉しい商品となっています。
素材 珪藻土
サイズ 550×430×9mm
型番:BB-469

レック(Lec)
サラサラ 瞬間吸水 バスマット

触り心地が快適!

置き場に合わせてサイズを選べるバスマットで、色も4色あります。マイクロファイバーを素材としているので、ふわふわした足ざわりですが、吸水性が高く快適に足を拭くことができます。洗濯機で丸洗いができる仕様なので、お手入れが簡単で、清潔を保てます。
素材 マイクロファイバー
サイズ 50×33cm

オカ(OKA)
乾度良好 Dナチュレ バスマット

クセになるやわらかさ!

ふわふわな足ざわりを楽しみたいという方におすすめのバスマットです。オカ株式会社の独自開発で作られた繊維は、吸水性が高く、足裏に拭き残りがあって床を濡らしてしまうこともありません。おしゃれなカラーバリエーションなのでインテリアとしても優れています。
素材 「乾度良好」繊維
サイズ 45×65cm
型番:BathMat-GYM

Vdomus(ビドムス)
バスマット 足拭きマット

ふわふわな足ざわりが気持ち良い!

濡れた足をすぐに乾かしてくれるふわふわなバスマットで、硬い素材は苦手という方におすすめです。裏面には滑り止め加工がされているので、色んな世代の方が安心して使えます。カラーバリエーションも豊富なので、インテリアとしても楽しみたい方には選びがいのあるバスマットとなっています。
素材 超極細繊維(マイクロファイバー)
サイズ 40×60cm

LITTLE HOTTIES
珪藻土バスマット お風呂マット

消臭効果も兼ね備えたバスマット

即座に吸水してくれる珪藻土のバスマットです。速乾性も高いのでカビや菌の繁殖を防止し、臭いも防いでくれます。足裏の不快感をできる限りなくしてくれるだけでなく、お手入れをする必要がほとんどないため、洗濯に手間を取られることがありません。色とサイズをそれぞれ選べるようになっています。
素材 珪藻土
サイズ 45×35cm
型番:SKBM-4535

アイリスオーマヤ(IRIS OHYAMA)
珪藻土 バスマット 速乾

環境にも優しいバスマット!手入れは陰干しだけ!

自然素材の珪藻土を使って作られたバスマットなので、人にも環境にも優しいです。部屋の壁に立てかけて陰干しするだけでバスマットを清潔に保つことができるので、お手入れに手間を取られたくない方におすすめのバスマットです。消臭作用があり、抗菌力の高い素材なので快適に使い続けることができます。
素材 珪藻土
サイズ 45×35cm
型番:Ysd-hui

EVELTEK
低反発 バスマット

浴室や洗面所以外でも使用可能!デザイン重視したい貴方に

コーラルベルベット生地を使用しているため、ふかふかで柔らかい足ざわりで、一年中快適です。中材に低反発素材を使っているので踏み心地も良いです。浴室や洗面所だけでなく、屋外や玄関でも使える機能性と豊富なカラーバリエーションがあるので、インテリアとして置くこともできます。
素材 コーラルベルベット生地(マイクロファイバーであるサンゴフリース繊維採用)
サイズ 40×60cm

Tenswall
珪藻土バスマット 風呂マット

吸水性・速乾性ともに高い!

珪藻土の優れた吸水性で濡れた足裏もすぐに乾かしてくれるので、床が濡れてカビが生える心配がありません。汚れがついても水でサッと洗って拭き取るだけで、日頃のお手入れも陰干しで済むため、手軽に綺麗に使い続けることができます。臭いのもとである成分のガスを吸着する素材でもあるため、消臭効果もあります。
素材 珪藻土
サイズ 60×39cm

商品比較表

商品画像
Tenswall
EVELTEK
アイリスオーマヤ(IRIS OHYAMA)
LITTLE HOTTIES
Vdomus(ビドムス)
オカ(OKA)
レック(Lec)
フジワラ化学
Mj STYLE
天馬(Tenma)
商品名 珪藻土バスマット 風呂マット 低反発 バスマット 珪藻土 バスマット 速乾 珪藻土バスマット お風呂マット バスマット 足拭きマット 乾度良好 Dナチュレ バスマット サラサラ 瞬間吸水 バスマット 珪藻土マット NEW足乾バスマット 速乾珪藻土バスマット 珪藻土 バスマット
特徴 吸水性・速乾性ともに高い! 浴室や洗面所以外でも使用可能!デザイン重視したい貴方に 環境にも優しいバスマット!手入れは陰干しだけ! 消臭効果も兼ね備えたバスマット ふわふわな足ざわりが気持ち良い! クセになるやわらかさ! 触り心地が快適! お風呂セットを一緒に購入!お得なセット買い オシャレなバスマット タイルの取り換え可能な珪藻土バスマット
素材 珪藻土 コーラルベルベット生地(マイクロファイバーであるサンゴフリース繊維採用) 珪藻土 珪藻土 超極細繊維(マイクロファイバー) 「乾度良好」繊維 マイクロファイバー 珪藻土 珪藻土 珪藻土、ポリプロピレン、EVA樹脂(滑り止めシート)
サイズ 60×39cm 40×60cm 45×35cm 45×35cm 40×60cm 45×65cm 50×33cm 550×430×9mm 60×39×0.9cm 34×46cm
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
珪藻土のバスマットは特に吸水性が高く、マットを乾燥した状態のままで保ってくれるので、不快感もありません。足ざわりを重視するならマイクロファイバーのバスマットが心地よく使えるでしょう。インテリアとしても扱えるバスマットもあるので、自分が必要としている機能性を持つバスマットを選んでみてください。
おすすめタグ