ヨガブロックおすすめ11選|最適なサイズと使い方で効果的にストレッチ!

ヨガは体調や気持ちを整えるのに効果的なスポーツの一つです。ヨガブロックを使うと土台が安定しポーズが上達・バランス感覚や体幹強化・呼吸や集中力が深まるなどいいこと尽くし。amazonや楽天などのネット通販や、カインズやニトリなどのホームセンター、セリアなどの100均でも取り扱われています。しかし効果的な使い方や選ぶ基準は分かりづらいかもしれません。そこで、こちらでは初心者から上級者まで失敗しないおすすめのヨガブロックを紹介いたします。

ヨガブロックとは?

ヨガブロックとは?
ヨガスタジオに行くと必ずあるヨガブロックですが、そもそもヨガブロックにはどのような効果があるのでしょうか。ヨガブロックの効果と、その効果をより引き出すための正しい使い方を確認しましょう。

効果|正しいポーズを取れるようにする

効果|正しいポーズを取れるようにする
出典:Amazon
ヨガブロックを使用する主な目的や効果は2点あります。

正しいポーズ(アーサナ)が出来ない場合に補助的に使う
・難しいポーズの高さや力の入り方を安定させる

ポーズで肩や首、腰などが力んでしまったり、呼吸が苦しい、股関節や膝、手首がつらい、マットに手が届かないなど慣れていない初心者の方や、ケガをしている、筋力に自信がないという人はヨガブロックがおすすめです。無理にポーズを取ろうとすると効果が得られず、怪我の原因にもなります。上級者の方は難しいポーズに挑戦する際にヨガブロックを使うことで、ポーズの土台やバランスが安定、呼吸や集中力が深まり、体幹も強化されます。

ヨガで目指したいのは快適で安全、どっしりとした土台としなやかに伸び広がる上半身。ブロックを使うと姿勢を補助することに役立ち、誰でも無理なく安全に、苦手だったポーズが気持ちよく楽しめるようになるでしょう。

使い方|3段階の高さを使い分け、複数個も◎

使い方|3段階の高さを使い分け、複数個も◎
出典:Amazon
ヨガブロックは、挑戦するポーズや自分の体型などに合わせ、臨機応変に置き方をアレンジして活用できます。一般的にはハイ・ミドル・ローの3種類の置き方で高さを変えて使用します。

  • ハイ:ブロックの最も狭い面を床につけ、高さを出す置き方
  • ミドル:ハイ・ローで使用していない面を床につける置き方
  • ロー:ブロックの最も広い面を床につける。最も低い置き方

また、複数個使用することで高さやバランスを調整しても効果的です。ヨガマットの上にブロックを置くこと、安定させることを心掛けて活用してみましょう。

ヨガブロックの選び方

ここからはヨガブロックの素材、サイズや形状に注目してみましょう。素材によって、安定性・重さ・長持ち・値段に差があります。ヨガブロックの厚みがあるほど安定感が増します。使用頻度や予算を検討しながら自分に合うアイテムをチェックすると良いですね。

素材|ヨガをする場所によって選ぶ

まずは素材ごとに、それぞれの特徴を確認しましょう。

EVA樹脂

EVA樹脂
ずばり、日本のヨガスタジオで一番使用されている素材でしょう。軽量で持ち運びしやすく、お値段も手頃。カラーやサイズ、硬さも豊富。「機能もデザインも大事!」「初めてヨガブロックを購入する」方におすすめです。ただし、汗を吸収しにくい、汚れが目立つ、耐久性は他素材に比べると劣ります。

木製

木製
ヒノキや杉、竹など素材はさまざま。なんといっても香りがよく、安定感と耐久性に優れているのが木材。体格のいい男性や外国の方にも安心です。背中の下に入れる場合は角があたって痛い場合があるのでタオルを挟むなど調整するのがベター。お値段は少々高くなりますが、長く使えます。

コルク製

コルク製
コルクは頑丈で安定感が抜群。手のひらにフィットして汗をかいても滑りにくい特徴があります。お洒落な見ためですが重量は400g~1kgと幅広く、持ち運ぶのは少し大変かも。汗を吸収するぶん、放置しておくとニオイが発生しやすくなるので、アロマスプレーなどで消毒したり、日干しして乾かすと安心です。

大きさと形状|厚みに違い、持ち運びには軽いものを

大きさと形状|厚みに違い、持ち運びには軽いものを
出典:Amazon
  • サイズ:ヨガブロックの一般的なサイズは縦23cm×横15cm程度
  • 厚み:一般的な約7.5cmタイプ、安定感と高さ補助に最適な約10cmのタイプの2種類
  • 重さ:自宅以外で持ち運んで使用なら300g前後、木製・コルク製は1kg前後が多い
  • 形状:定番の四角い立方体卵型

サイズはどのヨガブロックもほぼ変わりませんが、厚みは2種類あります。挑戦するポーズに適したものを選びましょう。ヨガスタジオなどで使用する場合は持ち運びを考えて、安定感を損なわない程度の軽量なものを選びましょう。

形状については一般的な立方体の他に、たまご型ブロック『スリーミニッツエッグ』がアメリカで開発されました。曲線に注目して作られており、体にやさしいヨガの練習方法として活用されています。

迷ったらこれ!おすすめのヨガブロック11選

ここからはおすすめのヨガブロックを紹介いたします。利用するシーンを考えながら、自分の土台や体軸(背骨)が安定するヨガブロックを探してみましょう。

ヨガワークス(Yogaworks)
ヨガブロックB バーガンディ

正座の補正や日々のストレッチに◎

プロップス(補助具)といえばヨガワークス。安定性を追求した幅広タイプ、しっかりとした硬めのEVA樹脂素材なので大きな手でもしっかりとサポートしてくれ、バランスポーズでも安定します。正座の補助やストレッチにも使いやすい。
サイズ(cm) 約23×15×10
重さ(g) 358(発送時)
素材 EVA樹脂
型番:YW-E411-C008

ヨガワークス(Yogaworks)
ヨガブロックA バーガンディー

ポーズの微調整に適したスリムなタイプ

ヨガブロックBより約2cmスリムなタイプ。内ももに挟んだり、仰向きになった背中の下、肩甲骨の間に入れたり、ポーズを微調整するのに役立ちます。スリムで軽量、土台づくりに必要な硬さがあるので、ヨガスタジオでよく見かけるアイテムです。
サイズ(cm) 23×15×7.6
重さ(g) 300
素材 EVA樹脂

マンドゥカ(Manduka)
コルクブロック Cork Block

安定感抜群!世界的人気ブランド

コルク素材ならではの手のひらに吸い付くようなフィット感があり、安定感に優れています(約1kgと重厚感あり)。手をしっかりと密着させたいバランスポーズや立ちポーズの土台づくりにおすすめです。マンドゥカのロゴがさりげなく施され、ステータス感もアリ。ヨガマットが人気、世界中のヨギーや指導者から愛用されているヨガブランドです。
サイズ(cm) 10x15x23
重さ(g) 907
素材 コルク
型番:YKC469

インフィット(inFIT)
inFIT ヨガ ブロック コルク ラージ

コスパ重視の方におすすめ!コルク素材でしっかり安定

コルク素材でコスパが良いのがこちら。Mandukaとほぼ同じサイズと重さでありながら安いです。同ブランドの幅の狭いスリムタイプは千円台とさらにお手頃、重さも約半分です。ブランドにこだわらない&コスパ重視の方に◎。しっかりとした重さと固さが、ポーズを安定させるサポートをしてくれます。
サイズ(cm) 10.2×15.2×22.8
重さ(g) 1009
素材 コルク
型番:RAYG10035

Reebok(リーボック)
ヨガブロック シェイプタイプ

インストラクターの声で誕生、指をかけてつかめるデザイン

指をかけて掴むことができる画期的なデザイン。手のひらや指先のグリップ力が高まるので手首などを傷めにくく、力を分散したいパワーヨガやアームバランス、コアトレーニングでより安定したポーズができるのが魅力です。ヨガインストラクターの声を取り入れて開発されたというReebokのヨガブロックです。
サイズ(cm) 22.8x15.2x7.6
重さ(g) 180
素材 EVA樹脂

HATAS(秦運動具工業)
秦運動具工業 ヨガブロック

シンプルなデザイン、やわらかい素材が◎

コスパ重視!シンプルで使いやすいものを探しているならこちら。安いわりに使い勝手がよく、気楽に使うことができるのでスポーツクラブで使われることが多いです。ウレタン素材なので耐久性はありませんが、やわらかく背中の下に敷いても痛くありません。傷んでも取り替えやすいので「とりあえず使ってみようかな」「買い足したいな」と思う方におすすめ。
サイズ(cm) 22.5×15×7.5
重さ(g) 100
素材 ウレタン

オーエイチプラス(OHplus)
ヨガブロック バンブー

軽量で丈夫な竹素材!初心者にも◎

100%竹で作られたエコなヨガブロック。竹は軽量でしなやか、丈夫という特徴があります。天然抗菌作用もあるので安心です。他木材に比べて持ち運びしやすく、取り扱いやすいので木製ブロックを初めて購入する場合によいでしょう。初心者の方も使いやすいアイテムになります。
サイズ(cm) 23x15x7.5
重さ(g) 600
素材

Yoga Design Lab
ヨガブロック リサイクルフォームブロック

おしゃれな模様がグリップをサポート!

とにかくお洒落!他ブランドにはない色づかいとデザインで人気上昇中。機能性にも優れ、表面の繊細な溝によって滑りにくいんです。チャレンジングなポーズも集中して取り組めますよ。環境にやさしいリサイクル可能なEVA樹脂素材。持ち運びも楽な軽量アイテムです。
サイズ(cm) 15x23x10
重さ(g) 170
素材 EVA樹脂

Three Minute Egg(スリーミニッツエッグ)
Three Minute Egg ヨガブロック

卵型ブロック!体の曲線にフィット

アメリカのスリーミニッツエッグが開発した、卵型のヨガブロック。ブロックの自然なカーブと人間の体の曲線がフィットする構造が、優しいストレッチを実現します。陰ヨガやシニアヨガなどにもおすすめです。複数の使用でポーズの幅も広がります。
サイズ(cm) 30.5x11.5x7.5
重さ(g) 105
素材
型番:ADYG-20150

adidas(アディダス)
ECO エコ ヨガブロック

内部の硬質素材でしっかり安定

人気メーカー、アディダスのヨガブロックになります。さりげないロゴのタグと、表面のデザインがおしゃれなアイテムです。程よい柔らかさのある凹凸柄が施された表面はつかみやすく、内部の硬質素材がポーズを安定させてくれます。
サイズ(cm) 21.5×17×7
重さ(g) 315
素材 EVA樹脂

suria(スリア)
ヨガブロック

大人な優しい色合いが◎、持ち運びにもおすすめ

人気ブランド、スリアのシンプルな定番のデザイン。ブロックの中心にロゴが入っており、カラーバリエーションも大人で優しい3色(ローズグレイ、ウィステリア、インディゴブルー)とおしゃれなアイテムです。ポーズの補助が可能です。重さも軽いので持ち運びにもおすすめ。
サイズ(cm) 23×15×7.5
重さ(g) 300
素材 EVA樹脂

商品比較表

商品画像
suria(スリア)
adidas(アディダス)
Three Minute Egg(スリーミニッツエッグ)
Yoga Design Lab
オーエイチプラス(OHplus)
HATAS(秦運動具工業)
Reebok(リーボック)
インフィット(inFIT)
マンドゥカ(Manduka)
ヨガワークス(Yogaworks)
ヨガワークス(Yogaworks)
商品名 ヨガブロック ECO エコ ヨガブロック Three Minute Egg ヨガブロック ヨガブロック リサイクルフォームブロック ヨガブロック バンブー 秦運動具工業 ヨガブロック ヨガブロック シェイプタイプ inFIT ヨガ ブロック コルク ラージ コルクブロック Cork Block ヨガブロックA バーガンディー ヨガブロックB バーガンディ
特徴 大人な優しい色合いが◎、持ち運びにもおすすめ 内部の硬質素材でしっかり安定 卵型ブロック!体の曲線にフィット おしゃれな模様がグリップをサポート! 軽量で丈夫な竹素材!初心者にも◎ シンプルなデザイン、やわらかい素材が◎ インストラクターの声で誕生、指をかけてつかめるデザイン コスパ重視の方におすすめ!コルク素材でしっかり安定 安定感抜群!世界的人気ブランド ポーズの微調整に適したスリムなタイプ 正座の補正や日々のストレッチに◎
サイズ(cm) 23×15×7.5 21.5×17×7 30.5x11.5x7.5 15x23x10 23x15x7.5 22.5×15×7.5 22.8x15.2x7.6 10.2×15.2×22.8 10x15x23 23×15×7.6 約23×15×10
重さ(g) 300 315 105 170 600 100 180 1009 907 300 358(発送時)
素材 EVA樹脂 EVA樹脂 EVA樹脂 ウレタン EVA樹脂 コルク コルク EVA樹脂 EVA樹脂
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ヨガブロックを使ったストレッチ方法のご紹介

こちらではヨガブロックを活用したストレッチをご紹介。早速試してみましょう!

トリコナアーサナ|両脇・太もも・足をストレッチ

トリコナアーサナ|両脇・太もも・足をストレッチ
体側を伸ばし、胸を開きたいポーズですが、最初は手がマットまで届かないかもしれません。無理に手を足首やマットに置くと体側が縮み、胸が床方向に落ちてしまう。膝を伸ばしすぎて痛めることも少なくありません。そんなときはヨガブロックを手の下においてみましょう。手のひらでブロックを押すと胸が開き、高さが出ることで体側もしっかりと伸び、膝も安定します。

ジャーヌシールシャアーサナ|骨盤、足、背中をストレッチ

ジャーヌシールシャアーサナ|骨盤、足、背中をストレッチ
頭を膝につける前屈のポーズ。太もも裏が硬くてピリピリ、股関節や腰がつらい、肩や首に力が入ってしまう場合はおでこの下にブロックをおいてみましょう。肩まわりがゆるんで背面がやわらかく広がり呼吸がしやすくなりますよ。お尻(坐骨)を床にどっしりと下ろす意識を持つと、腰痛の緩和や股関節の柔軟性にも。ちなみに骨盤が後傾する場合は、お尻の下にブロックを入れるとよいでしょう。

肩甲骨ストレッチ|猫背解消効果に期待

肩甲骨ストレッチ|猫背解消効果に期待
肩こりや猫背、腰痛が気になる方におすすめなのがヨガブロックを2個使った肩甲骨ストレッチ。ひとつは肩甲骨の間におき、もうひとつは頭の下におくだけ。肩が床側に下りて胸が開くので呼吸が深まり、とーっても気持ちがいいですよ。
ヨガブロック
出典:Amazon
土台として身体を支えたり、ストレッチとして肩甲骨の間に挟んだり、トレーニングとして内股に挟んだり、呼吸法や瞑想時に座布団のように座ったり、様々な使い方ができるヨガブロック。

ヨガのポーズ本来の目的や効果を感じやすく、ケガもしにくくなるので、ヨガ初心者や身体が硬い方、体力に自信がない方、ヨガをさらに深めたい練習生にも役立ちます。ぜひお気に入りを見つけて、いろんな使い方でヨガを深めてみてくださいね。

ヨガ便利アイテムのご紹介

ヨガをするにあたって揃えたい便利なアイテムを紹介いたします。これからヨガを始める方、もっとヨガを極めたい方、ぜひ参考にしてみてください!

ヨガマット関連グッズ

ヨガマットおすすめ人気ランキング10選|おしゃれで持ち運びが楽なものは? Best One
ヨガマットおすすめ人気ランキング10選|おしゃれで持ち運びが楽なものは? Best One>>
自宅でのトレーニングにヨガマットは必須。でも、いざ選ぶとなると、商品数が多くて迷ってしまいますよね。トレーニング内容によって最適なマットの厚さは違い、マットの長さは身長に合わせて選ぶ必要があります。どんなヨガマットがあなたに合っているのか見ていきましょう。ランキングで紹介するので人気商品をチェックしましょう。
ヨガマットケースで自分のヨガマットを持ち運ぼう!おすすめ10選 Best One
ヨガマットケースで自分のヨガマットを持ち運ぼう!おすすめ10選 Best One>>
「自分のヨガマットがほしい」「ヨガマットを持ち運びたい」という方必見。ヨガマットを購入したのはいいけれど、スタジオへ持っていくにはどうすれば良いのか。ヨガマットケースの選び方やその際の注意点、おすすめのヨガマットケースについて解説します。
滑らないヨガラグ/タオルおすすめ12選|正しい選び方と洗濯の注意点や使い方・メリットも Best One
滑らないヨガラグ/タオルおすすめ12選|正しい選び方と洗濯の注意点や使い方・メリットも Best One>>
レンタルのヨガマットに直接触れたくない、汗で滑るのを防止してくれるのがヨガラグ。ヨガタオルとも呼ばれ商品数が多く、それぞれに特徴があるので、選ぶのが難しいですよね。今回はおすすめのヨガラグをランキングで紹介します。選び方のポイントやお手入れ方法も説明しているので、自分に合った使い方と比べてみてください。

ヨガプロップス(補助具)

ヨガプロップスの種類とおすすめ8選!上手に使って無理なく上達 Best One
ヨガプロップスの種類とおすすめ8選!上手に使って無理なく上達 Best One>>
ヨガのスキルや年齢、柔軟性に関わらず、アーサナをしっかりととるための補助具=プロップス。活用することでポーズが安定したり、不要なケガをすることも無くなります。そんなプロップスの種類や使用目的、おすすめのプロップスについて解説します。
ヨガボルスターのおすすめ人気ランニング10選|使い方や選び方も解説!Best One
ヨガボルスターのおすすめ人気ランニング10選|使い方や選び方も解説!Best One>>
ヨガを実践するのに、年齢や柔軟性に関わらずしっかりとアーサナをとるのに活用するヨガプロップス。その中でもクッションタイプのものを総称して“ボルスター”と呼びます。ボルスターは他のヨガグッズと比べると高価なので、購入を迷う人は多いと思いますが、ボルスターがあれば自宅でも無理なくリラックス系のヨガも実践できるんですよ。この記事ではボルスターの種類や選び方、そしておすすめの人気商品をご紹介します。
ヨガ用ブラトップおすすめ人気8選|スタイル&体型別の選び方! Best One
ヨガ用ブラトップおすすめ人気8選|スタイル&体型別の選び方! Best One>>
ヨガでもブラトップの選び方は大切。ヨガは深い呼吸を繰り返しながら全身を大きく動かし、アシュタンガヨガやパワーヨガではジャンプや逆転のポーズなど激しい動きもあります。どんなブラトップを選べばいいの?ホットヨガは?胸が小さい、もしくは大きい場合は?ヨガのスタイルや体型別に、おしゃれでおすすめのブラトップをご紹介します。

ヨガウェア

揃えておきたいヨガウェアの選び方とおすすめ15選 Best One
揃えておきたいヨガウェアの選び方とおすすめ15選 Best One>>
ヨガは、Tシャツやジャージでもできますが、できれば動きやすくてかわいいヨガウェアを着たいもの。今回は、揃えたいヨガウェアとその選び方、おすすめのアイテム、人気&注目ブランドをご紹介していきます。
ホットヨガウェアおすすめ8選!おしゃれブランドは?選び方をインストラクターが解説 Best One
ホットヨガウェアおすすめ8選!おしゃれブランドは?選び方をインストラクターが解説 Best One>>
ダイエットや美容効果が期待できるとあって、人気が高いホットヨガ。常温のヨガとの大きな違いは、高温多湿の部屋で行うことです。ホットヨガでかく汗の量は別格、滝のように汗が出るのでウェアはホットヨガ用を選ぶと良いでしょう。今回は、常温ヨガとホットヨガの身体にもたらす違い、ホットヨガ用ウェアの選び方とおすすめのウェアを紹介します。
ヨガレギンスの失敗しない選び方とおすすめ7選 Best One
ヨガレギンスの失敗しない選び方とおすすめ7選 Best One>>
おしゃれ、安いだけで選ぶと恥をかく⁉前屈ポーズやダウンドッグで、気づかないうちに下着が透けていた、動くたびにズレてヨガに集中できない……なんて本末転倒。透けないのは?ズレないのは?ホットヨガやビーチヨガで使えるのは?失敗しないヨガレギンスの選び方をご紹介します。
おしゃれなメンズヨガウェアおすすめ13選|男性に人気なブランド物などをトップスとボトムスそれぞれ紹介! Best One
おしゃれなメンズヨガウェアおすすめ13選|男性に人気なブランド物などをトップスとボトムスそれぞれ紹介! Best One>>
「メンズヨガ」「男ヨガ」という言葉がうまれるほど、ヨガをする男性が増加しています。ヨガウェアはユニクロや無印良品で選ぶのもいいですが、Amazonなどの通販でブランド物や気に入ったものを購入するのも1つの手です。今回はメンズヨガウェアの選び方と失敗しないブランド、おすすめアイテムを紹介していきます。