IHフライパンのおすすめランキング8選|長持ちする素材の選び方は?

IHフライパンは、各メーカーがさまざまなタイプを発売しています。メーカの数や商品の種類が多く、どれが自分に合ったフライパンか分からない!という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、IHフライパンの人気ランキングをご紹介します。商品ごとにおすすめポイントもご紹介していますので、じっくりと比較しながらご覧ください。

失敗しない!これだけチェック!
IHフライパンの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

IHフライパンを選ぶ時は、4つのポイントを比較して選びましょう。頻繁に使うものですので、妥協せず自分に合った商品を見極めてください。

サイズ|24~26cm程度がおすすめサイズ

IHフライパンのおすすめサイズは、24~26cm。特に24cmは使いやすく、1人暮らしから家族向けまで幅広い調理が可能です。また、4人以上の家族や大人数の食事を準備するパーティーの調理には28cm、1人暮らしの調理には22cmのIHフライパンが向いています。家族構成を参考にしつつ選ぶと良いでしょう。

素材|重さ、耐久性、熱伝導、それぞれの特徴を知ろう

素材|重さ、耐久性、熱伝導、それぞれの特徴を知ろう
IHフライパンの素材には、鉄・ステンレス・アルミニウム・チタンなどがあります。鉄とステンレスは保温性が高く、アルミニウムとチタンは軽くて扱いやすい点が魅力。耐久性は鉄とチタンがすぐれ、熱伝導性はステンレスとアルミニウムが優れているため、料理によってフライパンを使い分けるのもおすすめです。

表面加工|コーティングの違いをチェック

表面加工は、フッ素・ダイヤモンドコーティング・セラミック・チタン・マーブルなどがあり、最も一般的なのはフッ素加工で、水と油をはじきやする働きがあります。耐久性を高めるダイヤモンドコーティングや耐熱性を高めたセラミックコート、耐久性と水・油のはじきやすさを両立したマーブルコートも高い人気を誇っています。

使い勝手|使いやすさ重視なら軽量タイプがおすすめ

フライパンの一般的な重さは、1000g前後です。したがってIHフライパンの重さを見極めるときは、1000gを目安と考えてください。調理の負担や片付けの手間を軽くしたいなら、500~600gの軽量タイプを選ぶのがおすすめです。軽量タイプのフライパンは安定感に欠けるため、調理中は取っ手をしっかり握って使いましょう。

IHフライパンの人気ランキング

それでは、IHフライパンの人気ランキングをご紹介します。それぞれの商品の特徴を比較しながら自分に合ったものを探してみてくださいね。
型番:SF-20NC

アイリスオーヤマ
ステンレスフライパン

保温性・耐食性・耐久性の高さが魅力

熱伝導性に優れるアルミニウムの上に、保温性と耐食性を備えたFW2ステンレスで挟んだ3層構造となっています。耐摩耗試験で100万回をクリアした特殊コーティングによって耐久性を高めているので、長く使い続けられる点が魅力です。直径が20cmと小さめで、1人暮らしに向いています。
直径(cm) 20
深さ(cm) 約7
素材 ステンレス・アルミニウム
コーティング 特殊コーティング
対応熱源 IH対応
型番:G60418

ティファール
インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンス エッグロースター

6つの層で耐久性を大きく高めることに成功

アルミ製の本体の上に6つの層をコーティングした、耐久性の高いIHフライパン。あらゆる耐久テストをクリアし、長く使い続けられる強度を実現しています。中央のマークで調理に適した温度が分かるので、料理が苦手な人でも安心して使えるのもうれしいポイント。IH以外にも多数の調理設備に対応しているので、幅広い家庭で使えます。
直径(cm) 15×20
深さ(cm) 3.6
素材 アルミ・ステンレス鋼
コーティング チタン・エクストラ
対応熱源 オール熱源対応
型番:HB-316

パール金属
フライパン

3つのブルーダイヤモンド層で耐久性を強化

アルミ基材の上に異なる3種類のブルーダイヤモンド層をコーティングし、耐久性を大きく強化しています。傷がつきにくいだけでなく、料理がこびりつきにくいので、少量の油で調理ができる点がメリット。490gと軽量で扱いやすく、お手入れも簡単なので、家事の時間を節約したい人におすすめです。
直径(cm) 20
深さ(cm) 7.5
素材 アルミ・ステンレス鋼
コーティング ダイヤモンド
対応熱源 オール熱源対応
型番:L66430

ティファール
インジニオ・ネオ IHセレナーデ・エクセレンス ソースパン

取り外しできる取っ手でコンパクトに収納

取っ手が取り外せるので場所を取らず、アパートやマンションで1人暮らしをしている人にも扱いやすい片手鍋です。また、作った料理を鍋のまま運ぶこともできるので、料理を取り分けるときも便利。チタン加工で傷や汚れに強く、表面をスポンジで軽く洗うだけで簡単に手入れができます。
直径(cm) 20
深さ(cm) 9.1
素材 アルミ・ステンレス
コーティング チタン・エクストラ
対応熱源
型番:C63002

ティファール
IHハードチタニウム・プラス フライパン

ティファール史上最高の耐久性

耐久性を従来のティファール製品の3倍まで高めた、チタン・エクセレンス技術を採用しています。チタンの長所である耐久性と耐食性、軽さを全て備えているので、長く愛用できるのがポイント。熱源はIH・ハロゲンヒーター・セラミックヒーター等多数に対応しており、調理設備を選ばずに使えます。
直径(cm) 21
深さ(cm) 5.1
素材 アルミ・ステンレス
コーティング チタン・エクセレンス
対応熱源 オール熱源対応
型番:CF-20B-WBU

京セラ
セラブリットフライパン

素早い熱伝導で料理をムラなく

熱伝導性の良いアルミニウムの基材に、汚れが付きにくく丈夫なセラミックのコーティングを施しています。白色なので、料理の色合いを見ながら美しく仕上げられる点がメリット。メラミンスポンジで表面をさっと洗うだけで、汚れが簡単に落とせます。重量が565gと軽量で扱いやすく、料理に不慣れな人にもおすすめのフライパンです。
直径(cm) 20
深さ(cm) 8.8
素材 アルミ・ステンレス鋼
コーティング セラミック加工
対応熱源 IH対応
型番:C62206

ティファール
IHルビー・エクセレンス フライパン

本体・取っ手の両方を強化した大型タイプ

本体は6層のチタン加工で強化し、摩耗と熱変形・こびりつきにくさを強化して耐久性を高めています。また、取っ手の強度に関しても高い性能を備えており、本体より先に取っ手が痛む心配がありません。取っ手は握りやすい形に設計されているので、大人数向けの調理も簡単に行えます。
直径(cm) 28
深さ(cm) 5.1
素材 アルミ・ステンレス
コーティング チタン・エクセレンス
対応熱源 オール熱源対応

北陸アルミニウム
IHハイキャスト フライパン

鋳物の伝統と最新技術が融合

富山県富岡市に伝わる鋳物の伝統技術で作られたフライパンで、熱伝導性と保温性を兼ね備えています。表面は3層のフッ素樹脂コーティングで汚れが付きにくく、調理・手入れ共に負担を軽減。ガスコンロやIHだけでなく、全ての熱源に対応しているのでキッチンの設備を選ばずに使えるのもポイントです。
直径(cm) 18
深さ(cm) 4.4
素材 アルミ・鉄・はり底
コーティング テフロンプラチナ
対応熱源 オール熱源対応

商品比較表

商品画像
北陸アルミニウム
ティファール
京セラ
ティファール
ティファール
パール金属
ティファール
アイリスオーヤマ
商品名 IHハイキャスト フライパン IHルビー・エクセレンス フライパン セラブリットフライパン IHハードチタニウム・プラス フライパン インジニオ・ネオ IHセレナーデ・エクセレンス ソースパン フライパン インジニオ・ネオ IHブルゴーニュ・エクセレンス エッグロースター ステンレスフライパン
特徴 鋳物の伝統と最新技術が融合 本体・取っ手の両方を強化した大型タイプ 素早い熱伝導で料理をムラなく ティファール史上最高の耐久性 取り外しできる取っ手でコンパクトに収納 3つのブルーダイヤモンド層で耐久性を強化 6つの層で耐久性を大きく高めることに成功 保温性・耐食性・耐久性の高さが魅力
直径(cm) 18 28 20 21 20 20 15×20 20
深さ(cm) 4.4 5.1 8.8 5.1 9.1 7.5 3.6 約7
素材 アルミ・鉄・はり底 アルミ・ステンレス アルミ・ステンレス鋼 アルミ・ステンレス アルミ・ステンレス アルミ・ステンレス鋼 アルミ・ステンレス鋼 ステンレス・アルミニウム
コーティング テフロンプラチナ チタン・エクセレンス セラミック加工 チタン・エクセレンス チタン・エクストラ ダイヤモンド チタン・エクストラ 特殊コーティング
対応熱源 オール熱源対応 オール熱源対応 IH対応 オール熱源対応 オール熱源対応 オール熱源対応 IH対応
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
IHフライパンはいろいろな種類がありますが、選ぶポイントさえ分かっていれば自分に合った商品が見つかります。まずは自分が最も重視したいポイントを絞り込み、希望条件に当てはまる商品の性能を比べてみましょう。今回ご紹介したランキングと選び方を参考に、長く使い続けられるIHフライパンを見つけてくださいね。
おすすめタグ