【2021】パワーラックのおすすめ人気ランキング11選|ハーフラックなど自宅で使える機種に注目

【2021】パワーラックのおすすめ人気ランキング11選|ハーフラックなど自宅で使える機種に注目

パワーラックは、1台で多彩なトレーニングに取り組めるトレーニング機器。性別や年齢に関係なく使用でき、自宅でのトレーニングにも最適です。この記事ではハーフラックを含め、パワーラックの選び方のコツ、スミスマシンとの違いなどを紹介します。また、初心者から上級者までのそれぞれのレベルに合うおすすめ商品も紹介していきます。

パワーラックとは
パワーラックの選び方
パワーラックのおすすめメーカー
パワーラックのおすすめ人気ランキング11選
パワーラックの商品比較表
パワーラックの使い方
まとめ

パワーラックとは

パワーラックとは
出典:Amazon
パワーラックとは、パワーケージやスクワットケージなどとも呼ばれ、効率よく筋力トレーニングができる特徴を持つトレーニング器具。4本の支柱からなるボックス型のベースに、サイド部分に床面と平行に設けられた2本のレールバーを持つタイプが、パワーラックの一般的な形状です。

パワーラック1台で、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトなどのさまざまなトレーニングに役立てることができ、バーベルやダンベルを利用したフリーウエイトと似た効果的なトレーニングを実現することができます。また、自宅をスポーツジム顔負けのトレーニングスペースに早変わりさせることができる点も魅力と言えるでしょう。

パワーラックとスミスマシンとの違い

パワーラックとスミスマシンとの違い
出典:Amazon
パワーラックと見た目が似ているスミスマシンは、マシンタイプの筋力トレーニングができるもので、バーベルの動きがレールに固定されていることにより、トレーニング方法に制限がかかるのが特徴です。一般的にはトレーニング初心者がフォームを習得するまでのレベルや、中級者や上級者の追い込みトレーニングに向いていると言われています。

一方、パワーラックは強度の高い筋力トレーニングに安全かつ効率よく取り組むことができる優秀なトレーニング機器のひとつ。どちらかと言うとトレーニングに慣れた中級者から上級者向けです。

パワーラックの選び方

パワーラックの選び方について、チェックしておきたい項目をいくつかご紹介していきます。マシン選びはトレーニングのモチベーションにもつながるため、細かく見ていきましょう。

サイズ|設置場所に合わせるのがポイント

サイズ|設置場所に合わせるのがポイント
出典:Amazon
パワーラックに限らず、トレーニングマシンを選ぶときに重要なポイントとなるのは、置き場所の広さに合ったものを選ぶこと。とくに高さや幅があるパワーラックは、設置できるスペースに合ったサイズのものを選ぶことが大前提となります。

たとえば、懸垂バーが付いているタイプは懸垂をしたときにも天井に頭が当たる心配のない高さがあるスペースの確保や、デッドリフトなどの動きにも対応できるように、ギリギリの幅ではなく余裕を持たせた幅スペースの確保も設置場所の条件となってきます。

また、もしものときを考慮して、ガラス窓ではなく壁に沿って設置できるようなスペースを選びましょう。

耐荷量|トレーニングで使用するバーベルの重さにも注意

耐荷量|トレーニングで使用するバーベルの重さにも注意
パワーラックの耐荷重は、150〜500kgくらいまでと幅が広く、はじめての購入では迷ってしまいがち。しかし、パワーラックを使うトレーニングでは、筋力がつくほどに負荷を上げていく必要があるため、できるだけ耐荷重には余裕を持たせたものを選ぶことがポイントとなります。

よほど本格的なトレーニングを積む方ではなければ、200〜250kg程度の耐荷重を持つもので十分ですが、耐荷重を決めるときは、これまでのトレーニング歴とトレーニングの目標を目安にすると良いでしょう。

【耐荷量の目安】
  • 初心者:150〜200kg
  • 中級者:200〜250kg
  • 上級者:300kg以上

また、配置したときに床が抜けないように床の耐荷量も確認することもおすすめします。

タイプ|2つの種類をチェック

ボックスタイプとハーフタイプの2種類があるパワーラック。2つのタイプの特徴や違いなどについて解説していきます。

▼ボックスタイプ:本格的なトレーニングに最適

▼ボックスタイプ:本格的なトレーニングに最適
出典:Amazon
ボックスタイプは、スポーツジムやフィットネススタジオなどでよく目にする大型のパワーラック。4本の柱を持つ直方体のような形状で、多彩なトレーニングができる点やオプションやアクセサリーなどで拡張しやすい点などが特徴です。

高さが2mを超えるものが多く、圧迫感と重量があるため、設置場所を選ぶのが難点。できるだけ広さにゆとりのある部屋に設置すると良いでしょう。また、基本的には、一戸建てにお住まいの方やレベルの高いトレーニングを目的とする方に向いています。

▼ハーフラックタイプ:省スペースで最低限のトレーニングが可能

▼ハーフラックタイプ:省スペースで最低限のトレーニングが可能
出典:Amazon
ハーフラックタイプは、パワーラックのなかでも省スペース型のもの。ボックスタイプの半分くらいのスペースに設置が可能となっており、2本の柱に支えられたやや平面的でスリムな形状が特徴です。

また、多彩なトレーニングができるボックスタイプとは異なり、バーベルシャフトを置くのがおもな役割。オプションなどでアレンジすることもできないため、バーベルトレーニングのためのバーベルスタンドとして使うことがメインとなります。

セーフティーバー|使い勝手や仕様に注目

パワーラックのセーフティーバーには種類があります。それぞれの使い勝手などの特徴をチェックしてみましょう。

▼ロックピン式:頻繁に高さ調節をしたい方に

▼ロックピン式:頻繁に高さ調節をしたい方に
出典:Amazon
ロックピン式は、スポーツジムなどのマシンにも多いタイプ。あらかじめ開けられた穴に専用のスプリングピンを差し込んでロックする仕組みになっており、ピンを上下させることで簡単に調整ができます。静音性にも長けている点もポイント。

ほかのタイプに比べるとやや高めの価格設定となっていますが、様々なトレーニングに挑戦するときや複数人で同じパワーラックを使うときにもおすすめです。

▼着脱式:安全性を重視するなら◎

▼着脱式:安全性を重視するなら◎
出典:Amazon
着脱式は、コストパフォーマンスと安全性のバランスが取れたタイプ。サイド取り外し式などとも呼ばれ、セーフティーバーを横にずらすことで高さを調整します。引掛けタイプ・ワンタッチタイプ・ネジ回しタイプなどのいくつかの種類があり、耐久性にも長けている点が特徴です。

▼貫通式:リーズナブルで耐久性も安心

▼貫通式:リーズナブルで耐久性も安心
出典:Amazon
貫通式は、安い価格帯のパワーラックに多いタイプ。棒状のセーフティバーを動かして調整するため、セーフティバーを抜き差しするスペースが必要になり、抜き差しの度に音が出るのが難点です。一方、高い強度を誇るメリットもあります。パワーラックを長く使っていきたい方やコストパフォーマンスを重視したい方などにおすすめです。

価格|コスパの良いセットもおすすめ

価格|コスパの良いセットもおすすめ
パワーラックの価格は、安いものだと3万円前後、高いものだと50万円以上と、メーカーやスペックによっても値段が大きく異なってきます。価格面で考慮したいのは、耐久性・安全性はもちろん、用途を満たすものにこだわって選ぶことです。

パワーラックのなかには、シャフトやプレートなどを付属アクセサリーとして購入する必要があるものや、チンニングバーやディップスバーなどがひと通り揃っているものなどがあります。そのため、コストパフォーマンスに重点を置く場合は、リーズナブルに揃えられるセット品を優先して購入するようにしましょう。

パワーラックのおすすめメーカー

パワーラックのおすすめメーカーについて紹介します。はじめてのトレーニングマシンの購入を検討している方は要チェックです。

IROTEC(アイロテック)

IROTEC(アイロテック)
出典:Amazon
レッドとブラックのブランドカラーとコストパフォーマンスを追求する商品展開で人気のIROTEC(アイロテック)。大人気のケトルベルからアスリート仕様のバーベルセットまで、さまざまなトレーニング用品を手がけるスーパースポーツカンパニーを代表するレーベルです。

ストレングスセットやマスキュラーセットなど、多彩なトレーニング用途をカバーするラインナップが揃っているため、専用パーツなどが充実しているところも魅力となっています。
Amazon:IROTECのパワーラックを商品一覧から探す。>>
楽天市場:IROTECのパワーラックを商品一覧から探す。>>

BARWING(バーウィング)

BARWING(バーウィング)
出典:Amazon
BARWING(バーウィング)は、改良を惜しまずにパフォーマンスの徹底にこだわる本格派トレーニングマシンメーカー。シンプルかつスタイリッシュなデザインのトレーニングエクイップメントの展開を得意としています。

現代人のライフスタイルに溶け込むバーウィングのトレーニング用品は、頑丈で安全な設計も自慢。性別を問わずに人気となっています。
Amazon:BARWINGのパワーラックを商品一覧から探す。>>

BODYMAKER(ボディーメーカー)

BODYMAKER(ボディーメーカー)
出典:Amazon
もともとはスポーツウェアメーカーとして誕生したBODYMAKER(ボディメーカー)。現在は、トレーニング用品からトレーニングケア用品まで、幅広いオリジナル製品を手がけています。高いファッション性と充実の機能性で人気。

サポートアスリートに格闘技などで活躍する現役選手を多く抱え、コラボレーションアイテムの展開や最新技術を駆使した製品の開発などにも力を入れています。
Amazon:BODYMAKERのパワーラックを商品一覧から探す。>>
楽天市場:BODYMAKERのパワーラックを商品一覧から探す。>>

WASAI(ワサイ)

WASAI(ワサイ)
出典:Amazon
WASAI(ワサイ)は、埼玉県に本社を置くトレーニング用品やヘルス用品の取り扱いを専門とするメーカー。新感覚のトレーニングができると最近人気急上昇のトランポリンや省スペース型のトレーニングマシンなど、日本の家庭での使用を前提とした商品展開が魅力です。
Amazon:WASAIのパワーラックを商品一覧から探す。>>
楽天市場:WASAIのパワーラックを商品一覧から探す。>>

パワーラックのおすすめ人気ランキング11選

おすすめのパワーラックをランキング形式でご紹介していきます。おすすめメーカーや選び方のポイントを踏まえながら、さっそく気になるパワーラックを見ていきましょう。
型番:TM085

BODYMAKER(ボディメーカー) マルチラック2

参考価格: 29,990

シンプルに使えるハーフラック

マルチラック2は、天井の高さが気になるお部屋などでも使いやすいハーフラックタイプ。高さも幅も簡単に調整ができるので、バーベルスクワットやベンチプレスがメインの自宅トレーニングにぴったりです。プレーやバーベルシャフトは別売となっています。
29,990 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅111〜181×奥行き58×高さ171cm
耐荷量 150kg
重量 26kg
タイプ ハーフラック
型番:Hn3116

GronG(グロング) バーベルスタンド

参考価格: 15,480

細かく高さ調整ができて使いやすさ抜群

人気トータルスポーツブランドのグロングのバーベルスタンドは、10段階の横幅調整機能に11段階の高さ調整機能が付いた仕様。セーフティーバーには、衝撃吸収性と静音性に優れたシリコン製のパーツを使っています。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

15,480 (税込)
15,480 (税込)

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

15,480 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 rakuten.co.jp: 2021年5月13日 12:59時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2021年5月13日 12:59時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅72〜117×奥行き84×高さ91〜141cm
耐荷量 250kg
重量 24kg
タイプ ハーフラック
型番:不明

ARUMIN マルチパワーラック

参考価格: 192,800

パワーラックとスミスマシンが一体化

マルチパワーラックは、パワーラックとスミスマシンの機能が一体化したハイブリッド型。フリーウエイトトレーニングからケーブルトレーニングまでをこれ1台でカバーできるため、自宅で本格ジム並みのトレーニング環境をつくりたい方におすすめです。初心者はもちろん、中級者や上級者にもぴったり。
192,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅120×奥行き165×高さ230cm
耐荷量
重量 135kg
タイプ ボックス

TUFFSTUFF(タフスタッフ) パワーラック

参考価格: 203,500

家庭用のトレーニング機器として最適

本格的なトレーニングを家庭でも行えるパワーラックです。フレームが頑丈な作りになっており安定性が抜群!セーフティーバーもレバー式で簡単に高さ調節が可能となっています。基本的なトレーニングから鍛えずらい背面のトレーニングにも最適のパワーラックです。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

203,500 (税込)
サイズ 幅130×奥行き145×高さ213cm
耐荷量
重量 99kg
タイプ ボックス
型番:BPR385

STEELFLEX(スチールフレックス) パワーラック チンニングバー付き

参考価格: 184,800

手間がかかる高さ調整が必要のない新発想

スチールフレックスからはトレーニング中に面倒に感じる高さ調整が必要のないパワーラックが登場しました。どの位置からもバーベルシャフトが掛けられる仕様。すでにベンチは持っているけれど、より本格的なトレーニングのために拡張したいという方におすすめです。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

198,000 (税込)
184,800 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

184,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 rakuten.co.jp: 2021年5月13日 13:01時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年5月13日 13:01時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅139×奥行き120×高さ209cm
耐荷量 350kg
重量 128kg
タイプ ボックス
型番:不明

FIGHTINGROAD(ファイティングロード) パワーラック TRUST

参考価格: 46,585

リーズナブルで頑丈なパワーラック

ファイティングロードのパワーラックは、トレーニング中のアドレナリン分泌をサポートしてくれるとも言われるレッドカラーが目を引くボックスタイプ。着脱式のバーベルホルダーやぐらつきを最小限に抑えた支柱を採用し、高い安全性が確保されています。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

46,585 (税込)
46,585 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 rakuten.co.jp: 2021年5月13日 13:02時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅104×奥行き118×高さ210cm
耐荷量 200kg
重量 66kg
タイプ ボックス
型番:MK680

WASAI(ワサイ) マルチジム ぶら下がり健康器

参考価格: 20,980

懸垂からフリーウエイトまでこれ1台で完了

コンパクトサイズなのに多彩なトレーニングができると話題のワサイのマルチジム。ストイックに体づくりに取り組む方にもぴったりの充実した仕様で、フリーウエイトのほかにも、ディップス・プッシュアップ・チンニングなど幅広いトレーニングに対応しています。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

22,980 (税込)
20,980 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

26,980 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 rakuten.co.jp: 2021年5月13日 13:04時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年5月13日 13:04時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅104×奥行き103×高さ208cm
耐荷量 150kg
重量 35kg
タイプ ハーフラック
型番:MK

WASAI(ワサイ) マルチジム ぶら下がり健康器

参考価格: 26,980

ストレッチもできる初心者向けマルチジム

パイ字型の土台フレームを採用し、ハーフラックになくてはならない安定感を実現させたワサイのマルチジム。バーベルフックやセーフティバーは、それぞれ11段階調整が可能なタイプ。また懸垂用のバーは、ぶら下がっておこなうストレッチバーとしても活躍してくれる多用途デザインが魅力です。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

26,980 (税込)
26,980 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

26,980 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 rakuten.co.jp: 2021年5月13日 13:05時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年5月13日 13:06時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅124×奥行き100×高さ220cm
耐荷量 150kg
重量 35kg
タイプ ハーフラック
型番:PR455

IROTEC(アイロテック) パワーラック455

参考価格: 50,930

スポーツジム顔負けの実力派ボックスタイプ

本気のトレーニングをしっかりとサポートしてくれるアイロテックのパワーラック。中級者から上級者にもおすすめの耐久性と安全性に自信のある1台です。貫通式のセーフティバーを採用しているので、高重量のバーベルトレーニングでも安心して使えます。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

50,930 (税込)
50,930 (税込)

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

50,930 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 rakuten.co.jp: 2021年5月13日 13:09時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2021年5月27日 12:28時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅116×奥行き118×高さ210cm
耐荷量
重量 77kg
タイプ ボックス
型番:MPR

BARWING(バーウィング) バーベルスクワットラック

参考価格: 11,900

バーベルのサイズ感を気にしなくてもよい万能タイプ

身長190cm以上でもゆとりを持ってトレーニングできる設計が自慢のバーウィングのバーベルスクワットラック。すべてのバーベルシャフトサイズに対応、グリップバーを搭載など、ハーフラックタイプとは思えない多機能ぶりです。
11,900 (税込)

買いだおれキャンペーン:最大10%相当戻ってくる!!

14,660 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年5月13日 13:11時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅73.5〜124.5×奥行き77.3×高さ97.3〜147.3cm
耐荷量 360kg
重量 22kg
タイプ ハーフラック

IROTEC(アイロテック) マルチパワーラック

参考価格: 61,050

機能盛りだくさんの人気パワーラック

アイロテックのマルチパワーラックは、リーズナブルな価格帯でありながらも、ラットバーやローイングバーまで付いてくる超多機能型。しっかりと厚みのあるサポートプレート、ワンタッチ調整が可能なセーフティフックなど、安全性はもちろん、使い勝手にもこだわりが見えます。

お買い物マラソン:最大50%OFFクーポン事前配布中

50,930 (税込)
61,050 (税込)

PayPayステップ:最大15%相当戻ってくる!!

50,930 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年8月3日 04:40時点 rakuten.co.jp: 2021年5月13日 13:13時点 paypaymall.yahoo.co.jp: 2021年5月13日 13:13時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
サイズ 幅116×奥行き145×高さ219cm
耐荷量
重量 82kg
タイプ ボックス

パワーラックの商品比較表

商品画像
IROTEC(アイロテック)
BARWING(バーウィング)
IROTEC(アイロテック)
WASAI(ワサイ)
WASAI(ワサイ)
FIGHTINGROAD(ファイティングロード)
STEELFLEX(スチールフレックス)
TUFFSTUFF(タフスタッフ)
ARUMIN
GronG(グロング)
BODYMAKER(ボディメーカー)
商品名 マルチパワーラック バーベルスクワットラック パワーラック455 マルチジム ぶら下がり健康器 マルチジム ぶら下がり健康器 パワーラック TRUST パワーラック チンニングバー付き パワーラック マルチパワーラック バーベルスタンド マルチラック2
特徴 機能盛りだくさんの人気パワーラック バーベルのサイズ感を気にしなくてもよい万能タイプ スポーツジム顔負けの実力派ボックスタイプ ストレッチもできる初心者向けマルチジム 懸垂からフリーウエイトまでこれ1台で完了 リーズナブルで頑丈なパワーラック 手間がかかる高さ調整が必要のない新発想 家庭用のトレーニング機器として最適 パワーラックとスミスマシンが一体化 細かく高さ調整ができて使いやすさ抜群 シンプルに使えるハーフラック
サイズ 幅116×奥行き145×高さ219cm 幅73.5〜124.5×奥行き77.3×高さ97.3〜147.3cm 幅116×奥行き118×高さ210cm 幅124×奥行き100×高さ220cm 幅104×奥行き103×高さ208cm 幅104×奥行き118×高さ210cm 幅139×奥行き120×高さ209cm 幅130×奥行き145×高さ213cm 幅120×奥行き165×高さ230cm 幅72〜117×奥行き84×高さ91〜141cm 幅111〜181×奥行き58×高さ171cm
耐荷量 360kg 150kg 150kg 200kg 350kg 250kg 150kg
重量 82kg 22kg 77kg 35kg 35kg 66kg 128kg 99kg 135kg 24kg 26kg
タイプ ボックス ハーフラック ボックス ハーフラック ハーフラック ボックス ボックス ボックス ボックス ハーフラック ハーフラック
商品リンク

パワーラックの使い方

パワーラックでできる基本的なトレーニングをご紹介していきます。どのトレーニングも正しいフォームでおこなうのが重要となりますが、動きに慣れないうちは負荷を極力減らすのが秘訣。慣れるまでは、鏡など見ながら慎重におこなうようにしましょう。誰でも今日からはじめられるトレーニング方法ばかりですので、ぜひ挑戦してみてください。

スクワット

スクワット
パワーラックを使っておこなえるバーベルを使うバーベルスクワット。下半身・背中・腕の筋肉をバランスよく強化することができる画期的なトレーニング方法です。厳密には、大臀筋やハムストリングスなどに鍛える筋肉により異なる方法もありますが、バーベルスクワットの基本動作は下記の通りです。

  1. パワーラックに置いたバーベルを肩に担いで構える
  2. バーベルの重みを下半身・背中・腕で支え、ゆっくりと腰を下ろしていく
  3. 腰を下ろしたところでひと呼吸おいて、できるだけかかと方向に体重をかけながら、立ち上がる
  4. 2から3の動作を数回繰り返したあと、パワーラックにバーベルを戻す

▼腰への負担が気になる方はトレーニングベルトもチェックしてみましょう。
トレーニングベルトのおすすめ人気ランキング20選|効果や使い方も!パワーベルトなどの筋トレベルトを紹介! - Best One(ベストワン)
トレーニングベルトのおすすめ人気ランキング20選|効果や使い方も!パワーベルトなどの筋トレベルトを紹介! - Best One(ベストワン)>>

ベンチプレス

ベンチプレス
ベンチプレスは、胸・腕・肩・鎖骨のラインなどの上半身の筋肉をバランスよく整えるトレーニング方法。大胸筋・三角筋・上腕三頭筋などの強化が狙えます。パワーラックを使ったベンチプレスのやり方は以下の手順です。

  1. ベンチの上で仰向けの姿勢になる
  2. 目線の位置にパワーラックにかかったバーが来るように準備する
  3. 肩甲骨と胸部に意識を向けながらバーを握り、バーをパワーラックから下ろす
  4. 肘を曲げてバーを胸まで下ろす
  5. 下ろしたところでひと呼吸おいて、肘を伸ばしバーを再び持ち上げる
  6. 4から5の動作を数回繰り返したあと、パワーラックにバーベルを戻す

デッドリフト

デッドリフト
パワーリフティング競技の種目のひとつでもあるデッドリフト。僧帽筋・広背筋・大臀筋・大腿四頭筋・ハムストリング・腹筋など、広範囲の筋肉に刺激を与えることができるトレーニングです。一般的なバーベルデッドリフトは下記の手順でおこないます。

  1. 足を肩幅程度に開き、股関節と膝を曲げて床に置いたバーを握る
  2. そのままの姿勢で膝を曲げ、背中をまっすぐにキープしながら正面を向く
  3. 腰を前方につき出すイメージで上体を床と垂直になるように起こす
  4. ひと呼吸おいて膝と股関節を曲げて、もとの姿勢に戻る
  5. 2から4の動作を数回繰り返したあと、パワーラックにバーベルを戻す

まとめ

自宅にパワーラックなどの本格的なトレーニングマシンがあると、スポーツジムに足を運ばなくても手軽にトレーニングができるのがポイント。パワーラックは、筋力アップを含め、さまざまな目的でのトレーニングに最適です。ランキングでご紹介したアイテムや選び方のポイントを参考に、ぜひお気に入りの1台を見つけてください。

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
フィットネス・トレーニングランキング
関連記事
おすすめタグ