【2022最新】加熱式たばこのおすすめ人気12選|アイコスやプルーム、グローなどの本体価格も比較

【2022最新】加熱式たばこのおすすめ人気12選|アイコスやプルーム、グローなどの本体価格も比較

BestOne編集部

火を使わずにたばこを愉しめる「加熱式たばこ」。アイコスやプルーム、グローなどの主要ブランドを筆頭に、さまざまな機種が展開されています。製品を選ぶ際は、高温加熱型や低温加熱型のような種類のほか、スリムな「スティックタイプ」や手に馴染みやすい「ボックスタイプ」、吸いごたえ(キック感)の強いもの、加熱式たばこ特有の臭いを抑えたものなど、いくつかのポイントがあります。そこで今回は、おすすめの加熱式たばこ本体の選び方と共に、おすすめの製品をおすすめ形式でご紹介。これから加熱式たばこを始める方もぜひ参考にしてみてください。

加熱式たばことは
加熱式たばこの選び方
加熱式たばこのおすすめ|高温
加熱式たばこのおすすめ|低温
加熱式たばこのおすすめ|互換機
Amazon・楽天市場の加熱式たばこ売れ筋ランキング
まとめ

加熱式たばことは

加熱式たばことは
出典:Shutterstock
加熱式たばことは、タバコ葉に直接火を付けずに専用機器を用いて加熱し蒸気を発生させるたばこのこと。紙巻たばこと同様に発生させたニコチンを吸い込んで愉しむ嗜好品です。また、燃焼しないため灰がでない点でも注目が集まっています。

主要メーカー・ブランド

IQOS(アイコス)

世界最大級のたばこメーカー、フィリップ モリス ジャパン合同会社の「IQOS(アイコス)」。2015年9月に全国展開を開始し、国内で最初に販売された加熱式たばことしても有名です。高温加熱式のモデルを多く展開しており、吸いごたえのよさに定評があります。一方で、その分加熱式たばこ特有の臭いがするのも特徴的です。また、一度の充電で2本分の連続使用が可能なモデルがあるのもポイント。吸いごたえにこだわる方におすすめのブランドです。

Ploom(プルーム)

JTという通称で知られている日本たばこ産業株式会社の「Ploom(プルーム)」。主要メーカー3社の中ではひときわ、低温加熱式たばこに注力しており、加熱式たばこ特有の臭い対策に優れたブランドです。また、最新のPloom Xでは臭いの少なさに加え、さらなる吸いごたえの強化に注力しているのもポイント。臭いが気になる方は要チェックのブランドです。

glo(グロー)

加熱式たばこの先駆け的存在である「glo(グロー)」。ほかの主要メーカーの高温加熱式たばこと比較すると、加熱温度は中間に位置しますが、ブーストモードの採用により、280℃まで温度が上がるなど、強めの喫味を求める方にも注目されつつあるブランドです。

「加熱式たばこ」と従来の「紙巻たばこ」の違い

「加熱式たばこ」と従来の「紙巻たばこ」の違い
加熱式たばこが紙巻たばこと異なる点は、火をつけないでたばこを愉しめることです。従来の紙巻たばこは、タバコ葉やその加工品を燃焼させることで「燃焼煙」を発生させる仕組みでしたが、加熱式たばこは加熱によって「たばこベイパー」と呼ばれる蒸気を発生させるのがポイント。そのため、煙が少なく燃えカスが出ないのが特徴です

なお、加熱式たばこのニコチン・タールについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

「加熱式たばこ」と「電子たばこ」との違い

「加熱式たばこ」と「電子たばこ」との違い
よく同一視されがちな加熱式たばこと電子たばこ(VAPE)の違いについて解説します。

  • 加熱式たばこ:たばこの一種。タバコ葉を加熱してニコチンを発生させる。吸い殻が出る。
  • 電子たばこ(VAPE):ノンニコチン、ノンタールが特徴。たばこの種類ではない。専用の液体(リキッド)を使用。吸い殻が出ない。

加熱式たばこは、「タバコ葉」を本体にセットして使用します。そのため、加熱式たばこはたばこ事業法に定められる製造たばこの一種であり、たばこ税の対象となります。一方、電子たばこは「タバコ葉」ではなく液体(リキッド)を使用するアロマ機器に近いもの。正確にはたばこではなく、たばこ税の対象外となります。日本では薬機法の制限により、ノンニコチンかつノンタールのリキッドに限り販売が許されています。電子たばこについては下記リンクを参考にしてみてください。

加熱式たばこの選び方

加熱式たばこの失敗しない選び方を紹介します。加熱式たばこは商品によって「種類」や「専用スティック(リフィル)」また「連続使用時間」などが変わってきます。ご自身の喫煙スタイルに合わせて選んでみましょう。

種類をチェック|加熱する温度で2種類に大別される

加熱式たばこは、大きく分けて高温加熱式と低温加熱式の2種類に分類されます。ここでは、それぞれについて詳しく解説します。

吸いごたえに定評がある「高温加熱式」

吸いごたえに定評がある「高温加熱式」
出典:jp.iqos.com
高温加熱式は、タバコ葉を使ったスティックなどを直接ヒーターで加熱することにより、蒸気を発生させるのが一般的です。200℃を超える高温で加熱するため吸いごたえに定評がある一方、加熱式たばこ特有の臭いが発生するのが特徴。アイコスシリーズなどが有名です。

喫味は控えめながら、臭いが少ない「低温加熱式」

喫味は控えめながら、臭いが少ない「低温加熱式」
低温加熱式は、一般的にタバコ葉を直接加熱しないのが特徴。専用の液体(リキッド)を加熱・霧化することで発生させた蒸気を活用するものがあります。紙巻きたばこと比較すると吸いごたえは控えめですが、加熱式たばこ特有の臭いも少ないため車内や室内での使用に向いています。JTの「プルーム・テック・プラス・ウィズ」などが有名です。

本体の形やサイズ感で選ぶ|操作感に注目!

加熱式たばこは本体にカートリッジと呼ばれるタバコ葉入りのスティックやカプセルをセットして吸い込みます。本体のタイプは「スティック」「ボックス」「ヴェポライザー」の3種類です。それぞれの特徴をしっかりと理解し、自身に最適なものを選びましょう。

シンプル操作の「スティックタイプ」

シンプル操作の「スティックタイプ」
シンプルな操作で初心者でも扱いやすいのが特徴。コンパクトで持ち運びに便利なうえに、価格も比較的リーズナブルなので携帯用として1つあると便利です。

バッテリーの持ちがよく、手にフィットする「ボックスタイプ」

バッテリーの持ちがよく、手にフィットする「ボックスタイプ」
ボックスタイプの加熱式たばこは、バッテリーの持ちや安定した加熱温度に定評があります。スティックタイプに比べするとサイズが大きいですが、コンパクト過ぎず、手に馴染みやすくどこにしまったか迷子になりにくいなどもメリットもあります。

通常のたばこも加熱式たばこに変える「ヴェポライザー」

通常のたばこも加熱式たばこに変える「ヴェポライザー」
出典:Amazon
紙巻きや手巻きたばこを加熱式たばこに変えるヴェポライザー。タバコ葉の使用量が少なく、コスパが高いのがメリットです。

お手入れのしやすさをチェック|スティックタイプはお手入れがラク!

お手入れのしやすさをチェック|スティックタイプはお手入れがラク!
加熱式たばこは、吸い殻などのお手入れのしやすいものを選ぶといいでしょう。加熱式はタバコ葉などを使用するため、吸引したあとには本体の中にカスがたまることがあります。お手入れの方法や頻度は機種によって変わりますが、基本的には専用の綿棒やクリーナーブラシで掃除を行うことになるため、カスが溜まりにくいシンプルな構造のスティックタイプはお手入れ面では優れています。

なお、プルームは残りカスが少なく手入れが簡単なのが特徴と言われています。お手入れの手間を少なくしたい方はぜひ注目してみてください。

その他性能もチェック|「チェーンスモーキングの可否」や「喫煙時間」なども要確認!

その他性能|「チェーンスモーキングの可否」や「喫煙時間」なども要確認!
加熱式たばこ選ぶときは、一度でどのくらい吸えるかを示す「喫煙時間」も要チェック。加えて、連続してたばこを吸える「チェーンスモーキング」ができる機種かどうかや、使用できるようになるまでの時間を示す「加熱完了時間」、また1本ごとの充電の有無なども確認しておきましょう。

いずれのスペックも商品によって大きく異なります。購入する前によく確認し、ご自身の喫煙スタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

加熱式たばこのおすすめ|高温

ここからは、高温加熱式たばこのおすすめの本体を紹介します。臭いはさておき、吸いごたえ(キック感)を重視したい方はチェックしてみましょう。

※20歳に満たない方の喫煙は、法律で禁じられています。

※商品によっては紹介しているカラー以外のものを選べる場合があります。ぜひ各商品ページでよく確認してみてください。

IQOS (アイコス) イルマ キット

参考価格: 8,980

最先端テクノロジー採用で面倒なクリーニングも不要

使用後のクリーニングが不要なブレードなしの加熱式たばこ。ブレードを破損する心配がないのも魅力。一度の充電で2回まで連続使用可能で、充電の待ち時間が苦に感じる方にもおすすめです。そのほか、自動で加熱をはじめる「オートスタート機能」が搭載されているのもおすすめポイントです。ホルダー部分は上位機種のイルマ プライムと同じ機能のため、純粋に喫煙のみ愉しみたい方におすすめです。

8,980 (税込)
喫煙可能本数 2本
重さ ホルダー:30.5g、チャージャー:116.5g
大きさ(高さ×幅×奥行) 121.5×47×23.4(mm)
充電時間 ホルダー:1分50秒、本体:135分
連続使用 2本
本体タイプ スティックタイプ

Ploom(プルーム) Ploom X

参考価格: 1,980

最高加熱度295℃!温度と気流を兼ね備えた加熱技術に注目

最高加熱度295℃と、Ploom(プルーム)の中でも特に吸いごたえを期待できる加熱式たばこです。使用可能時間約5分内であれば、吸える回数は無制限なのも魅力。回数を気にせずにリフレッシュしたい方にもおすすめです。

ボディには、美しく滑らかなフィット感を実現する上質なアルミを採用。本体表面にボタンを出さないデザインに仕上がっているのも特徴です。使用状況などはLEDとバイブレーションで直感的にわかるのもおすすめのポイント。
Ploomの最上位機種ながら価格も控えめでコスパに優れたデバイスです。

割引期間実施中!

1,980 (税込)
喫煙可能本数 20本
重さ 約95g
大きさ(高さ×幅×奥行) 88.5×43.5×24(mm)
充電時間 約110分
連続使用 20本
本体タイプ ボックスタイプ

glo(グロー) glo(TM) pro slim

参考価格: 2,480

スリムなサイズ感が魅力

コンパクトサイズの加熱式たばこを探している方におすすめの製品。グローのなかでもスリムなモデルで、滑らかな曲線で手触りのよさも魅力です。操作もボタンひとつでできるなど、扱いやすさもポイント。カラーはネイビーやブラック、ホワイトのほか、鮮やかなイエローがあるなど、デザイン性が気になる方にもおすすめの加熱式たばこです。
2,480 (税込)
喫煙可能本数
重さ 約74g
大きさ(高さ×幅×奥行) 98.15×44×15.5(mm)
充電時間 約90分
連続使用 約16回
本体タイプ ボックスタイプ

IQOS (アイコス) イルマ プライム キット

参考価格: 12,980

IQOSの最上位モデル!

しっかりとした吸いごたえを愉しめる高温加熱タイプの加熱式たばこ。ブレードがなく、使用後のクリーニングも不要なおすすめのモデルです。通常のイルマのチャージャーとは異なる見た目で、細部までこだわりのある上質なデザインも魅力。
カスタマイズパーツが豊富なため、お洒落に愉しみたい方におすすめです。連続使用は2本まで可能で、自動加熱を開始するオートスタート機能も備わっています。
12,980 (税込)
喫煙可能本数 2本
重さ ホルダー:30.5g、チャージャー:141g
大きさ(高さ×幅×奥行) 117.2×44.7×22.2(mm)
充電時間 ホルダー:1分50秒、本体:135分
連続使用 2本
本体タイプ スティックタイプ

IQOS (アイコス) 3 デュオ

参考価格: 6,980

2本連続使用可能!充電の待ち時間不要の人気モデル

1度の充電で2本分の連続使用ができる高温式の加熱式たばこ。タバコ葉をムラなく加熱する「加熱ブレード」が採用されている従来モデルです。全方位ホルダー型の構造になっており、操作感も良好。手に馴染みやすく、ストレスフリーなおすすめの1台です。

カラーはグレーのほか、ホワイトやゴールド、ブルーなどを展開。2本目をより早く愉しみたい方にもおすすめの加熱式たばこです。
6,980 (税込)
喫煙可能本数 2本
重さ ホルダー:22g、チャージャー:108g
大きさ(高さ×幅×奥行) 114.7×46.3×22.8(mm)
充電時間 ホルダー:1分50秒、本体:120分
連続使用 2本
本体タイプ スティックタイプ

glo(グロー) glo(TM) pro

参考価格: 980

gloの技術を結集したお洒落なモデル

最新誘導加熱技術を搭載し、より高い深い味わいを愉しめるグローの加熱式たばこ。「ブーストモード」の搭載により、10秒という速さの加熱と深い吸いごたえを実現しています。

デザインはブラックを基調に上品なゴールドが入っているものと、ワインレッドのようなバーガンディーを基調としたカラーの2色展開。おしゃれなデザインなので、プレゼントとしてもおすすめです。
喫煙可能本数
重さ 約98g
大きさ(高さ×幅×奥行) 82×43×21(mm)
充電時間 約90分
連続使用 約20回
本体タイプ ボックスタイプ
商品名 glo(TM) pro 3 デュオ イルマ プライム キット glo(TM) pro slim Ploom X イルマ キット
商品画像
glo(グロー)
IQOS (アイコス)
IQOS (アイコス)
glo(グロー)
Ploom(プルーム)
IQOS (アイコス)
特徴 gloの技術を結集したお洒落なモデル 2本連続使用可能!充電の待ち時間不要の人気モデル IQOSの最上位モデル! スリムなサイズ感が魅力 最高加熱度295℃!温度と気流を兼ね備えた加熱技術に注目 最先端テクノロジー採用で面倒なクリーニングも不要
喫煙可能本数 2本 2本 20本 2本
重さ 約98g ホルダー:22g、チャージャー:108g ホルダー:30.5g、チャージャー:141g 約74g 約95g ホルダー:30.5g、チャージャー:116.5g
大きさ(高さ×幅×奥行) 82×43×21(mm) 114.7×46.3×22.8(mm) 117.2×44.7×22.2(mm) 98.15×44×15.5(mm) 88.5×43.5×24(mm) 121.5×47×23.4(mm)
充電時間 約90分 ホルダー:1分50秒、本体:120分 ホルダー:1分50秒、本体:135分 約90分 約110分 ホルダー:1分50秒、本体:135分
連続使用 約20回 2本 2本 約16回 20本 2本
本体タイプ ボックスタイプ スティックタイプ スティックタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ スティックタイプ
最安価格

加熱式たばこのおすすめ|低温

次に、低温加熱式たばこのおすすめの本体をご紹介します。臭いの薄いものをお探しの方はこちらのモデルからチェックしてみましょう。また、女性におすすめの商品もピックアップしています。

※20歳に満たない方の喫煙は、法律で禁じられています。

※商品によっては紹介しているカラー以外のものを選べる場合があります。ぜひ各商品ページでよく確認してみてください。

Ploom(プルーム) プルームテックプラスウィズ スターターキット

参考価格: 2,980

手の中におさまるコンパクト感で携帯性アップ!

前モデルのプルームテックよりもコンパクト感が増した、プルームテックプラスウィズ。手の中におさまるサイズ感で、コンパクトに持ち運べます。フル充電の状態だと、約5本分のたばこカプセルを使用可能。かわいいデザインのものもあるので、女性にも人気です。
2,980 (税込)
喫煙可能本数 たばこカプセル約5本分
重さ 約37g
大きさ(高さ×幅×奥行) 78×40×18(mm)
充電時間 約60分
連続使用
本体タイプ ボックスタイプ

Ploom(プルーム) プルームテックプラス スターターキット

参考価格: 2,980

吸いごたえを強化したスタイリッシュなデザインのスティックタイプ

Ploom TECHよりも吸いごたえ、ミスト量を強化したスティックタイプの加熱式たばこ。低温加熱式ながら満足感があると定評です。吸いこむ時だけに加熱するオートストップ機能を搭載したストレスフリーな設計も魅力的。かさばらないデザインで持ち運びも簡単です。
2,980 (税込)
喫煙可能本数 たばこカプセル約5本分
重さ 約40g
大きさ(高さ×幅×奥行) 高さ:140.9mm、直径:15.0mm
充電時間 約90分
連続使用
本体タイプ スティックタイプ

Ploom(プルーム) プルームテック スターターキット Ver. 1.5

参考価格: 2,500

約11gの超軽量低温加熱たばこ

スリムな形状で隙間時間の使用にピッタリな低温加熱たばこ。加熱時間は0秒とスピーディーな使用感に、オートストップで使いたい分だけ使えるのも魅力です。約60分でフル充電が可能で、フル充電をするとたばこカプセル約5本分使えます。

2,500 (税込)
喫煙可能本数 たばこカプセル約5本分
重さ 約11g
大きさ(高さ×幅×奥行) 高さ:70.7mm、直径:9.2mm
充電時間 約60分
連続使用
本体タイプ スティックタイプ
商品名 プルームテック スターターキット Ver. 1.5 プルームテックプラス スターターキット プルームテックプラスウィズ スターターキット
商品画像
Ploom(プルーム)
Ploom(プルーム)
Ploom(プルーム)
特徴 約11gの超軽量低温加熱たばこ 吸いごたえを強化したスタイリッシュなデザインのスティックタイプ 手の中におさまるコンパクト感で携帯性アップ!
喫煙可能本数 たばこカプセル約5本分 たばこカプセル約5本分 たばこカプセル約5本分
重さ 約11g 約40g 約37g
大きさ(高さ×幅×奥行) 高さ:70.7mm、直径:9.2mm 高さ:140.9mm、直径:15.0mm 78×40×18(mm)
充電時間 約60分 約90分 約60分
連続使用
本体タイプ スティックタイプ スティックタイプ ボックスタイプ
最安価格

加熱式たばこのおすすめ|互換機

ここからは、タバコ葉を直接セットして使うデバイスや、アイコスやプルームのカートリッジを使用できる互換デバイスをご紹介します。ここまでに紹介したメーカーのデバイスには無い機能や、見た目・使い方などの違いがあるため、こだわりがあればぜひ検討してみてください。

※20歳に満たない方の喫煙は、法律で禁じられています。

※商品によっては紹介しているカラー以外のものを選べる場合があります。ぜひ各商品ページでよく確認してみてください。

WEECKE C VAPOR4.0

参考価格: 7,980

好みのたばこを電子たばこに!

カットした紙巻きたばこや、好きなタバコ葉(シャグ)をセットして吸うことができる加熱式たばこデバイスです。加熱温度を好みの温度に調整できたり、最大7分までの喫煙延長機能などの他の機種には無い機能が搭載されています。純正品だと吸いたい味が無い方や、シャグのブレンドなどカスタムできる愉しみたい方におすすめです。
7,980 (税込)

エントリーと優良配送注文で2%相当戻ってくる!!

8,518 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年12月27日 15:09時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年12月27日 15:12時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
喫煙可能本数
重さ 280g
大きさ(高さ×幅×奥行) ‎14.8×8.8×4.6 (mm)
充電時間
連続使用 通常240秒+延長180秒(合計7分)
本体タイプ ボックスタイプ

VEEAPE プルームテックプラス 互換機

参考価格: 3,180

Ploom TECH +の互換機として使用可能な小型ベイプ

Ploom TECH +のカプセルをセットして使用できるコンパクトなベイプです。手のひらにすっぽりと収まるサイズながら程よい重量感があり、ユニークなデザインが魅力。純正のPloom TECH +よりもミストの量が多く、キック感を求めている方におすすめです。市販のベイプ用リキッドの使用も可能なので、禁煙用のデバイスとしても使えます。
3,180 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年12月27日 15:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
喫煙可能本数
重さ 110g
大きさ(高さ×幅×奥行) ‎11.6×11.1×2.8(mm)
充電時間
連続使用 最大1000回以上吸引可
本体タイプ ボックスタイプ

NONNICO アイコス互換機 H1

参考価格: 3,669

アイコスの互換機として使用可能なデザイン性に優れたデバイス

一見太めに見えますが、手に馴染みやすい人間工学に基づいた美しいデザインの商品です。1回の充電で約20本分使用でき、低温モード・高温モードの切り替えで吸いごたえや臭いの対策も可能です。汚れ防止用のキャップは磁石式のため紛失しにくいのもポイント。ニコレスからはニコチンフリーのスティックも販売しているため、禁煙に向けた中間機としてもおすすめです。

3,669 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2021年12月27日 15:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
喫煙可能本数 20本
重さ 180g
大きさ(高さ×幅×奥行) ‎18.4×8.4×3.1(mm)
充電時間
連続使用 20本
本体タイプ スティックタイプ
商品名 アイコス互換機 H1 プルームテックプラス 互換機 C VAPOR4.0
商品画像
NONNICO
VEEAPE
WEECKE
特徴 アイコスの互換機として使用可能なデザイン性に優れたデバイス Ploom TECH +の互換機として使用可能な小型ベイプ 好みのたばこを電子たばこに!
喫煙可能本数 20本
重さ 180g 110g 280g
大きさ(高さ×幅×奥行) ‎18.4×8.4×3.1(mm) ‎11.6×11.1×2.8(mm) ‎14.8×8.8×4.6 (mm)
充電時間
連続使用 20本 最大1000回以上吸引可 通常240秒+延長180秒(合計7分)
本体タイプ スティックタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ
最安価格

Amazon・楽天市場の加熱式たばこ売れ筋ランキング

【Amazon】加熱式たばこセット・スターターキットの売れ筋ランキングをチェック 【Amazon】加熱式たばこセット・スターターキットの売れ筋ランキングをチェック>>
【楽天市場】加熱式たばこの人気ランキングをチェック 【楽天市場】加熱式たばこの人気ランキングをチェック>>

まとめ

代表的なアイコスやグロー、プルームをはじめ、最新モデルも含めたおすすめ商品をご紹介しました。紙巻きたばこは世間からの逆風を受けて肩身が狭くなっている昨今。開発が進む加熱式たばこは満足度も徐々に高くなっています。専門の販売店や通販はもちろん、コンビニで本体を買うこともできるので、この機会に加熱式たばこにチェンジして、ストレスフリーな喫煙ライフを満喫しましょう。
企画・制作:BestOne編集部

※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

あなたにおすすめの記事
関連記事
おすすめタグ