犬の床ずれ防止グッズおすすめ7選と床ずれ対処法

寝たきりになった老犬は、1ヶ所に体圧が集中するため、血流が悪くなり、その部分が床ずれを引き起こしてしまいます。床ずれは一度できると治りにくいため、介護用マットやサポーターなどを使って、未然に防ぐことが重要です。今回はおすすめの床ずれ防止グッズをご紹介します。

犬の床ずれができる理由

老犬ホーム情報サービス「老犬ケア」
森野竜馬さん
ワンちゃんに床ずれができるのは、擦れることが原因ではありません。寝たきりになると、1ヶ所に体圧が集中してかかり、その部分の血流が悪くなります。血流が悪いままでいると、だんだんと皮膚の細胞が壊死しはじめ、床ずれができてしまうのです。
マットの上で寝ている犬

床ずれができやすい箇所は?

床ずれができやすいのは、筋肉が薄く、横になった時に骨が強く当たる部分です。たとえば、耳や頬、肘や足先、肩や腰骨などがこれに当たります。

特に高齢のワンちゃんは、若い犬に比べて栄養状態が悪く、一度床ずれになってしまうと中々治りにくいものです。床ずれができやすい箇所を理解し、未然に防ぐことを心がけましょう。もし床ずれができてしまった場合は、獣医の診断を受け、今後のケア方法を相談しましょう。

愛犬の床ずれを防ぐために…床ずれ予防・対処法

体位を変える

床ずれを防ぐためには、1ヶ所に体圧がかからないようにしてあげることが重要です。数時間に1回、体位を変えてあげることで体圧を分散しましょう。

しかし、ワンちゃんの中には一定の向きを好む子もいます。その場合は、数時間に1回体を持ち上げて、一度体圧がかかるのを抑えてから再び同じ向きで寝かせてあげましょう。

マッサージ・ブラッシングで刺激する

皮膚の状態が比較的良い子は、軽くマッサージしてあげると効果的です。ブラッシングも同様に皮膚を刺激し、床ずれ防止に繋がります。
ブラッシングされている犬

介護用マットを使用する

硬い床や薄いブランケットの上に寝かせていると、床に強く骨が当たり、床ずれを引き起こすことがあります。介護用マットの上に寝かせることで体圧が分散し、ワンちゃん自身も楽に過ごせるようになります。

床ずれ予防におすすめのアイテム

PEPPY アルテア体圧分散マット

アルテア体圧分散マット
低反発と高反発のW構造により、マシュマロのような寝心地が特徴のマットです。突出している骨をふんわりと包み込み、体圧が1ヶ所にかかることを防ぎます。お部屋のインテリアにも合わせやすい、やわらかなピンク・クリームの2色展開。

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防ベッド

持ち手付き床付け防止マット
介護グッズを幅広く販売している「ペティオ」の床ずれ予防ベッド。2層構造になったウレタン素材が、1ヶ所に体圧がかかるのを防ぎます。マットの四隅に持ち手がついており、室内での場所移動も楽に行えます。抗菌・アンモニア消臭のマットタオル付き。

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防ベッド

ホームナース

床ずれ防止マット
体重40kgまでのワンちゃんが快適に過ごせる「ホームナース」。マットはアーチ状の織物構造体になっており、空気を通しやすく夏場でも快適に過ごせます。凸凹になったマットの表面は滑りにくく、立ち上がろうとするワンちゃんの体を優しく支えてくれます。

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防クッション スティック型

床ずれ防止クッション
前足の間に挟んだり、股に挟んであげることで床ずれ・ムレを防止するスティック型のクッション。形状安定設計で型くずれしにいのが特徴です。また、熱がこもるのを防ぐ、抗菌・アンモニア消臭の通気性メッシュ素材を使用しています。

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防クッション スティック型

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防クッション ドーナツ型

ドーナツ型クッション
頭部・腰・肩に使用できるドーナツ型のクッション。こちらもスティック型と同様に、抗菌・アンモニア消臭の通気性メッシュ素材になっています。ペティオの介護用クッションは手洗いOKなためお手入れしやすく、サイズ展開も豊富です。

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防クッション ドーナツ型

トンボ With 床ずれ防止・防水クッション(そらまめ型)

直径0.5mm以下の細かいビーズにより、適度なやわらかさを実現したクッション。カバー生地は、人間のメディカル分野でも使用されている特定用途制菌加工・防水加工を施した生地を使用しており、汚れてもさっと拭いてあげることで清潔に保てます。

トンボ With 床ずれ防止・防水クッション(そらまめ型)

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防サポーター

床ずれ防止サポーター
足の床ずれ・冷えを防止するサポーター。生地に伸縮性があり、痩せたワンちゃんの体にもぴったりとフィットします。面ファスナーを使ってサイズ調節することも可能です。

ペティオ zuttone 老犬介護用 床ずれ予防サポーター

高齢になったワンちゃんは十分な栄養が摂れず、どんどん痩せていくことがあります。痩せた体は骨が浮き出て、そこに体圧がかかることで床ずれを引き起こしてしまいます。一度床ずれができてしまうと治るまでに時間がかかり、ワンちゃんもその間苦しむことになります。

重要なのは床ずれを未然に防ぐこと。数時間おきに体位を変えてあげたり、防止グッズを使うことで床ずれができないよう心がけましょう。皮膚状態が良いワンちゃんの場合、優しくマッサージしてあげるのも効果的ですよ。
低反発・高反発どっちがおすすめ?犬の介護用マット5選と選び方 - PICUP(ピカップ)
低反発・高反発どっちがおすすめ?犬の介護用マット5選と選び方 - PICUP(ピカップ)>>
寝たきりになったワンちゃんの床ずれ防止に最適な介護用マット。マットには低反発・高反発の2種類がありますが、どちらもメリット・デメリットがあります。ワンちゃんの好みに合わせて選んであげましょう。今回は犬の介護用マットの選び方とおすすめのマットをご紹介します。

この記事に登場した専門家

老犬ホーム情報サービス「老犬ケア」
森野竜馬さん
国内最大級の老犬ホーム情報サービス「老犬ケア」を運営する「リブモ株式会社」代表取締役。全国各地に自ら足を運び、50を超える老犬ホームの現地訪問や、老犬介護経験者へのインタビューを通じて、老犬介護に関する情報を収集。日々老犬ケアに寄せられる相談や、取材に裏付けされた確かな情報をもとにした、老犬介護サービスへの正しい理解と認知向上のため活動している。
詳しくはこちら