車用粘土クリーナーのおすすめ人気ランキング9選!見えない鉄粉までスッキリ!ガラスコーティング対応のものも

洗車用品の棚に「粘土」と書かれた商品があることをご存じでしょうか。一見、車とは関係のないイメージの粘土も、実は立派な洗車用品だったりします。今回は車を鉄粉などによるクレーターキズから守ってくれる、車用粘土クリーナーのおすすめを人気ランキング形式でご紹介します。是非こちらのランキングを参考に、自分に合った商品を探してみてください。

車用粘土クリーナーで鉄粉を除去

放置していると塗装剥げの原因に…。

車用粘土の大きな役割は、塗装に刺さった鉄粉などを取り除き、ボディに傷がつくのを防ぐこと。ボディには、ブレーキダストや、線路脇で電車から飛んできた鉄粉が刺さっていることがあります。そのままにしていると、塗装が剥がれたり、サビの原因になったりしてしまうことも……。車用粘土クリーナーは、そういった鉄粉を取り除くアイテムなのです。

粘土クリーナーの使い方

洗車のついでにツルツル滑らせてかける!

粘土クリーナーを汚れを落とす前には、洗車をする必要があります。また、粘土クリーナーをそのまま使用するとボディにくっついてしまいますので、水をかけながら使用してください。ぬらしたボディに、平らな状態でツルツルと滑らせるようにかけていきます。ある程度ボディをこすったら、取った鉄粉でボディにキズをつけないように粘土を内側に折り込みます。鉄粉を取り除いたら、最後にコーティング剤をかけて完了です。
車用粘土

粘土クリーナーの選び方

種類|「粘土タイプ」で頑固な汚れを除去 or「クロスタイプ」手軽にお手入れ

通常の洗車シャンプーでは落とすことのできない、鉄粉などのこびりついた汚れを除去できるクリーナーには、粘土タイプ以外にクロスタイプもあります。粘土タイプは練りこんでから使用しますが、クロスタイプはその手間がなく、汚れを落としながらタオル面で水分を吸い取ることもできるので手軽に使うことができます。しかし粘土タイプほどの除去力はないので、その点を踏まえた上で車の状態に応じたタイプを使用するとよいです。

こちらではクロスタイプを1商品ご紹介します。

Majestic

汚れを落とすと同時に水分を吸収できる手軽さが便利

なかなか落とすことのできない鉄粉や虫、ピッチ・タールなどを落とす洗車グローブです。黒色の表面では汚れの除去を、青色の裏面では水を吸い取り効率よく洗車をすることができます。グローブタイプなので洗っている最中に落としてしまうといった心配もなく、使い勝手の良い手軽さが魅力です。
内容量(g)
研磨剤の有無
対応する汚れ 鉄粉、虫の死骸、ピッチタール、シール跡、鳥の糞
ケースの有無 ×

成分|コンパウンド(研磨剤)が含まれているかをチェック

コンパウンドが含まれているものは、こびりついた頑固な汚れを落としやすいのが特徴。しかし、強くこすってしまうと傷がつきやすく、お持ちの車のボディが黒色の場合は、コンパウンドが含まれているものを頻繁に使用するとボディに傷がつき、目立ってしまう可能性があります。それに比べてノーコンパウンドのものは、少し汚れの除去力は落ちますが、傷つけにくいのでコーティング車にも安心して使用することができます。

付属品|保管ケースや専用シートが付いていると便利!

付属品|保管ケースや専用シートが付いていると便利!
出典:Amazon
粘土クリーナーには、商品単体で販売されているものもあれば、保管用の専用ケースや、目では確認することの難しい鉄粉が取れているかをチェックできる専用シートなど、付属品の付いているものもあります。粘土クリーナーは何度も繰り返し使用することができるので、専用ケースが付いていれば別途で購入する必要がなく、保管がしやすいのでとても便利です。購入する前、付属品の有無も併せてチェックすると良いですね。

車用粘土クリーナーの人気ランキング

ここからは、粘土クリーナーの人気ランキングをご紹介していきます。コーティング施行車に対応しているか、研磨剤が含まれているかなどに着目してお手持ちの車に合った商品選びをしましょう。

オカモト産業
頑固な汚れの強力ねんどクリーナー

練りこみやすく初めて使う方にも

ノーコンパウンドなのでコーティング施行車にも使用が可能です。ボディを傷つける心配がなく、扱いやすいので初めて粘土クリーナーを使う方でも安心して使用することができます。粘土が固くなりやすい冬でも練りこみやすい柔らかさも特徴。粘土が白いので、汚れを落とせているのか確認がしやすい点も便利ですね。
内容量(g) 100
研磨剤の有無 無し
対応する汚れ 虫、鳥の糞、ピッチ・タール、鉄粉、ブレーキダスト
ケースの有無
型番:MH972

ホルツ
鉄粉取りクリーナー

残ったザラつきや汚れをチェックできる専用シート付き

洗車では落とすことのできない鉄粉や、異物の頑固な汚れやザラつきを吸収し、除去します。汚れを落とすだけでなく、コーティング作業前の下地作りにも効果的です。また、付属のザラつきチェックシートを用いて、目ではわからない汚れ残しを確認することができるのもポイントです。
内容量(g) 200
研磨剤の有無 有り
対応する汚れ 鉄粉、ブレーキダスト,ピッチ・タール、虫、鳥の糞、塗装ミスト
ケースの有無 ×

タロウワークス
ネンドクリーナー

コーティングの下地処理にも最適

カーシャンプーでは落としきれない油膜やピッチタールをしっかり除去し、コーティングの下地処理にも活躍するTaro-worksの粘土クリーナー。微粒子コンパウンドが含まれているので、傷を付ける心配がなく、頑固な汚れにもしっかり対応し、プロのようなスベスベの仕上がりになります。日本製なのが安心ですね。
内容量(g) 210
研磨剤の有無 微粒子コンパウンド
対応する汚れ ピッチ・タール、塗装ミスト、油膜、ワックス剤
ケースの有無

ソフト99
クレイクリーナー

優しく鉄粉を除去するソフトタイプ

細かい粒子で作られたソフトタイプの粘土クリーナーです。ガラスコーティングへの使用が可能で、ボディを傷つけずにコーティング被膜に刺さった鉄粉やその他の異物を除去します。同シリーズのコーティング剤も一緒に使用することで、ツルツルのボディを維持することもできます。
内容量(g) 50×2
研磨剤の有無 無し
対応する汚れ
ケースの有無 ×

ハイブリッドナノガラス
ハイパーネンダー

大きめなサイズ感が使いやすい!

こびりついた鉄粉や鳥の糞、花粉などの異物を除去します。シャンプー泡を付けることで滑りがよくなり、より優しく洗うことができます。プロ使用といわれるだけあって、通常の粘土クリーナーに比べると大きめなサイズなので、効率よく作業を進めることができますよ。
内容量(g) 200
研磨剤の有無
対応する汚れ 鳥の糞、ピッチ・タール、鉄粉、虫・花粉
ケースの有無 ×

PROSTAFF 魁磨き塾 プロ技ねんどクリーナー

大量の水を用意できない時に便利

プロスタッフの粘土クリーナーは、粘土と保水力のあるスポンジを合わせた粘土キャッチャーがセットになっています。粘土キャッチャーを使うことで、バケツ1杯分の水があれば作業ができます。ノーコンパウンドのため、コーティング車にも使用可能。虫の死骸や鳥の糞、花粉や樹液、ペンキのミストまですっきりと落としてくれます。薬剤に頼らず、強い汚れを取り除きたい方にもおすすめです。
内容量(g) 75
研磨剤の有無 無し
対応する汚れ 鉄粉、虫、ピッチ、樹液、花粉、ペンキのミスト
ケースの有無 ×

クリスタルガード
パワークレイ

ガラスコーティングにも!優しく鉄粉除去

こちらはクリスタルガードの研磨剤が含まれていないセラミックタイプの粘土クリーナーです。ガラスコーティングにも対応しており、ボディを傷つけずにこびりついた鉄粉を優しく除去します。専用ケース付きなので、使い捨てることなく何度も使う際の保管に便利です。
内容量(g) 100
研磨剤の有無 無し
対応する汚れ ワックス、鉄粉、ピッチタール、塗装ミスト、油膜
ケースの有無

ソフト99 ねんど状クリーナー ミニ 100g

初めてのお試しに最適

ソフト99のねんど状クリーナーは、ボディカラーを問わず使用できます。鉄粉や鳥のフンだけでなく、油膜やタールなどもキレイに取り除くことができます。使い切りサイズなので、一度粘土クリーナーを試してみたいという人にもおすすめです。
内容量(g) 100
研磨剤の有無
対応する汚れ 鉄粉、塗装ミスト、鳥の糞、虫、油膜、ピッチ・タール
ケースの有無 ×

シュアラスター ネンドクリーナーソフト

研磨剤ゼロでコーティング車もばっちり対応

シュアラスターの粘土クリーナー。ボディの鉄粉はもちろん、虫の死骸や鳥のフンなども取り除くことができます。研磨剤が含まれていないので、コーティング車にも使用可能。キズつけることなく、優しくボディのざらつきを除去してくれます。
内容量(g) 100
研磨剤の有無 無し
対応する汚れ 鉄粉、虫、鳥の糞
ケースの有無 ×

商品比較表

商品画像
クリスタルガード
ハイブリッドナノガラス
ソフト99
タロウワークス
ホルツ
オカモト産業
商品名 シュアラスター ネンドクリーナーソフト ソフト99 ねんど状クリーナー ミニ 100g パワークレイ PROSTAFF 魁磨き塾 プロ技ねんどクリーナー ハイパーネンダー クレイクリーナー ネンドクリーナー 鉄粉取りクリーナー 頑固な汚れの強力ねんどクリーナー
特徴 研磨剤ゼロでコーティング車もばっちり対応 初めてのお試しに最適 ガラスコーティングにも!優しく鉄粉除去 大量の水を用意できない時に便利 大きめなサイズ感が使いやすい! 優しく鉄粉を除去するソフトタイプ コーティングの下地処理にも最適 残ったザラつきや汚れをチェックできる専用シート付き 練りこみやすく初めて使う方にも
内容量(g) 100 100 100 75 200 50×2 210 200 100
研磨剤の有無 無し 無し 無し 無し 微粒子コンパウンド 有り 無し
対応する汚れ 鉄粉、虫、鳥の糞 鉄粉、塗装ミスト、鳥の糞、虫、油膜、ピッチ・タール ワックス、鉄粉、ピッチタール、塗装ミスト、油膜 鉄粉、虫、ピッチ、樹液、花粉、ペンキのミスト 鳥の糞、ピッチ・タール、鉄粉、虫・花粉 ピッチ・タール、塗装ミスト、油膜、ワックス剤 鉄粉、ブレーキダスト,ピッチ・タール、虫、鳥の糞、塗装ミスト 虫、鳥の糞、ピッチ・タール、鉄粉、ブレーキダスト
ケースの有無 × × × × × ×
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

その他洗車用品もチェック!

粘土クリーナーを使用する前には、シャンプー洗車をし、おおまかな汚れを落とす必要があります。また、タオルやコーティング剤など、洗車用グッズの種類は多数あります。車を綺麗な状態で保つためにも、専用グッズを活用して、定期的に洗車を行いましょう。

その他の洗車用品についてはこちらで詳しくご紹介しています。
揃えておきたい洗車道具と上手な洗い方
揃えておきたい洗車道具と上手な洗い方>>
愛車をきれいに保つために必要な洗車。洗車機に入れたり、ガソリンスタンドなどに頼む方法もありますが、自分の手で洗車するのも良いもの。今回はご自分で洗車をする時に使える、おすすめのグッズをご紹介します。
目には見えないため見逃しがちでですが、車のボディにはザラザラとした鉄粉がたくさんついています。コーティングやカーワックスでより車を美しくしたい時には、この鉄粉を取り除いておきたいものです。洗車だけでは取れない鉄粉などにも気を配り、愛車を美しく保ちましょう。
洗車・工具・メンテナンス用品ランキング