ネックピローのおすすめ人気ランキング5選|長時間移動のお供に!

飛行機やバス、車など長時間の移動時に欠かせないのがネックピロー。首を支えて快適な姿勢をキープできるため、旅の疲れが軽減します。しかし、ネックピローはさまざまな種類があり、どれを選んだらよいか悩むこともありますよね。今回は、ネックピローのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

それではまず、ネックピローの選び方について紹介します。クッション式やエアー式など、しっかりと特徴を理解して商品を選んでいきましょう。

タイプ1|首の負担が少ない「クッション式」、収納が可能「エアー式」

「クッション式」は、しっかりとした安定感があるのが魅力。低反発ウレタンなどよりフィット感の高い素材を用いたものが人気です。「エアー式」は、コンパクトに収納できるため、かさばらず、旅行時には大変便利です。お手頃価格の商品も多く気軽に購入できますが、硬さにバラつきがあるため、自分好みの硬さのものを探しましょう。

タイプ2|頚椎の負担解消で椅子にゆったり寄りかかれる「スカーフ式」

スカーフのように首に巻きつけて使用する「スカーフ式」は、内部にプラスチック製の支柱が入っていて、あごから上を固定し、しっかり支えてくれます。そのため頚椎の負担を軽減し、首が痛くなりにくいというメリットがあります。かさばらないので、持ち運びにも便利なのもうれしいですね。

機能|長時間移動時に利用できる携帯型か

機能|長時間移動時に利用できる携帯型か
ネックピローは、長時間移動するときに使用するアイテムです。そのため、持ち運びのしやすさが重要なポイントとなります。コンパクトに畳めるタイプなら、携帯しやすく移動時に便利です。クッション式などかさばってしまうタイプの場合は、スーツケースに取り付けができるタイプを選んでおくと、邪魔にならず快適に持ち運びできます。

素材|冬は「フリース素材」、夏は「タオル」などで蒸れ防止

ネックピローの素材はさまざまです。使用するシーズンに応じて、素材で選ぶとより快適に使用すると良いでしょう。冬は、首まわりをじんわりとあたためてくれる保温効果の高いフリース素材がおすすめです。夏は、汗を吸収し、サラッとした使用感が特徴のタオル素材やパイル素材なら、蒸れも防いでくれるため、気持ちよく使えます。

清潔|カバーを取り外して洗濯が可能か

ネックピローは直接肌に触れるものです。汗や皮脂が付着してしまうため、洗えるものを選びましょう。カバー式で、取り外して洗濯できるタイプなら、簡単に洗えていつも清潔な状態で使うことができます。また、ネックピロー本体ごと洗えるタイプもあります。繰り返し使用できるものなので、清潔に使えるかどうかもしっかりチェックしましょう。

ネックピローの人気ランキング

いよいよここからは、ネックピローのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。いろんな種類やデザインの中から、あなたにぴったりなネックピローを見つけてください。

Hoomoi
低反発ネックピロー

3,680(税込)
2019年7月12日 13:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

通気性・伸縮性◎

高密度低反発メモリコットンを使用した、通気性と伸縮性に優れたネックピローです。圧力が均一に分散する構造になっているため、寝心地は快適。うつぶせ寝にも対応した設計となっており、さまざまな使い方ができます。高品質のコットンカバーは肌ざわり抜群で、取り外して洗濯も可能。いつも清潔に使えます。
サイズ(cm)
収納時サイズ(cm) 20cm×11cm
収納時重量(g) 327g
タイプ クッション式

Doumall
U型ネックピロー

2,980(税込)
2019年7月12日 13:44時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ボタンを押すだけで簡単に空気調整が可能

使用しないときは、コンパクトに収納できる持ち運びに便利なエアー式のネックピロー。手動プレス式で、ボタンを押すだけで簡単に空気が入ります。しっかりと頚椎を支え、快適な首の角度をキープ。カバー素材には冷感織物を使用しているため、夏の旅行にぴったりです。ポーチ付きなので持ち運びも楽ちん。
サイズ(cm) 30cm×33cm×15cm
収納時サイズ(cm) 15cm×12cm
収納時重量(g)
タイプ エアー式

TRTL
トラベルネックピロー

2,758(税込)
2019年7月12日 13:47時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

フリース素材でやさしく首を包み込む

首に巻きつけて使用するスカーフ式のネックピローは、頭の重さをしっかりとサポートしてくれるため、首に負担がかかりません。フリース素材でやわらかく、肌ざわりも抜群。軽量でかつコンパクトに収納できるため、持ち運びが楽なのもうれしいポイント。バッグの持ち手に巻きつけて携帯するのもおすすめです。
サイズ(cm)
収納時サイズ(cm) 18cm×18cm×9cm
収納時重量(g) 136g
タイプ スカーフ式

Muslish
低反発U型ネックピロー

2,499(税込)
2019年7月12日 13:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

小さく畳めて持ち運びしやすい

使いたいときにすぐに使える便利なクッション式のネックピロー。使用しないときは、折りたたんでコンパクトに収納できます。適度に沈む低反発素材を使用しており、より快適な睡眠姿勢をサポート。サイドにはスマホなどを入れられるポケットがついており、音楽を聴きながら使用できるため、リラックスタイムに最適です。
サイズ(cm) 26cm×23cm×10cm
収納時サイズ(cm) 23cm×10cm
収納時重量(g)
タイプ クッション式

Power Of Nature
U型ネックピロー

2,199(税込)
2019年7月12日 13:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

クルッと丸めてポーチに収納可能

弾力性に優れたメモリコットンを使用したネックピローは。首元に自然にフィットする形状になっているため、肩や首への負担を軽減してくれます。使わないときは、クルッと丸めて専用ポーチに入れることでコンパクトに収納できるため、かさばらないのもうれしいですね。ブラックやグレーといった定番カラーはもちろん、かわいいライトピンクカラーもおすすめです。
サイズ(cm) 28cm×25cm
収納時サイズ(cm) 22㎝×15cm
収納時重量(g)
タイプ クッション式

商品比較表

商品画像
Power Of Nature
Muslish
TRTL
Doumall
Hoomoi
商品名 U型ネックピロー 低反発U型ネックピロー トラベルネックピロー U型ネックピロー 低反発ネックピロー
特徴 クルッと丸めてポーチに収納可能 小さく畳めて持ち運びしやすい フリース素材でやさしく首を包み込む ボタンを押すだけで簡単に空気調整が可能 通気性・伸縮性◎
価格 2,199(税込) 2,499(税込) 2,758(税込) 2,980(税込) 3,680(税込)
サイズ(cm) 28cm×25cm 26cm×23cm×10cm 30cm×33cm×15cm
収納時サイズ(cm) 22㎝×15cm 23cm×10cm 18cm×18cm×9cm 15cm×12cm 20cm×11cm
収納時重量(g) 136g 327g
タイプ クッション式 クッション式 スカーフ式 エアー式 クッション式
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる
今回は、旅行時の必需品であるネックピローのおすすめ人気ランキングをご紹介しました。定番のクッション式や持ち運びに便利なエアー式、スカーフ式など、さまざまなタイプのものがありましたね。選び方やランキングを参考に、旅のお供にぴったりなネックピローを手に入れてくださいね。
おすすめ記事
おすすめタグ