クラリネットのおすすめ人気ランキング7選|初心者でも吹きやすいタイプは?

軽やかな音色で演奏に花を添えるクラリネット、これから始めてみようと思っているけどどんなものを選べばいいのかわからない、という方もいますよね。今回は選ぶときのポイントと、実際に人気のあるクラリネットをランキング形式でご紹介していきます。

失敗しない!これだけチェック!

クラリネットにも種類がいろいろあります。選ぶポイントをおさえ、より吹きやすいものを探してみましょう。

音域|ポピュラーなB♭クラリネットがおすすめ!

クラリネットには4種類あり、一般的なのはB♭クラリネットというタイプで、初心者用モデルも多数販売されています。クラリネットの柔らかい音色が楽しめるのもこのB♭クラリネット。他にも音域ごとに種類が分かれており、E♭クラリネット、アルトクラリネット、バスクラリネットがあります。

タイプ|フランス管(ベーム式)がメジャー

実はクラリネットにはベーム式と呼ばれるフランス管と、エーラー式と呼ばれるドイツ管があり、実際の音色もかなり違います。各メーカーは大抵両方のタイプを販売していますが、一般に使用されているのはフランス管です。管の形状やキーの構造が違うので見て区別することもできますが、特別な表記がない限りはフランス管だと思って間違いありません。

材質|本格的に演奏するなら木製、手軽さを求めるならプラスチック製を!

材質|本格的に演奏するなら木製、手軽さを求めるならプラスチック製を!
出典:Amazon.co.jp
美しい音色と表現の幅が広い木製はクラシックの演奏にも適しており、見た目にも艶があり高級感が漂います。しかし、温度変化などにより変質しやすいのできちんとした管理が必要で、価格はプラスチックに比べて高くなります。初心者でも手を出しやすいのはプラスチック製で、音色は木製に劣りますが、音を出しやすいのが特徴です。

メンテナンス|木製クラリネットは手入れが重要!

クラリネットは劣化を防ぐために手入れが欠かせません。特に木製は温度や湿度で変質しやすいため、使用後の手入れ以外にも定期的にメンテナンスする必要があります。プラスチック製はその点、環境にあまり左右されず長持ちするため、木製よりお手入れも簡単。どちらにしても綺麗に丁寧に扱えば愛着もわき、長く使えますよ。

リード|自分に合った吹きやすい物をチョイス!

リードが必要なクラリネットですが、種類はさまざま。老舗メーカーとして知られるのはバンドレンやダダリオウッドウィンズなどですが、実際に演奏してみて吹きやすい物を選ぶのが一番です。タンギングしやすい、クリアな音が出しやすいなどそれぞれに特徴があるので好みのものを見つけましょう。

クラリネットの人気ランキング

ここからは、クラリネットの人気ランキングをご紹介します。選び方のポイントを参考に、ランクインした商品を比較してみてくださいね。
型番:YCL-450

YAMAHA
スタンダードクラリネット

はじめてのクラリネットに最適

これからクラリネットを始める方におすすめの木製クラリネットです。木製の中ではかなりコスパが高い1本。木管の温かい音が本格的で、心地よく奏でられることも魅力の一つですが、なによりクセがなく初心者の方でも音が素直に出るので、練習用にぴったり。マウスピースやリードもセットになっていて、お得なのもうれしいですね。
材質幅 木製(グラナディラ材)
音域タイプ B♭クラリネット
重量
型番:E12 PLUS

Buffet Crampon
B♭クラリネット バックパックパッケージ

フランスとドイツで作られた信頼できる1本

ビュッフェクランボンのクラリネットは、管体をフランスで、キーの組み立てと品質管理はドイツで徹底して行われており、高い技術と設計ノウハウに基づいて作られています。信頼の品質で音程は正確、スムーズに息を吹き込めてなめらかな音が出ます。ベルリングをなくすことで、軽量になっているのも演奏しやすいポイント。
材質幅 木製(グラナディラ材)
音域タイプ B♭クラリネット
重量
型番:YCL-650

YAMAHA
プロフェッショナルモデル B♭管

人気のプロフェッショナルシリーズ

スタンダードよりもグレードの高い材質で作られたプロフェッショナルシリーズ。少量の息でもメリハリのある音が出せて、無理なく音が響く存在感のあるクラリネットです。奏者が自分で指掛けの位置を調整することができるのも魅力のひとつ。ヤマハカスタムに近い仕様のトーンホールは、ほどよい抵抗感があります。
材質幅 木製(グラナディラ材)
音域タイプ B♭クラリネット
重量
型番:CL-450

Jマイケル
クラリネット

使い分け可能な2種類のバレル付き

Jマイケルは愛知県にあるマックコーポレーションのオリジナルブランド。プラスチック製のため変質しにくく管理もラクです。木製とは少し音色が違いますが、息が通りやすく音が鳴りやすいのが特徴。長さの異なるバレルが2種類ついていて、季節に合わせて使い分けることで音の調整をすることができます。
材質幅 ABS樹脂製
音域タイプ B♭クラリネット
重量
型番:CL-40

MAXTONE
クラリネット B♭管

子どもも気軽に始められるプラ管

プラスチック製でお値段もとても良心的なクラリネットですが、柔らかい音がしっかりと鳴るのではじめての方に人気。まだ扱いが雑になりがちな小さなお子さんでも、壊してしまうことなく練習用できそうです。気軽に楽しく吹いて、クラリネットを好きになるところから始められます。
材質幅 ABS樹脂製
音域タイプ B♭クラリネット
重量
型番:YCL-255

YAMAHA
クラリネット

低音がしっかり鳴るスチューデントモデル

ヤマハのプラスチック製スチューデントモデルのクラリネットは、低音がしっかりと鳴る気持ちの良いクラリネットです。練習が楽しくなる安定した音程に、軽量で持ちやすいのも嬉しいですね。プラ管は温度変化や湿度に強いので、何も気にせず屋外での演奏に使用できる点もメリットです。
材質幅 ABS樹脂製
音域タイプ B♭クラリネット
重量
型番:ECL-400

Easter
クラリネット ハードケース&リード付

届いてすぐに使えるセット品

音が鳴らしやすく扱いやすい合成樹脂で作られたクラリネットで、屋外使用にも向いています。キー操作がしやすくなっており、B♭の開閉がスムーズ。専用ケースだけでなく、マウスピース、リード3点、革製リガチャーなど、必要なものがついているので初心者におすすめ。届いてすぐ練習できます。
材質幅 フェノール樹脂製
音域タイプ B♭クラリネット
重量 1.8kg

商品比較表

商品画像
Easter
YAMAHA
MAXTONE
Jマイケル
YAMAHA
Buffet Crampon
YAMAHA
商品名 クラリネット ハードケース&リード付 クラリネット クラリネット B♭管 クラリネット プロフェッショナルモデル B♭管 B♭クラリネット バックパックパッケージ スタンダードクラリネット
特徴 届いてすぐに使えるセット品 低音がしっかり鳴るスチューデントモデル 子どもも気軽に始められるプラ管 使い分け可能な2種類のバレル付き 人気のプロフェッショナルシリーズ フランスとドイツで作られた信頼できる1本 はじめてのクラリネットに最適
材質幅 フェノール樹脂製 ABS樹脂製 ABS樹脂製 ABS樹脂製 木製(グラナディラ材) 木製(グラナディラ材) 木製(グラナディラ材)
音域タイプ B♭クラリネット B♭クラリネット B♭クラリネット B♭クラリネット B♭クラリネット B♭クラリネット B♭クラリネット
重量 1.8kg
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
今回は、クラリネットの選び方と人気ランキングをご紹介しました。タイプや材質など、様々なものがランクインしていましたね。手軽に始めたい人やお子さんにはプラスチック製、本格的に演奏したい人は木製がおすすめです。記事を参考に、毎日吹きたくなるクラリネットを探してみてくださいね!
おすすめタグ