ロフトベッドのおすすめ人気ランキング7選|コンセント付きタイプも!

ベッド下にゆとりがあり、収納に便利なロフトベッドですが、素材や高さなど特徴が異なる商品がたくさんあって、迷っている人も多いと思います。そこで、ロフトベッドの選び方が分からない人のために、人気のロフトベッドランキングを作成しました。ロフトベッドの選び方やおすすめのロフトベッドの紹介もありますので、参考にしてくださいね。

失敗しない!これだけチェック!

ロフトベッドを選ぶ時は、ベッドの高さはもちろん素材や強度にも注目です。部屋の中においても圧迫感が無いタイプを選びましょう。

高さ|圧迫感を防ぐ!天井高との距離は「座高+90cm」を目安に

ベッドが高すぎると圧迫感がうまれるので、ロフトベッドの高さは座高+90cmを目安に選びましょう。ロフトベッド全体の高さに加え、床からベッドまでの高さである「床面高」を知っておくと、より正確なサイズが把握できます。事前に床から天井までの高さを計測し、部屋のサイズに合ったロフトベッドを選んでください。

大きさ1|一人暮らしは「シングル」、2人なら「ダブル」以上を

1人暮らしにはシングルサイズが適していますが、よりゆとりをもって使えるサイズが良いならセミダブルがおすすめです。一方、2人で使用する場合はセミダブルだとぎりぎりのスペースしかないため、ダブルより大きなサイズがおすすめ。2人でのびのびと使いたい場合は、クイーンサイズが適しています。

大きさ2|「ダブル」「クイーン」「キング」サイズはオーダーのみ

ダブル以上の大きさのロフトベッドは、オーダーメイドで購入しましょう。ベッドが大きくなる分、部屋の寸法によってはスペースを圧迫してしまう可能性があるからです。天井からベッド上段までの高さが足りないと強い圧迫感があるので、大きいサイズのロフトベッドを利用するときは細かなサイズ指定が重要になります。

種類|安全性や強度が高い「階段付き」、省スペースな「はしご付き」

種類|安全性や強度が高い「階段付き」、省スペースな「はしご付き」
出典:Amazon.co.jp
ロフトベッドには、上段へ移動するための階段やはしごが付いています。階段付きは上り下りが楽ですが、設置スペースをとるため、あらかじめスペースの確保が必須。はしご付きは収納が楽な反面、上り下りに手間がかかることも。小さな子どもが使う場合は安全性の高い階段付き、ある程度成長した年代の子供や大人が使うならはしご付きタイプが良いでしょう。

強度|補強クロスバーや極太パイプなど耐荷重に着目して

強度を高める補強クロスバーや極太パイプを用いたロフトベッドなら、長く安心して使い続けられます。特にスチール製のロフトベッドを利用するときは、強度を高めるオプションが付いていることを確認してください。また、スチール製・木製共に柱が太いフレームを選ぶと、より強度を高められます。

素材|安くて機能性のある「スチール製」、耐荷重に優れている「木製」

スチール製は値段が安いうえに種類が多く、軽くて組み立てが楽ちん。対して木製は安定感があり、耐荷重に優れています。スチール製と木製では見た目の印象も大きく異なるので、洗練された雰囲気で家具をまとめるならスチール製、ぬくもりのある雰囲気を演出するなら木製のロフトベッドがおすすめです。

ロフトベッドの人気ランキング

では、ロフトベッドの人気ランキングを見ていきましょう。それぞれの特徴を比べながら、使ってみたいと思うロフトベッドを探してください。

LOWYA(ロウヤ)
木製ロフトベッドはしご付き

70mmの極太柱でがっしり支える

柱の太さが70mmあるので、非常に安定感があります。すのこ板仕様で通気性がよく、湿気対策も万全。床面高は136cmあるので、ベッドの下を収納スペースとして広く使えるのもうれしいポイント。色はライトブラウン・ダークブラウンの2色。部屋の雰囲気に合わせて選ぶと良いですね。
サイズ(cm) 112cm×209cm×191.5cm
重量(kg) 56kg
耐荷重(kg) 90kg
素材 木製
型番:TSIRI1042SETBKBR

JKプラン
ハイベッド シングルロフトベッド

細かな高さ調節ができるジョイント付き

高さ調節ができるジョイントがあり、圧迫感を感じない作りが人気のロフトベッド。ベッド横には転落防止フレームがあり、安全対策も完備。揺れを軽減するサポートバーが3か所についているので、軋みが気になる人も安心です。ハイタイプでも床面高が105.5cmなので、一人暮らしからファミリーまで幅広く利用できます。
サイズ(cm) 102.5cm×209cm×140.5cm
重量(kg) 45.5kg
耐荷重(kg) 120kg
素材 木製

LOWYA
ロフトベッド パイプベッド

工具を使わず30分で組み立てられる

パーツを連結して組み立てる設計になっているので、工具を使わずにベッドの組み立てができます。シングルサイズの組み立て目安時間は30分なので、手先が不器用で心配な人でも安心です。また、通気性に優れているため、湿気を逃して快適な寝心地をキープ。柱の1本1本が頑丈なため、気になる横揺れも防いでくれます。
サイズ(cm) 202cm×102cm×170cm
重量(kg) 約35kg
耐荷重(kg) 約90kg
素材 スチール製
型番:HMSL2-1021

山善
宮付きセミロフトベッド

床面の補強パイプと太い支柱で安定感抜群

太さ5cmの柱に加えて、床面に補強パイプを施しているロフトベッド。ベッドの背面と下段、再度にも補強パイプがあり、スチール製の弱点である強度を克服。宮棚にはコンセントがついていて、スマホの充電も可能。はしごの角度が緩やかな設計なので、上り下りの負担が減らせるのも使いやすいですね。
サイズ(cm) 240cm×112cm×152.5cm
重量(kg) 51kg
耐荷重(kg)
素材 スチール製

kagu-world
階段ロフトベッド

LED照明とコンセント付き

コンセントが2口ついているので、スマホとタブレットなどを同時に充電できる便利なロフトベッド。手元でオンオフを操作できるLED照明がついているため、夜中に起きたときも安心。また、ベッドを囲むように約32cmのガードレールが付いているため、転落のリスクを大きく減らせます。
サイズ(cm) 251cm×104.5cm×177.5cm
重量(kg)
耐荷重(kg) 500kg
素材 木製

LOWYA
宮・コンセント付きロフトベッド

最大150kgの耐荷重を実現した頑丈設計

セミダブルで150kg、シングルで120kgの耐荷重を実現した頑丈なつくりのロフトベッドです。ベッドの支柱が5.8cmと非常に太く、安定感は抜群。マットレスは軋みを経験できる厚みがあり、寝心地も快適です。床面高はシングル・セミダブル共に130cmなので、アパートやマンションにも設置しやすい高さとなっています。
サイズ(cm) 255cm×101.5cm×173.5cm
重量(kg) 85kg
耐荷重(kg) 約120kg・約150kg
素材 スチール製
型番:LNG1001WH

JKプラン
ロフトベッド シングル ハイタイプ

どんな部屋にも合うシンプルデザイン

シンプルなデザインで、どんなインテリアにも相性抜群なロフトベッド。はしごは取り外し可能で、お部屋に合わせてレイアウトを変えることもできます。背面のクロスサポートバーやベッドサイドのサイド補強バーにより、揺れやきしみなどを軽減。さらに、高さ約36cmのサイドガードもついているため、安全面もばっちりです。
サイズ(cm) 207cm×106cm×180.5cm
重量(kg) 約48.6kg
耐荷重(kg) 120kg
素材

商品比較表

商品画像
JKプラン
LOWYA
kagu-world
山善
LOWYA
JKプラン
LOWYA(ロウヤ)
商品名 ロフトベッド シングル ハイタイプ 宮・コンセント付きロフトベッド 階段ロフトベッド 宮付きセミロフトベッド ロフトベッド パイプベッド ハイベッド シングルロフトベッド 木製ロフトベッドはしご付き
特徴 どんな部屋にも合うシンプルデザイン 最大150kgの耐荷重を実現した頑丈設計 LED照明とコンセント付き 床面の補強パイプと太い支柱で安定感抜群 工具を使わず30分で組み立てられる 細かな高さ調節ができるジョイント付き 70mmの極太柱でがっしり支える
サイズ(cm) 207cm×106cm×180.5cm 255cm×101.5cm×173.5cm 251cm×104.5cm×177.5cm 240cm×112cm×152.5cm 202cm×102cm×170cm 102.5cm×209cm×140.5cm 112cm×209cm×191.5cm
重量(kg) 約48.6kg 85kg 51kg 約35kg 45.5kg 56kg
耐荷重(kg) 120kg 約120kg・約150kg 500kg 約90kg 120kg 90kg
素材 スチール製 木製 スチール製 スチール製 木製 木製
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
ロフトベッドはメーカーごとに異なる特徴があり、素材や高さ・付属の機能も違います。だからこそ、複数の商品を比較して本当に使いたいと思えるものを選んでください。記事内で紹介した選び方や人気ランキングを参考に、自分や家族が快適に利用できるロフトベッドを見つけましょう。
おすすめタグ