富士フイルムのミラーレスに!交換レンズおすすめ5選

富士フイルムのミラーレス一眼は色彩表現がとても美しく、交換レンズを合わせることによってその表現力は倍増します。富士フイルムらしい描写力が光るXFシリーズをはじめ、高い評価を得る「ツァイス」も選ぶことができ、使う誰もがその写真品質にうっとりします。

レンズ交換のメリット

ビックロ ビックカメラ新宿東口店 カメラコーナー
土肥 舞雪花さん
ミラーレス一眼の魅力といえば、レンズ交換が可能なことではないでしょうか。様々なレンズを試してみることで、写真の可能性は無限大に広がっていきます。

レンズの種類を知れば、写真の楽しさは倍増するので、交換レンズにトライしない手はありません。
富士フイルムのミラーレス一眼カメラと交換レンズ7選 - PICUP(ピカップ)
富士フイルムのミラーレス一眼カメラと交換レンズ7選 - PICUP(ピカップ)>>
富士フイルムのミラーレス一眼カメラは、初心者でもフィルムカメラで撮ったような鮮やかな色彩を表現できるのが魅力です。操作は簡単で、デザインはレトロかわいい、どこに行くにも手放したくないミラーレスです。
写真を撮る女性

富士フイルムのフジノンレンズ

フィルムメーカーとして数多くの名機たるカメラを輩出してきた富士フイルムは、「フジノン」という名で数多くのレンズを作っています。ミラーレスカメラXシリーズ向けには、XFシリーズというこだわりあるレンズのラインナップを販売しています。

そのほか、ドイツ「ツァイス」社のレンズも使うことができるので、こちらもご紹介します。

フジノンXF

ミラーレス一眼用のラインナップ「XF」シリーズ。特に単焦点のラインナップが充実しています。

そのどれもが描写力の追求のみならず、価格の面でも極端な高価格や低価格を避け、バランスの良い高品質なレンズを作っています。

Carl Zeiss フジXマウント

ドイツの老舗レンズメーカー「ツァイス」のレンズは世界の巨匠と言われる写真家たちにも多くの愛用者がいます。

色彩に定評がある富士フイルムのミラーレス+ツァイスのレンズは、まさに極上の組み合わせ。いつどこで何を撮っても、うっとりするような写真を撮ることができます。
XF18-55mmF2.8-4 R OIS
出典:Amazon.co.jp

富士フイルムのおすすめ標準ズームレンズ

標準レンズとは、一番人間の視覚に近く、自然な遠近感で写真を撮ることができるレンズを指します。各社とも「標準ズーム」として初期設定で本体とセットにして販売しています。

FUJINON LENS XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

国産の標準ズームとしては、とても完成度の高い「XF18-55mm」。コンパクトな作りに似合わない高い描写性能は、優秀な手ぶれ補正機能と相まって、場所もシーンも選ばず最高のパフォーマンスを発揮してくれます。海外のプロカメラマンの中にもこのレンズを愛用している人が大勢います。

おすすめシーン

スナップ撮り、じっくりと作品作り、どんなものにも高いレスポンスで応えてくれます。また、軽量コンパクトなところを活かし、お散歩やランチのお供にすれば、思わぬ名作が誕生するかもしれません。

富士フイルムのおすすめズームレンズ

自らが移動しなくても、レンズの回転軸を回すことで、異なる焦点域を移動しながら撮ることができるのがズームレンズのメリットです。

もしズームレンズがなかったら、焦点ごとに何本ものレンズを持ち歩かなければなりません。これが一本で済むのはとても魅力的な反面、内部構造が複雑なために重量が増したり画質に影響が出たりもします。

しかし最近のモデルは技術的な進化が著しく、特に画質面の向上には目を見張るものがあります。

ズームレンズには、標準ズーム、広角ズーム、望遠ズーム、マクロズームの4種類があります。

FUJINON LENS XF10-24mmF4 R OIS

広大な景観をダイナミックに取り込むことができる「広角ズーム」で、圧倒的な超広角域は、ビルやオブジェなどの大きな建造物を接近して撮ってみると、その出来栄えに息を呑んでしまうほどです。

画質も当然ながら富士フイルムらしい描写力で、寄っても引いてもとても印象的な写真が撮れます。この「広角ズーム」は、「標準レンズ」の次に買うネクストレンズとしておすすめの一本です。

おすすめシーン

訪れたおしゃれなカフェの外観も内装も丸ごと撮る場合や、パーティー会場での撮影に適したレンズです。特におすすめなのがテーマパークで、東京ディズニーリゾートやUSJに持って行くと、その魅力を強く感じることができるでしょう。

富士フイルムおすすめ単焦点レンズ

「単焦点レンズ」は、単一の焦点範囲しか持たないレンズのことを指します。

ズームレンズのように一箇所にとどまり、リングを回しながら撮るものではなく、ピントを取るために自分の足で移動する必要があります。しかし、その圧倒的な画質はズームレンズとは比較にならず、シャープな画質と甘くとろけるような背景ボケは多くの単焦点ファンを生んでいます。

おすすめは日常の視界に近い23mmから35mmくらいの間の数字で単焦点レンズを選ぶこと。日常手放せないレンズとなるでしょう。

Carl Zeiss Touit 32mm/F1.8 AF プラナー フジXマウント

世界中のプロから絶大な支持を受けているツァイスのレンズです。人間の視野に近い焦点域を持つこの1本だけで、スナップから作品作りまでなんでも「感動画質」で撮ることができます。

色彩、ピント、ボケ味、軽さ、レンズ内の動きのしなやかさ、そのどれをとって完璧です。大手量販店で7万円前後(2018年4月現在)しますが、このレンズは一生ものと言っても過言ではありません。

おすすめシーン

なんでもハイクオリティーにこなしますが、旅に連れて行くと作品撮りをしたくなります。情景を撮る際にはおすすめの一本です。

特に比較的静かな水物(穏やかな水面や朝露など)を撮った時は鳥肌が立つほどの画質を味わうことができます。

富士フイルムのおすすめマクロレンズ

小さいものを拡大して撮ることに長けたレンズで、その使い方は「写真の撮れる虫眼鏡」だと考えると良いでしょう。

花などに最接近して拡大撮影した時、その背景の圧倒的な美しいボケ味はまさに「芸術作品」と呼ぶにふさわしいほどで、そのままプリントして飾りたくなります。

ただ、接近拡大のみに特化したレンズというわけではなく、人物のポートレートを撮ることもできます。

Carl Zeiss Touit F2.8 50mm AF マクロプラナー 富士フィルムXマウント

レンズの先端と被写体との距離を、最短5cmまで寄って撮影できるマクロレンズです。

ツァイスブランドをおすすめする理由は、ビビッドなツァイスらしい色彩。他のレンズとの違いに驚くほどの描写力です。

少し値の張るレンズですが、マクロとして機能し、なおかつ普通に景色や人物も撮影可能。イマジネーションの価値を最大限に高めてくれるレンズではないでしょうか。

おすすめシーン

お散歩中に、なにげなくショップの看板を撮っても作品になり、旅行先では風景にお料理にとオールマイティーに活躍してくれます。

特殊レンズ:流れるようなボケ創出レンズ

何か異質な写真でアピールしたい、インパクある作品を撮りたい、そんな個性重視派にはぜひ「特殊レンズ」を使って創造力を極限まで昇華させてください。

レンズベビー コンポーザープロII スウイート35 (フジXマウント)

レンズをグネグネと傾けることで、ピントの合うエリアが上下左右に移動し、またレンズをまっすぐに向けて撮っても写真の周辺部が異次元トンネルのように流れて行くという摩訶不思議な効果を生み出してくれるレンズです。

おすすめシーン

人物に対して使ってみると、まるでその人の人生がフラッシュバックしているような写真を撮ることができます。

レンズベビー コンポーザープロII スウイート35 (フジXマウント)

使わなくなったレンズは買い取ってもらえる

交換レンズをいくつも買うってお金がかかるのでは?と思うかもしれませんが、大事なのはレンズをいくつも「持つ」ことではなく、レンズをいくつも「知る」ことです。

カメラを趣味にしている人たちの多くは、新しいレンズを購入するために使わなくなったレンズを売却するなどして、レンズのリサイクルを行っています。

中古カメラ店やビックカメラなど量販店では、それぞれメーカー・型番・年式ごとに価格を設定し、買取を行っていますので、このリサイクルシステムを使っていろんなレンズにトライして見るのも写真の楽しみ方の一つです。

写真を撮る女性
フィルムで「写真」の歴史を切り開いてきた富士フイルム。富士フイルムらしい色と言っても、他メーカーの機種で撮った写真を実際に比べてみなければわからないかもしれません。しかし、富士フイルムのミラーレス、交換レンズ群が、脳裏に焼きつくほど美しい「写真画質」を表現してくれることは確かです。ぜひ自身の目で、その圧倒的な美しさを確かめてください。

この記事に登場した専門家

ビックロ ビックカメラ新宿東口店 カメラコーナー
土肥 舞雪花さん
ビックロは、「それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感」をコンセプトに、ビックカメラとユニクロがコラボした世界で唯一の店舗。家電だけでなくおもちゃ、自転車・ゴルフ用品などのスポーツ用品、生毛(うもう)ふとん、くすり、日用品、化粧品、お酒、メガネ、コンタクトレンズなど様々な商品を取り揃えている。また、仮想通貨「ビットコイン」が使えることでも話題。(ビックカメラのみ、ユニクロなど他テナントでは使用できません)
詳しくはこちら