おすすめ24フレットベース5選【スペックで探す】

今やハイエンドブランドに限らず珍しい仕様ではなくなった「24フレット仕様」。スペックにこだわってベースを探している方へ、フレット数が24個あるベースの特徴、メリットについて解説します。

24フレットベースの特徴
24フレットで探すおすすめベース
この記事に登場した専門家

24フレットベースの特徴

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
フレットとは、ギターやベースなどの弦楽器において音程を正確に取れるよう、指板に打ち込まれた金属の棒状のパーツを指します。市場に多く出回っているエレキベースのフレット数は、フェンダーのプレジションベースやジャズベースのような20フレット、近年では21~22フレットといったものも多くなっています。出荷台数としては20~22フレットのベースと比較すると多くはありませんが、24フレットのベースも常に一定の需要がある仕様です。

音域の広さ

24フレットあることのメリットの一つは、フレット数が多いことに伴って発音できる音域が広くなること。4弦ベースで20フレットでは最高音はD#のため、3オクターブに届きませんが、24フレットになりますとレギュラーチューニング上ではハイGの音まで出せるようになり、およそ3オクターブ以上に広がるため、ベースの音域を超えた高音でソロプレイということも可能になります。

コンプ感の強い独特のサウンド

フレット数が増えると弦に当たる金属部分が増えるため、サウンドにも大きく影響します。20フレットのトラッドなベースと比較すると24フレットのベースはコンプ感を感じる、いわゆるモダンなサウンドという傾向があります。
近年人気を集める、MTDやMayonesなどの工房系のハイエンドベースは24フレットである傾向が多く、現代的なベースサウンドを求めるプレイヤーに好まれます。

ハイフレットを削ってスロープに

24フレットあると指板の面積もボディ側に伸び、22フレット以下のベースと比べて、スラップの演奏性がどうしても変わります。スラップを多用するプレイヤーで、かつロータリースラップなどの速い演奏をする場合は、ハイポジションのフレットを抜いて指板を斜めに削りスロープ状にして、スラップ時に指が深く入らないようにするモディファイをするケースもあります。

24フレットで探すおすすめベース

Bacchus GLOBAL Series IKEBE ORIGINAL HWL4-CUSTOM24/MG

比較的入手しやすい24フレットベースということであれば、バッカスのグローバルシリーズがおすすめです。
収穫を終えて老木となったマンゴーの木で作られており、コリーナやマホガニーに似た豊かなミドルレンジが特徴的なサウンドです。ボディのカラーリングも豊富なバリエーションから選ぶことが出来ます。

Bacchus バッカス エレキベース GLOBAL Series IKEBE ORIGINAL HWL4-CUSTOM24/MG [4-strings Bass] (AQM/アクアマリン)

参考価格: 59,940
59,940 (税込)
61,050 (税込)
61,050 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月24日 18:18時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年4月16日 10:49時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
初心者におすすめのバッカスベース!高評価の理由とおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)
初心者におすすめのバッカスベース!高評価の理由とおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)>>
非常に高い評価を得るバッカスのベースについて、ユニバースシリーズやグローバルシリーズ、ハンドメイドシリーズ、それぞれの特徴や初心者、上級者、それぞれにおすすめしたいバッカスベースについてご紹介!

Ibanez SR505 (BM)

世界中のプレイヤーが愛用するアイバニーズベースの顔ともいえるSRシリーズは、標準で24フレット仕様で、最も入手しやすい24フレットベースの1つです。
アイバニーズが得意とする小型のボディに細いネックで、ハイポジションのプレイも極めてスムーズです。

Ibanez アイバニーズ SR505 (BM) エレキベース

参考価格: 167,393
167,393 (税込)
82,500 (税込)
82,500 (税込)

ソフトバンクユーザーなら最大10%戻ってくる!!

75,680 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月25日 22:16時点 rakuten.co.jp: 2020年9月25日 13:54時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年9月24日 22:33時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
標準で24フレット仕様のアイバニーズ「SR」シリーズおすすめ9選 - PICUP(ピカップ)
標準で24フレット仕様のアイバニーズ「SR」シリーズおすすめ9選 - PICUP(ピカップ)>>
Ibanez(アイバニーズ)の定番モデル「SR」。その特徴や評価について解説します。スタンダードシリーズ、プレステージシリーズ、プレミアムシリーズ、それぞれからおすすめのモデルも紹介しています。
多弦24フレットを探している人は選択肢に入れてほしい、アイバニーズ「BTB」おすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ)
多弦24フレットを探している人は選択肢に入れてほしい、アイバニーズ「BTB」おすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ)>>
Ibanez(アイバニーズ)のモデルの中で「SR」と並ぶ定番シリーズの「BTB」について、その特徴や評価と、スタンダードシリーズ、プレミアムシリーズ、ワークショップシリーズからおすすめのモデルを紹介します。

ATELIER Z Beta-4 Standard

KenKenやBOHが使用していることで有名な、国産ブランドの雄「Atelier Z」のパッシブベースです。このBetaシリーズは、Atelier Zが得意としている「立ち上がりの速いエッジーなサウンド」を24フレットで再現するというテーマのモデルで、パッシブ仕様にすることで価格を抑えています。スラッパーのみならずロックベーシストにもおすすめできます。

ATELIER Z Beta-4 Standard Trans Black S/N:298017 エレキベース アトリエZ

参考価格: 158,400
158,400 (税込)
158,400 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月25日 03:22時点 rakuten.co.jp: 2019年12月18日 19:13時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます

YAMAHA TRBX304 CAR

ヤマハから発売されている24フレット仕様のベースです。一般的なジャズベースなどと同じ34インチスケールで作られているため、普段ジャズベースなどのスタンダードなスケールのベースを弾いている方には手に馴染みやすく、プレイヤビリティも高品位なものに仕上がっています。

ヤマハ エレキベース TRBX304 CAR

参考価格: 40,205
40,205 (税込)
35,889 (税込)
41,256 (税込)

ソフトバンクユーザーなら最大10%戻ってくる!!

35,667 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月25日 22:16時点 rakuten.co.jp: 2020年9月25日 19:47時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年9月25日 20:37時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2019年12月25日 14:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
ヤマハベースの特徴、評価とおすすめ4選 - PICUP(ピカップ)
ヤマハベースの特徴、評価とおすすめ4選 - PICUP(ピカップ)>>
日本のギブソンと称されるヤマハのベースの歴史や特徴、音の評価、BB、TRB、SBVといった代表的なモデルの概要について解説。BBやTRBX、TRBなどのおすすめ商品をプレイヤーのレベル別に紹介します。

FGN JMJ5-ASH-DE-M/TWF (Spot) J-Standard Mighty Jazz SERIES

EMGピックアップを搭載した、現代的なロックサウンドに最適なフジゲンの5弦ベースです。この価格帯では信じられないほどクオリティが高く、ヘヴィなベースプレイを身上とするプレイヤーにはぜひ試してほしい1本です。通常のカタログラインナップではない限定生産モデルのため、気になる方は早めにチェックしてくださいね。

FGN ( Fujigen フジゲン 富士弦 ) JMJ5-ASH-DE-M/TWF (Spot) J-Standard Mighty Jazz SERIES 5弦 エレキベース オリジナルギグバッグ付

参考価格: 106,272
106,272 (税込)
108,240 (税込)
108,240 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年9月24日 18:18時点 rakuten.co.jp: 2020年3月30日 05:37時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年4月16日 10:49時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
フジゲンベースの特徴とおすすめモデル5選 - PICUP(ピカップ)
フジゲンベースの特徴とおすすめモデル5選 - PICUP(ピカップ)>>
日本を代表するギターファクトリー・フジゲンが自ら展開するオリジナルブランドについてその特徴や評価、使っている有名プレイヤー、展開するラインについて解説。Neo Classic、J-Standardの両シリーズやそれらのおすすめベースを紹介しています。
24フレットベースの特徴や、おすすめのモデルを紹介しました。ベースギターが奏でる高音域は独特の雰囲気があり、他の楽器では再現できない、ベースならではなサウンドだと思います。また、多フレットによる独特のサウンドは、トラディショナルなモデルでは再現しづらい現代的な音になり、打ち込みを使った音楽との相性も良好です。コードプレイ、ソロ、タッピング…ベースのハイフレットを使ったアイディアにぜひ挑戦してみてください。

この記事に登場した専門家

ベース専門店・Geek IN Box代表
嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。 ※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事