家庭用静音シュレッダーおすすめ人気5製品を徹底比較|㏈は要チェック!マイクロクロスカット対応商品も

家庭用シュレッダーを選ぶ際に注目したいのが、通常のものより作動音が小さい静音機能が備わっているかどうか。リビングや夜間でも騒音を気にすることなく使用できるのはありがたいですよね。今回は、5製品の家庭用静音シュレッダーをご紹介します。

家庭用シュレッダーは作動音が小さい「静音」タイプがおすすめ!

シュレッダーを使う際、どうしても気になるのが作動音。リビングや夜間など、場所・時間を問わず使いたい人は静音タイプのシュレッダーがおすすめです。また、日中だけ使う場合も、まとめて裁断すればするほど作動音は大きくなってしまいます。一度に多くの枚数を処理したい人は静音タイプを選んでおくのが無難でしょう。
オフィスで座っている男女

引き出し式ダストボックスが便利「アイリスオーヤマ シュレッダー P5HCS」

CD・DVDなどのメディアやカードも裁断できる「アイリスオーヤマ シュレッダー P5HCS」。A4コピー用紙の場合、一度に最大5枚まで投入可能です。ダストボックスが引き出しタイプになっており、溜まった紙屑が捨てやすいのもポイント。サーマルプロテクターや温度ヒューズなど、本体の温度上昇を防ぐ機能も備わっています。

アイリスオーヤマ シュレッダー P5HCSの機能

■投入幅:紙/220mm、CD・DVD/123mm
■最大細断枚数:A4用紙5枚、CD・カード類/1枚
■細断形状:約4×27mm
■ダストボックス容量:8.8L(CDケース0.9L)
■製品寸法(幅×奥行×高さ):約168×355×349mm
■製品重量:約5.2kg
■カラーバリエーション:ホワイト・ブラック

アイリスオーヤマ シュレッダー P5HCS

ストレスフリーなオート機能が多数!「ナカバヤシ パーソナルシュレッダ NSE-403」

「ナカバヤシ パーソナルシュレッダ NSE-403」は3×9mmの細かいクロスカットが特徴の静音タイプシュレッダー。こちらもコピー用紙だけでなく、メディアやカードの裁断も可能です。オートスタート&ストップ機能やオートカット機能など、投入するだけで自動裁断してくれる機能はストレスフリーで使えます。

ナカバヤシ パーソナルシュレッダ NSE-403

■投入幅:紙/223mm(A4サイズ)、CD/123mm
■最大細断枚数:紙/10枚、CD・カード/1枚
■細断形状:紙/約3×9mm、CD/4分割、カード/ストレートカット
■ダストボックス容量:約17L(A4用紙約550枚/10枚細断時)
■製品寸法(幅×奥行×高さ):約348×263×487mm
■製品重量:約9.8kg
■カラーバリエーション:ブラック

ナカバヤシ パーソナルシュレッダ NSE-403

無負荷時約53dBの静かさ「コクヨ シュレッダー RELISH AMKPS-X80」

無負荷時約53dBという静かさが嬉しい「コクヨ シュレッダー RELISH KPS-X80」。こちらのシュレッダーは投入口にロック付きのシャッターが備わっており、万が一お子さんが触れてもすぐには作動しない、安全性に配慮された設計になっています。A4サイズのコピー用紙なら一度に5枚まで投入でき、約10分間の連続使用が可能です。

コクヨ シュレッダー RELISH KPS-X80の機能

■投入幅:220mm
■最大細断枚数:約5枚(A4用紙)
■細断形状:4×40mm
■ダストボックス容量:8L
■製品寸法(幅×奥行×高さ):約170×330×306mm
■製品重量:約4.7kg
■カラーバリエーション:スノーホワイト・ナイトブラック・ビターブラウン

コクヨ シュレッダー RELISH KPS-X80

2×10mmのマイクロクロスカット対応「GBC マイクロカットシュレッダ GSHA22M」

スタイリッシュなデザインでデスク上でも邪魔にならない「GBC マイクロカットシュレッダ GSHA22M」。紙類裁断サイズが2×10mmとマイナンバー対策にもおすすめなマイクロクロスカット対応シュレッダーです。A4コピー用紙以外に、カードや10・11号のホッチキスの針も裁断できる優れもの。

GBC マイクロカットシュレッダ GSHA22Mの機能

■投入幅:220mm(A4サイズ)
■最大細断枚数:紙/4枚、メディア類/1枚
■細断形状:2×10mm
■ダストボックス容量:3L(約50枚収容)
■製品寸法(幅×奥行×高さ):約302×150×207mm
■製品重量:3.8kg

GBC マイクロカットシュレッダ GSHA22M

A4コピー用紙最大6枚同時裁断OK「アスミックス クロスカットシュレッダー S04」

「アスミックス クロスカットシュレッダー S04」は、デスクトップサイズ&引き出し式ダストボックスが使いやすいクロスカットシュレッダーです。A4サイズのコピー用紙であれば一度に6枚、メディアやカードであれば一度に1枚まで投入できます。ダストボックス容量はA4コピー用紙約75枚の3L。日常使いにぴったりのサイズ感がポイントです。

アスミックス クロスカットシュレッダー S04の機能

■投入幅:220mm(A4サイズ)
■最大細断枚数:6枚
■細断形状:4×10mm
■ダストボックス容量:約3L(約75枚)
■製品寸法(幅×奥行×高さ):約296×170×210mm
■製品重量:約3.7g
■カラーバリエーション:ホワイト・グリーン

アスミックス クロスカットシュレッダー S04

以上、5社5製品の静音タイプの家庭用シュレッダーについてご紹介しました。シュレッダーを使う頻度が高い人は「ナカバヤシ」をはじめ、「アイリスオーヤマ」「コクヨ」の床置きタイプがおすすめですが、手軽に使いたい人は「GBC」「アスミックス」のデスクトップタイプでも良いでしょう。CD・DVDなどのメディアの裁断も考えている人は「アイリスオーヤマ」「ナカバヤシ」「GBC」がベスト。

同じ静音タイプでもサイズや裁断タイプなどが違うため、記事を参考に気になるシュレッダーを比較してみてくださいね。
おすすめ記事