くっつかない!焦げ付かない!長持ちするおすすめ人気フライパン8選

食材がすぐくっついてしまう、焦げ付いてしまうとお悩みの方に、おすすめのフライパンをご紹介します。くっつかないと言えばテフロン加工を真っ先に思い浮べる方も多いと思いますが、最近では、テフロン以外のコーティングで、くっつきにくく長持ちするものがあります。焦げ付きにくくする方法もご紹介します。

くっつかない、焦げ付かないフライパンを選ぶ際のポイント
焦げ付きにくくする方法
くっつかないフライパンの代表格・テフロン加工
専門家おすすめのフライパン
商品比較表
編集部おすすめのフライパン
商品比較表
購入の前には確認を忘れずに
少しの工夫でくっつかない、焦げ付かない!
この記事に登場した専門家

くっつかない、焦げ付かないフライパンを選ぶ際のポイント

インテリア&フードスタイリスト
江口恵子さん
フライパン

焦げ付かないようにコーテイングされたフライパン

くっつきにくいフライパン、焦げ付かないフライパンをお探しであれば、ずばり焦げ付かないようにコーティングされたものがおすすめです。例えば、次の5つのようなものがあります。

  • テフロン加工
  • チタン加工
  • ノンスティック加工
  • ダイヤモンド加工
  • フッ素樹脂加工

最近ではテフロンに続く、新たなくっつかない加工が施されたものもありますので、それぞれの特徴をご紹介しましょう!

焦げ付きにくくする方法

焦げ付きにくいフライパンの特徴を紹介する前に、どんなフライパンにも共通する焦げ付きにくくする方法をご紹介します。

フライパンにくっついてしまうのは、最初の温めが足りないのが原因かもしれません。しっかり温めて、油を適量しいて使えば、くっつきにくくなります。
Swiss Diamond フライパン IH
出典:Amazon
また、テフロン加工(フッ素樹脂加工)でも油は入れたほうがいいの?と疑問をお持ちの方も多いようですが、基本的にはお肉などの食材から油が出るものは、油を入れなくても大丈夫です。ただ、少しでも油を入れると火の通りが良くなって美味しく仕上がりますよ!

鉄のフライパンであれば、使う前に油ならしもしっかりしておくことが焦げ・サビ・くっつき防止になります。やり方は簡単! フライパンを熱して、油を多めに入れて全体になじませ、煙が出てきたら火を止めて、油をオイルポットなどに戻すだけです。油を満遍なくならしておかないと、一部分だけ焦げができ、毎回そこが焦げる焦げぐせができてしまいます。全体になじませるようにしてください。
鉄のフライパンの詳しい使い方はコチラをcheck!
鉄のフライパンの詳しい使い方はコチラをcheck!>>
鉄のフライパンは使い始めに油ならしをしたり、空焼きしないとサビができたり、お手入れが大変な印象をお持ちの方も多いのでは?でも、そこまで手間ではありません。プロのフードスタイリストに鉄のフライパンの特徴とお手入れ方法、おすすめ商品を聞いてきました。

くっつかないフライパンの代表格・テフロン加工

テフロンフライパン
出典:Amazon
テフロン加工の「テフロン」とは、フッ素樹脂の一種で、アメリカのデュポン社の登録商標です。フッ素樹脂加工のメリットとしては、焦げ付きにくく、くっつきにくいということが挙げられます。

一方、テフロンは傷つきやすく、使っているうちにはがれてくるので、すぐ寿命がきてしまうということがデメリットとして挙げられます。高温の調理にも不向きで、空焚きもNGなので、炒め物などよりも、弱火でじっくり火を通す料理におすすめです。

テフロン加工のフライパンは、ホームセンターやスーパーなどでも売られていて、値段も比較的安く、手軽に買えるので、ダメになったら買い換えればいいというスタンスの方向きと言えます。

専門家おすすめのフライパン

型番:C62205

ティファール
IHルビー・エクセレンス フライパン

補修して長く使えるティファールの高級ライン

取っ手が取れるシリーズでおなじみ、ティファールのフライパンです。こちらは少し高級ラインで、チタンのコーティングが施されています。コーティングがはがれてきても、補修しながら長く使うことができます。IHにも対応しています。
大きさ(cm) 21/26/28
材質 本体…アルミニウム合金、底…アルミニウム合金+ステンレス
柄の材質 フェノール樹脂
IH対応
ガス対応
型番:N-164

中尾アルミ製作所
シルクウェア(新ステンキャスト) フライパン

チタンフッ素樹脂加工で焦げ付かない

中尾アルミ製作所のシルクウェアフライパンは、チタンフッ素樹脂加工が施されています。IHには対応していません。
大きさ(cm) 18/21/24/27/30/33/36
材質 アルミニウム(フッ素樹脂加工)
柄の材質 新ステンキャスト
IH対応 ×
ガス対応
型番:962001-24

ル・クルーゼ
TNS シャロー・フライパン

熱伝導性が高く、長持ちするル・クルーゼのフライパン

ノンスティック加工のフライパンでおすすめなのは、ル・クルーゼのシャローフライパン。テフロン加工より、熱伝導性にも耐久性にも優れているので、使いやすく長持ちします。IH対応です。
大きさ(cm) 20/22/24/26/28
材質 硬質アルマイト
柄の材質 ステンレス
IH対応
ガス対応

Swiss Diamond
フライパン

傷に強くくっつきにくいダイヤモンド加工

ダイヤモンド加工は文字通り、フライパンの表面にダイヤモンドのコーティングが施されています。硬いダイヤなので、テフロンよりも傷に強く、耐久性もあります。長く使えてくっつきにくいフライパンをお探しの方にはおすすめです。
大きさ(cm) 20/24/26/28
材質 アルミダイキャスト、表面フッ素樹脂塗膜加工(ダイヤモンドコーティング)
柄の材質 フェノール樹脂
IH対応
ガス対応
型番:C50005

ティファール
フェアリーローズ フライパン

ティファールをお手頃価格で手に入れるならこれ!

こちらは数あるティファールのフライパンの中でも、スタンダードなタイプでお値段もお手頃!「パワーグライド」というミネラル粒子を配合したくっつきにくいコーティングが施されています。ただし、IHには対応していません。
大きさ(cm) 20/25/27/29
材質 アルミニウム
柄の材質 フェノール樹脂
IH対応 ×
ガス対応

商品比較表

商品画像
ティファール
Swiss Diamond
ル・クルーゼ
中尾アルミ製作所
ティファール
商品名 フェアリーローズ フライパン フライパン TNS シャロー・フライパン シルクウェア(新ステンキャスト) フライパン IHルビー・エクセレンス フライパン
特徴 ティファールをお手頃価格で手に入れるならこれ! 傷に強くくっつきにくいダイヤモンド加工 熱伝導性が高く、長持ちするル・クルーゼのフライパン チタンフッ素樹脂加工で焦げ付かない 補修して長く使えるティファールの高級ライン
大きさ(cm) 20/25/27/29 20/24/26/28 20/22/24/26/28 18/21/24/27/30/33/36 21/26/28
材質 アルミニウム アルミダイキャスト、表面フッ素樹脂塗膜加工(ダイヤモンドコーティング) 硬質アルマイト アルミニウム(フッ素樹脂加工) 本体…アルミニウム合金、底…アルミニウム合金+ステンレス
柄の材質 フェノール樹脂 フェノール樹脂 ステンレス 新ステンキャスト フェノール樹脂
IH対応 × ×
ガス対応
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

編集部おすすめのフライパン

編集部で見つけた、くっつきにくくて価格が安いフライパンもご紹介します!

和平フレイズ
鉄フライパン

鉄イオン効果でおいしくなるフライパン

若干重いですが、鉄イオンの効果で美味しく仕上がります。 IHにも対応しています。
大きさ(cm) 22/26
材質 黒皮鋼板1.6mm、表面シリコン樹脂塗膜加工
柄の材質 木製
IH対応
ガス対応

パール金属
軽いねストロングマーブルフライパン

ハンドルまわりもお手入れ簡単

こちらはIHは非対応ですが、傷や汚れに強く、お手入れが簡単です。 特に、ハンドル周りにネジがなく汚れがたまりにくい構造になっています。
大きさ(cm) 20/24/26/28/30
材質 アルミニウム合金(ふっ素樹脂塗膜加工)
柄の材質 フェノール樹脂(耐熱温度150度)
IH対応 ×
ガス対応

パール金属
フォアふっ素加工IH対応フライパン

深めで様々な料理に使えるモデル

こちらも同じくパール金属の製品ですが、IHに対応しており、 深めに作られているので、調理がしやすいと評判です。
大きさ(cm) 18/20/24(深型のみ)/26
材質 アルミニウム合金(内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付塗装)
柄の材質 フェノール樹脂(耐熱温度150度)
IH対応
ガス対応

商品比較表

商品画像
パール金属
パール金属
和平フレイズ
商品名 フォアふっ素加工IH対応フライパン 軽いねストロングマーブルフライパン 鉄フライパン
特徴 深めで様々な料理に使えるモデル ハンドルまわりもお手入れ簡単 鉄イオン効果でおいしくなるフライパン
大きさ(cm) 18/20/24(深型のみ)/26 20/24/26/28/30 22/26
材質 アルミニウム合金(内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付塗装) アルミニウム合金(ふっ素樹脂塗膜加工) 黒皮鋼板1.6mm、表面シリコン樹脂塗膜加工
柄の材質 フェノール樹脂(耐熱温度150度) フェノール樹脂(耐熱温度150度) 木製
IH対応 ×
ガス対応
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

購入の前には確認を忘れずに

IHに対応しているかどうかを必ず確認!

フライパンを購入する際に注意していただきたいこととして、IHに対応しているかどうか、というものがあります。 ご自宅のコンロが火の吹き出る口のない、このような形になっていたら、それはIHクッキングヒーターです。
IHクッキングヒーター
通常のガスコンロは、フライパンや鍋などの調理器具の底から火を当てて加熱しますが、IHクッキングヒーターとは、磁力線の働きで調理器具そのものを発熱させる仕組みです。そのため鍋に磁力線が通らないと加熱できないため、その条件に合致した調理器具は「IH対応」と表示されています。ご自宅のコンロがIHクッキングヒーターであれば、必ずIH対応の調理器具を購入してください。

サイズは24~26cmがおすすめ

大きさは、ご家庭で使うのには直径24~26cmのものが幅広く使えておすすめです。一人暮らしの方や、一度に1~2人分しか作らないという方は、もう少し小さいものでもいいかもしれません。

木製の取っ手は避けたほうが良い

ルクルーゼ フライパン IH
出典:Amazon
持ち手の部分が木のものは、緩んでくるので、途中で取り替える必要があります。メンテナンスが面倒だと感じる方は、木以外を選ぶことをおすすめします。

少しの工夫でくっつかない、焦げ付かない!

以上、焦げ付きにくく、くっつきにくいフライパンについてご紹介しました。「くっつかない」「焦げ付かない」ということを重視するのであれば、テフロンなど表面をコーティングしてあるものがおすすめですが、コーティングがはがれやすかったり、高温での調理はNGだったり、デメリットもあります。ステンレスや鉄のフライパンをお持ちの方は、熱伝導性もよく、長持ちするので、買い換えなくても、冒頭にご紹介したくっつきにくくする方法をお試しください。

この記事に登場した専門家

インテリア&フードスタイリスト
江口恵子さん
インテリア&フードスタイリストとして、雑誌、広告、Web等でインテリアから料理まで、暮らしまわりのスタイリングと提案を行う。カフェオーナーや料理講師としての顔も持ち、ケータリング、予約制カフェ・レストラン、料理教室を柱とした“ナチュラルフードクッキング”を主宰。「All About」では家事ガイド、食器・カトラリーガイドも努めている。
詳しくはこちら