【原因は汗や皮脂汚れ】ワイシャツについた襟・脇の黄ばみの落とし方とおすすめ洗剤

気づいたらできているワイシャツの襟汚れや脇の黄ばみ。これらは汗や皮脂汚れが原因です。黄ばみができてしまったら、固形石鹸やセスキ炭酸ソーダ、ひどい黄ばみには漂白剤が効果的です。ワイシャツをはじめ、衣類についた脇や襟の黄ばみの落とし方とおすすめの洗剤をご紹介します。

襟や脇の黄ばみの原因

家事アドバイザー
毎田祥子さん
汗や皮脂汚れが衣類に付着して蓄積すると、だんだんとその部分が黒ずんできます。そして、黒ずんだ皮脂汚れが空気に触れることで酸化し、黄ばみへと変化していきます。

「毎回洗濯しているのになぜ?」と思う方は、きちんと汗や皮脂汚れを落としきれていない可能性があります。毎回時短コースで洗っていたり、洗濯物を詰め込みすぎているときちんと洗うことができず、結果として残った汚れが黒ずみ・黄ばみの原因になってしまいます。

ワイシャツの襟汚れ・黄ばみの落とし方

ワイシャツの襟などについた黄ばみに効果的な落とし方が数パターンあります。使うアイテムとともにご紹介していきます。
家事アドバイザー 毎田祥子さん
今からご紹介する方法を試して、たとえ一度で落ちなくても焦らないでください。着るたびに、繰り返し下記の方法で洗っていると、だんだんきれいになりますよ!

固形石鹸を塗りつける

皮脂汚れを落とすのにおすすめなのが固形石鹸です。固形石鹸で黄ばんだ部分をこすり洗いし、その後よく揉み込みます。

固形石鹸は染み込みにくいので、スポンジや使い古した歯ブラシなどで、繊維の間に石鹸をすり込むようにする方法もあります。ただし、化学繊維のシャツなどは、生地が傷んで破れやすくなってしまうこともあるので、強くこすり過ぎないように注意してください。

その後はそのまま洗濯機に入れ、いつも通りの洗濯方法でOKです。

ウタマロ

ミヨシ石鹸 無添加部分洗いせっけん

家事アドバイザーに聞いた!洗濯石鹸の使い方とおすすめ15選 - PICUP(ピカップ)>>
洗濯石鹸は肌に優しいので赤ちゃんや肌の弱い方にも使えて、洗浄力も高いので、気になっている方も多いのでは?ただ、石鹸カスが出やすいので使い方を間違えると黄ばみの原因になったり、洗濯槽がカビだらけに……。おすすめの洗濯石鹸と、正しい使い方をご紹介します。

セスキ炭酸ソーダをスプレーする

皮脂や汗などのたんぱく質汚れに効果的なのがアルカリ性のセスキ炭酸ソーダです。黄ばみ部分にスプレーしてしばらく置き、使い古した歯ブラシなどで軽くこすってから、いつも通り洗濯機で洗います。

ここでも化学繊維はあまり強くゴシゴシこするのはNGです。綿のシャツであれば、多少ゴシゴシこすっても大丈夫でしょう。

がんこな黄ばみには、セスキ炭酸ソーダに固形石鹸を併用することでアルカリ度が上がり、より効果を発揮します。固形石鹸を黄ばみ部分に塗った上から、セスキ炭酸ソーダをスプレーしていきます。

キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ

KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg

液体漂白剤を黄ばみに塗りつける

いちばん手軽なのがこの方法。市販の漂白剤を汚れ部分に直接塗布するだけ!粉末より液体の漂白剤のほうが塗りやすくておすすめです。さらに、塗りやすいスプレータイプの液体漂白剤も販売されています。

ワイドハイター EXパワー ガンコなシミ用

ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 ポイント漂白 ガンコなシミ用 本体 300ml

ワイドハイター EXパワー

【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml

上の2商品は、酸素系漂白剤です。液体の漂白剤には、酸素系のほかに塩素系もありますが、塩素系は洗浄力が強く、酸性タイプの洗剤や漂白剤などと混ぜると有毒ガスが発生して大変危険なので、取り扱いに注意が必要です。また、色柄ものにも使えません。

上の2商品のようなタイプが、色柄物・白物問わず使えて、さらにはワイシャツの黄ばみだけに限らず幅広く使えるので、手っ取り早く洗濯を済ませたい方は、1本常備しておくと便利です。

漂白剤につけ置きする

少し時間はかかりますが、ひどい黄ばみや黒ずみは漂白剤によるつけ置きが有効です。皮脂汚れには粉末タイプの酸素系漂白剤が効果を発揮するので、つけ置きする場合、粉末タイプの酸素系を選んでください。

30~40℃程度のぬるま湯に漂白剤を溶かし、衣類を入れて30分~2時間ほどつけ置きしてから、洗濯します。

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

オキシクリーン

汗や皮脂による黄ばみではなく、血液など鉄分による黄ばみには、下記の還元型漂白剤が効果的です。

ハイドロハイター

漂白剤の種類と選び方について詳しくはコチラをご覧ください>>

重曹で煮洗いする

アトピーなど肌が弱い方やナチュラル派の方には重曹で煮洗いする方法もあります。この方法は、色柄物には使えませんが、白い綿100%の衣類であれば煮洗いしても問題ありません。

水に重曹を溶かし、衣類を入れて煮ることで汚れがだんだんと浮き上がって落ちていきます。

ただし、この方法を実践するには洗濯物が入るサイズで火にかけられる大きなたらいが必要です。また、重曹はこれまでご紹介したほかの方法と比べると汚れ落ちの面で劣ります。ひどい汚れは落ちないこともあります。

シャボン玉 重曹

30~40℃のお湯で洗濯する

黒ずみ・黄ばみの原因である汗や皮脂汚れは、人間の体温と同じくらいの温度がいちばん落ちやすいとされています。そのため、30~40℃の体温に近い温度で洗濯することでより汚れが落ちやすくなります。
ワイシャツの洗濯

襟袖の黄ばみ落としはダブル使いが効果テキメン!

家事アドバイザー 毎田祥子さん
襟元や袖口の黄ばみは、色素汚れを皮脂汚れが包んでいるようなものなので、上でご紹介した方法を単発で試すより、今からご紹介する合わせ技のほうがおすすめ!

ガンコな汚れも1発できれいになったり、1発ではきれいにならなかったとしても、着るたびに何回かやるとより早くきれいになりますよ!下記のいずれかのパターンを試してみてください。
具体的なダブル使いのパターンは下記の通り。

・まず皮脂汚れを撃退するために、石鹸を擦り込む。(普通の合成洗剤や、効果は少し弱まりますが重曹でも可)さらに、酸素系漂白剤を塗るorスプレーしてから洗濯機へ。

・浸け置きの場合は、石鹸と酸素系漂白剤、両方を一緒に入れて、浸け置きする

・合成洗剤か石鹸の水溶液に、粉末の酸素系漂白剤を足したものを、黒ずみ・黄ばみに塗りこむ

脇の黄ばみの原因と落とし方

脇の黄ばみの原因

脇の黄ばみの原因は汗です。かいた汗が空気に触れて酸化し、次第に黄ばみへと変化していきます。脇の黄ばみも基本的に襟汚れと同じ落とし方でOKですが、注意すべきなのはワキガが原因の場合。

ワキガの人はアポクリン汗腺が多いため、リポフスチンという黄ばみの元になる色素成分を多く分泌します。この分泌が原因で黄ばんでしまうのです。
ワキに汗をかいた男性

塩素系漂白剤で洗う

ワキガによる黄ばみの場合、リポフスチンは皮脂汚れとは異なるため、これまで紹介してきたような通常の方法ではなかなか落ちません。家庭できれいに洗うのは難しいのですが、作用の強い塩素系の漂白剤を試してみてください。

ただし、塩素系漂白剤は色柄物には使えません。酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生するので、使用する際は、ほかの洗剤などと混ぜず、単独で使用するようにしてください。

ハイター

ハイター 衣料用漂白剤 特大/2500ml

襟や脇の黄ばみを防止する方法

弱アルカリ性の洗剤で洗濯する

黄ばみ防止に効果的なのが弱アルカリ性の洗剤です。弱アルカリ性洗剤は粉末洗剤に多く、洗浄力が高いのでしっかりと汚れを落としてくれます。デリケートな衣類や色落ちしやすい衣類には不向きですが、綿100%など、特に問題のない衣類は弱アルカリ性洗剤で洗濯してしまいましょう。

部屋干しトップ 除菌EX

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

アタック 高浸透リセットパワー

アタック 洗濯洗剤 粉末 高浸透リセットパワー 900g

粉末の洗濯洗剤の選び方・おすすめ商品13選 - PICUP(ピカップ)>>
粉末の洗濯洗剤は液体と比べて、コスパや洗浄力の面で勝ること多いので、ライフスタイルによっては粉末洗剤がおすすめです。でも、溶けない、固まりやすいといった悩みも。それらを解決するちょっとしたコツ・使い方と、粉末洗剤のメリット、選び方を、家事アドバイザーの毎田さんに教えていただきました。

仕上げに洗濯のりを使う

ワイシャツを洗った後、仕上げに洗濯のりを使うことで黄ばみを防止できます。洗濯のりはワイシャツの形と整えてパリッと仕上げてくれるだけでなく、繊維を覆うことで汚れをつきにくくしてくれます。汚れがついてしまった場合も、洗濯時にのりと一緒に剥がれ落ちるので、汚れが落としやすくなります。

キーピング

キーピング 衣料用のり剤 洗たく機用 本体 600ml

アイロン用キーピング

アイロン用キーピング 衣料用のり剤 ハンディスプレー 400ml

洗濯のりおすすめ7選! - PICUP(ピカップ)>>
洗濯物にハリを与える洗濯のり。最近は、防シワ性に優れた合成糊(PVA)が主流です。アイロン用のスプレータイプは、シャツや作業服をパリッと仕上げたり、襟元や袖口をコーティングして汚れ防止にも。洗濯のりの種類や使い方、さらには洗濯のりを使って作れるスライムなどの工作もご紹介します。

脇の黄ばみは汗取りパッドや制汗剤で予防

脇の黄ばみは、汗をかいたらできるだけ早く洗うことで防止することができますが、特に夏場などはたくさん汗をかいて、次の日や週末に洗濯するということもあるでしょう。

少しでも黄ばむのを防止するために、デオドラント剤や汗取りパッドなどを使用して衣類に汗がつくのを防ぎましょう。汗取りパッドがついた下着を着るのもおすすめです。

メンズリフ あせワキパット

メンズ リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート ホワイト 20枚

デオナチュレ ソフトストーンW

デオナチュレ ソフトストーンW 20g

レセナ ドライシールド パウダースティック

レセナ ドライシールド パウダースティック 無香性 20g

洗濯できないものの場合は、汗をかいたら脇部分を、水に濡らしてかたく絞ったタオルでトントンとたたくように拭き、陰干しで乾かすといいでしょう。

まとめ

毎日のように着るワイシャツや衣類は気を付けていても自然と皮脂汚れが溜まっていきます。黄ばみがひどくなってしまう前に、こまめにきちんと洗濯することを心がけましょう。黄ばんでしまったものはそのまま洗濯機にかけるのではなく、ご紹介したアイテムと方法で、まず黄ばんだ部分の汚れを丁寧に落としてください。

脇の黄ばみはタイプによって対処方法が異なるので注意が必要。皮脂汚れの場合はワイシャツと同様の方法で問題ありませんが、ワキガの場合は塩素系の漂白剤を使ってつけ置き漂白がベスト。少しでも黄ばみを防ぐために、デオドラント剤や汗取りパッドを駆使し、大切なお洋服を清潔に保ちましょう!

この記事に登場した専門家

家事アドバイザー
毎田祥子さん
家事アドバイザー、ライター&コラムニスト。「All About」でも家事ガイドを務める。企業広報や生協で生活用品や全国の食品生産者へ取材を重ね、独立。ハウスクリーニングやハーブ、アロマ等の資格も生かしたmix家事を提案している。著書『ラクしてちゃんとした暮らしができる“朝だけ家事”』、監修『おばあちゃんの歳時記暮らしの知恵』等。新聞雑誌等マスコミ出演多数。
詳しくはこちら
おすすめ記事