京都のお土産はこれに決まり!地元民おすすめの絶品土産も!

観光名所が多く、日本人だけでなく外国人観光客からの人気も高い京都。今回はおすすめの京都土産をご紹介します。抹茶スイーツや八ツ橋は有名ですが、ほかにもおすすめのお菓子やお漬物など、京都には美味しいものが盛りだくさん!定番から地元民おすすめの品まで、お土産選びの参考にしてくださいね。

今回は、京都在住・出身の方、年に一度は京都に行くという京都好きの方など、男女約100人にアンケートを実施し、おすすめの京都土産をリサーチしました。アンケートで集まった推薦コメントとともに、人気のお土産を紹介していきます。

人気の京都みやげ・八ツ橋

まずは、京都土産の定番「八ツ橋」。八ツ橋を作っているメーカーはいくつかあるので、まずはメーカーごとの特徴からご紹介します。

本家西尾八ツ橋「あんなま」

いくつかある八ツ橋メーカーの中で一番古い歴史を持つ「本家西尾八ツ橋」。ここのあん入り生八ツ橋「あんなま」は、なんといっても味の種類が豊富なのが魅力的!定番のニッキや抹茶はもちろん、チョコレート、チョコバナナ、黒ごまといった変わり種まで。また、春は桜やいちご、夏はラムネ、秋は栗や焼きいもなど、季節限定の商品もあるので、シーズンごとに逃さずチェックしてくださいね。

あんによっては生地に素材を練り込み、より香り高い味わいに仕上がっています。普通の生八ツ橋に飽きた人や、変わり種を食べてみたいという人へのお土産に最適です。

かぐわしき八ッ橋 20枚入/箱

生八ツ橋は個包装されているものがあまりないので、会社などで配るのに不便なことが多いですが、5個入り250円(税込)と少量入ったお手頃価格のものもあります。お友達やご近所に配ったりするのにおすすめですよ!

あん入り生八ツ橋 あんなま

大阪府在住・31歳・女性
モチモチとした皮と中に入っているあんが、絶妙な味を引き出しています。オーソドックスな「あんなま」はもちろん人気ですが、季節限定で発売される限定味の生八ツ橋が様々あり、色とりどりの生八ツ橋が観光客の目を惹きます。和菓子好きで甘いもの好きな人にはぜひ食べていただきたいです。
東京都在住・37歳・女性
実家が関西で年に3~4回は京都に遊びに行きます。本家西尾八ツ橋は、とにかく味の種類が豊富!清水寺の近くにある店舗などでは、ほぼ全種類試食できるので、そこでお土産を選ぶのがまた楽しくて、毎回京都観光のコースに組み込んであります。

また、5個入りのものもあってお土産に便利です。大きな箱入りだと個包装されていないので、配るにしてもその場で食べてもらわないといけなくて、ちょっと配りにくい……。小さいものは友達に配ったりしやすいサイズで、価格も安いので、毎回色んな味を買って帰っています。色んな味をちょっとずつ楽しみたい人におすすめです!

株式会社美十「おたべ」

「おたべ」を作る美十は、八ツ橋のメーカーの中では比較的新しい会社です。素材にこだわり、八ツ橋生地はコシヒカリを石臼で丁寧にひいて作った米粉からできています。そして、中のあんには北海道産小豆、お茶味のあんには宇治玉露を使用しています。

また、おたべの八ツ橋はニッキ不使用なので、ニッキが苦手な方へのお土産としておすすめです。

つぶあん入り生八つ橋 (にっき・抹茶味)10個入り【おたべ】

おたべにも5個入りの「こたべ」があります。こちらはかわいい箱入りなので、ちょっとしたギフトとしてもおすすめです。

こたべ にっき 5個入り 春箱

大阪府在住・32歳・女性
京都といえば八ツ橋が有名です。色々なところから出ていますが、昔からずっと有名な「おたべ」の八ツ橋がやっぱり美味しいです。味も抹茶やチョコなど、定番から新商品まで色々出ているので、食べ比べもできておすすめです。
東京都在住・33歳・女性
生八ツ橋を買うなら、5個だけかわいい箱に入った「こたべ」が私のイチオシです。箱に10個とか20個とか入ったものが多い中、こたべは5個入りで1~2人で食べるのにちょうどいい量ですし、値段的にも買いやすくて、おまけにかわいい箱に入っているので、お土産としてはもちろん、ちょっとしたお礼をしたい時などに贈っています。

聖護院八ツ橋総本店「聖(ひじり)」

元禄2年創業と、300年以上の歴史を持つ「聖護院八ツ橋総本店」。こちらの生八ツ橋「聖」は、ニッキを使った昔ながらの八ツ橋で、食べ慣れている人も多く、安定の味を楽しめます。

京都 聖護院総本店 八ツ橋 聖 抹茶詰合せ

東京都在住・51歳・男性
八ッ橋の中でも、私は聖護院の八ッ橋が大好きです。私が京都を大好きだからというのもあるかも知れませんが、定番のニッキ味も食べ飽きません。買って来ると家族や友人からも喜ばれます。
生八ツ橋の生地だけを焼き上げた「聖護院八ツ橋」もまた、ニッキがきいていてパリッとした食感が美味しいと、根強い支持を集めています。パッケージは朱色の昔ながらのデザインで伝統を感じさせます。
大阪府在住・44歳・女性
あんこが入った八ツ橋も喜ばれますが、あんこが苦手な人やもちもち系が苦手な人には、焼いた八ツ橋も喜ばれます。あと、焼いた八ツ橋のほうは、数枚ずつ袋に入っているので配りやすいし、自分用に買った際も一度に食べすぎてしまうことがなくておすすめです。聖護院八ツ橋は、箱からして京都らしさが感じられて、正統派な感じがします。

京都府民おすすめ!喜ばれること間違いなしの絶品みやげ

ここからは、アンケートで集まった地元・京都在住の皆さんがおすすめするお土産をご紹介します。甘いものが苦手な人や、お酒好きの人へのお土産をお探しの方も要チェック!

京都土産の新定番「阿闍梨餅(あじゃりもち)」(阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月)

京都土産の新定番「阿闍梨餅(あじゃりもち)」。丹波大納言の粒あんを、秘伝の餅生地で包んだ和菓子で、独特のしっとりもっちりとした食感は、老若男女問わず大人気!お茶うけ菓子としてもおすすめです。

京都銘菓 阿闍梨餅 10個入

京都府在住・47歳・女性
父が大好きで、どこに行くにも手土産は「阿闍梨餅」でした。何度食べても飽きないし、冷して良し! トースターで焼いても良し! もちろんそのまま食べても良しの定番商品です。デパートでは人気がありすぎて、最近は並ばなければ買えないらしいですが、久しぶりに食べたくなってきました。失敗しないお土産だと思います。
京都府在住・41歳・男性
東京出張のときに毎回、阿闍梨餅を手土産に買って行きます。なぜなら、女性社員が大喜びしてくれるから……(笑) 皆が食いついてくれて、ちょっとモテた気に(笑)

京都駅なら、新幹線の改札内のお土産屋で売っているので、新幹線に乗る前に簡単に買えます。ただ、遅い時間だと売り切れるようなので、見つけたら買う、早めに買うのがおすすめです。

伝統の京野菜を使用した絶品お漬物「千枚漬」(西利)

伝統的な京野菜・聖護院かぶらを丁寧に漬けこんだ西利の「千枚漬」。まろやかな口当たりで食べやすく、ごはんのお供はもちろん、お酒のおつまみやお茶うけにも最適です。聖護院かぶら独特の甘みは、他のお漬物にはない味です。
京都府在住・49歳・男性
シャキッとした歯ごたえの中に、コクと優しい自然の甘みが絶妙なお漬物です。そのまま食べても美味しく、ご飯のおかずにも美味しくいただけます。私は、お酒を飲むので酒のつまみによく食べます。鯖を酢でしめたきずしをのせて食べるのが好きです。

美味しくてヘルシーな京都名物「くみあげ湯葉」(ゆば泉)

手でないとすくい上げられないほど薄い膜の湯葉を、持ち帰り用にパッキングしたゆば泉の「くみあげ湯葉」。通常の湯葉よりもなめらかでクリーミーな食感に仕上がっており、湯葉を食べ慣れない人でも食べやすいと高い人気を誇っています。湯葉はヘルシーなので、美容に気を使っている女性へのお土産におすすめです。

くみあげ湯葉 1パック

京都府在住・61歳・女性
いつも同じになってしまう京都土産。絶品の「くみあげ湯葉」はいかがでしょうか?何層にも重ねられたトロリもっちりした湯葉に、専用のたれをかけていただく湯葉です。日持ちも4日程しますし、専用のたれ、保冷剤を付けて、銀色の保冷袋に入れてくれますので安心して持ち帰れます。

フルーティーで飲みやすい甘口地酒「伊根満開(いねまんかい)」(向井酒造)

向井酒造オリジナルの「伊根満開(いねまんかい)」は、フルーティーで飲みやすい甘口の地酒。まるで果実酒のようなので、日本酒が苦手な人もこれならOK!ということも。夏場はキンキンに冷やして、冬場はロックでいただくのがおすすめです。お肉料理やパスタなど、和洋問わず色々なお料理に合うのも嬉しいですね。

伊根満開 (赤米酒)

京都府在住・48歳・男性
琥珀色のお酒で、色も今までの清酒と違いますが、味もフルーティーで美味しいです。材料は古代米を使い、丹後の美味しい水とお米、丹後の気候で作ったお酒です。日本食以外にも、色んな料理に合うと思います。

女性人気ダントツ!香り豊かな抹茶スイーツ

厳選茶葉を使用した“お濃茶”ラングドシャ「茶の菓」(マールブランシュ)

お濃茶(こいちゃ)とは、お抹茶を点てるのではなく練って淹れたもの。苦みや渋みの少ない上質な茶葉を使用し、さらに練ることによって、お抹茶本来の甘みをしっかりと残すことができるのが特徴です。その濃茶をたっぷりと入れ込んだ生地を焼き上げたラングドシャは、見た目もきれいでお茶の良い香りを楽しめます。

濃厚なミルク感のホワイトチョコレートを挟むことで、お抹茶が苦手な人やお子さんでも美味しく食べられるような仕上がりに。ひとつひとつ個包装されているので、会社や親戚へのお土産にも最適です。
東京都在住・39歳・女性
茶の菓は、外が濃いお茶の味、中はしっかり濃厚なホワイトチョコレートが入ったラングドシャです。初めて食べた時、今まで食べたことのない味に感激しました。お茶の香りも楽しめ、そしてひとくち食べた時にほんとにお茶の味だ!とわかるくらい濃厚です。京都に行った際は必ず買って帰ります。

くるんと巻かれたロールがかわいい「ぎおんの里」(祇園辻利)

和菓子が苦手な方におすすめなのが祇園辻利の「ぎおんの里」。抹茶を練り込んだ煎餅生地をロール状に焼き上げ、中にミルク風味のホワイトクリームをたっぷり詰め込むことで、お抹茶を使った食べやすい洋菓子に仕上げています。かわいいロール状の見た目が女性に人気のお土産です。

通常の煎餅生地に抹茶クリームを詰め込んだ「つじりの里」もおすすめです。

京都祇園辻利 ぎおんの里 ホワイトクリーム入り 15本入り 都路里 抹茶

つじりの里

京都祇園辻利 つじりの里 抹茶クリーム入り 15本入り 都路里 抹茶

広島県在住・35歳・男性
京都といえば抹茶の辻利。上品な甘さが魅力的で、和菓子ではなく抹茶を盛り込んだ洋菓子なところがオシャレです。辻利ということで京都出身の方に差し上げても喜んでいただけますし、知名度があるため他府県の方でも一度食べてみたかったと喜んでもらえます。

もっちりプルプル食感にハマる人続出!「草わらびもち」(洛匠)

高台寺のすぐ近くにお店を構える「洛匠(らくしょう)」。こちらの「草わらびもち」は、今まで食べたことがないようなもっちりプルプル食感で人気!特製のきなこと一緒にいただきます。

お店は京都らしい数寄屋造りで、鯉が泳ぐお庭もあり、お庭を眺めながらいただくのもおすすめですが、草わらびもちはテイクアウトも可能。また、京都駅のコンビニエンスストアでも販売しているので、新幹線に乗る前に買って帰ることもできます。
大阪府在住・29歳・女性
洛匠さんの草わらびもちは、初めて食べたとき、今まで味わったことがないもっちりプルンプルンの食感に感動しました!! 以来、京都に行くたびに買っています。お店も京都らしい雰囲気で素敵ですよ!

あと、最近は京都駅でも売っていて、高台寺まで行かなくても買えます。京都駅八条口の1Fにあるコンビニに売っていました。高台寺のお店は結構閉まるのが早いのですが、京都駅のコンビニは夜遅い時間でも買えたので嬉しかったです。

京都名産の茶葉もお土産に贈り物に大活躍!

日本三大銘茶のひとつ、宇治茶。京都では茶葉をお土産にするのもおすすめです。自宅で楽しむも良し、親戚や年輩の方に贈るのも良し、甘いものを食べない方へのお土産にしても良し!ぜひ選択肢に入れてみては?

「辻利」のお茶で至福のひと時を……

「毎日飲むお茶だからこそ良いものが飲みたい」という思いを叶えてくれるのが、「辻利」のお茶。玉露や煎茶、ほうじ茶など様々な種類があり、贈る相手やシーン、自分の好みに合わせて好きなものを選ぶと良いでしょう。自分用としても、友人や親戚へのお土産用としても、年輩の方へのギフトとしてもおすすめです。
大阪府在住・69歳・女性
京都といえば宇治茶という感覚があり、お土産や自宅用にも買い求める一品です。外れがなく、人に差し上げても好評です。毎日消費するものですので、確かな味が嬉しいです。

ひと口飲めばほっとする、笑顔になれる「しあわせ茶」(舞妓の茶本舗)

舞妓の茶本舗の「しあわせ茶」は、元々、お正月に飲める縁起の良いお茶として作られたものです。宇治抹茶や玉露、玄米をブレンドした茶葉の中に、縁起物とされている昆布を配合。まろやかなお茶の中に感じる昆布のだしが美味しく、新感覚の味わいが楽しめます。ひと口飲めばほっこり笑顔に、しあわせな気持ちになれるかも!?

しあわせ茶 ティーバック 3袋入 京都 舞妓の茶本舗

京都府出身(石川県在住)・43歳・女性
京都といえば宇治茶ですが、私が帰省途中で必ず寄るのが京田辺市にある「舞子の茶本舗」さんです。こちらでは様々なお茶を取り扱ってますが、中でも手頃な価格で美味しくいただけるブレンド茶「しあわせ茶」をおすすめします。様々なお茶の他に昆布もブレンドされていて、香ばしい香りとまろやかな味わいに思わず笑みがこぼれてしまう、飲む人を幸せな気持ちにさせてくれるお茶です。

京都のご当地グルメをお土産に!

お土産ほどちゃんと包装などはされていませんが、家族と自宅で楽しんだり、帰りの新幹線で食べたり、ご当地グルメをお土産にする手もあります。お土産にぴったりの京都グルメをご紹介します。

「元祖ビーフカツサンド」(志津屋)はボリューム満点で食べ応え抜群!

志津屋(シヅヤ)の代表商品でもある「元祖ビーフカツサンド」。ビーフカツが2枚重ねになった断面図は見た目も大満足!創業以来同じ味になるよう徹底しており、いつでも変わらない美味しさが人気です。

カツは揚げすぎず、最後は余熱で火を通すことで、お肉が固くならず、さっくりとしたジューシーな食べごたえに。がっつりお肉は満足度ハナマル級!

山の幸が凝縮された伝統的なたけのこの佃煮「きりしましぐれ」(小川食品工業)

長岡京市にある海印寺の里の竹薮から掘り起こされたたけのこを、厳選し鮮度の高いうちに仕上げた、京ブランドの伝統的な佃煮です。特にこの小川食品工業の「きりしましぐれ」は、たけのこに山蕗や山椒を加えて炊き上げることで、山の幸の凝縮された旨味を感じることができます。
京都府出身(広島県在住)・30歳・女性
たけのこが柔らかくて、ご飯がすすみます。私の地元の味で、社会科見学で工場を見させてもらった時に、たけのこが大きな鍋でコトコト似立っていたのを覚えています。佃煮ですので甘辛い味付けではあるのですが、ツンツンこないまろやかさで、山椒の辛味がよく合います。主人の転勤で他県に来ている私としては、小さな頃からの思い出の味です。

食べすぎ注意報発令!?「チリメン山椒」(はれま)

はれまの「チリメン山椒」は、粒が小さく、品質の良い国産チリメンじゃこに、京都では古くから使われてきた実山椒を和えたものです。山椒は粉が一般的ですが、こちらは名前の通り丸い実のまま使っています。他のチリメン山椒のような甘みはなく、ピリッとした爽やかな辛味がポイントです。

おすすめはもちろん、炊き立ての白ご飯と一緒に食べること。山椒の辛味とチリメンじゃこの絶妙な旨味に何杯でもご飯が食べられそう!

京都限定 はれま チリメン山椒 折詰 72g

新潟県在住・59歳・女性
はれまのチリメン山椒は、ピリッとパンチのきいた山椒がとても美味しく、そのままでお茶うけに、ご飯に乗せたり、玉子焼きの具やお茶漬けにしたりするのがおすすめです。甘いものが好きではない方へのお土産に大変喜ばれます。
以上、京都のおすすめ土産についてご紹介しました。京都のお土産はどれも見た目がおしゃれで美しく、贈り物に最適なものばかり。定番の八ツ橋やお抹茶系のものはもちろん、甘いものが苦手な人やマンネリ化してきたと感じる人は、千枚漬やチリメン山椒などのごはんのお供をお土産に選ぶのも良いでしょう。

今回紹介したお土産はどれもお取り寄せが可能です。中々京都に行く機会がない方も、自宅ではんなり、京都の味を楽しみませんか?