【ホームタップ】キリンの月額制ビールは高いの?

【ホームタップ】キリンの月額制ビールは高いの?

自宅でいつでも生ビールが飲めたらいいのに。そんな夢を叶えるのがキリンのホームタップ。晩酌にもホームパーティーにもビールサーバーがある生活なんてわくわくしてしまう一方で、費用や使い方、メンテナンスの手間などいざ使うとなると気になる点があるのも事実。それぞれについてご紹介していきます。

キリンのビール定期便サービス「ホームタップ」
ホームタップの使い方

キリンのビール定期便サービス「ホームタップ」

キリンのビール定期便サービス「ホームタップ」
ホームタップは、ビール工場とあなたの家をつなぐ専用ビールサーバーのこと。最大の魅力はできたての生ビールが自宅で飲める!これに尽きるでしょう。

1回あたり1リットルのビールが2本。毎月2回届きます。季節のビールやプレミアムビールなど限定ビールを選択できるのもうれしいポイントです。

ビールサーバー本体はシンプルでインテリアに馴染むデザイン。使い方も簡単なので、日々の暮らしに自然に馴染み、生活の質がワンランクアップしますよ!

コスパは?缶ビールよりは高いが満足感あり!

コスパは?缶ビールよりは高いが満足感あり!
ビール好きの方ほど、飲酒代がかさみ、費用が気になるのも事実。ホームタップのコスパを考えてみます。

ホームタップの価格は、
  • 月額基本料金:2,900円~
  • 月2回のビール配送:4,600円~
  • 合計:7,500円~
です。なお、4本では足りないという場合には、8本セット(8,400円~)の選択も可能で、この場合は1セットあたり200円安くなります。

さて、この価格をキリンの缶ビールで比べて見ましょう。
2019年11月に確認したところ、Amazonでキリン一番搾りは350ml×24本で4,644円となっています。

それぞれ500mlあたりの価格を見てみると、
  • ホームタップ:約937円
  • 缶ビール:約276円
といったところ。当然ですが、缶ビールのほうが安く、ホームタップは飲食店で飲むのと同じくらいの費用を見込んでおく必要があるでしょう。

ホームタップの使い方

キリン「ホームタップ」をご紹介しました。毎日ビールを飲む方には少々高く感じるかもしれませんが、缶ビールと併用しつつ、美味しい生ビールを楽しんでもいいですね。

パパ・ママ・妊婦さん必見!Amazonファミリー

Amazonファミリーを利用すれば、おむつがいつでも15%off、またベビー用品の限定セールも利用できます。お子様がいる方は要チェックです。
Amazonファミリーの詳細&登録はこちら 》》
リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/family/signup/welcome/ref=ss?tag=aajg-1490-22
あなたにおすすめの記事
関連記事
おすすめタグ