ルーフテントのおすすめ人気ランキング10選|タイプ別に比較!初心者でも失敗しない選び方も紹介

BestOne編集部

車の上に設置して利用するルーフテントは、本格的なキャンピンカーがなくてもアウトドアライフを楽しめると話題のテントです。地面に設営する一般的なテントとはひと味違う雰囲気、運搬や設営が簡単なことからも人気となっています。ルーフテントをはじめて購入する方も必見のおすすめのラインナップを見ていきましょう。

迷ったらコレ!ランキング人気商品
ルーフテントとは?
ルーフテントの選び方
ルーフテントのおすすめ人気ランキング10選
まとめ

迷ったらコレ!ランキング人気商品

ルーフテントとは?

ルーフテントとは?
出典:Amazon
ルーフテントは、さまざまなメーカーの一般車をキャンピングカーのように変身させることができる画期的なアウトドアギア。キャンピングカーよりも手軽に購入できるので、実用性を重視したい方にもおすすめです。また、災害が起こったときなどの緊急時にも、車中泊アイテムとして役立つ面も。
 
ルーフテントを選ぶときには、車の車種や仕様人数などをしっかりと見極めて選ぶことが大切になります。ルーフテントはアウトドアライフをもっと楽しくしてくれる人気ギア。この機会に、いろいろと役立つ知識をつけていきましょう。
 
また、テントのおすすめ記事では、ルーフテント以外にもたくさんの種類のテントを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

人気のルーフテントの価格帯は?

キャンピングカーの約10分の1の価格で購入できると言われるルーフテント。シェル型・タワー型・ルーフトップ型など、ルーフテントにはいくつかの種類があり、種類や機能で価格帯が異なります。

初心者向けのエントリーレベルから本格的なキャンパー向けのハイエンドまで価格幅も広く、主流は10万円以上のものとなっていますが、なかには数万円で購入できるルーフテントもあります。

ルーフテントの選び方

種類をチェック

シェル型

シェル型
出典:Amazon
シェル型のルーフテントは、名前の通りに二枚貝のような形状になるもの。比較的リーズナブルな価格や簡単に設営できる手軽さが魅力で、ソロキャンパーや週末キャンパーなどからも支持を受けています。

コンパクトにおさまるテントの構造上、1〜2人での使用がおすすめ。車種によって向き・不向きがありますが、寝袋などのキャンプギアをそのままテント内に置いたまま移動ができるというメリットもあります。

タワー型

タワー型
出典:Amazon
タワー型のルーフテントは、ファミリーキャンパーにもおすすめの2〜4人で使うのにちょうどよいサイズ感。シェル型よりも高さにゆとりがあり、長方形のボックス形状のすっきりしたデザインがスタンダードになっているのが特徴です。

また、設営や撤収が電動できる自動設計も多いため、扱いが簡単なのも人気の秘密。キャビン感覚で就寝時のみ利用したり荷物置き場として利用したりと、シーンに合わせて柔軟に使えるところもポイントです。

テント型

テント型
出典:Amazon
もっとも本格的なデザインのテントが揃うテント型。大人数での使用や居住性にこだわりたい方におすすめです。テント型は、設営や撤収に時間がかかることや購入費用がかさむことなどがデメリットとなりますが、手間や価格に見合う快適性が約束されています。

たとえば、シェル型やタワー型と比べると広さが格段にアップするため、4人以上で使うときも広々とした空間で快適に過ごせるメリットも。開閉の手間が煩わしく感じる方は、全自動タイプを検討するとよいでしょう。

組み立て方法をチェック

組み立て方法をチェック
出典:Amazon
せっかくルーフテントを購入するのなら、いざ展開というときのトラブルは避けたいもの。手間を減らして快適にアウトドアを楽しみたいという方には、やはり全自動組み立てタイプがおすすめです。

一番手軽なのは、スイッチ操作やリモコン操作ひとつで、ルーフテントの設営・撤収ができる電動全自動タイプ。そのほかにも、ハンドルを回して組み立てる半自動タイプ、ダンパー式でケースを開くことで自然と組み立てが完了するタイプなどがあります。

全自動タイプの方がコストが若干かさみますが、設営や撤収の手間が省ける快適さはまさにプライスレス。キャンプに行く頻度や参加者のレベル構成などを考慮して決めるのもよいでしょう。

耐水性をチェック

耐水性をチェック
便利で快適なルーフテントも、耐水性のチェックは忘れずにおこないましょう。キャンプ場に多い山間部は、地形や標高などの条件的に、天気が変わりやすい場所でもあります。晴天から突然雨に変わるということも少なくないので、もしものときのために備えておくと安心です。

目安としたい耐水性は、1500mm以上。一般的なテントは、1500〜2000mmのものが多くなっています。また、耐水性をチェックするときは、耐風性はあるかどうか、耐久性はどうかなどについても一緒に確認しておきましょう。

サイズをチェック

ルーフテントのサイズと重量は、ルーフテント選びでもっとも重要になるポイント。テントのタイプやデザインを選ぶ前に、まずは、自分の車の車種・最大積載量・キャリアの耐荷重などを忘れずにチェックしておくと安心です。

とくに、日頃から立体駐車場を利用している方や移動中に車高制限がある場所を訪れることが多い方は、ルーフテント設置後の高さをしっかりと把握しておきましょう。目安となるのは、テント収納時の車高が2〜2.5m以内であること。思わぬトラブルのないように、きっちりとおさまるサイズと重量のものを選びましょう。

ルーフテントのおすすめ人気ランキング10選

型番:2783

Smittybilt(スミッティビルト) オーバーランダールーフトップテント

参考価格: 186,186

はじめてのルーフテントにもおすすめ

スミッティビルトのオーバーランダーは、耐水性と耐久性が違う600Dポリエステル素材でできたルーフトップ型のルーフテント。飽きのこないベーシックなデザインに、スチール製の蝶番やアルミニウム製のフレームなど、いつまでも安心して使えるタフさにこだわったつくりが自慢です。

夜間に欠かせないLEDインテリアライトや夏場に大活躍する虫避け網も標準装備。前後左右の通気性もよく、春から秋にかけてのキャンプにも申し分のない仕様となっています。
Amazon
186,186 (税込)

お買い物マラソン&勝ったら倍キャンペーン!!

楽天市場
189,000 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
189,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 06:22時点 rakuten.co.jp: 2021年4月23日 11:14時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年4月23日 11:15時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 3人
種類 テント型
サイズ 241×142×130cm
全自動組み立て ×
型番:不明

Wild Land(ワイルドランド) 全自動 電動 カールーフテント

参考価格: 398,000

リモコンつきで設営ストレスゼロ

スタイリッシュなカーキグリーンカラーが人気のワイルドランドのルーフトップ型テント。高性能の210Dポリエステル素材で、防水・防風・防砂・防寒への効果が期待できるため、夏も冬もストレスいらずでキャンプが楽しめます。

また、山や海などの自然に囲まれた場所に溶け込むシックなカーキ系のカラーリングも魅力。キャンプサイトの雰囲気を壊さずに、一晩が過ごせると評判です。電動式で展開と収納ができるシステムを搭載。リモコンや専用スマホアプリでの設営ができる最新のスマート設計も人気です。
Amazon
398,000 (税込)

お買い物マラソン&勝ったら倍キャンペーン!!

楽天市場
398,000 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
398,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 07:20時点 rakuten.co.jp: 2021年4月23日 11:16時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年7月29日 01:51時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 3人
種類 テント型
サイズ 217×134×115cm
全自動組み立て
型番:不明

CampGear(キャンプギア) ファミリールーフトップテント

参考価格: 325,000

家族と一緒に行くキャンプにぴったり

備え付けのはしごを引くだけのワンステップで簡単に設営ができてしまうルーフトップ型のテントは、まさにファミリーキャンパー向け。ファミリールーフトップテントという名前にふさわしいキャンプギアのテントは、ゆったりとしたキングサイズフロアが何よりの魅力です。

家族4人が気ままにくつろげるたっぷりサイズのフロアは、軽量ながらも優れた耐久性を実現するハニカム構造を採用。長く使っていけるルーフテントをお探しの方にぴったりです。また、別売りパーツとの組み合わせで、さらに快適な環境づくりを目指すのもおすすめ。
Amazon
325,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 07:20時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 4人
種類 テント型
サイズ 1900×1400×970cm
全自動組み立て
型番:100000-126800

Raptor Series(ラプターシリーズ) オフグリッドボイジャー ルーフトップキャンピングテント

参考価格: 219,513

開放感が味わえるアメリカでも人気

アウトドア用品を手がけるアメリカ発のブランド、ラプターシリーズ。オフグリッドボイジャールーフテントは、ぱかっとがま口財布のように開く出入り口が人気。また、わずか数秒で設営と撤収ができる手軽さや、ネット状のドアを開いたまま大自然のパノラマを楽しめる自由度の高い仕様でも人気です。

内蔵エアベント・シューズフック・収納ポケットつきなど、テント内の過ごし方やちょっとしたニーズを考慮したデザインも魅力。車高を選ばないアルミニウム製の伸縮はしごが付属しています。
Amazon
219,513 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 07:20時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 2人
種類 テント型
サイズ 218.4×137.2×27.9cm
全自動組み立て

Wild Land(ワイルドランド) 全自動カールーフテント

参考価格: 398,000

親子でも楽しめるゆったりサイズ

シェル型のテントを付属のリモコン1つで簡単に展開と収納ができる全自動式。展開時は、大人2〜3人がゆとりを持ってくつろげるサイズですが、235×142×38cmのコンパクトサイズで収納が可能です。テント生地は、防水性や防寒性に長けた210デニールのポリエステル素材。重量は約63kgです。
Amazon
398,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 07:22時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 3人
種類 シェル型
サイズ 217×134×115cm
全自動組み立て
型番:‎LXMYMX-BAXX-RTUZ-BAX55

AMIGOYO ルーフテント

参考価格: 146,009

約50kgの軽量ルーフテント

雨天時の耐候性が高い250デニールのポリエステル素材を採用したルーフテント。耐水圧は、大雨でも快適に過ごせる2000mmです。手頃な価格で手に入れられるので、ソロキャンプやカップルキャンプにもおすすめ。油圧昇降式で、テントの展開と収納も手早くスムーズにおこなえます。
Amazon
146,009 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 07:22時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 3人
種類 タワー型
サイズ 210×127×117cm
全自動組み立て ×

HEWFLIT ルーフテント

参考価格: 135,980

コンパクトサイズの車とも相性抜群

テント収納時の高さが約30cmのコンパクトなタワー型ルーフテント。居住性が高くしっかりと高さが確保できるので、広々としたスペースでくつろぎたい方におすすめです。テントには、虫対策になるメッシュパネル、LEDライト、小物収納用ポケット付き。車体の色に合わせて選べるホワイトとブラックの2色展開です。
Amazon
135,980 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 07:22時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 タワー型
サイズ 210×125×95cm
全自動組み立て ×
型番:2883

Smittybilt(スミッティビルト) オーバーランダー XL ルーフトップテント

参考価格: 285,000

アウトドア愛好家にも人気のハイクオリティテント

ベージュ一色でアウトドア感たっぷりのスミッティビルトのルーフテントは、中級〜上級キャンパーにも人気の品質が自慢。各パーツが耐水性と耐久性を意識した仕様になっているため、ワンシーズンに何回もキャンプに行くというヘビーユーザーにもおすすめ。

アウトドア愛好家のリピーター率も高く、アウトドアライフの充実度を劇的にアップさせてくれるギアと言えるでしょう。大人4人でもゆとりを持って使えるXLサイズは、家族旅行にもグループ旅行にも重宝すると人気です。
Amazon
285,000 (税込)

お買い物マラソン&勝ったら倍キャンペーン!!

楽天市場
238,000 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
238,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 06:46時点 rakuten.co.jp: 2021年4月23日 11:24時点 shopping.yahoo.co.jp: 2022年7月29日 01:52時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 4人
種類 テント型
サイズ 310×193×130cm
全自動組み立て ×
型番:yakima-8007407

YAKIMA(ヤキマ) スカイライズ ルーフトップテント サイズS

参考価格: 198,000

キーロックつきでセキュリティも万全

北米で高いシェア率を誇るヤキマのルーフテントは、ホワイト×レッドの明るめカラーが新鮮。テント生地には、210Dのナイロン素材にポリウレタンコーティングを採用し、高い耐水性と撥水性を実現しました。

付属の防水カバーを使うことで、さらにパワーアップが可能。本格的な雨の日にも、快適なキャンプライフを楽しめます。見逃せないのは、SKSキーロック付きというセキュリティ面。普段、車を停めている駐車場などで防犯面が気になる方にもおすすめです。
Amazon
198,000 (税込)

お買い物マラソン&勝ったら倍キャンペーン!!

楽天市場
168,000 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
168,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 03:22時点 rakuten.co.jp: 2021年4月23日 11:26時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年4月23日 11:27時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
定員 2人
種類 テント型
サイズ 123×210×126cm
全自動組み立て

サンパーシー はしご付きルーフテント

参考価格: 146,880

簡単開閉ができるリーズナブルなタワー型

ボックスのような形状のタワー型ルーフテントは、使い勝手がよく、アウトドア初心者にもおすすめ。サンパーシーのルーフテントは、収納時の高さがわずか30cmほどのコンパクトサイズになるので、車高制限が気になる方にもおすすめです。

そのため、走行中の空気抵抗も少なく、移動の際にストレスのもとになる心配がありません。テント生地は、きちんとした強度の280Tポリエステル製。ダンパー式でルーフテント自体の開閉も簡単なので、扱いやすいと評判です。
Amazon
146,880 (税込)

お買い物マラソン&勝ったら倍キャンペーン!!

楽天市場
103,799 (税込)

1等最大全額戻ってくる!PayPayジャンボ開催中!

Yahoo! ショッピング
139,800 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2022年8月7日 03:22時点 rakuten.co.jp: 2021年4月23日 11:31時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年4月23日 11:31時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
種類 タワー型
サイズ 215×130×110cm
全自動組み立て
商品名 はしご付きルーフテント スカイライズ ルーフトップテント サイズS オーバーランダー XL ルーフトップテント ルーフテント ルーフテント 全自動カールーフテント オフグリッドボイジャー ルーフトップキャンピングテント ファミリールーフトップテント 全自動 電動 カールーフテント オーバーランダールーフトップテント
商品画像
サンパーシー
YAKIMA(ヤキマ)
Smittybilt(スミッティビルト)
HEWFLIT
AMIGOYO
Wild Land(ワイルドランド)
Raptor Series(ラプターシリーズ)
CampGear(キャンプギア)
Wild Land(ワイルドランド)
Smittybilt(スミッティビルト)
最安価格
特徴 簡単開閉ができるリーズナブルなタワー型 キーロックつきでセキュリティも万全 アウトドア愛好家にも人気のハイクオリティテント コンパクトサイズの車とも相性抜群 約50kgの軽量ルーフテント 親子でも楽しめるゆったりサイズ 開放感が味わえるアメリカでも人気 家族と一緒に行くキャンプにぴったり リモコンつきで設営ストレスゼロ はじめてのルーフテントにもおすすめ
定員 2人 4人 3人 3人 2人 4人 3人 3人
種類 タワー型 テント型 テント型 タワー型 タワー型 シェル型 テント型 テント型 テント型 テント型
サイズ 215×130×110cm 123×210×126cm 310×193×130cm 210×125×95cm 210×127×117cm 217×134×115cm 218.4×137.2×27.9cm 1900×1400×970cm 217×134×115cm 241×142×130cm
全自動組み立て × × × ×

まとめ

車中泊をぐっと身近にしてくれるルーフテント。思い立ったらすぐにアウトドアに出かけられるところも、ルーフテントを持ってキャンプに行く醍醐味ではないでしょうか。これからの季節はアウトドアがもっと楽しくなる季節。予算や使い勝手に合ったルーフテントやお気に入りのルーフテントを見つけるために、今回ご紹介したポイントやランキングを参考にしてみてくださいね。
企画・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
キャンプ用品ランキング
おすすめタグ