わたあめメーカーのおすすめ人気ランキング10選|ザラメ以外で作れるものも!

縁日などで見かけるわたあめを自宅で手軽に作ることができる「わたあめメーカー」。いざ買おうと思っても意外と種類が豊富で、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。性能や価格の違いなども比べながら目当ての商品を見つけられるように、おすすめのわたあめメーカーを人気ランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

具体的な商品を見る前に、まずはわたあめメーカーの選び方を解説します。3つのポイントをおさえることで、より自分にあった商品を選ぶことができますよ。

材料|ザラメだけ?グラニュー糖も?使えるものをチェック

材料|ザラメだけ?グラニュー糖も?使えるものをチェック
出典:Amazon
わたあめは、ザラメやグラニュー糖といった砂糖が原材料です。製品によって使用できる砂糖の種類が違い、いざ使おうとしたらザラメにしか対応していなかった…ということも。購入前に、使える材料についてしっかりとチェックしておきましょう。砂糖のほかに飴玉が材料になる機種もあったりと、商品のバリエーションは豊富です。

出力|400W程度が一般的、高出力=時短に繋がる

「わたあめを自力で作るのは時間がかかる」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。わたあめ作りにかかる時間は、わたあめメーカーの出力によって決まります。400Wほどの出力が一般的ですが、それ以上の出力を持つ機種はわたあめを短時間で作ることができますよ。調理時間が気になる人は、購入の際に出力を確認して選びましょう。

お手入れ|分解できると隅々まできれいに

いつまでも清潔にわたあめメーカーを使用するためには、お手入れのしやすさも重要なポイントです。おすすめなのは簡単に分解出来て丸洗いできる機種。分解しながらパーツを隅々まで綺麗にお手入れすることで、一部に汚れが詰まって変色するようなこともなく、常に清潔な状態でわたあめを作ることができます。

わたあめメーカーの人気ランキング

ここからは、おすすめのわたあめメーカーを人気ランキングでご紹介します。選び方のポイントを参考に、毎日わたあめを作りたくなるような機種を探しましょう!
型番:GCM-540

SIS
The Cotton Candy Maker

キャンディを使ってカラフルわたあめを作ろう!

少人数でわたあめ作りを楽しみたい人にちょうど良い大きさの商品です。20分ほど続けて使用することができ、ザラメだけでなく砕いたキャンディでも作ることができます。色々な味のキャンディを使って、カラフルなわたあめに仕上げるのも楽しそうですね。出力は500wと少し高めの設計になっています。
使用可能な材料 ザラメ、飴
出力(w) 500W
分解
サイズ(cm) 29×21cm
重量(kg) 1.4kg

アガツマ
あめも!グラニュー糖も! よくばりたべっこわたあめ

触れてもやけどしない安全設計

大人気キャラクター・アンパンマンが描かれたかわいいわたあめメーカー。グラニュー糖と飴玉に対応している2wayタイプです。また、安全設計にこだわった仕様が特徴で、本体の熱くなる部分は手で触れることができないようになっています。お子さんに「自分で作る楽しみ」を体験させてあげたい方にぴったりです。
使用可能な材料 グラニュー糖、飴
出力(w)
分解
サイズ(cm) 26cm×15cm
重量(kg) 1.75kg

ハピネット
ふんわりおいしい New あめdeわたあめ

パーツを分解して簡単お手入れ

好きな味の飴玉を本体に入れて、スイッチをオンにしてから2分ほど待ってから、割り箸で巻きつけるだけで簡単にわたあめを作ることができる本商品。分解してからパーツをお湯につけておくことで、溶けた飴玉も簡単に取ることができ、お手入れの簡単さも評価されています。投入口に入る大きさが23mmのため、使う飴玉の大きさを予め確認しておくのがおすすめです。
使用可能な材料
出力(w)
分解
サイズ(cm) 29cm×
重量(kg) 2.02kg

HAC2市場
あめから作れる わたあめ機

材料が飛び出しにくい設計

飴玉を砕かず材料として使うことができ、飴玉を投入するとパリパリとした食感のわたあめに、ザラメを使えば柔らかい食感のわたあめを作ることができます。また、コーヒーシュガーも材料として使用できるのもうれしいポイント。ポット部分からザラメなどの材料が飛び出しにくい設計になっているので、飛び散った材料でテーブルが汚れてしまう…といった心配もありません。
使用可能な材料 ザラメ、飴
出力(w) 420W
分解
サイズ(cm) 32×19.5×32cm
重量(kg) 1.4kg
型番:EA-WA2805

アズマ
わたあめメーカー

コンパクトで収納場所に困らない

本体のサイズがコンパクトなので、自宅でパーティを開きたいときにもテーブルの上で邪魔にならず、収納する場所にも困りません。ポット部分が頑丈な設計になっており、長く使えるのもうれしいポイント。ザラメを材料として使え、少しの出費で大量のわたあめを作ることができます。
使用可能な材料 ザラメ
出力(w) 400W
分解
サイズ(cm) 28×28×27cm
重量(kg) 1.75kg
型番:KK-00211

ピーナッツ・クラブ
D-STYLIST ワタアメ屋サン

飛び出してくるわたあめが大迫力

わたあめが勢いよく飛び出してくる製品で、見た目にも華やかさがあり、子どもたちの興味を惹くこと間違いなし!ホームパーティーや子ども向けのイベント会場でも大活躍してくれそうです。パーツは一部外すことができ、お手入れが簡単なのもうれしいですね。砂糖だけでなくキャンディで作ることもできます。
使用可能な材料 ザラメ、飴
出力(w) 450W
分解
サイズ(cm) 32×31×31cm
重量(kg) 1.9kg
型番:HAC1607

HAC
あめから作れるわたあめメーカー

ザラメもキャンディもOK!

420wと一般的なものに比べて高出力のわたあめメーカー。30分間連続使用が可能という耐久性の高さもポイントです。計量スプーン付きのため、人数分のザラメを計るのも簡単で、あっという間に大きなわたあめを作ることができますよ。ザラメ以外にも市販の飴玉にも対応しています。
使用可能な材料 ザラメ、飴
出力(w) 420W
分解
サイズ(cm) 32×32×20cm
重量(kg) 2.2kg
型番:KK-00355

ピーナッツ・クラブ
D-STYLIST わたあめメーカー スイートクラウド

専用スティック付き

わたあめを絡めやすいように専用のスティックが2本付いており、わたあめを作るのが苦手な人でも簡単に作ることができます。出力は350wほどですが、短時間で内部が高熱になるので、わたあめが完成するまでの時間も短く、大人数が訪れるパーティー会場でも活躍してくれそう!通常のわたあめはもちろん、人気のコットンキャンディソーダ作りなどにもおすすめです。
使用可能な材料 ザラメ、飴
出力(w) 350W
分解
サイズ(cm) 27×27×17cm
重量(kg) 1kg

ケーズウェーブ
コットン キャンディ メーカー わたがし名人

大きなわたあめを作りたい人に

飴玉を一つ投入するだけで、かなり大きなサイズのわたあめを作れると話題の「わたがし名人」が第1位にランクイン。見た目のインパクトもあり、お子さんにも喜ばれそうです。材料の投入口や回転皿が大きく作られており、わたあめを作ることに慣れていない人でも材料が飛び出てしまう心配がないのもうれしいですね。
使用可能な材料 ザラメ、飴
出力(w)
分解
サイズ(cm) 32×32×24cm
重量(kg) 1.35kg

商品比較表

商品画像
ケーズウェーブ
ピーナッツ・クラブ
HAC
ピーナッツ・クラブ
アズマ
HAC2市場
ハピネット
アガツマ
SIS
商品名 コットン キャンディ メーカー わたがし名人 D-STYLIST わたあめメーカー スイートクラウド あめから作れるわたあめメーカー D-STYLIST ワタアメ屋サン わたあめメーカー あめから作れる わたあめ機 ふんわりおいしい New あめdeわたあめ あめも!グラニュー糖も! よくばりたべっこわたあめ The Cotton Candy Maker
特徴 大きなわたあめを作りたい人に 専用スティック付き ザラメもキャンディもOK! 飛び出してくるわたあめが大迫力 コンパクトで収納場所に困らない 材料が飛び出しにくい設計 パーツを分解して簡単お手入れ 触れてもやけどしない安全設計 キャンディを使ってカラフルわたあめを作ろう!
使用可能な材料 ザラメ、飴 ザラメ、飴 ザラメ、飴 ザラメ、飴 ザラメ ザラメ、飴 グラニュー糖、飴 ザラメ、飴
出力(w) 350W 420W 450W 400W 420W 500W
分解
サイズ(cm) 32×32×24cm 27×27×17cm 32×32×20cm 32×31×31cm 28×28×27cm 32×19.5×32cm 29cm× 26cm×15cm 29×21cm
重量(kg) 1.35kg 1kg 2.2kg 1.9kg 1.75kg 1.4kg 2.02kg 1.75kg 1.4kg
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
以上、人気のわたあめメーカーランキングをご紹介しました。出力の違いや扱いやすさなどを比較してみることで、より使いやすい商品が見つかりますよ。材料として使えるものが何かということもしっかりとチェックしておきましょう。記事を参考に、おやつタイムが楽しくなるわたあめメーカーを探してみてくださいね。
おすすめ記事
おすすめタグ