洗車用セームタオルのおすすめ人気ランキング8選|使い方から洗い方まで解説!

カー用品店の洗車コーナーにある、セームという商品をご存じですか? セームとは、水泳選手がよく使っている、吸水性の高いタオルのこと。これが1枚あると、洗車後の拭き上げ作業が驚くほど楽になります。今回はそんな、拭き上げ作業時におすすめのセームについてご紹介します。

セームタオルとは?

洗車用セーム
セームとは、シカの皮を植物性の油でなめしたもの。柔らかくて傷がつきにくい上、吸水性が高いのが特長です。その吸水力は、マイクロファイバークロスよりも高く、拭き取る面積が大きい洗車では、重宝するアイテムです。最近では、ナイロンで作られた人工のセームが一般的。洗車用品店に置いてある手頃な価格のセームは、大半がこの人工的に作られたスポンジ状のものです。

本革セームと人工セームの違いは?

先述の通り、洗車用品店で販売しているセームタオルは人工のものがほとんどです。実際に洗車に適しているのは人工のもので、吸収性に優れています。本革セームも柔らかい素材で車を傷つけにくいのですが、水に触れると革がヌルヌルしてしまうので、車を拭き上げるにはあまり向いていません。

洗車用セームの使い方

洗車用セームの使い方
セームは拭くというよりも、水を吸わせて使用するのが正解です。布を大きく広げてボディに乗せたら、引っぱって水を落とします。セームが水分を吸収したら、絞るだけでまた吸水力を取り戻すので、繰り返し使えるのも便利ですね。

セーム使用後は、マイクロファイバークロスで仕上げを!

おおよそ水を吸い取ったら、最後にマイクロファイバークロスを使って仕上げ作業をすると、ボディを傷つけず、効率よく拭き取り作業を終えることができます。

マイクロファイバークロスのおすすめの1商品とランキングも是非参考にしてみてください。
型番:B00OZ2OIMU

タロウワークス(Taro Works)
洗車タオル マイクロファイバー

水滴を残さずスピーディーに拭き上げる!

車のボディを拭き上げるのはもちろん、室内での掃除グッズとしても使えるのが便利なマイクロファイバークロスです。超極細の繊維が水分を素早く吸い取り、水滴を残さず綺麗に拭き上げます。乾拭きでの使用も可能なので、いつでも手軽にお手入れをすることができますよ。
素材 ポリエステル80%/ナイロン20%
サイズ(cm) 30×30
カラー グレー
マイクロファイバークロスで拭き上げ・車内掃除を!おすすめ4選
マイクロファイバークロスで拭き上げ・車内掃除を!おすすめ4選>>
洗車の後の拭き上げには、吸水力が高く、繊維が残らないマイクロファイバークロスがぴったりです。洗ったばかりの車を、拭き残しやタオルの繊維で汚してしまうことがないよう、拭き取りのアイテムにもこだわりましょう。ここでは、洗車の仕上げにおすすめのマイクロファイバークロスについてご紹介します。

セームタオルのお手入れ方法

セームタオルのお手入れ方法
セームタオルは使用していくうちに汚れるだけでなく吸収力も落ちていきます。しかし、お手入れをすることで何度も使用することができますよ。セームタオルを洗う際はまず、中性洗剤を使用します。60度以下のお湯か水でセームを洗い、その後は水で洗剤を洗い流し、広げて陰干しします。このように洗い方はとっても簡単なので、新しく購入を考えている方は一度こちらのお手入れ方法を試してみてください。

セームタオルの人気ランキング

セームタオルの人気ランキングを紹介していきます。商品を選ぶ際の参考にしてみてください。
型番:03072

ウィルソン(WILLSON)
給水クロス 2倍吸水セーム

大きめサイズで大型車にも

マイクロナイロンファイバー使用により、従来のセームと比べて約2倍の吸収性を誇るセームクロスです。滑りが良いので、ボディを傷つけずスムーズに水滴を拭き取ります。480×450mmと大きめなサイズなので、大型車を拭き上げる際にも効率よく作業を進めることができますね。
素材 ナイロン
サイズ(cm) 48×45
カラー
型番:R-322TK

アイオン(AION)
拭き取りクロス プラスセーヌ お得用3枚セット

お得な3枚セットでパーツごとの使い分けに便利!

ブルー、ピンク、イエローの3色がセットになったアイオン プラスセーヌのお得なパックです。ボディ、ガラスとパーツごとに使い分けることができて便利ですね。もちろん吸水性も高く、絞れば何度でも使用可能なので、洗車後の拭き取り作業を効率よく進めることができますよ。
素材 PVAスポンジ(芯材:ポリエステル)
サイズ(cm) 43×32.5
カラー ブルー、ピンクイ、エロー
型番:p155

PROSTAFF(プロスタッフ)
ポリマーコーティング施工車専用 SMSセーム

コーティング施行車専用セーム

こちらのセームは、製品が濡れている状態で封入されているので、使用前に柔らかくする手間を省くことができます。柔らかい素材でさまざまなコーティング被膜に使用することができ、傷をつけることなく優しくしっかりと水分を拭き取ります。絞れば何度でも使用が可能で、吸水性も抜群です。
素材 PVA
サイズ(cm) 43×32
カラー グレー
型番:521-B

アイオン
拭き取りクロス プラスセーヌ 1st

滑りがよく、洗車初心者でも扱いやすい!

60ミクロンの細かい穴が吹き筋を残さず、水滴をスピーディーに吸水し、拭き上げます。通常のセームクロスは拭くのにコツが必要ですが、こちらは滑りが良いので洗車初心者の方にもおすすめです。摩擦抵抗が低いので、傷をつけず、コーティング施行車にも安心して使用することができます。
素材 PVAスポンジ(芯材:ポリエステル)
サイズ(cm) 43×32.5
カラー ブルー

シュアラスター 水滴拭き取りクロス

最初にどれを買っていいか分からない人はこれ!

Surluster (シュアラスター) のセーム。気泡を多く含むPVAS素材を使用し、水を素早く吸いとってくれます。表面はエンボス加工されているので、ボディに張り付きにくく、塗装にもダメージを与えません。ワックスやコーティングをした車にも安心して使用できます。約40cm×35cmという程よいサイズで、価格もお手頃。一度セームを試してみたい人にもピッタリな商品です。
素材 PVAS、ポリエステル
サイズ(cm) 32.5×43
カラー

アイオン 拭き取りクロス プラスセーム L イエロー

大型車にも最適なサイズ感

吸水やろ過など、水に関する製品メーカー・アイオンのセーム。60ミクロンという細かな穴が、驚くほどの吸水率を発揮。ボディの水滴をあっという間に吸い取ります。表面に施されたエンボス加工が摩擦を低減し、拭き取り作業をスムーズにしてくれます。69cm×43cmという大判サイズなので、ミニバンなど大型の車でも、快適に使用できます。
素材 PVAスポンジ
サイズ(cm) 69×43(Lサイズ)
カラー ブルー/ピンク/イエロー

uni 合成セーム革 ユニセーム

使いやすさと保管性重視ならこれ

セロハンテープなどで身近な存在である、ユニ工業のセーム。乾燥すると固くて使いにくい製品が多いセームの中でも、柔らかくきめ細かで、使いやすいのが魅力です。炭化水素と酸素で作られたPVA素材で、吸水性もバツグン。専用ケース付で、保管もカンタンです。車の塗装はもちろん、人にも環境にも優しい製品です。
素材 PVA(ポリビニールアルコール)
サイズ(cm) 35×40
カラー 薄茶

アイオン コーティング施工車用プレミアムセーム

コーティング車でも安心

アイオンのコーティング車に特化したセーム。拭き取り時の抵抗を最大限に少なくし、優しく水分を吸い取ります。ボディへの負荷が少ないので、コーティングをした車でも安心して使用できます。PVA素材を採用し、高い吸水力で水分はしっかりと除去。69cm×43cmの大判サイズなので、拭き上げ作業のさらなる時短も叶います。
素材 PVAスポンジ
サイズ(cm) 69×43
カラー イエロー

商品比較表

商品画像
アイオン
PROSTAFF(プロスタッフ)
アイオン(AION)
ウィルソン(WILLSON)
商品名 アイオン コーティング施工車用プレミアムセーム uni 合成セーム革 ユニセーム アイオン 拭き取りクロス プラスセーム L イエロー シュアラスター 水滴拭き取りクロス 拭き取りクロス プラスセーヌ 1st ポリマーコーティング施工車専用 SMSセーム 拭き取りクロス プラスセーヌ お得用3枚セット 給水クロス 2倍吸水セーム
特徴 コーティング車でも安心 使いやすさと保管性重視ならこれ 大型車にも最適なサイズ感 最初にどれを買っていいか分からない人はこれ! 滑りがよく、洗車初心者でも扱いやすい! コーティング施行車専用セーム お得な3枚セットでパーツごとの使い分けに便利! 大きめサイズで大型車にも
素材 PVAスポンジ PVA(ポリビニールアルコール) PVAスポンジ PVAS、ポリエステル PVAスポンジ(芯材:ポリエステル) PVA PVAスポンジ(芯材:ポリエステル) ナイロン
サイズ(cm) 69×43 35×40 69×43(Lサイズ) 32.5×43 43×32.5 43×32 43×32.5 48×45
カラー イエロー 薄茶 ブルー/ピンク/イエロー ブルー グレー ブルー、ピンクイ、エロー
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

その他の洗車グッズもチェック!

その他の洗車グッズもチェック!
セームタオルを使用する前には洗車シャンプーやそれぞれのパーツに適したクリーナーを、水分を拭き取ったらコーティング剤を、とさまざまな洗車グッズを活用することで、愛車を新品のように綺麗な状態で保つことができますよ。

洗車道具の一覧、おすすめ商品に関してはこちらで紹介しています。
洗車道具おすすめ人気ランキング36選|洗車の方法と洗車道具一式をご紹介!
洗車道具おすすめ人気ランキング36選|洗車の方法と洗車道具一式をご紹介!>>
愛車をきれいに保つために必要な洗車。洗車機に入れたり、ガソリンスタンドなどに依頼する方法もありますが、自分の手で洗車するのも良いものです。今回はご自分で洗車をする方法と、洗車をする時に使えるおすすめのグッズをそれぞれ人気ランキングでご紹介します。あなたの愛車にぴったりのグッズを探してみてください。
セームは拭くというよりも、吸水させて使用するもの。そのため、タオルなどの拭き上げで慣れた人には、最初は使いにくいかもしれません。しかし、使い慣れれば、セームの高い吸水性は洗車時のこの上ない味方となってくれるはず。しかも、拭き跡やタオルの繊維、キズなどを付けることなく、洗車後の面倒な拭き上げ作業を楽にしてくれます。一度買うと何度も使用できますので、ぜひ洗車グッズの一つに加えてみてくださいね。
洗車・工具・メンテナンス用品ランキング