徹底解説!ディスポーザーとは|ランキング7選・交換費用や掃除手順を紹介

徹底解説!ディスポーザーとは|ランキング7選・交換費用や掃除手順を紹介

ディスポーザーとはどんなものなのか解説しています。メリットやデメリットだけでなく、掃除などのお手入れや、交換手順と費用、使い方も掲載。マンションや戸建で使う場合の注意点も載せています。ランキング形式でおすすめ商品もチェックしているので、参考にしてみてください。

ディスポーザーとは
ディスポーザーの掃除方法
ディスポーザーの交換方法
ディスポーザーの戸建て注意点
ディスポーザーの賃貸注意点
ディスポーザー人気ランキング7選
ディスポーザーの人気7選【比較表】
ディスポーザーの使い方
ディスポーザー以外の生ゴミ処理機
まとめ

ディスポーザーとは

こちらではディスポーザーの特徴やメリットを紹介しています。

シンク下に設置!生ゴミ処理機『ディスポーザー』

シンク下に設置!生ゴミ処理機『ディスポーザー』
出典:Amazon
ディスポーザーとはキッチンシンクの下に設置する生ゴミ処理機。生ゴミを粉砕して下水に流れる前に、排水処理槽で浄化処理を行い、生ゴミを取り除いた状態で排水される仕組みです。

・メリット|悪臭・害虫対策!ゴキブリ対策にも◎

ディスポーザーは特に悪臭と害虫の対策になるので、新築のマンションでディスポーザーを取り入れるケースが増えています。

【ディスポーザーのメリット】
  • 生ゴミの臭いに悩まない
  • ゴミ出しが楽
  • キッチン回りを清潔に保てる
  • ゴキブリなどの害虫が減る

・デメリット|交換・修理費用の発生など多数

ディスポーザーは電気代・管理費・交換費・修理費等の費用が発生してしまいます。もちろん寿命もあり、日ごろのお手入れも必要です。また、詰まった場合は業者への依頼をし、機種によっては騒音となってしまうことも……。

しかしそれらをふまえて購入してしまえば、生ゴミに悩まない生活が比較的おくれるので、ぜひ検討をしてみましょう!

ディスポーザーの掃除方法

掃除を定期的に行わないと、故障や詰まる原因になります。それぞれの手順をチェックしましょう!

【ディスポーザーの主な掃除ヵ所】
  • 入口
  • 内部
  • タンク・パネル

※掃除頻度の目安は週に1回がおすすめです。
※塩素系漂白剤は処理時間に影響があるのでNG。

・入り口|電源プラグを抜いて作業開始!

・入り口|電源プラグを抜いて作業開始!
出典:Amazon
用意するものは『ビニール・食器用中性洗剤・スポンジ』の3つ。掃除手順は以下の通りに行いましょう!

【掃除手順】
  1. パーツをすべて外す
  2. 外したパーツを洗う

・内部|氷を入れて放置するだけ!

・内部|氷を入れて放置するだけ!
出典:Amazon
用意するものは『氷(粉砕機内部に半分程度の量)・食器用中性洗剤』の2つ。掃除手順は以下の通りに行いましょう!

【掃除手順】
  1. ディスポーザーに水を流す
  2. 氷と食器用中性洗剤を入れる
  3. 氷がなくなるまでディスポーザーを回転
  4. 水を流す

・タンク・ヒーターパネル|汚れ具合を見る

用意するものは『ビニール手袋・食器用中性洗剤』の2つ。掃除手順は以下の通りに行いましょう!

【掃除手順】
  1. ヒーターパネルの上の生ゴミを拭き取る
  2. タンク底面・パネルを柔らかい布で水拭き
  3. 汚れがひどい箇所は洗剤を付けて乾拭き

ディスポーザーの交換方法

ディスポーザーの交換の仕方や費用を解説します。寿命だけでなく、水漏れや動かない状態になり交換するケースもあるので、設置の前に知っておくと良いでしょう。

・交換手順|工具5つ+2アイテムで簡単!

・交換手順|工具5つ+2アイテムで簡単!
出典:Amazon
用意するものは『ドライバー・スパナ・レンチ・ペンチ・ハンマー・たらい・雑巾』の7つ。正しい交換手順に従って作業を行いましょう!

【パターン別の主な交換手順】
・既存ディスポーザーを取り外す
  1. ディスポーザーと排水管を外す
  2. シンクのフランジからディスポーザーを外す
  3. 掃除・乾燥をする
・新しいディスポーザーを取り付ける
  1. シンク側にマウント部分を取り付ける
  2. エルボーと排水管の接続をする
  3. 動作確認をする
  4. 完了

・交換費用|本体代と業者依頼費を考える

・交換費用|本体代と業者依頼費を考える
ディスポーザーを自分で交換する際の金額負担はディスポーザー本体代だけです。もし業者に交換の依頼をした場合は、本体の費用だけでなく作業費と処分代が発生します。それぞれの費用の目安をチェックしましょう。

【ディスポーザー機器の金額】
  • 60,000円程度

【業者依頼の交換費用】
  • 作業費:20,000~30,000円程度
  • ディスポーザー機器の金額:60,000円程度
  • 古いディスポーザーの処分:3,000円程度

ディスポーザーの戸建て注意点

ディスポーザーを戸建で使う場合の注意点を紹介します。

・自治体の条件や後付けの条件を確認!

・自治体の条件や後付けの条件を確認!
一軒家でディスポーザーを設置する場合は自治体に事前に確認しましょう。

【戸建での注意点】
  • 基本的に本体の設置と処理槽設置、配管工事が必要
  • 手続が必要な場合があるので、各自治体の下水道関連部署へ確認が必須
  • 本体のみの設置はほとんどの地方自治体で禁止または自粛要請されている

ディスポーザーの賃貸注意点

ディスポーザーを賃貸(マンション等)で使う場合の注意点を紹介します。賃貸でディスポーザーが付いている物件もあるので、事前に費用面は確認しておくと良いでしょう。

・維持費などの自己負担に注意

・維持費などの自己負担に注意
一般的に、維持管理費は年1万円程度、水道代、電気代は1日3回使用して、月4~500円程度かかるようです。撤去したい場合も費用が発生。またディスポーザーをやめたい場合でもやめられないケースがあるので、物件の条件確認は必須です。

【賃貸での注意点】
  • 維持管理費がかかる
  • 修理・交換は自己負担の可能性がある
  • 後付けができない物件もある
  • やめたくてもやめられない場合がある

ディスポーザー人気ランキング7選

ディスポーザーの人気ランキングを紹介します。

YESCOM
ゴミ処理機

参考価格: 21,926

永久磁力旋回モーターで家庭ごみの問題を解決

高速回転で生ごみを処理するディスポーザーで、2600RPMの高速回転が可能なモデルです。搭載されているのは高速永久磁力モーターなので、家庭から出る生ごみの多くを処理してくれます。密閉ストッパーは頑丈な作りになっていて、水撥ね防止機能付き。取り外しもできるので、内部のお手入れも楽にできます。
21,926 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月5日 11:26時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ スイッチ式
サイズ 37.9×22cm
消費電力 745.7W
作動音
製品保証
型番:AC105

エマソン社
インシンクイレーター

参考価格: 91,500

日本国内正規品で2段階の処理工程あり

これまでのディスポーザーとは違うセカンドステージモデルで、生ごみを2段階で処理するから効率的。アクティブハンマーが、回転軸を変化させながら生ごみに反応して誘導します。ディスポーザーを使用することが初めてな方でも分かりやすいように、使用方法のDVD付きで安心です。
91,500 (税込)
90,200 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月5日 11:26時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年7月7日 21:38時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 連続投入式
サイズ
消費電力
作動音
製品保証 2年
型番:F-13

スキューズ
ディスポーザー

参考価格: 73,600

オートクリーニング構造でぬめりの掃除が不要

生ごみを保管する必要がなくなりその場で処理できる、蓋スイッチ式のディスポーザー。処理時間が短いので、使い勝手が良いです。オートクリーニング構造になっているので、使用途中でディスポーザーのぬめりなどを掃除する必要がありません。耐久性に優れた日本製で安心して使用できます。
73,600 (税込)
87,993 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月5日 11:26時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月18日 12:09時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 蓋スイッチ式
サイズ
消費電力 200W
作動音
製品保証
型番:gfc530

ジーイー(GE)
特大容量ディスポーザー

参考価格: 44,726

大容量でも対応できるタイプ

搭載されているのは頑丈な作りの1/2馬力永久磁力を持つモーターで、生ごみを細かく流しやすいように粉砕します。Rpmのテストを行っており、2800rmp研削アクションのモデルで、大量の生ごみもしっかり粉砕。大容量なので、家族が多い方にぴったりです。直接配線電源にも接続することができます。
44,726 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月5日 11:26時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 連続投入式
サイズ
消費電力
作動音
製品保証
型番:5XP

InSinkErator
バッジャー

参考価格: 30,087

取り付け簡単で省スペースでも置ける

アメリカで大手のディスポーザーブランドで、1927年からディスポーザーを開発しています。独自の3/4馬力Dura-Drive誘導モーターに加えて亜鉛メッキ鋼部分が魅力で、耐久性に優れています。取り付けも簡単に行えて、場所を取らないコンパクトな設計なので設置しやすいです。
30,087 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月5日 11:26時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 連続投入式
サイズ
消費電力 550W
作動音
製品保証
型番:W2700TCS

シンクマスター
サイレントディスポーザー

参考価格: 59,980

作動音が静かで回転が速い高性能タイプ

ディスポーザーを使用するときの音が55dbと静かなので、使用したときの音に悩まされる心配はいりません。高速で回転するタイプで、三角コーナー1杯分の生ごみなら15秒ほどで処理が可能。粉砕粒度が高いのが特徴なので、使用後の排水詰まりも起きにくいです。錆びないステンレスと耐腐食性ガラス繊維強化プラスッチの高級グレード。
59,980 (税込)
54,980 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月5日 11:26時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月18日 12:06時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 蓋スイッチ式
サイズ 17.8×42.7cm
消費電力 550W
作動音 55db
製品保証 3年

エコロジック
エコノミーモデル家庭用ディスポーザー

参考価格: 39,580

トルクマスターのシステムで安定した回転が可能

日本でもなじみのあるアメリカの大手スーパーコストコが採用しているディスポーザー。アメリカで販売されているものそのままではなく、日本仕様に変更してあるので安心です。トルクマスターによる安定した高速回転で、ハンマーが生ごみをすりつぶします。シールド抗菌により衛生面も安心。
39,580 (税込)
39,580 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月5日 11:26時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年2月18日 12:05時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 連続投入式
サイズ 13.2×35.4cm
消費電力 375W
作動音
製品保証 2年

ディスポーザーの人気7選【比較表】

商品画像
エコロジック
シンクマスター
InSinkErator
ジーイー(GE)
スキューズ
エマソン社
YESCOM
商品名 エコノミーモデル家庭用ディスポーザー サイレントディスポーザー バッジャー 特大容量ディスポーザー ディスポーザー インシンクイレーター ゴミ処理機
特徴 トルクマスターのシステムで安定した回転が可能 作動音が静かで回転が速い高性能タイプ 取り付け簡単で省スペースでも置ける 大容量でも対応できるタイプ オートクリーニング構造でぬめりの掃除が不要 日本国内正規品で2段階の処理工程あり 永久磁力旋回モーターで家庭ごみの問題を解決
タイプ 連続投入式 蓋スイッチ式 連続投入式 連続投入式 蓋スイッチ式 連続投入式 スイッチ式
サイズ 13.2×35.4cm 17.8×42.7cm 37.9×22cm
消費電力 375W 550W 550W 200W 745.7W
作動音 55db
製品保証 2年 3年 2年
商品リンク

ディスポーザーの使い方

ディスポーザーには2つの種類があります。それぞれの使い方をチェックしましょう。つまりや故障の原因になる入れてはいけないものも紹介します。

・使い方|連続投入式とバッチ式の手順

・使い方|連続投入式とバッチ式の手順
ディスポーザーには連続で生ゴミを処理する「連続投入式」と蓋がスイッチになっている「バッチ式」があります。それぞれの使い方の手順をチェックしましょう。

【連続投入式】
  1. 水を流しっぱなしにする
  2. ディスポーザーのスイッチを入れる
  3. 生ゴミを入れる
  4. 処理が完了したらスイッチを切る
  5. 水を止める

【バッチ(一括投入)式】
  1. 水を出しっぱなしにする
  2. 生ゴミを入れる
  3. 蓋をして起動する
  4. 処理が完了したら水を止める

・流して良いもの|果物や野菜のくず等

・流して良いもの|果物や野菜のくず等
玉ねぎのような繊維質が多い食材は単体で大量にいれると粉砕しきれない場合があります。また、粘性があるものも、相性が悪く故障する可能性があるので少しずつ分けて流しましょう。

【流して良いもの】
  • 果物・野菜のくず
  • ごはん
  • 海藻類
  • 肉類…等

【他の生ゴミと混ぜれば流せるのも】
  • 玉ねぎの皮
  • 小さな貝殻(あさりやしじみ等)
  • 枝豆の皮

【注意が必要なもの】
  • うどん
  • 鶏の皮
  • 生魚の皮

・流してはいけないもの|カトラリー等

・流してはいけないもの|カトラリー等
流してはいけないものを入れてしまうとディスポーザーが壊れる原因になります。また、メーカーや機種によって流せるものがあるので事前に確認するのが良いでしょう。

【流してはいけないもの】
  • 肉類の大きな骨
  • ティッシュ
  • タバコ
  • スプーン・フォークなど

【機種によって異なるもの】
  • 卵の殻
  • 魚の骨
  • 魚の頭

ディスポーザー以外の生ゴミ処理機

ディスポーザー以外の生ゴミ処理機を紹介します。

・生ゴミ処理機の人気ランキング

生ゴミ処理機のおすすめ人気ランキング10選
生ゴミ処理機のおすすめ人気ランキング10選>>
助成金や肥料作りも解説 - Best One(ベストワン)

まとめ

ディスポーザーのメリットやデメリット、お手入れの手間、交換について紹介しました。清潔な環境にできるのはディスポーザーの魅力です。パナソニックやリクシル、テラルなどのメーカーも取り扱っていますが、AmazonやYahoo!ショッピングなどでも手軽に購入ができるので、自身で取る付けることが可能。ディスポーザーで快適な環境を作りましょう。
あなたにおすすめの記事
関連記事
おすすめタグ