キヤノンのミラーレス一眼カメラと交換レンズ6選

初心者でも、手にしたその日から高機能・高画質のカメラを楽しむことができるキヤノンのミラーレス一眼カメラ。専用アダプターを使用することで、一眼レフカメラのメーカーとしてキヤノンが作ってきた、多くのレンズラインナップを活用できるのも魅力です。

ミラーレス一眼カメラの特徴は?

ビックロ ビックカメラ新宿東口店 カメラコーナー
土肥 舞雪花さん
写真撮影
一眼レフカメラの本体の中にある「鏡」を「電子部品」に置き換えたことで、よりコンパクトに、初心者でも扱いやすくなったのがミラーレス一眼カメラです。

同様の仕組みでコンパクトデジタルカメラがありますが、レンズの交換ができるか否かという点に違いがあります。

コンパクトで持ち歩きやすいサイズでありながら、レンズを交換することで、幅広い表現を楽しめるのがミラーレス一眼カメラの魅力。本体のデザインもおしゃれでかわいいものが多く、注目を集めています。

キヤノンのミラーレス一眼カメラの特徴

EOS M100
出典:Amazon.co.jp
キヤノンは、コンデジで培ってきた多機能高性能をコンパクト化する技術と、EOS一眼レフで培った高度な光学技術の双方を持ち合わせたメーカーです。キヤノンのミラーレス一眼カメラには、こうした技術が詰め込まれており、グラデーションがきれいで、暗いところでもノイズのない写真を撮影できます。

キヤノンのミラーレスには、もう1つ大きな魅力があります。それは、豊富なキヤノンの交換レンズを使用可能なこと。専用アダプターをつけることで、一眼レフカメラのレンズを装着できるのです。

とはいえ、一眼レフ用に作られた交換レンズは非常に高価。ミラーレス用に開発されたレンズにも、その技術が引き継がれているので、目的と予算を考慮して交換レンズを増やしていくと良いでしょう。

ミラーレス一眼カメラを選ぶ時のポイント

カメラの大きさ

ミラーレス一眼カメラは、コンパクトなボディが魅力。普段持ち歩いていても負担にならない大きさのカメラを選ぶと良いでしょう。メーカーや機種によって、大きさが異なるので、欲しい機能と大きさのバランスを考えて選ぶのがおすすめです。
カメラ

センサーサイズ

センサーはカメラそのものの性能に影響を与える重要なパーツです。キヤノンのミラーレス一眼カメラは、APS-Cという規格のものを搭載。その性能はキヤノンのお家芸と言われるほど高画質高性能です。

特に色の階調、つまり白はより自然に、黒は漆黒の中でもデイテールが失われないようより豊かに表現できるのは、キヤノンのミラーレスの特長です。

そして大型のAPS-Cセンサーを採用しているからこそ可能な、美しくとろみのあるボケ味は、写真の質感を高めてくれます。

ファインダーの有無

ファンダーを覗き込んで撮影すると、余計な光が入らず、どんな状況でも集中して撮影できます。しかし、ファインダーがなくても撮影できるのがミラーレス。よりコンパクトなカメラを使いたいという人はファインダーなしのモデルを選ぶのも良いでしょう。
写真撮影

フィルター機能

キヤノンのミラーレスが備えているフィルターの種類は、機種によって違いはあるものの、7種類ほどとなっており、他社に比べて少なめです。

しかし、キヤノンのカメラが他社と違うのは、「ピクチャースタイル」という画質調整機能が標準装備されていること。撮影前に好みの色味具合、濃淡、ディテールのシャープさなどをチューニングし登録しておくことで、好みの仕上がりにすることができます。

ピクチャースタイルの種類は、次の8種のプリセットチューンのほか、自分の好みのバランスでチューニングしたものを登録できるユーザー設定機能も備えています。

  • オート
  • スタンダード
  • ポートレート
  • 風景
  • ニュートラル
  • 忠実設定
  • モノクロ
  • ディテール重視

使用イメージとしては、ピクチャースタイルを予め設定した状態で撮影し、必要に応じて撮れた写真にフィルターをかけるという流れです。キヤノンユーザーのプロカメラマンの中には基本的にカメラ側では「ピクチャースタイル」の調整のみで、フィルター効果付けなどの2次的な処理はパソコンもしくはタブレットで、という人も多く見受けられます。

自撮りできるかどうか

自撮りはキヤノンのミラーレスのどのモデルでも可能です。背面モニターの可動域はM6とM100が上方向に180°、EOS Kissが背面より左開き180°となっています。

特に EOS Kiss Mのように背面モニターが横方向に回転するモデルではシャッターを切るタイミングでの目線がレンズに向いているよう留意してください。

手ブレ補正機能

夜景の撮影
キヤノンのカメラは、レンズ側に手ブレ補正機能を搭載している傾向にありましたが、ミラーレスの上位機種のM6などはボディー内にも手ぶれ補正機能を搭載しています。

レンズ側との手振れ補正と合わせたダブル補正で驚異的な手ぶれ補正を実現。歩きながらの動画撮影や、食べ歩きなどでその効果を実感できるでしょう。

Wi-Fi機能

Wi-Fi機能は、全てのモデルにもついているので、通信環境が確立されていれば、撮影後すぐにSNSにアップしたり、友人とシェアすることができます。

初心者におすすめ!キヤノンのミラーレス一眼カメラ

EOS kiss M

デジタル一眼レフカメラの入門機として多くの人に愛されてきたEOS Kissの名を冠したミラーレス一眼がEOS Kiss Mです。EOS Kissシリーズの誰でも簡単に扱え、高画質の写真を撮ることができるという特長を受け継いだ一台です。

「相手の瞳を検知して自動でピントを取る」フォーカシングや、4K動画の撮影が可能。画面の中でピントを合わせられるポイント(測距エリア)は、最大143点あるなど、充実した機能に魅了されます。

また、ボディー内にも手ぶれ補正機能を搭載しているので、手ぶれ補正機能を搭載した交換レンズと合わせて使うことで、夜間撮影でも手ぶれ知らずの撮影を行うことができます。

M100

キヤノンのM100は、好みに合わせてコーディネートできる9種類のジャケットが印象的なミラーレス一眼カメラです。

キヤノンのカメラの良さがしっかりと発揮されており、コントラストが美しい写真をサクサクと撮ることができます。

本体にはBluetoothを搭載しており、Wi-Fiの通信環境がない状況でもスマホと連携することができます。また、スマホと連携したリモートコントロール撮影も可能。集合写真など、離れた場所からの撮影にも重宝します。

本格的に楽しみたい人におすすめ!キヤノンのミラーレス一眼カメラ

M6

クラシカルなデザインがとても味わい深いM6は、その本体上部に別売りの電子ファインダーを装着すると、表情がガラリと変わる個性的なカメラです。

電子ビューファインダーの有無で、撮影の質も変わります。照りつける真夏の太陽などの外光に影響されることなく、スムースに撮影を行うことができるようになるのです。

もちろん画質や機能面も申し分なく、楽しくきれいな写真を撮影できます。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M6 ダブルズームキット(シルバー) EF-M15-45mm/EF-M55-200mm 付属 EOSM6SL-WZK

より撮影を楽しむなら交換レンズを!

ポートレートレンズ

ポートレートとは人の肖像を、その人物の生き様とともにドラマティックに写真に収めること。そのためのレンズには、高いクオリティーが求められます。

そのため、ポートレートレンズの多くは高い描写力と背景の美しいボケ味を有する「単焦点レンズ」が多く使用されます。このEF-M22mm F2 STMは、とても明るいレンズで、創り出す背景ボケの美しさは一度味わったら病みつきになってしまうでしょう。

レンズに明記されているF◯◯という数字は、そのレンズが持つ絞りの最小値、つまり明るさを意味していて、この数字が少なければ少ないほど、ポートレートには欠かせない美しいボケ味を再現できます。

Canon 単焦点広角レンズ EF-M22mm F2 STM

高倍率ズームレンズ

高倍率ズームレンズとは、簡単に言えば「割と近くのものからとても遠くのものまで、何でも撮れる」レンズです。

人、景色、食べ物、動物など、被写体を選ばずオールマイティーに撮影できるレンズであり、キヤノンがミラーレス用に用意しているEF-M55-200 F4.5-6.3 IS STMは、便利なレンズの象徴的存在といえます。

レンズ自体に手ぶれ補正機能がついているので、手ぶれを気にすることなく遠方にある景色や被写体をストレスなく撮影できる優秀なレンズです。

Canon 望遠ズームレンズ EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

マクロレンズ

マクロレンズとは小さな物体を、大きくクローズアップして撮るためのレンズです。

特に細かいもの、例えばお皿に載ったケーキのイチゴの部分をクローズアップして撮る場合や、運ばれてきたステーキを切ったときに、肉断面から溢れ出す肉汁をクローズアップしたい場合などに威力を発揮するレンズです。

マクロレンズは多くの場合、小動物や精密機器、宝飾品の撮影に用いられますが、料理を美味しそうに撮れるレンズとしても注目されています。

キヤノンからはEF-M28mm F3.5というマクロレンズがミラーレス用に用意されています。一度手にしたらそのとろけるような背景ボケに病みつきになり、手放せなくなってしまうかもしれません。
キヤノンのミラーレスにおすすめの交換レンズとアダプター6選 - PICUP(ピカップ)
キヤノンのミラーレスにおすすめの交換レンズとアダプター6選 - PICUP(ピカップ)>>
レンズを交換しながら様々な写真を撮ることができるのは、ミラーレス一眼カメラの大きな魅力の1つ。老舗カメラメーカーであるキヤノンのレンズは、初心者からプロまで、あらゆる人を虜にするクオリティーです。ここでは、キヤノンの交換レンズとそれぞれの上手な使い方をご紹介します。
一眼レフカメラの一大メーカーとして、高い技術を持つキヤノンのミラーレス一眼カメラは、初心者にも使いやすく、コントラストが美しい写真を撮れるのが魅力です。

キヤノンの一眼レフを使っている人や、豊富な交換レンズを楽しみたいという人にもおすすめです。ぜひ一度手にとってみてくださいね。

この記事に登場した専門家

ビックロ ビックカメラ新宿東口店 カメラコーナー
土肥 舞雪花さん
ビックロは、「それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感」をコンセプトに、ビックカメラとユニクロがコラボした世界で唯一の店舗。家電だけでなくおもちゃ、自転車・ゴルフ用品などのスポーツ用品、生毛(うもう)ふとん、くすり、日用品、化粧品、お酒、メガネ、コンタクトレンズなど様々な商品を取り揃えている。また、仮想通貨「ビットコイン」が使えることでも話題。(ビックカメラのみ、ユニクロなど他テナントでは使用できません)
詳しくはこちら