車用ホイールクリーナーおすすめ5選|強力なタイプを比較!

車の中で、ボディに次いで目立つ場所といえば、タイヤホイール。ぴかぴかのホイールはパッと目を引いて、車の足元をランクアップさせてくれます。しかし、そのホイールが汚れていたら、せっかく洗車でボディをキレイにしても、何となく美しくない印象に……今回はそんな汚れたホイールをキレイにしてくれる、ホイールクリーナーをご紹介します。

ホイールは汚れやすい!ホイール専用のクリーナーでこまめに洗浄を
カーシャンプーとどう違うの?
ホイールの洗浄は最初に!
ホイールクリーナーの使い方はとてもカンタン
おすすめのホイールクリーナー
タイヤの汚れが気になったらタイヤワックスも!
この記事に登場した専門家

ホイールは汚れやすい!ホイール専用のクリーナーでこまめに洗浄を

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
タイヤやホイールは、道路からのタールやブレーキダストが付着する場所。これらは油性の汚れが熱で付着しているため、とってもガンコです。

汚れが落ちにくいため、つい目をつぶりたくなってしまいますが、ホイールが汚れていると足回りがくすみ、ボディをどれだけ洗浄してもスッキリしません。

ホイールの洗浄には、強い成分でガンコな汚れもしっかり落としてくれるホイール専用のクリーナーを活用すると良いでしょう。
汚れたタイヤ

カーシャンプーとどう違うの?

カーシャンプーは、ボディにダメージを与えたり、コーティングを剥がしてしまうことがないよう主に中性などのやさしい成分で作られています。一方、ホイールクリーナーは、カーシャンプーでは落としきれない頑固な汚れを落とすためのもの。非イオン系界面活性剤などの強い成分が使用されているのが特徴です。

ホイールの洗浄は最初に!

部屋の掃除をする時は、上から下におりてくるのが基本ですが、洗車の場合は「足元から」はじめるようにしましょう。

その理由は、タイヤ・ホイールは最も汚れがひどい場所だから。ボディをきれいにしたあとで足回りを洗うと、汚れが飛び跳ねてせっかくきれいにしたボディがまた汚れてしまいます。また先述の通り、ホイール用のクリーナーはカーシャンプーよりも強い成分を使用しています。これがボディなどに飛んでしまうとコーティングを剥がしてしまったり、ボディを痛めてしまうことがあるのです。

タイヤ・ホイールの洗浄を済ませた後に、ボディを洗えば飛んでしまった汚れを一緒に落とすことができるので、汚れが残ってしまうことがありません。
ホイールクリーナー

ホイールクリーナーの使い方はとてもカンタン

ホイールクリーナーの使い方は、とてもカンタン。まずはクリーナーをホイールに噴きかけて、ブラシでこすり、汚れが取れたら水で流して、最後に水滴を拭き取るだけです。もし、土や砂の汚れがひどい時には、先に水で洗い流しておくと、より作業がはかどります。

おすすめのホイールクリーナー

アルミホイール クリーン&コート マグナショット

カーメイトのホイール専用クリーナー。ホイールの汚れに直接スプレーすると、化学反応によりガンコな汚れも強力にはがしてくれます。ホイールを傷つけない専用のメッシュスポンジが付属しているので、汚れはがしが完了して紫色に変化したら、すぐにこすり落とせます。洗浄後は撥水作用により、汚れが付着するのを防止。1本で洗浄とコーティングができる、便利な1本です。

カーメイト アルミホイール クリーン&コート マグナショット 500ml

リンレイ ホイールクリーナー

リンレイのホイール専用クリーナー。液だれしにくい粘度のあるフォームタイプの洗浄液が、汚れにしっかりと密着します。洗浄力の高い非イオン系界面活性剤が、カーシャンプーでは落とせない油汚れをしっかり除去。仕上げに防錆剤も配合されているので、ホイールをピカピカに保ってくれます。

シュアラスター ホイールケア

シェアラスターのホイール専用クリーナー。泡状になったフォームが、汚れを包み込むように浮かせて落としてくれます。ガンコな汚れは、細かいところも洗える付属のスポンジでしっかり除去。ミントの香りがついているので、快適に作業することができます。

シュアラスター ホイールケア ホイールクリーナー

フクピカホイール専用拭くだけシート

シートタイプになったSOFT99のホイール専用クリーナー。使い捨てのシートクリーナーで拭くだけで、ホイールの油汚れをスッキリと落としてくれます。スプレータイプのようにボディやタイヤに付着する心配もなく、撥水効果もあるので、汚れがつくのも防いでくれます。思い立った時にサッと使えるのが魅力です。

ホイール専用スポンジ パープルマジック

カーメイトのホイール専用スポンジ。フィンタイプなら二股に分かれたタイプ、メッシュタイプならブラシタイプなど、車がはいているホイールによって使用するスポンジを変えることができます。付属のスポンジなどよりも細かくていねいにホイールを磨きたい人におすすめです。

カーメイト ホイール専用スポンジ パープルマジック プライム ディグアウトタイプ

タイヤの汚れが気になったらタイヤワックスも!

せっかくホイールを磨いたら、タイヤもきれいにしたいものです。タイヤが黒く光っていると、ホイールもさらに美しく見える上、足回りがシュッと引き締まって見えます。タイヤにも専用のワックスがあります。スプレータイプになっていて、吹きかけるだけという手軽なものもあるので、ホイールを洗う際に、一緒に使ってみてくださいね。
タイヤワックスで黒い艶を!おすすめ3選
タイヤワックスで黒い艶を!おすすめ3選>>
せっかく洗車をしても、タイヤが汚れていると、あまりキレイになったように感じられません。そんなときに使いたいのが、タイヤに黒く艶を出すことができるタイヤ専用のワックスです。車もオシャレは、足元から! 今回はそんな、タイヤ用のワックスについてご紹介します。
ホイールの汚れは、ガンコな油やブレーキダスト。ボディの洗車では落とせないため、諦めている人も多いのではないでしょうか。ホイールクリーナーを使えば、少し手間を加えるだけで、ホイールが見違える程にきれいになります。

足元がきれいになると、車がより美しく見えるもの。ぜひタイヤワックスと共に、キレイな足回りを作ってみてくださいね。

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら