魅惑のスイーツから芋焼酎まで、鹿児島県の人気お土産ランキング

NHK大河ドラマ「西郷どん」の舞台として今注目を浴びている鹿児島県。名産の芋が、焼酎に銘菓にと姿を変え、私たちの味覚を楽しませてくれます。今回は、地元の人や鹿児島に詳しい人がおすすめするお土産ランキングをご紹介します。桜島だけじゃあなか、薩摩の国のわっぜ美味かもん、是非ご賞味してごあんさー。

鹿児島県の人気お土産ランキングベスト3

鹿児島県在住の方、及び鹿児島県を年1回以上訪れる方、100人を対象にアンケートを行い、人気の鹿児島県土産について調査しました。

開国の口火を切った薩摩の味覚をランキング形式でご紹介します!

第3位:かるかん

古くは琉球王家にも献上されたことがある軽羹(かるかん)ですが、その味の伝承に大きな役割を果たしたのが「明石屋」と、時の藩主島津斉彬公。その優美なフォルムからは想像できない自然薯(じねんじょ)が生み出す豊かなコクが忘れられずに、リピ買いする人続出中!

残念ながら、明石屋のかるかんはAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでは購入できませんが、ほかのメーカーのかるかんは購入可能です。

薩摩菓子処 とらや 箱かるかん

鹿児島県出身・32歳・女性
山芋を材料とした甘いお菓子です。餡の入っているものと入っていないものがあります。お土産としてお渡しする場合、若い方には餡が入っている方を、そうでない場合は餡が入っていない方をお渡しすると喜ばれることが多いです。

私自身は幼稚園の頃から、かるかんをお菓子として普通に食べていました。また、小学生の時に調理実習で作ったこともあったため、中学生までは全国で売られているお菓子だとさえ思っていました。私の母も鹿児島空港に行くと、必ず自分用に買って帰ります。見た目はシンプルですが、ほのかな甘みがお茶とよく合います。
鹿児島県在住・29歳・女性
山芋を原料にした鹿児島の伝統あるお菓子のひとつです。かるかんを販売しているお店は他にもありますが、明石屋のかるかんは他のお店のものよりモチモチとした生地の食感と絶妙な甘さのバランスで、気軽に食べられます。

またモデルのローラさんもインスタグラムで紹介しコラボ商品も作られていて、鹿児島のお土産にピッタリな商品です。

第2位:唐芋レアケーキ フェスティバロラブリー(フェスティバロ)

唐芋(さつま芋)菓子専門店「フェスティバロ」では、原材料の唐芋(さつま芋)の自社栽培も手掛けています。「レアケーキ」は唐芋を使ったケーキで、ベリー、抹茶、ショコラなどバリエーションが豊富!季節限定商品や、店舗限定の商品も多くあります。半解凍ではシャリっとしたアイス感、全解凍でしっとりとした艶肌のような食感と、お好きなテイストで楽しむことができます。

唐芋レアケーキ フェスティバロラブリー5個入

福岡県在住・26歳・女性
鹿児島に帰省するたびに、鹿児島中央駅のお土産コーナーで、フェスティバロの唐芋レアケーキラブリーを、主人の職場や福岡の自分の実家へのお土産に購入します。子どもたちも大好きなので、自宅の分も買っています。

義両親が福岡へ遊びにくるときに、一度買ってきてくれたのがこのケーキと出会ったきっかけでした。冷蔵庫で冷やして食べると、しっとりとお芋の優しい甘みがして美味しいですし、柔らかい歯触りなのでご年配の方にも喜んでいただけると思います。
京都府・44歳・男性
鹿児島にある唐芋菓子専門店の唐芋を使ったレアケーキです。滑らかな食感と控えめな甘さで、唐芋の風味をしっかりと感じる逸品です。ひとつひとつが小振りで食べやすい大きさになっており、お値段も5個入り760円と、お土産にも手頃だと思います。

第1位:かすたどん(薩摩蒸氣屋)

薩摩隼人といえば「西郷どん」、薩摩蒸氣屋といえば「かすたどん」!西郷さんと共に薩摩名物として第1位に輝いたのは、おしゃれ銘菓の「かすたどん」。鹿児島産の卵をたっぷり使った甘さ控えめなカスタードを、泡雲のような優しい食感のスポンジで包んだ、鹿児島土産の定番スイーツです。

【 薩摩蒸気屋 】 かすたどん (8個入)

大阪府在住・28歳・男性
薩摩蒸気屋のお菓子はどれも美味しいものばかりなのですが、一番好きなのは「かすたどん」です。カスタードクリーム味でほどよく甘く、甘いものが苦手な僕でもこれは美味しいと感じます。1個100円というお手頃な値段なので、買うときはいつも20個、30個と大量買いしてしまうのですが、家族みんな好きなのであっという間になくなっちゃいます。個包装なので職場のお土産にもいいと思います。
鹿児島県在住・24歳・女性
鹿児島のお土産といえば「かすたどん」と答える人は多いと思いますが、県外の知人や友人にも知名度がある有名なお菓子です。1個包装からの販売もあるので、ちょっとしたお土産にも使えてすごく便利です。私も学生の時には仲のいい友人たちに何個か買って帰りましたが、とても喜んでくれました。

鹿児島県民おすすめの美味しい・珍しいお土産をチェック!

空港や駅に行けばおおよそのものは手に入りますが、やはり地元の人のみぞ知る逸品をチョイスすることによって、より一層ディープな鹿児島の味覚を楽しめます。ここからは、人気ランキングでは圏外だったものの、地元の人が教えてくれたとっておきのお土産をご紹介します。

さつま揚げ(揚立屋)

さつま揚げの歴史は古く、1846年に琉球より伝わったことが確認されているので、実に170年以上の歴史があります。とりわけ「揚立屋(あげたてや)」のさつま揚げは、その伝統とこだわりを継承した確かな品質が、鹿児島県民の舌を唸らせてきました。

素材となる魚はもちろん、塩は沖縄産、水は備長炭を用いた活性水、酒は地元鹿児島産と、こだわりの素材が生み出す逸品は、ご家庭はもちろん、大切な方へのギフトとしてもおすすめです。

揚立屋 さつま揚げ お試しセット おふたり様セット

鹿児島県出身・47歳・女性
新鮮で、もちもちふっくらに揚げてあって美味しいです。手土産などにもよく使います。特にさつまいもやチーズが美味しいです。鹿児島空港内で買えますし、配送をお願いすることもできます。お手頃価格で買えて、食べごたえがあるのでおすすめです。

打田原のマシュ(奄美市笠利町打田原集落会)

家庭で使うお塩に対してこだわりがある方も多くいらっしゃると思います。奄美近海の黒潮からミネラルをたっぷりと蓄えた「打田原のマシュ」は、まさに奄美の海からの贈り物。この天然塩は、まさにお塩にこだわる方へのお土産にぴったりです。

打田原のマシュ(真塩) 250g

鹿児島県在住・37歳・女性
奄美市認定の笠利町打田原集落会で作っているお塩です。東シナ海の黒潮を、動力ポンプで汲み上げて煮詰めているそうです。カルシウムやミネラルを豊富に含んでいて、天ぷら塩などにもぴったりですよ。塩分を取り過ぎの方にも、少しの量で味が決まるのでおすすめしたいです。

甘くてホクホク!鹿児島県産さつまいもの味を楽しめる人気のお菓子

鹿児島といえばさつま芋!さつま芋のお菓子抜きに鹿児島土産は語ることはできないでしょう。ここからは、おすすめのさつま芋のお土産をご紹介します。定番のものから変化球のものまで、薩摩芋ならではのバリエーション豊かな味覚を楽しめますよ!

鹿児島スイートポテトン

まず一目見た瞬間、子ブタの顔の可愛さに心を奪われてしまいます。たっぷりのさつまい芋と、鮮度にこだわった生クリーム、卵、バターを使ったスイートポテトは、小さいお子さんはもちろん、幅広い年代の方に喜ばれること間違いなし!

スイートポテトン 5個

東京都在住・40歳・女性
お菓子の見た目が子豚の顔になっていて、可愛らしくお土産に贈ると喜ばれること間違いなしです。お味は、さつま芋の優しい甘さでお子様からお年寄りまでどの年代にもおすすめです。毎回、空港の売店で流れている、「スイートポテトン」の歌に誘われてつい購入してしまいます。

薩摩チョコチップス

「薩摩チョコチップス」は、ただのチョコレートをかけたポテトチップスと侮ることなかれ。口にした瞬間、広がるチョコレートの豊かな芳香とパリっとしたさつま芋チップスのクリスピーな食感に感動をおぼえます。

チョコレートはカカオ52%で、さつま芋本来の甘みを上手に引き立たせたオトナのチップスです。ついつい、もう1枚……もう1枚……と、気付いたら1箱完食!ということも。

薩摩きんつば

この「薩摩きんつば」は、鹿児島名産のさつま芋を使ったきんつばで、職人がひとつずつさつま芋を練り上げて型を取ったあと、丁寧に一面づつ手焼きで仕上げています。黄金、隼人、紫、安納と4種類のお芋の味を楽しめます。
大阪府在住・31歳・女性
鹿児島に行くと必ず購入するのがこれです。お芋の優しい甘さがなんとも言えません。ひとつひとつ職人さんの手によって丁寧に仕上げられているのも魅力だと思います。味は黄金いも、隼人いも、紫いも、安納いもの4種類あり、どれもそれぞれの芋の味が違って美味しいです。

芋焼酎ならコレ!お酒好きな人におすすめの厳選5銘柄

焼酎ブームを牽引する薩摩芋焼酎。国内はもちろんのこと、海外にも多くのファンを持ち、もはや日本酒に並び日本の酒文化を語るに欠かせない存在です。その生産過程はどれも複雑で熟練の技を要するものばかり。芋好きを唸らせる6つの銘酒をご紹介します。

天狗桜(白石酒造)

芋そのものが持つ良さを素直に引き出した芋焼酎を作り続けてきたご主人。ご自身の畑で丹精込めて育てられた芋たちは、まるでその人柄を象徴するような、ふくよかで豊かな余韻のある芋焼酎に仕上がっています。特に女性からの支持も多く、香りに多少クセはあるものの、食前・食中・食後とシーンを選ばずに本格芋焼酎を楽しませてくれます。

天狗櫻 1800ml 25度 [白石酒造 鹿児島県 芋焼酎]

宮城県在住・40歳・男性
鹿児島に旅行に行くと、いつも親しい友人や親戚に購入して帰ります。周囲にお酒が好きな方が多く、一度お土産に買って帰ったら気に入ったようで定番になりました。芋焼酎なので多少クセのある香りや味がありますが、このガツンとくるフレーバーがたまりません。

南之方(薩摩酒造)

焼酎愛飲者の「昔ながらの個性豊かな焼酎が飲みたい」という熱い要望に応え、昭和40年代の製法を取り入れ、鹿児島弁でいうところの「ごいごいとした」味と香りを再現した、通好みの焼酎「南之方(みなんかた)」。芋本来の甘みや深みを存分に味わえる、とてもこってりとしたパンチの効いたテイストです。無濾過製法の特性上、製造から3ヵ月以内の賞味をメーカーより推奨されています。

薩摩酒造 南之方(みなんかた)25度1800ml

鹿児島県在住・30歳・男性
この薩摩酒造の「南之方(みなんかた)」という焼酎は、鹿児島の焼酎の例に漏れず芋くさい芋焼酎です。鹿児島では南の方に行くほど焼酎は芋くさくなる傾向があり、この南之方を作っている焼酎蔵はほぼ本土最南端の地域にあります。なので酒飲みに贈るのに向いています。つまみはニンニクと甘い鹿児島醤油で鳥刺しか、玉ねぎとニンニクで鰹のタタキがいいと思います。

さつま島美人(長島研醸)

まろやかな甘口の焼酎「さつま島美人」。名前の由来は、万人にいつまでも愛されるようにとの願いが込められて命名されたそう。そのうま味を限界まで引き出した香り豊かなお湯割り、のど越しが快感なオンザロック、常温で正面からぶつかるストレートなど、クセのない焼酎です。

長島研醸 さつま島美人 芋 25度 瓶 1800ml

北海道在住・21歳・女性
さっぱりとした味わいで、ロックや割りにも合うお酒で、好みの味です。疲れたときに飲む「さつま島美人」は格別の味でよく、母親とも飲んでいます。今では欠かせない存在のお酒で、色も透き通っていてきれいです。

宝山 芋麹全量(西酒造)

「宝山」シリーズの限定品「芋麹全量」。上品な芳香の中にも芋の存在感がしっかりと立っている、芋好きを唸らせる逸品です。焼酎に用いることで極上のパフォーマンスを発揮する地産芋「黄金千貫」100%で作った麹を使用し、仕込みに労を惜しまない杜氏の心意気が伝わります。

高度な技を要する全量芋麹は、アルコール度数もその年ごとによって変動し、まさに1本1本がリミテッドエディションな焼酎です。
千葉県在住・47歳・女性
西酒造の宝山はとても有名ですが、その中でも一番のおすすめは「宝山 芋麹全量」です。ひと口飲めばその味の違いがわかる一品です。鹿児島に行ったら必ず自宅用と、焼酎好きの友人用のと2本は購入します。

普通の宝山でしたら、最近は手に入りやすくなりましたが、この芋麹全量は地元に行かないとなかなか買うことができません。造られる時期も決まっているようで、タイミングを逃すと買えないので問い合わせてから旅行の日程を決めています。芋焼酎の好きな人にはおすすめです。

黒伊佐錦(大口酒造)

黒麹ブームの先駆者でもある薩摩芋焼酎の定番「黒伊佐錦(くろいさにしき)」。水割り、お湯割り、ロック、ストレート、どのスタイルでも安定の華やかなコクを楽しむことができ、特に豚骨を用いた料理やじっくりと煮込まれた豚肉料理など、輪郭がはっきりした料理との相性は抜群です。

原料選びから熟成、ブレンドまで、職人のきめ細かい技が独特の豊饒な風味を生み出す、鹿児島を代表する芋焼酎です。
長野県在住・35歳・男性
鹿児島といえば焼酎なので、まず酒好きの友達には最適のお土産です。クセはそれほど強くなく、どんな料理にも相性が良いため喜ばれます。買う側としても比較的リーズナブルな価格であり、お財布にも優しいため、お土産として重宝しています。
鹿児島県の特産物として不動の地位を築いているさつま芋。そのお芋を用いたケーキから、和菓子、焼酎など、お土産品の豊富さに驚きます。甘いもの好きの人、甘いものは食べないという人、お酒好き、大人から子供まで幅広い世代に喜んでもらえるお土産が、鹿児島にはそろっています。

現地に行かなくても、ネット通販で買うこともできますので、是非お取り寄せして、鹿児島の味を楽しんでくださいね。鹿児島土産、チェスト〜!きばれ。