おむつのずれ防止に!犬用おむつカバーの選び方とおすすめ6選

ワンちゃんの中にはおむつを履かせても脱いでしまう子がいます。そんな時におすすめなのがおむつカバー。特にサスペンダータイプは、おむつのずれを防止し、漏れてしまうのを防ぎます。今回はおむつカバーの選び方とおすすめのおむつカバーをご紹介します。

犬用のおむつカバーは必要?

老犬ホーム情報サービス「老犬ケア」
森野竜馬さん
おむつカバーを付けた犬
犬用のおむつカバーは必須アイテムではありません。しかし、ワンちゃんがおむつを脱いでしまうことがある場合は、おむつカバーをつけておくと脱ぎにくくなります。特に夜間などの目を離している時間が長い間につけておくと、朝起きた時に粗相していた、ということも少なくなります。

また、飼い主さんの中には「おむつの見た目が気になる」とおむつカバーを使っている人もいます。

犬用おむつカバーの種類

犬用おむつカバーは、主にサスペンダータイプ・パンツタイプの2種類があります。特にサスペンダータイプは、よりおむつのずれ防止に便利です。最近では、おしゃれなデザインのものや、洋服のような作りのものもあります。
おむつカバーを付けた犬

犬用おむつカバーの選び方

犬用おむつカバーを選ぶ際は、まずワンちゃんのサイズに合うかどうかをチェックしましょう。サイズに合うものであれば、デザインは好きなものでOK。おむつを脱ごうとする子の場合はサスペンダーやサロペットタイプがおすすめです。

おすすめの犬用おむつカバー

ペティオ zuttone 老犬介護用 紙おむつカバー

zuttone 老犬介護用 紙おむつカバー
紙おむつ用のおむつカバー。着脱は面ファスナーで行います。伸縮性・通気性のあるコットン素材を使用しており、暑い夏場でも蒸れを防止します。ワンちゃんの体によりフィットするよう、腰まわり・足まわりには伸縮ゴムが入っています。

ペティオ zuttone 老犬介護用 紙おむつカバー

ペティオ zuttone 老犬介護用 おむつパンツ

zuttone 老犬介護用 おむつパンツ
サスペンダータイプのおむつカバー。サイド面にファスナーがついており、着脱も楽に行えます。しっぽ穴からの漏れを防げるよう、しっぽ穴はサイズ調節ができる仕様になっています。手洗いOKなコットン素材で、お手入れも楽ちんです。

ペティオ zuttone 老犬介護用 おむつパンツ

ペティオ zuttone 老犬介護用 おむつパッド

おむつパンツの中に専用のおむつパッドを入れて使用します。

ペティオ zuttone 老犬介護用 おむつパッド

PETBABA おむつカバー

女の子のワンちゃん用のおむつカバー。留め具部分は使いやすいマジックテープ式で、サイズ調節もOK。生理用パンツとしても使えます。

PETBABA おむつカバー

アイリスオーヤマ おむつカバー

伸縮性のある生地で作った、洋服タイプのおむつカバー。背中部分がフルオープンタイプになっており、チャック部分は毛を挟み込まないよう当て布がついています。もこもこせず、着脱もしやすいすっきり設計です。

アイリスオーヤマ おむつカバー

PetBoBo おむつカバー

サスペンダータイプの可愛いおむつカバー。フリルと水玉が女の子らしいデザインです。着脱はマジックテープ式で、ボタンタイプなどと比べると履かせる手間もかかりません。

PetBoBo おむつカバー

Plus Nao おむつカバー サロペットタイプ

お花のアップリケ×水玉柄が可愛いサロペットタイプのおむつカバー。サスペンダー部分でサイズ調節が可能です。裏地には通気性のあるメッシュ素材を使用しており、蒸れてしまうのを防ぎます。

Plus Nao おむつカバー サロペットタイプ

おむつカバーを使うことで、おむつのずれや脱いでしまうことを防止し、粗相を防ぐことができます。また、おむつカバーはおしゃれで可愛いデザインのものも多く、介護中でも華やかな気分を演出してくれます。

必須アイテムではありませんが、あると便利なおむつカバー。記事を参考にワンちゃんに合うおむつカバーを選んでみてくださいね。
犬用おむつのおすすめ9選と使い方から選び方まで徹底解説! - PICUP(ピカップ)
犬用おむつのおすすめ9選と使い方から選び方まで徹底解説! - PICUP(ピカップ)>>
ワンちゃんが今まで覚えていたはずのトイレを失敗するようになってきたら、おむつの使用を検討してもいいかもしれません。犬用のおむつもありますが、人間用のおむつを使っている飼い主さんもいます。今回は犬用おむつの選び方やおすすめのおむつ、人間用のおむつを使う場合の作り方、嫌がる場合の対処法などをご紹介します。

この記事に登場した専門家

老犬ホーム情報サービス「老犬ケア」
森野竜馬さん
国内最大級の老犬ホーム情報サービス「老犬ケア」を運営する「リブモ株式会社」代表取締役。全国各地に自ら足を運び、50を超える老犬ホームの現地訪問や、老犬介護経験者へのインタビューを通じて、老犬介護に関する情報を収集。日々老犬ケアに寄せられる相談や、取材に裏付けされた確かな情報をもとにした、老犬介護サービスへの正しい理解と認知向上のため活動している。
詳しくはこちら