持ち運びに便利!モバイルディスプレイおすすめ4選

外出先での作業や、商談中のプレゼンなど複数の画面があれば便利だけど、大型のディスプレイは用意できないという環境で便利なのが、モバイルディスプレイです。モバイルディスプレイを選ぶ時にはどんな性能を見れば良いのかご紹介します。

モバイルディスプレイが活躍するのはこんな時!

パソコン専門店 ドスパラ
モバイルディスプレイのメリットは手軽に持ち歩けるため、場所を選ばずに使用できることでしょう。例えば、スマホに接続すれば、ソファで家族の写真を見たり、大きな画面でネットサーフィンができたりします。ノートパソコンやタブレットを使った外出先での作業が多いという人も、モバイルディスプレイを持ち歩くだけで、簡単にマルチディスプレイ環境を構築できます。

持ち歩けるサブディスプレイが欲しい人にとっても、大型のディスプレイを買うほどではないなと思っている人にとっても重宝するアイテムといえるでしょう。
モバイルディスプレイ

モバイルディスプレイを選ぶ時はここをチェック!

やっぱり見やすいものを選ぶなら画面サイズを確認

モバイルディスプレイの性能の違いを比べるときに、最もわかりやすい違いは画面の大きさですよね。モバイルディスプレイでも、大きなものは15インチを程度のサイズがあり、小さめのノートパソコンより大きいほどです。用途に応じて、必要な画面サイズを選んでくださいね。

また解像度に関しても、フルHD(1980✕1080)は標準搭載されるようになってきているので、仕事をするにも、映像コンテンツを楽しむにも申し分ないクオリティーを誇ります。

持ち運ぶことが多い人は、重さにも注意

外出先での作業のために、モバイルディスプレイの購入を考えているのであれば、重さにも注目しましょう。重さが負担になってしまうと、「重いから持って行きたくないなぁ」という気分になり、十分に使いこなせないことがあります。持ち運びが多い人であれば、500g ~800g ほどのモバイルディスプレイを選ぶと良いでしょう。

また万が一、落下させてしまったときにも重いほど衝撃が大きくなり、破損の可能性が高くなってしまいます。購入時には見逃してしまいがちですが、”モバイル性” をおろそかにすることがないように気をつけましょう。
モバイルディスプレイ

電源供給方式は使い勝手を大きく左右

どこから電力を供給するかという、電源方式もモバイルディスプレイの使い勝手を大きく左右します。 バッテリーを内蔵し充電して使うもの、 USBから電力を供給するもの、そして ACアダプターを使って電力を供給するという3つの方式が主流です。

持ち運ぶことが多いのであればバッテリー駆動が便利ですが、外出先で電力が切れてしまうと使えません。 ACアダプターがあればどこでも電力を供給できますが、荷物が増えてしまいます。持ち運ぶことが多い人ならば、できるだけバッテリー駆動時間が長いものを選び、こまめに充電しましょう。

パソコンやスマホとの接続方式も重要!

モバイルディスプレイはそれ単体では使うことができず、パソコンやスマホと接続して使うことが前提になっています。基本的には HDMI 端子経由でのケーブル接続ですが、古いパソコンは HDMI 端子を備えていないこともあります。 モバイルディスプレイが備えている端子を必ずチェックして、スムーズに使えるようにしましょう。

誰でも使える!どこでも使いやすい!おすすめのモバイルディスプレイ

バッテリー内蔵で抜群のモバイル性を持つDiginnos DG-NP09D

画面サイズ8.9インチ。フルHDに迫る1920x1200サイズの表示が可能なモバイルモニター。重さは500g未満と、持ち運びが多い人にぜひおすすめしたいモデルです。スピーカーが内蔵されており、どこでも音楽や映像も楽しめます。HDMIケーブルで接続可能、MiniHDMIへの変換ケーブルも付属しています。

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ バッテリー内蔵モバイルモニター

14,850(税込)
2019年11月5日 4:01時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

15.6インチの画面サイズを誇る、最大級ワイドモバイルディスプレイ

15.6インチという、ノートパソコンのハイスペックモデル並みの画面サイズを持つモバイルディスプレイです。スマホから映画を見たい、ノートPCのサブモニターにしたいなど様々なシーンで役立ってくれます。タッチディスプレイを選べるのも魅力。もちろん解像度はフルHDです。

重さは798g。15.6インチというサイズを考えると非常に軽量で、場所を選ばずどこでも大画面で映像を楽しめます。

ASUS モバイルモニター 15.6インチ

37,180(税込)
2019年11月8日 16:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

IPS方式液晶で、広い視野角を確保! On-Lap 1303I 13.3インチ

13.3インチIPSパネル採用を採用し、178°と広い視野角を持つモバイルディスプレイです。スピーカーにヘッドホン端子も備えており、マルチメディアの再生機能も十分。フルHDの解像度で高画質、高品質な画面表示性能を持っています。またタッチ操作も可能なのでパーティーなどで画像や映像を見せて回りたいという人もどうぞ!

重量は599gとこのサイズではかなりの軽量級。持ち運びも苦になりません。電源はUSBポートから供給できます。

Gechic モバイルモニター On-Lap 1303I 13.3インチ

40,537(税込)
2019年11月5日 4:01時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

レトロなデザインが魅力の On-Lap 1101F

赤と白のレトロ調デザインが魅力の11.6インチ フルHDモバイル液晶ディスプレイです。IPS液晶パネルにノングレア処理を施しており、見た目、耐久性ともに抜群。DisplayPortも備えているので、ゲームのサブディスプレイとしても使いやすい1台です!重量は690g、電源はUSB方式です。

GeChic On-Lap 1101F レトロ調カラー 11インチ

29,027(税込)
2019年11月5日 3:11時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
モバイルディスプレイは使い方の自由度が高いアイテムだからこそ、自分がよく使う場面を考えて、電源の方法、またスマホやパソコンとの接続の方法を選ぶべきでしょう。

自宅で使うことが多いのであれば、バッテリー性能や重さよりも画面が大きいものを。一方、外出先で使用することが多い人は、バッテリーの駆動時間が長く、軽量なものを選ぶと便利です。

外出先での作業効率化はもちろん、家族で写真や映像コンテンツを楽しむときにも便利なモバイルディスプレイ。1台もっておいてはいかがでしょうか。

この記事に登場した専門家

パソコン専門店 ドスパラ
ドスパラはゲームパソコンの「GALLERIA」を中心としたBTO(Build To Order)パソコンの専門店です。初心者はもちろん、上級者まで満足出来る豊富なラインナップを取り揃え、用途に合わせてカスタマイズ可能なパソコンをお求めやすい価格でご提供しています。また、デジタル雑貨の上海問屋を運営。便利なパソコン周辺機器を多数取り揃えています。
詳しくはこちら
あなたにおすすめの記事
関連記事