【初心者向け】ロードバイクと一緒に揃えるべき7つの周辺アイテム

ロードバイクに乗る前には、車両本体だけでなく周辺アイテムを揃えましょう。周辺アイテムは集め始めると奥が深くキリがありませんが、最低限揃えたいのはたった7つ。今回は初心者向けに、ロードバイクと一緒に揃えたい7つのアイテムをご紹介します。

ロードバイクと一緒に揃えたい7つのアイテム
危険から身を守ってくれる「ヘルメット」
「グローブ」があれば長距離走行でも痛み知らず!
「鍵」は盗難防止対策に必須!
車に存在をアピールする「ライト」
「空気入れ」は据え置き型・携帯型の2種類を揃えよう
「携帯用六角レンチ」はトラブル時の救世主
自己メンテナンスに最適「クリーニンググッズ」
この記事に登場した専門家

ロードバイクと一緒に揃えたい7つのアイテム

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
ロードバイクの魅力のひとつとして、「所有する喜び」というものがあります。F1などのレースで使うマシンは高価で中々所有することも難しいですが、ロードバイクの場合は、比較的手が出しやすい価格でプロと同様のマシンを手にすることができます。

所有できたことへの喜びが強く忘れてしまいがちなのは、周辺のアイテムです。車両本体だけではトラブル時に対応できなかったり、怪我や盗難に遭う確率も高くなります。「走る楽しさ」を感じるためにも、ロードバイク本体だけでなく、最低限必要なアイテムを揃えてから乗りましょう。
初心者必見!ロードバイクの選び方とおすすめ5選 - PICUP(ピカップ)
初心者必見!ロードバイクの選び方とおすすめ5選 - PICUP(ピカップ)>>
ロードバイクに乗っている男女
初心者が揃えておきたいアイテムは以下の7点です。
  • ヘルメット
  • グローブ
  • ライト
  • 空気入れ
  • 六角レンチ
  • クリーニンググッズ

危険から身を守ってくれる「ヘルメット」

ヘルメットは事故から体を守ってくれる唯一のアイテムです。「ロードバイク用のヘルメットが似合わないから」と付けない人もいますが、スピードの速いロードバイクの場合、急停止機能は優れておらず、車のようなエアバッグやシートベルトなどの身を守るためのものもありません。ヘルメットを付けているかどうかで落車した時の衝撃もかなり変わってくるため、ヘルメットを着用する習慣を付けましょう。

おすすめのヘルメット

GIRO ASPECT

GIRO(ジロ) アスペクト サイクリング ヘルメット

OGK Kabuto FIGO

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット FIGO

ロードバイク用ヘルメットについてもっと知りたい方はこちら!

日本人に合う!ロードバイク用ヘルメットの選び方とおすすめ7選 - PICUP(ピカップ)
日本人に合う!ロードバイク用ヘルメットの選び方とおすすめ7選 - PICUP(ピカップ)>>

「グローブ」があれば長距離走行でも痛み知らず!

ロードバイク用のグローブにはパッドがついており、疲れを軽減し痛みを和らげてくれます。また、走行中にかいた汗をフリース部分で拭うこともできます。快適な走行を助けてくれるのはもちろん、万が一落車した際、地面についた手を怪我から守ってくれる効果も。日焼け対策・防寒対策としても便利なアイテムです。

おすすめのグローブ

GIRO ZERO CS

Gore Bike Wear UNIVERSAL GTX® Thermo Gloves

Gore Bike Wear UNIVERSAL GTX® Thermo Gloves

ロードバイク用グローブについてもっと知りたい方はこちら!

季節や質感で選ぼう!おすすめのロードバイク用グローブ5選 - PICUP(ピカップ)
季節や質感で選ぼう!おすすめのロードバイク用グローブ5選 - PICUP(ピカップ)>>

「鍵」は盗難防止対策に必須!

ロードバイクに乗っているとどうしてもつきまとう盗難問題。盗難を防ぐためには「1秒でも外に置く時間を減らすこと」「置く場所を考えること」が最善ですが、鍵がついているロードバイクは盗まれにくい傾向にあります。

鍵は、自分が持ち歩ける範囲で一番頑丈なものがおすすめ。また、頑丈なものと簡易的な鍵の2重ロックが良いでしょう。コンビニなどに数分立ち寄る際は簡易的なものだけでもかけ、すぐに走り出せない状況を作っておくのがベストです。

おすすめの鍵

パナソニック U型ロック SAJ080

ABUS Tresor 1385

KRYPTONITE(クリプトナイト) Evolution Mini-7 U字ロック&フレックスケーブル

KRYPTONITE(クリプトナイト) Evolution Mini-7 U字ロック&フレックスケーブル

ロードバイク用の鍵についてもっと知りたい方はこちら!

盗難防止!おすすめのロードバイクの鍵5選 - PICUP(ピカップ)
盗難防止!おすすめのロードバイクの鍵5選 - PICUP(ピカップ)>>

車に存在をアピールする「ライト」

静かに走るロードバイクは存在感が薄い車両です。少しでも車に認識してもらい、事故を防ぐためのアイテムとして有効なのがライトです。ライトは、フロントライトだけでなくリアライトも付けると良いでしょう。前方は自分で目視することもできますが、後方は自分で見ることができないため、全て他車に委ねることになります。リアライトをつけることは、後方の安全を自分で守る唯一の方法です。

おすすめのライト

LEZYNE(レザイン) FEMTO DRIVE FRONT

CAT EYE(キャットアイ) VOLT800 HL-EL471RC

KNOG Blinder MINI NINER

ロードバイク用ライトについてもっと知りたい方はこちら!

ロードバイク用ライトの選び方とおすすめのライト5選 - PICUP(ピカップ)
ロードバイク用ライトの選び方とおすすめのライト5選 - PICUP(ピカップ)>>

「空気入れ」は据え置き型・携帯型の2種類を揃えよう

据え置き型空気入れを購入する際は、「メーター付きのもの」「フレンチバルブ対応のもの」を選びましょう。耐久性の違いなどで値段の差はありますが、この2点をおさえているものであれば概ね問題はありません。また、走行中のパンクなど思わぬトラブルに対応できるよう、携帯型も1つ持っておくと便利です。

おすすめの空気入れ

TOPEAK(トピーク) JoeBlow Sport II フロアーポンプ

TOPEAK(トピーク) ジョーブロースポーツ2

crankbrothers(クランクブラザーズ) クリック HP

crankbrothers(クランクブラザーズ) クリック HP

ロードバイク用空気入れについてもっと知りたい方はこちら!

ロードバイク用空気入れの使い方とおすすめ6選 - PICUP(ピカップ)
ロードバイク用空気入れの使い方とおすすめ6選 - PICUP(ピカップ)>>

「携帯用六角レンチ」はトラブル時の救世主

走っているうちに少しずつ緩んだネジを締めるには六角レンチが必要になります。ロードバイクは特殊な場所以外そのほとんどがネジで止まっているため、六角レンチさえあれば解決できることも少なくありません。よくあるトラブルとして走行中にブレーキシューが外れることがありますが、これも六角レンチで直すことができます。

おすすめの工具

TOPEAK(トピーク) ミニ 6L

自己メンテナンスに最適「クリーニンググッズ」

クリーニンググッズでサビの原因となる泥やホコリを取り除くことで、劣化が早まるのを防ぐことができます。また、自己メンテナンスをすることにより、ロードバイクへの愛着も湧き大切にするようになります。メンテナンス中に車体トラブルを見つけることも多いため、定期的なメンテナンスを心がけましょう。

クリーニンググッズは種類が多いため、セットになっているものを購入するか、潤滑油とクリーナーだけでも揃えておくと便利です。

おすすめのメンテナンス用アイテム

AZ(エーゼット) 自転車オールメンテナンス5点セット

AZ(エーゼット) 自転車オールメンテナンス5点セット

Vipros チェーンオイル muon VS-667

ロードバイク用の工具&クリーニンググッズについてもっと知りたい方はこちら!

ロードバイクのメンテナンスをしよう!おすすめ工具17選 - PICUP(ピカップ)
ロードバイクのメンテナンスをしよう!おすすめ工具17選 - PICUP(ピカップ)>>
以上、ロードバイクと一緒に揃えたい7つのアイテムについてご紹介しました。スピードが出るロードバイクは、生身で乗るとトラブルが起きた時に危険度が増します。少しでも怪我を回避するためにも、ヘルメットやグローブなど、身を守るアイテムを身に着ける習慣をつけ、存在をアピールするアイテムとして車体の前後にライトを付けましょう。

盗難防止には鍵が必須。必ず盗られない・壊れない鍵はありませんが、付けているかどうかで盗難に遭う確率がかなり変わります。また、クリーニンググッズや六角レンチ、空気入れなどを駆使して、大切なロードバイクに少しでも長く乗れるように定期的なメンテナンスを心がけましょう。

ロードバイク本体だけでなく周辺アイテムもしっかりと準備をして、より快適なライドを楽しんでくださいね!

この記事に登場した専門家

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
サイクルパラダイスは、自転車の製造・販売・中古・買取までを行っている自転車の専門店。ロードバイク、クロスバイク、ミニベロなど各種スポーツ自転車・ブランド自転車を幅広く取り扱っている。また、自転車の高額買取りと即日出張買取も実施。しかも買取価格保証で安心。もちろん、査定・買取・出張・宅配は完全無料。
詳しくはこちら