RIMOWA(リモワ)スーツケースの魅力と選び方|おすすめサイズや修理も解説

スーツケースの有名メーカーのリモワ。旅行や出張などで持ち歩くスーツケースですが、スーツケースといえば「リモワ」と言われることも多いはず。頑丈で軽量などスペックの高いものが多いです。そこであまり詳しくない方にリモワをよく知ってもらおうと、今回詳しくご紹介いたします!

スーツケースの定番「RIMOA(リモワ)」とは?
リモワのスーツケースの選び方
シリーズラインナップ
商品比較表
店舗|銀座や大阪などに展開

スーツケースの定番「RIMOA(リモワ)」とは?

1898年にドイツのケルンに本社を構え、創業120年の一流スーツケースブランド。二代目社長リチャード・モルシェックの頭文字をとってRIMOAという名前に命名されたそう。2018年8月に今までのスーツケースのラインナップとロゴデザインを一新しました。クラシカルなかっこよさと知名度の高さで持ってみたいスーツケースとして代表的です。

シンプルなデザイン、凹凸あるグルーブ加工が特徴

シンプルなデザイン、凹凸あるグルーブ加工が特徴
創業者であるパウル・モルシェック氏は、当時は主に木や牛革のスーツケースを販売しており、二代目社長リチャード・モルシェック氏は飛行機の素材に目をつけ、ジェルラミン製のスーツケースを生み出しました。そして現社長のディーター・モルシェック氏は2000年にポリカーボネート製の軽量型スーツケースを開発したのです。昔から変わらない、一目でリモワとわかるスマートでシンプルなデザイン、で凹凸のあるグルーヴ加工がリモアの象徴です。さらにリモワはすべて手作業で作っていることもこだわりの一つです。

修理も安心!保障期間は5年

リモワの保証期間は5年間と長く、期間内であれば何度でも修理することが可能です。保障期間を過ぎても受け付けてくれますが、買い替えを勧められる場合も。リモワの修理サービスは以下の3つの方法で受け入れてもらえます。

  • 店舗での修理:基本的な修理を受付。直ちに修理できない場合はクライアントケアエキスパートへの発送手配をしてくれる
  • ホテルでの修理:提携する高級ホテルにて修理が可能。
  • クライアントケアセンター:すべてのツールやパーツを揃えた修理のための修理工場。

耐久性|耐久と軽さが重要

素材によって軽さと耐久性は違います。長く使いたいなら耐久性を、普段使いから使用するなら軽量なものを選ぶことによって、自身へのストレス等も軽減されることでしょう。ケース自体の耐久性ももちろんですが、キャスターやハンドル部分の耐久性も大事な要素です。長く使えるようしっかりと確認して購入しましょう。

リモワのスーツケースの選び方

それではここでは、リモワの特徴や選び方を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

素材|必要な耐久性に合わせて選ぼう

ジュラルミン製とは?

ジェルラミンとは、アルミとマグネシウムを合わせた素材で、15階の高層ビルから落としても中身が傷つかない剛性が特徴です。頑丈で壊れにいので、うまく使えば半永久的に利用できる可能性も。シンプルなデザイン性に魅了される方も多数いらっしゃいます。

ポリカーボネート製とは?

小指で持ち上げられるほどの軽量として有名なポリカーボネート。適正温度が-100度から+125度までとハードな環境でも耐えられることが魅力です。ほかにも圧力かかった後に形が戻る柔軟や、高いところから落としても大丈夫という堅牢性もあります。価格としてはジェルラミン性よりお安くお求めいただけます。

車輪|ダブルキャスターで安心安定

車輪|ダブルキャスターで安心安定
ダブルキャスターを取り入れたリモワ。主に4輪のスーツケースに使われてた双輪構造のキャスターですが、安定感がましてより快適な走行ができると話題になりました。前回まで2輪で使われていたシングルキャスターもありましたが、今回の一新とともになくなってしまったようです。現在はRIMOWAが先駆けて採用したはマルチホイールシステムのボールベアリングにより、快適な操縦性を実現しました。

サイズ|機内持ち込みサイズならCabinを選択!

リモワのスーツケースは短期旅行や機内持ち込みに適したサイズから、長期に渡る旅行にも対応できる大型のものまで様々なサイズラインナップがあります。リモワで推奨されている利用目的に合うサイズは次の通り。
  • The Cabin S:機内持ち込み可、1~2日のお出かけ
  • Cabin:航空会社によっては持ち込み可
  • Cabin Plus:航空会社によっては持ち込み可
  • Check-In M:長期旅行向け
  • Check-In L:長期旅行向け
  • The Trunk:さらに長期の旅行向け
  • The Trunk Plus:さらに長期の旅行向け

機内持ち込みについては、航空会社によって規定が変わりますので、持ち込みたいという方は航空会社に確認をしてみましょう。

シリーズラインナップ

ここからはシリーズごとの特徴をご紹介します。機内持ち込みもできるスタンダートなサイズとして、cabinを掲載していますので、その他のサイズをお探しの方は、販売サイトを確認してみてくださいね。

リモワ
オリジナルシリーズ

高度陽極酸化アルミニウムのスーツケース

RIMOWAoriginalはRIMOWAを象徴するデザイン。圧倒てきな強度と軽さを兼ねそろえ高度陽極酸化アルミニウムを使用してより永く使えるような設計ですTSA認証ロックや高さ調節ができ、荷物の仕切りのフレックスディバイダ―など付いています。
カラーバリエーション チタニウム、ブラック、シルバー
サイズ展開 Cabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、L、Trunk、Trunkplus
素材 ジェルラミン

リモワ
エッセンシャルシリーズ

カラーバリエーションが豊富でポリカーボネートのスーツケース

ポリカーボネート製の全体の色を一色に統一したスーツケース。軽量かつ頑丈でTSA承認ロックも付いた安心なシリーズです。他にも前扉の付いたESSENTIAL SLEEVEや Essential Refinedより30%軽くなったESSENTIAL LITEなどがあります。
カラーバリエーション エッセンシャル:9色 エッセンシャルライト:5色 エッセンシャルスリーブ:1色
サイズ展開 エッセンシャルCabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、L、Trunk、Trunkplus/エッセンシャルライトCabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、L/エッセンシャルスリーブCabin、CabinS、CabinPlus
素材 ポリカーボネート

リモワ
ハイブリッドシリーズ

素材の融合してさらに上のスーツケース

ジェルラミンとポリカーボネート、両方を使ったスーツケース。ジェルラミンの弾力性にポリカーボネートの軽さを融合させた商品です。TSA承認ロックにフレックスディバイダ―、マルチホイールシステムなどの機能を盛り込んだシリーズです。旧型ではリンボという型です。
カラーバリエーション ブルー、ブラック(マットと光沢)
サイズ展開 Cabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、Check-InL
素材 ジェルラミン、ポリカーボネート

リモワ
クラシックシリーズ

手作りレザーで高級感

持ち手が手作りのレザー製でシンプルかつ洗練されたデザインでトレンドに敏感なトラベラー向けのデザイン。どんな場面でも使えて機能性も抜群です。TSA承認ロックにフレックスディバイダ―、マルチホイールシステムを搭載しており、職人技と優れた技術力とバランスの取れた商品です。
カラーバリエーション シルバー
サイズ展開 Cabin、CabinS、Check-InM、Check-InL
素材 ジェルラミン

商品比較表

商品画像
リモワ
リモワ
リモワ
リモワ
商品名 クラシックシリーズ ハイブリッドシリーズ エッセンシャルシリーズ オリジナルシリーズ
特徴 手作りレザーで高級感 素材の融合してさらに上のスーツケース カラーバリエーションが豊富でポリカーボネートのスーツケース 高度陽極酸化アルミニウムのスーツケース
カラーバリエーション シルバー ブルー、ブラック(マットと光沢) エッセンシャル:9色 エッセンシャルライト:5色 エッセンシャルスリーブ:1色 チタニウム、ブラック、シルバー
サイズ展開 Cabin、CabinS、Check-InM、Check-InL Cabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、Check-InL エッセンシャルCabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、L、Trunk、Trunkplus/エッセンシャルライトCabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、L/エッセンシャルスリーブCabin、CabinS、CabinPlus Cabin、CabinS、CabinPlus、Check-InM、L、Trunk、Trunkplus
素材 ジェルラミン ジェルラミン、ポリカーボネート ポリカーボネート ジェルラミン
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

店舗|銀座や大阪などに展開

正規店としては日本国内には21店舗展開しているリモワショップ。東京、大阪はもちろん、札幌から仙台や名古屋、福岡まで多く展開しており、同時に修理も行っているので東京や大阪でない地域の方も利用できます。他にも成田空港には修理専門のお店もあり、空港で壊れてしまった時にはそこを利用するといいでしょう。

まとめ

今回はリモワについてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?ほかにもたくさん有名なスーツケースブランドはございます。リモワを一つの候補として、考えていただけたら嬉しいです。正規店以外にもユナイテッドアローズの店舗やアウトレットなどにもあるので是非足を運んでみてください。
おすすめ記事
おすすめタグ