アマゾンプライム会員の特典10選|メリットや登録方法にも注目!料金や家族利用も

アマゾンプライム会員の特典10選|メリットや登録方法にも注目!料金や家族利用も

アマゾンプライム会員の特典や費用について紹介しています。具体的なサービスやメリットにも注目!また、年会費がいくらなのか、支払い方法や会員登録方法もあわせて掲載しています。アマゾンプライム会員への登録を検討している方は参考にしてみてください。

アマゾンプライム会員とは
アマゾンプライム会員の特典10選
アマゾンプライム会員の料金について
アマゾンプライム会員の登録方法
アマゾンプライムの支払い方法
まとめ

アマゾンプライム会員とは

アマゾンプライム会員とは
アマゾンプライム会員とは、Amazonが提供する有料会員サービスのことをいいます。会員に入っていると、Amazonからさまざまな優待を受けることができます。無料の配送特典を受けられたり、特別取扱商品の手数料が無料になったりとメリットが盛りだくさん。プライムビデオやプライムミュージックについてもお得な特典が多数付いてきます。そのため、普段からAmazonを利用する方におすすめです。

アマゾンプライム会員の特典10選

アマゾンプライム会員がどのようなサービスを受けられるのか紹介します。

1.配送料が無料!お急ぎ便も◎

1.配送料が無料!お急ぎ便も◎
アマゾンプライム会員は、Amazonから配送される商品を送料無料で利用することができます。また、お急ぎ便や日時指定便も無料で指定ができるのでおすすめです!

【通常会員の配送料まとめ】
  • 配送料:合計2,000円以下の荷物は送料400円
  • 離島への配送:追加 40円
  • お急ぎ便:追加 500円
  • 当日お急ぎ便:追加 600円
  • 日時指定便:追加 500円

★会員限定の超大型セールも参加可能!!

Amazonでは毎日セールが行われており、プライム会員は早めに安くなった商品を購入することができます。さらに、年に1度開催される超大型セール「プライムデー」に参加できるのもプライム会員だけ!とてもお得にお買い物ができるのでおすすめです。

2.Prime Videoで動画が見放題

2.Prime Videoで動画が見放題
日本国内のユーザーが対象ですが、Amazonのプライムビデオで会員特典対象の映画やテレビ番組が見放題になります。見放題対象作品であれば追加料金がかかることもありません。PCからはソフトやアプリのインストールなしでそのまま視聴できます。スマホやタブレットからであれば、アプリをインストールすればOKです。

気になる映画やドラマはすかさずチェックしたい。好きな映画やドラマを何度でも好きな時に視聴したい方にはメリットを感じられるでしょう。

▽Amazonプライムビデオの紹介はこちら

Amazonプライムビデオを徹底解説|専用アプリや無料登録についてを紹介 - Best One(ベストワン)
Amazonプライムビデオを徹底解説|専用アプリや無料登録についてを紹介 - Best One(ベストワン)>>

3.Prime Readingで和洋書が数百冊読み放題

3.Prime Readingで和洋書が数百冊読み放題
対象の雑誌やマンガ、Kindle Singlesなどの読み放題プランを追加料金なしで利用できる特典です。ジャンルは小説やマンガ、雑誌、ビジネス書、ガイドブックなど豊富に揃っています。kindle端末がなくてもスマホで読めるのがメリットです。

電子書籍が読み放題のプランといえば「Kindle Unlimited」がありますが、ラインナップの種類がプライム会員の方が豊富。読めるタイトル数も格段に増えます。そのため、時々読書を楽しむならKindle Unlimitedでも十分ですが、幅広いジャンルの読書を楽しみたい方にはプライム会員の方がお得です。

▽Prime Readingの紹介はこちら

Amazonプライム会員は本も読み放題!おすすめ電子書籍14選 - Best One(ベストワン)
Amazonプライム会員は本も読み放題!おすすめ電子書籍14選 - Best One(ベストワン)>>

4.Prime Musicで約200万曲が聴き放題

4.Prime Musicで約200万曲が聴き放題
Prime Musicは約200万曲の楽曲やアルバムを広告表示なしで楽しめる特典で、以下のメリットがあります。

  • お気に入りの音楽はダウンロードも可能
  • ダウンロードしておけばオフラインで再生できる
  • 通信料の節約につながる

ジャンルは洋楽や邦楽、ポップ、ジャズ、クラシック、ロックなど多彩。もう1つのメリットはさまざまなテーマのプレイリストが用意されていること。「晴れた日に聴きたい曲」「テンションが上がるダンスミュージック」など気分に合わせて音楽を再生してくれます。

PCの場合はWebブラウザ経由、スマホやタブレットは専用アプリをインストールしておくことで音楽を楽しめます。四六時中音楽を楽しみたい方、自宅や職場で音楽を付けたままにしたい方におすすめです。

5.無限ストレージで写真を無制限で保存可能

5.無限ストレージで写真を無制限で保存可能
Amazon Driveは写真などを保存できるクラウドサービスのこと。スマホなどで撮影した写真をクラウドに保管しておけます。プライム会員の場合は無制限で保存できるのがポイントです。スマホで撮った写真をAmazon Driveに移せばスマホの空き容量も十分に確保しておけます

ただし注意したいのは、アマゾンプライムの会員を解約したら無制限では使えなくなってしまいます。アマゾンプライムの会員でなくでも5GBまでは無料で利用できますが、5GBを超えると制限が掛かるのでこの点だけ気を付けましょう。

Amazon Driveはデータ移行を面倒だと感じない方、当分止めるつもりがなく長期でプライム会員を利用したい方におすすめです。

6.タイムセール商品を通常より30分早く注文

6.タイムセール商品を通常より30分早く注文
Amazonはときおりタイムセールを開催しています。このタイムセールはお得な掘り出し物が見つかることが多く、注目度も高いセールです。そんなお得なセールとなると、当然購入者も増えて早々に売り切れることが予想されます。

しかしアマゾンプライムの会員だと、セール開始の30分前に注文が可能なのです。つまり一般の購入者より早く買えるチャンス。情報をいち早くキャッチするために対策は万全に整えておきましょう。そのため「ウォッチリスト機能」や「メールマガジン登録」を上手に活用するのがおすすめです。

7.Amazonフレッシュで生鮮食品が買える

7.Amazonフレッシュで生鮮食品が買える
Amazonフレッシュは対象エリアが限られていますが、生鮮食品や日用品などをまとめてお届けしてくれる特典。旬の野菜や果物、こだわり食材、加工食品、日用品といった、毎日の生活に欠かせない商品を幅広く扱っています。

時間は朝8時から深夜0時まで、2時間ごとの区切りでお届け時間の指定が可能。1回の注文金額は4000円以上必要ですが、配送料がいつでも無料で利用できます。もちろん、生鮮食品は温度管理を徹底した上でお届けしてくれるので安心です。

子どもが小さくで買い物に行く時間が取れない方、帰宅が遅くスーパーに寄るのが難しい方、人が集まるスーパーをなるべく避けたい方、また重たい荷物を持つのが困難な方などにはメリットを感じられるでしょう。

8.ベビー用のオムツやおしりふきが15%オフ

8.ベビー用のオムツやおしりふきが15%オフ
子育て世帯にはうれしい特典の1つ、ベビー用おむつやおしりふき15%オフ。定期おトク便に申し込むと赤ちゃん用品が安価で購入できます。さらにお子様の情報を入力して登録すると、ファミリー限定セールにも招待されるようになります。

赤ちゃんがいる家庭にはおむつやおしりふきが必需品です。とはいえ、無くなる度に購入するのもお金がかさみますし、買いに行った時に荷物になるので意外と大変。アマゾンプライムの会員であれば、安く購入できるうえに配達してもらえるので大変便利です。赤ちゃんにかかる費用や手間を少しでも軽減したい方にはメリットなので、入会を検討してみましょう。

9.プライム・ワードロープで購入前に試着

9.プライム・ワードロープで購入前に試着
アマゾンプライム会員は、プライム・ワードローブという無料試着サービスのような特典があります。サイズを合わせたい、自分に似合うか着てから購入を決めたい、服の素材が気になるなど、通販で服を買うのがためらわれる方におすすめな特典。

アマゾンプライム会員なら送料はもちろん、返送する際の料金も無料。購入を決めた物だけの商品代金を払えば完了です。商品が自宅に届いた翌日から最大で7日試着ができ、気に入った洋服の商品代金のみを払えばOK。購入しない物については遠慮なく返品できます。

▽プライム・ワードローブの紹介はこちら

【2021】Amazonプライム・ワードローブの使い方と注意点|人気ブランドおすすめアイテムも紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】Amazonプライム・ワードローブの使い方と注意点|人気ブランドおすすめアイテムも紹介! - Best One(ベストワン)>>

10.家族と一緒に使い放題

10.家族と一緒に使い放題
アマゾンプライム会員の利用は本人以外もOK。会員本人と別に、同居している家族を2人までを「家族会員」として登録ができます。会員本人と同様にお急ぎ便やお届け日時指定を無料で利用できるのが嬉しいポイントです。購入履歴や請求、支払い情報や配送先などは、それぞれのアカウントに分けられるのでプライバシーも保てます。

同居の家族もAmazonを使っている場合は、家族会員として登録して買い物を一緒に楽しみましょう。

アマゾンプライム会員の料金について

アマゾンプライムの会員料金は「通常会員」「学生料金」で若干異なります。ここでは各料金の詳細について詳しく解説します。

通常会員の会費

通常会員の会費
通常会員は学生以外の一般会員を指します。費用は以下の通りです。

  • 月間プランは月500円(税込)
  • 年間プランは年4,900円(税込)

年間プランで契約した方が1,100円得します。

ただし、正会員になる前に、無料体験期間を利用するのをおすすめします。アマゾンプライムの無料体験は、有料会員と同じ特典を利用できるので大変お得です。期間は30日もあるのでお試し期間としては十分といえるでしょう。過去12か月以内に無料体験を済ませてしまった場合は対象外なので注意しましょう。

学生会員の会費

学生会員の会費
学生会員の対象となるには日本にある大学や大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校などに在籍している必要があります。この条件を満たしていれば学生料金が適用されます。

  • 最初の6か月は無料
  • 無料期間終了後の月額プランは月250円(税込)
  • 年間プランは年2,450円(税込)

学生会員の場合、6か月間は通常会員と同じ特典を利用できるのが通常会員との違いです。6か月の無料期間が過ぎると有料会員登録として会費が発生します。通常会員の半額です。こちらも通常会員同様に、年間プランの方が550円得をします。

アマゾンプライム会員の登録方法

いきなり有料の正会員になるより、まずは無料体験に登録しましょう。登録方法は決して難しくありません。

  1. Amazon公式サイトを開いて「プライム」を選択
  2. 「30日間の無料体験を試す」を選択
  3. 年間契約を検討している場合は「他のプランを見る」から選択可能
  4. Amazonアカウントにログイン(アカウントを持っていない場合は新規で作成)
  5. 支払方法や請求書先住所を入力
  6. 最後に「30日間の無料体験を試す」を選択して完了

Amazonプライム会員 30日無料トライアル

まずはお試しから!

先述したようにアマゾンプライム会員になると、さまざまな特典を利用できます。Amazonをたまにしか使わないのであれば、あまり必要性はないかもしれませんが、頻繁に利用するのであればぜひ検討してみましょう。月額500円、年間プランでも5000円を下回るので十分にお得な制度といえます。

アマゾンプライムの支払い方法

アマゾンプライム会員に登録する際に選べるお支払方法について紹介します!

・会費|決算方法は主に4つ!

・会費|決算方法は主に4つ!
アマゾンの方法は主に4つ、種類があります。自分の支払いやすいスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう!

【Amazonの支払方法の種類】
  • クレジットカード
  • 携帯決算
  • Paidy翌月払い
  • パートナーポイントプログラム

▽支払方法の詳細はこちら

Amazonプライムの会費について
Amazonプライムの会費について >>

★支払い方法の変更手続きは簡単に行える!

月額・年間とそれぞれの支払った分の期間が終わると、自動的に新たに登録した支払先に請求がされるので、安心して簡単にお手続きが出来ます。
お支払い方法を変更する
お支払い方法を変更する >>

・解約|PC・スマホ・電話で行える!

・解約|PC・スマホ・電話で行える!
アマゾンプライム会員を解約(退会)する方法は3通りあります。PC・スマホ・電話の中で自分が扱いやすい端末を選び、以下の解約方法を参考に手続きを行ってみましょう!

▽アマゾンプライムの詳しい解約方法はこちら

Amazonプライムの解約・退会方法|おすすめタイミングや返金についても解説 - Best One(ベストワン)
Amazonプライムの解約・退会方法|おすすめタイミングや返金についても解説 - Best One(ベストワン)>>

まとめ

アマゾンプライム会員の特典や費用について紹介しました。会員になるとさまざまな特典を受けられるため、頻繁に利用する方は会員になるメリットが多くあります。特典内容をよく確認して、ご自身にメリットがあると感じたら、まずは無料体験から始めるとよいでしょう。
企面・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
関連記事
おすすめタグ