ボウルおすすめ人気ランキング10選|料理やお菓子作りを快適に!

毎日のお料理に欠かせないボウル。ステンレス、プラスチック、ガラスなど素材も様々、サイズも様々ですが、自分のスタイルに合ったボウルをそろえておくと、料理がしやすくなり、キッチンの居心地も良くしてくれます。今回はボウルの選び方とおすすめのボウルをご紹介します。「ボウルなんて100均のもので十分!」と思っている方も必見です。

料理用のボウルの選び方

おすすめの形・デザイン

まず、ボウルの底は、平らで広めの方が安定して使いやすくておすすめです。深さは、あまり深いと使いにくくなってしまうので、そこまで深さは求めなくても良いでしょう。

ザルと重ねられるものが便利!

ボウルをそろえる際は、ザルも同じシリーズまたはセットでそろえておくことをおすすめします!同じシリーズならピッタリ重ねられるので、水を切る際などボウルとザルをセットで使うのにも便利で、収納するのにも重ねてすっきりきれいに収納できます。

おすすめのサイズ

おすすめのサイズ
持っておきたいボウルのサイズは、家族構成やどんな料理を作るかによって変わってきます。例えば、一人暮らしであれば、大・小もしくは中・小のボウルを1つずつ持っておけば十分でしょう。ファミリーの場合、大・中・小それぞれ最低1個ずつと、ミニサイズのボウルが2~3個あると便利です。(上で述べた通り、ザルもセットでそろえるのを忘れずに!)

「大サイズ」の目安としては直径25~30cm程度、「中サイズ」が直径20cm前後、「小サイズ」が直径15cm前後。「ミニサイズ」は直径10㎝前後の小さなもので、ドレッシングや合わせ調味料を作る際などに活躍します。

最初からたくさんそろえなくても、まずは大・中・小のボウルをそろえておいて、料理のスタイルに応じて、後からその間のサイズを足していくのが賢い選択です。

「電子レンジで使えるか」も要チェック!

電子レンジ可の表記があるボウルだと、簡単に温めたり溶かしたりが可能なので時短にもなります。ガラス製やポリカーボネート製のものだと電子レンジで使え、電子レンジを使った調理やお菓子作りなどで活躍します。

ボウルの素材は、機能的にステンレスがイチオシですが、ステンレスは電子レンジで使うことができないので注意しましょう。ステンレス製のボウルに加えて、ガラス製のボウルを1~2個持っておくとお料理の幅も広がり便利です。

料理用のボウル、素材はどれがおすすめ?

ボウルの素材はシリコン製やアルミ製もありますが、今回は定番のステンレス、ポリカーボネート、ガラスについてご紹介します。

ステンレス

ステンレス製のボウルは、丈夫で食材の色や匂いが移ることが少ないので、扱いやすくおすすめです。他の素材と比べても、ポリカーボネートよりは重く、ガラスよりは軽く、程よい安定感があるので使いやすい素材です。熱伝導率が良く、湯煎や冷却にもってこいです。オーブンにも使うことができますが、電子レンジには使用できませんのでご注意ください。
型番:311021

柳 宗理
ステンレスボール 19cm 日本製

ガラス

ガラス製のボウルも、食材に反応しにくい素材なので色移りや匂移りの心配がありません。ステンレス製との大きな違いは、電子レンジに対応できる点。重さがあるので安定して湯煎などにもかけれます。対応温度まででしたらオーブンにもかけることがで来ます。

ただし、ガラス製のボウルは重さがあることと、割れたりチップする(欠ける)可能性がある点は、注意が必要です。
型番:KBC322

iwaki
ベーシックシリーズ ボウル 900ml 外径18cm KBC322

ポリカーボネート

耐熱性と耐久性の高いポリカーボネートはプラスチック素材の一種です。とても軽く、耐衝撃性が高いので落としても割れにくいというメリットがあります。カラフルでかわいい色のものが多く、キッチングッズも見た目にこだわりたい、かわいいものでお料理のモチベーションを上げたい、という人にピッタリ。

電子レンジや湯煎にもお使いいただけますが、温度が高すぎると溶けてしまう可能性があるので気を付けましょう。
型番: PB-417

ボウルのおすすめ人気ランキング

では、ここでおすすめのボウルを人気ランキング順でご紹介いたします。
型番:008243017

エムテートリマツ
ポリカーボネート クックボール

注ぎ口付きのポリカーボネート製ボウル

17cm、19cm、21cm、24cmのサイズ展開があるポリカーボネート製のボウル。透明で中の状態が良く見えることが特徴。さらに注ぎ口が付いているので液体を移すこともできるので、料理のタレなどもこぼすことなく移せます。電子レンジも使用することができるのできる優れものです。
型番:DL-6309

貝印 Kai
House Select ケーキボウル 21cm

底が広くハンドミキサーに最適なボウル

底が広く作られた安定感のあるケーキボウル。深型なのでクリームなどを泡立てても飛びはねを防ぎます。ステンレス製なので錆びにくく清潔に管理できます。食洗機、食器乾燥機どちらにもかけることができるのでお手入れも簡単にできます。直火で温めることも可能なので料理道具としてもご利用いただけます。
型番:KB-1318

HARIO (ハリオ)
片口ボウル 耐熱ガラス

サイズ違いで3つセットの耐熱ガラスのボウル

耐熱ガラスの片口付きボウル。サイズ違いの3個セットで、小さめなのでドレッシングやソースを入れたり、お菓子の材料を分けて注ぎながらなどお使いいただけます。重ねて収納できるので場所も取らずにすっきりとしまうことができます。電子レンジにもご利用いただけ、熱湯を注いでも大丈夫な商品になります。

柳宗理
ステンレスボール フルサイズ

ステンレスで安定して使えるボウル

「柳宗理」は、日本のインダストリアルデザイナーの草分け的存在の柳宗理の調理器具のブランドです。料理の専門家や多くの家庭の主婦の意見に基づき、実物大モデルの試用と研究を重ねて生み出されているだけあって、使い勝手の良さと、独特の美しいフォルムで人気を集めています。

このステンレス製ボウルも、底が広く安定して使いやすいデザイン。13cm・16cm・19cm・23cm・27cmと幅広いサイズ展開で、すべて重ねて収納できます。
型番:MXP-2606

HARIO (ハリオ)
耐熱ガラス製 ボウル 2個セット

混ぜやすいミキシングボウル

深底形状の混ぜやすいミキシングボウル。耐熱ガラスなので、食洗機・熱湯・電子レンジ・オーブン使用でき、そのまま食卓へ出すことができる便利な商品です。サラダボウルなどの食器としても使えるボウルなので、混ぜることから食器まで多種多様にご利用いただけます。
型番:CP-8503

PYREX
ボウル 910ml

耐熱強化ガラスのボウル

耐熱ガラス製品でおなじみの「パイレックス」。このボウルは耐熱の強化ガラス製で、電子レンジ・オーブン、食器洗い乾燥機、冷凍庫にも使えます。下ごしらえをしてそのまま加熱したり、サラダなどを調理してそのまま食卓へ出すなど、便利な使い方ができます。サイズは、910ml、1.6L、2.5L、4.0Lの4サイズあります。
型番:H-5371

パール金属
ステンレス ボール 3点 セット

サイズ違いで3つセットのステンレスボウル

16cm、18cm、22cmのセットになってるステンレス製のボウルセット。丈夫で食器洗い乾燥機も使用可能なのでキレイに保てます。使い終わった後は重ねて収納ができるので場所も取らずコンパクトに収納できます。一つ一つが軽いので、作業も負担にならず楽に行えることが特徴。

ナガオ
ポリカーボネイト クックボウル 19cm

最小7cm~最大30cmと9つのサイズがあるボウル

サイズ展開が豊富なポリカーボネート製のボウル。小さいものは7cmから大きいものは30cmまであるので、多種多様に必要な分だけご購入いただけます。さらに9サイズフルセットなどもあるのでたくさん使う方やお菓子作りをする方におすすめな商品です。食器乾燥機に電子レンジでもご利用いただけるので時短にも向いてる優れものです。
型番:DF-1402

貝印 kai
ミキシング ボール 21cm

安定性抜群のステンレス製ボウル

「貝印」は包丁など刃物類が有名ですが、ボウルなど他の調理器具も幅広く手掛けています。この貝印のボウルは、ステンレス素材で衛生的に使える定番のデザイン。サイズ展開は、直径15cm・18cm・21cm・24cm・27cm・30cm・33cm・36cm・39cmと、幅広いラインナップです。
型番:KBC325

iwaki
ベーシックシリーズ ボウル 2.5L 外径25cm

電子レンジ、オーブンにも使えるボウル

「イワキ」も耐熱ガラス食器・調理器具の老舗ブランドです。この耐熱ガラスのボウルも、シンプルで使いやすいデザイン。250ml、500ml、900ml、1.5L、2.5Lとパイレックスより小さめのサイズもそろいます。もちろん、電子レンジ・オーブンで使用可能です。

商品比較表

商品画像
iwaki
貝印 kai
ナガオ
パール金属
PYREX
HARIO (ハリオ)
柳宗理
HARIO (ハリオ)
貝印 Kai
エムテートリマツ
商品名 ベーシックシリーズ ボウル 2.5L 外径25cm ミキシング ボール 21cm ポリカーボネイト クックボウル 19cm ステンレス ボール 3点 セット ボウル 910ml 耐熱ガラス製 ボウル 2個セット ステンレスボール フルサイズ 片口ボウル 耐熱ガラス House Select ケーキボウル 21cm ポリカーボネート クックボール
特徴 電子レンジ、オーブンにも使えるボウル 安定性抜群のステンレス製ボウル 最小7cm~最大30cmと9つのサイズがあるボウル サイズ違いで3つセットのステンレスボウル 耐熱強化ガラスのボウル 混ぜやすいミキシングボウル ステンレスで安定して使えるボウル サイズ違いで3つセットの耐熱ガラスのボウル 底が広くハンドミキサーに最適なボウル 注ぎ口付きのポリカーボネート製ボウル
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
お料理に欠かせないボウル。自分のライフスタイルや、毎日どんな風にどんな料理を作っているかを考えて選ぶと、料理がしやすくなります。素材は、ステンレス製がおすすめですが、耐熱ガラスやアルミ、プラスチックなどのボウルも、ご紹介したようにそれぞれメリット・デメリットがあるので、上手に活用したいところ。

また、ボウルもザルも重ねられるものをそろえておくと、料理がしやすいだけでなく、きれいに収納できてキッチンもすっきりします。ボウルはそう頻繁に買い替えるものでのないので、最初にきちんと使い勝手の良いものを選んでおきたいですね。
キッチン・ダイニングランキング
おすすめ記事