ヨガマットのサイズ・素材別失敗しない選び方とおすすめ11選

ヨガマットと言ってもその種類は様々。サイズ、厚さ、重さ、素材などどんな種類があるのか、それぞれの特徴をご紹介します。どんな時にどのようなヨガマットがいいのか、詳しく解説すると同時に、おすすめのヨガマットをご紹介します。

サイズも素材もいろいろ!ヨガマットの種類と選び方

Yoshiko
ヨガ

【サイズ】大きいほどのびのびヨガができるけれど…

ヨガマットの標準サイズは幅60〜70cm、長さ170cm前後。大きければ広々と使えるので、体をのびのびと伸ばすことができますが、大きかったり重たかったりすると持ち運ぶ際に不便です。自宅で使用するものは大きめ、スタジオ等に持ち運ぶものはややコンパクトなものを選ぶと使いやすいのではないでしょうか。

背が高い方が使用する場合、「小さいヨガマットだと使いにくのでは?」と思われがちですが、長さが160cm程度あれば十分に使用できます。広々とは言えませんが、ヨガのアーサナ(ポーズ)をとるのに問題はありません。シャバーサナ(寝転がるアーサナ)を行う際でも、手足がヨガマットからはみ出していても大丈夫。よっぽど体が大きい方でも四つん這いになった時に手や膝の下にマットがあるサイズならば、アーサナによって体をずらしたりすれば十分に使えますよ。
ヨガ

【厚さ】立位も座位もバランスよく

ヨガマットの厚さは約1mm程度の薄いものから、10mmを超える極厚タイプまでさまざまな種類があり、厚さ1〜3mmで薄型、4〜6mmで普通、それ以上のものは厚型と言われています。

薄型のヨガマット

薄いほど軽いので持ち運ぶのに便利ですし、立位のアーサナは足元がグラつきにくいので安定しやすいメリットがあります。ただしクッション性に欠けるので、膝が接した際にゴツゴツして痛くなったり、寝転がった時に底付き感があったりするデメリットが。大地を感じたい方、ヨガマットなしのような感覚を味わいたい方、持ち運ぶことが多い方には薄型がおすすめです。

厚めのヨガマット

厚めのマットはクッション性に優れているため、座位や仰向け、膝を接地させるアーサナを多くとる方におすすめです。また、ヨガだけでなく筋トレやピラティスを実践される方にもいいでしょう。ふわふわしているので立位時に安定しにくいのがデメリットです。
極端に薄いものや厚いものはヨガに慣れた上級者さんにおすすめ。ヨガ初心者さんが立位も座位もバランスよく行うならば、厚さは普通タイプのヨガマットが一番使えるのではないでしょうか。
ヨガ

【素材】ヨガマットの素材、実はこんなにあるんです

ヨガマットの素材にもいろいろな種類があることをご存知でしょうか?

PVC(ポリ塩化ビニル)

「とりあえずヨガを始めてみよう」という方におすすめなのは“PVC(ポリ塩化ビニル)”です。汗をかくと滑りやすいものの価格が安いので初心者さんにも手が出しやすいです。

PER(ポリマー環境樹脂)

PVCに似ているのは“PER(ポリマー環境樹脂)”で質感はPVCに似ているものの、PERの方がニオイが気にならないという方が多いようです。

EVA(エチレン・ビニール・アセテート)

“EVA(エチレン・ビニール・アセテート)”は水に強く、軽くてクッション性もある素材。ビーチサンダルの靴底に使われる素材なので想像しやすいでしょう。ただしお値段は安くはなく、劣化も早いのでコストパフォーマンスが良いとは言えません。

TPE(サーモ・プラスチック・エラストマー)

上級者から人気の“TPE(サーモ・プラスチック・エラストマー)”は軽量で持ち運びしやすく、水洗い可能で長く清潔に使えます。天然ゴムに近いグリップ力を誇り、クッション性も良く、ヨガをするのに最適。ただし価格は割高です。

天然ゴム

TPEと同じように快適にヨガが行えるのが天然ゴム素材のヨガマット。弾力とクッション性があり、耐久性も申し分ありません。ただし独特のゴム臭が気になる方、重たいものを持ち運ぶのが苦手な方には不向きです。

ジュートやストローなどの素材も

他には汗を吸ってくれるジュート(麻)、日本人が慣れ親しんできたストロー(畳)でできたヨガマットなどもあるんです。始めて使う場合はPVCから、慣れてきたり、ヨガのスタイルが見えてきたら、ご自身に合うものや好みのものを選ぶと良いでしょう。
ヨガマット

【重さ】持ち運び用には軽量かつコンパクトなものを

ヨガマットのサイズ、厚さ、素材についてご紹介してきましたが、お好みのものは見つかりましたか?素材によってかなり重量に差がありますし、サイズが大きい、厚みがあるほど重たくなります。

「持ち運ぶのが憂鬱でヨガスタジオから足が遠のいてしまう」ということもあるので、徒歩や自転車で持ち運ぶことが多い方は軽いものを選ぶのが断然おすすめ。自宅で使う場合や車で移動できる場合は多少重たくても苦にならないので、お好みのものを選びましょう。

静的or動的?ヨガの種類によってマットを使い分ける

ヨガ

【静的なヨガ】心地よいと思う感覚で選ぶ

瞑想をしたり、気持ちを落ち着かせたり、体をメンテナンスしたり。リラックスを主な目的とするヨガは静的なヨガと言われます。無理のないポーズが多く、キープしている時間が長かったり、呼吸に集中したりすることが多いのも特徴。マタニティヨガ、陰ヨガ、ラージャヨガ、バクティヨガ、カルマヨガといったものがあります。

こういった静的なヨガの場合は座位や仰向けのアーサナが多いのでヨガマットは厚みのあるものがおすすめです。坐骨を立てても痛みが気にならず、長く同じアーサナを取っていても心地よいですよ。素材はご自身が心地よいと感じるもの、素材のニオイが気にならないものが良いでしょう。

【動的なヨガ】グリップ力が高いものがベター

ヨガの本来の目的は瞑想を深めることですが、時代に合わせてアクティブなタイプも多く実践されています。動きが多くスポーツ感覚で行えるヨガは動的なヨガとされ、パワーヨガ、アシュタンガヨガ、クンダリーニヨガ、ビクラムヨガ、ヴィンヤサヨガなどがこれに当てはまります。

こういった動的なヨガの場合は、立位のアーサナを実践したり、呼吸に合わせて次々とポーズを変えていくことが多いので、グリップ力が高いヨガマットを選ぶのがすすめです。欲をいえば耐久性がいいものがベター。厚さは薄めか普通、素材はTPEや天然ゴムが良いのではないでしょうか。

初心者におすすめ!コスパがいいヨガマット

BODYMAKER ヨガマット(厚さ4mm)

値段が安いのでヨガ初心者さんでも気兼ねなくトライできるPVC素材。厚さ約4mmで安定感がありつつ、寝転んだ時の底付き感が気になりません。大きさは約61×173cmで大きすぎず小さすぎず、初心者さんに使いやすいサイズ。

BODYMAKER ヨガマット 厚み4mm ライトブルー

1,639(税込)
2019年11月4日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ALINCO ヨガマット(厚さ6mm)

価格は抑え気味でもPER素材でニオイが気になりにくく、買ってすぐ快適にヨガを実践できるヨガマット。厚さは6mmで弾力があり、寝転んだアーサナも心地よくキープできます。かわいらしいマークが目印になって、スタジオでの取り間違え防止にも。

ALINCO ヨガマット 厚さ6mm バイオレット

3,384(税込)
2019年11月4日 3:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Natu Rani 軽いヨガマット(厚さ6mm)

約6mmの厚さで立位も座位もバランス良くアーサナが取れる他、独特な石油系のニオイが気にならず快適にヨガを実践できそう。また、約400gと軽量なので持ち運びしやすく、スタジオでもビーチでも公園でも、場所を選ばずヨガやその他エクササイズが楽しめます。

NatuRani 軽いヨガマット厚さ6mm ピンク

1,217(税込)
2019年11月4日 3:08時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

気分がアガる!おしゃれなヨガマット

eka プリントヨガマット

青い海とどこまでも続く空が自慢の解放的なLA(ロサンゼルス)。ヨガ実践者が多いエリアでもあるLA発のヨガブランド『eka(エカ)』のヨガマットは、おしゃれで自由なデザインが豊富です。マット自体はヨガビギナーから上級者まで使いやすい約6mmの厚さがベースで使い勝手もいいですよ。

eka プリントヨガマット 6mm

6,600(税込)
2019年11月4日 3:08時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Reebok 両面ヨガマット

気分によって使い分けられる『Reebok(リーボック)』両面プリントタイプのおしゃれなヨガマット。個性的なデザインで人のヨガマットと間違えるのも防止できそう。玄関に丸めて置いてあってもかわいいですよ。滑りにくい加工でグリップ力も抜群。厚さは約4mmでバランス系のアーサナも実践しやすいヨガマットです。

Reebok ヨガマット 両面 4mm ストライプ ブルー

3,959(税込)
2018年5月28日 16:44時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

YogaDesignLab ヨガマット

欧米を中心に展開している『YogaDesignLab(ヨガデザインラボ)』は、メディアも注目する人気のブランド。人とかぶらないカラフルなデザインが多く、思わず人に自慢したくなるかもしれません。カナダ出身バリ島在住のデザイナーによるおしゃれなマットで、楽しくヨガを実践してください。

Yoga Design Lab ヨガマット 厚さ3.5mm

22,549(税込)
2019年11月4日 3:08時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

バッグにIN!折りたためるヨガマット

yoga works トラベラー・ライト

『yoga works(ヨガ・ワークス)』のトラベラー・ライトは約950gと軽量かつ、コンパクトにすっきりと折りたためるタイプのヨガマット。それでいて素材は天然ゴムでグリップ力が高く、ヨガ上級者や動的ヨガを実践する方も納得していただける使用感です。

yoga worksトラベラー・ライト ヨガマット

6,480(税込)
2018年5月28日 16:44時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

JADE YOGA ボイジャー

『JADE YOGA(ジェイドヨガ)』はアメリカ生まれのヨガブランドで、そのヨガマットは天然100%というのが特徴です。プロの愛用者が多く、知る人ぞ知る本格派。そのブランド内で最薄の約1.5mmがこのボイジャーで、折りたたんで持ち運びが可能です。スーツケースにもすっきり収まって旅行先にも。

Jade Voyagerヨガマット

8,556(税込)
2019年11月4日 3:08時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Manduka エコスーパーライト

グリップ力が高い天然ゴムと、リサイクル・シルクの2層構造で、耐久性を強化した『Manduka(マンドゥカ)』のエコスーパーライト。軽くて持ち運びしやすく、通勤バッグやキャリーバッグの中にすっきり収まります。コンパクトに折りたためるのにサイズは約61×173cmと申し分なく、静的ヨガも動的ヨガものびのびと実践できそう。

Manduka エコスーパーライト トラベルマット

5,980(税込)
2018年5月28日 16:44時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

こんなヨガマットもあります

Manduka PRO スクエアヨガマット

ヨガマットの形は長方形だけではありません。大迫力の大きさは約198×198の正方形で、どんなポーズものびのびと。お子さんと、カップルやご夫婦で、お友達と一緒に使うことも可能です。人気のアクロヨガを実践する時もおすすめですよ。

Manduka PRO スクエアヨガマット

67,800(税込)
2018年10月16日 15:50時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

yoga works メディテーションマット

独自のカッティング技術で画期的な使い方ができるマットが出来上がりました。それがこのメディテーションマット。文字どおり瞑想時、座位で坐骨をしっかりと立たせても痛みが少なく、集中できそう。広げれば約60×180cmのヨガマットとして使えるので通常のアーサナものびのびと。

坐 メディテーション マット スティルブルー

6,879(税込)
2019年11月4日 3:08時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ヨガマットを持ち運ぶ方が多いならばコンパクトで軽量な素材、なおかつ折りたためるものがイチオシです。また持ち運ぶ必要がないならば、ヨガのスタイルや実践したアーサナ、その他お好みに合わせて選ぶのが◎。気分を高めるために見た目のデザインでグッとくるものを手にいれるのもありです。何枚か手に入れてシーンによって使い分けるのもいいでしょう。楽しいヨガライフのために、お気に入りを見つけてくださいね。

ヨガマットの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ヨガマット の中で最も人気のある商品です>>
【楽天市場】ヨガマット | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>

この記事に登場した専門家

Yoshiko
全米ヨガアライアンス200時間取得のヨギ。身体能力を活かして、現在は空中パフォーマーとして国内外で活動中。また、2009年からライターとしても活動しており、得意分野は美容、健康、ダイエット、食品、ライフスタイル、旅行等。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事