ウォッシャー液おすすめ4選【フロントガラスの洗浄・撥水に必須】

フロントガラスが汚れた時に、スッキリとクリアにしてくれるウォッシャー液。撥水効果や油膜を除去してくれる効果など、プラスアルファの機能を持った製品も販売されています。安全な走行になくてはならない、ウォッシャー液についてご紹介します。

ウォッシャー液の効果
ウォッシャー液の選び方
ウォッシャー液の交換時期と補充の仕方は?
おすすめのウォッシャー液
この記事に登場した専門家

ウォッシャー液の効果

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
ウォッシャー液には大きく分けて4つの効果があります。

洗浄作用

ウォッシャー液の基本的な機能は、フロントガラスの汚れを落とす洗浄効果です。ゴミやほこりが付着した状態でワイパーをかけると、摩擦が生じてフロントガラスやワイパーにキズがついてしまうことがあります。そんな時に洗浄効果のあるウォッシャー液を使用すれば、ガラスとワイパーの間に水のクッションを作ってくれるので、互いを傷つけることなくフロントガラスをきれいにすることができるのです。
ワイパー

撥水効果

雨の日にフロントガラスの水滴かうまく切れず、視界がぼやけてしまう時、撥水効果のあるウォッシャー液を使用すると、水滴をはじいて、視界をクリアに保ってくれます。撥水加工をフロントガラス自体に施すことも多いですが、手間がかかります。しかし、撥水効果のあるウォッシャー液なら、液体を入れ替えるだけでいいので、手軽に撥水効果が得られます。

油膜洗浄効果

フロントガラスには、排気ガスなどの油分が付着します。油分がガラスの表面に膜を作ると、視界がにじむようになります。そんな時は、油膜洗浄効果のあるウォッシャー液を使ってみてください。油膜除去成分が入っているので、洗浄する度に油分を取り除き、視界がスッキリとした状態を保ってくれます。

しかし、油膜落とし専用のクリーナーには劣りますので、交通量の多い道を使う人は天候に関わらず日常的に使用したり、がんこな汚れには専用のクリーナーを使用することをおすすめします。
車の油膜・ウロコを落とすガラスクリーナーおすすめ5選
車の油膜・ウロコを落とすガラスクリーナーおすすめ5選>>
油膜や水垢などで汚れてしまいがちなフロントガラス。汚れがひどくなってくると、ワイパーを傷めるだけでなく、運転手の視界を妨げ、事故の原因になってしまうこともあります。ここでは、フロントガラスをはじめとする車のガラスをきれいに保つガラスクリーナーをご紹介します。

凍結防止

ウォッシャー液は寒冷地でも凍結しないように作られています。走行、駐車する場所の気温に合わせて、希釈割合を調整して補充しましょう。水の割合が多くなればなるほど凍結しやすくなります。普段は雪があまり降らないところで生活していても、スキーやスノーボードなど、レジャーに出かけることが多いという人は、注意が必要です。
雪と車
都心など、あまり雪の降らない地域であれば、ウォッシャー液と水が1:1の割合で希釈し、-10℃くらいまで対応できるようにしておけば問題なく使用できます。各ウォッシャー液には、希釈の割合も表記されているので、用途に応じて確認してみて下さい。

ウォッシャー液の選び方

ウォッシャー液を選ぶときには、撥水効果や油膜洗浄効果など求める効果があるかどうかに注目して選ぶと良いでしょう。

また、ガラスコーティング剤を使用している場合には、同じメーカーのウォッシャー液を使用するのがおすすめです。異なるメーカーのものを使用すると、互いに効果を打ち消し合ってしまう可能性があります。同じメーカーのものを使用すれば、それぞれの相乗効果で、フロントガラスをさらに美しく保つことができます。
車用ガラスコーティング剤で雨の日も視界を確保!おすすめ4選
車用ガラスコーティング剤で雨の日も視界を確保!おすすめ4選>>
雨の日の安全性を大きく左右する、フロントガラスの撥水効果。撥水性が弱いとワイパーをかけてもうまく水滴が切れなかったり、外気との温度差で曇ってしまったりと、危険が増してしまいます。ここでは雨の日の視界をクリアにしてくれるガラスコーティング剤についてご紹介します。

ウォッシャー液の交換時期と補充の仕方は?

交換時期

ウォッシャー液には、特に交換しなくてはならない時期などはありません。基本的には、少なくなった、または液が出なくなったら、継ぎ足して使いましょう。
ウォッシャー液

補充の仕方

基本的には、上から足していくだけの補充作業。ただし、薄めすぎてしまうと、寒冷地などでは凍結してしまう場合もあるので、希釈割合を気にしながらの補充が必要です。また、製品によっては、異なる製品と混ぜない方がいいものもあります。異なる製品を追加する時は、注意書きをよく読んでから行ってください。

おすすめのウォッシャー液

スーパーレイン・X ウォッシャー2000

撥水効果のある、レインエックスのウォッシャー液。中性のため、撥水加工をしたフロントガラスにも使用可能です。また、ボディコーティングをした車でも、安心して使用できます。3倍希釈しても撥水効果が変わらず、経済的。注入ノズル付きで、補充作業も簡単です。

スマートビュー

同じく撥水効果のある、シーシーアイのウォッシャー液。油膜除去効果もあり、スッキリとクリアな視界を保ってくれます。ボディコーティング車にも使える中性タイプで、ワイパーゴムも傷めず安心です。小さく捨てられるエコロジーパックで、価格もリーズナブルです。

シーシーアイ(CCI) スマートビュー ウォッシャー液

シュアラスター ゼロウォッシャー

Surluster (シュアラスター) のウォッシャー液。不純物をろ過した超純水を使用しているため、水道水を使用したときに液あとの原因になりやすいカルシウムなどが含まれていません。原液のまま使用できるので、希釈などを考えず注ぐだけでよく、手軽に使用できます。撥水コーティングを落とさないので、同社のガラスコーティング剤と一緒に使用するのがおすすめです。

シュアラスター ウォッシャー液 ゼロウォッシャー

ウィンドウケア ガラコウォッシャー

SOFT99の撥水効果があるウォッシャー液。ガラスコートに定評のある同社だからこその強い撥水力で、ウォッシャーをするだけですぐに高い撥水効果が感じられます。同じガラコのコーティング剤や撥水ワイパーなどと併用すれば、強い雨の中でもクリアな視界を保つことができます。3倍希釈まで効果が変わらず、価格もリーズナブル。コスパの高い製品です。

SOFT99 ウィンドウケア ガラコウォッシャー

フロントガラスをキレイにしてくれるウォッシャー液。ガソリンスタンドなどではサービスで入れてくれるところもあり、あまり気にしたことがないという人も多いかもしれません。しかし、フロントガラスがキレイかどうかは、前方の見え方を大きく左右します。安全な運転のためにも、ウォッシャー液にも、一度、意識を向けてみてください。

この記事に登場した専門家

super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー
小林 可奈さん
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。
詳しくはこちら