チェレステカラーが定番!ビアンキのおすすめロードバイク7選

ビアンキは創業130年を超える世界最古の自転車メーカーです。イタリアの空の色を調合していると言われているチェレステカラーが有名で、日本でも高い人気を誇っています。今回はビアンキの魅力やおすすめマシンについてご紹介します。

ビアンキのチェレステカラーはミラノの空?

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
ビアンキは現存メーカーの中では世界最古の自転車メーカーで、創業130年を超える老舗ブランドです。ファウスト・コッピやマルコ・パンターニなど、イタリアで活躍したロードレーサーが愛用していたことでも有名です。

ビアンキ定番の「チェレステカラー」は天空・碧空という意味で、その年のミラノの空の色を見た職人が色を調合するとも言われており、毎年微妙に違った色になっています。
ビアンキ
出典:ビアンキ
様々なカテゴリーの自転車を作っているビアンキですが、人気があるのはやはりロードバイク。古くからあるブランドだけに、コッピやパンターニ時代のクラシックなビアンキは未だに人気で、熱心なファンがいるほどです。
サイクルパラダイス バイヤー 松永 弘樹さん
シティバイク(いわゆるママチャリ)のデザインもとてもオシャレ。チェックしてみる価値ありです!

ビアンキといえばこれ!

L'EROICA

様々なラインナップがあるビアンキですが、L'EROICAは歴史あるブランドであるからこそ胸をはって作れる車体であり、伝統を感じることができる車体です。Campagnolo Silver vintageを使い、チェレステカラーとメッキカラーのなんとも言えないクラシカルな色分けをラグ溶接で作っています。ハンドメイドイタリアとしての価値もある車体です。

初心者におすすめのビアンキ

SEMPRE PRO SHIMANO SORA

「Sempre=Always=いつも」という意味をもつオールラウンドモデルです。衝撃吸収性と耐衝撃性に優れており、かつフレームもとても軽いので乗り心地抜群。日常からロングライドまで様々なシーンに対応できる車体です。

BIANCHI(ビアンキ) CYCLE 2018 SEMPRE PRO SORA

  • フレーム:Carbon PF30
  • フォーク:Full Carbon 1.1/8"-1.5"
  • コンポネント:Shimano Tiagra

SEMPRE PRO ULTEGRA

現在、SEMPRE PROシリーズは、105、SORA、TIAGRAの3つですが、数年前まではULTEGRAというシリーズもありました。これは、人気漫画が原作のドラマ『弱虫ペダル』に登場するキャラクター・荒北靖友(ドラマ・舞台:鈴木拡樹、アニメcv:吉野裕行)の使用車として紹介され話題を呼びました。現在では手に入りにくいモデルですので、気になる方は中古車を探してみると良いでしょう。

BIANCHI(ビアンキ) センプレ プロ SEMPRE PRO ULTEGRA

中古車を選ぶ際の注意点はここをチェック!
中古車を選ぶ際の注意点はここをチェック!>>

女性におすすめのビアンキ

INTENSO DAMA BIANCA

インテンソの女性用マシンです。カーボンの要所にケブラーを挿入し、衝撃吸収のいいフレームになっています。男性と比べて脚力のない女性は、できる限り軽いマシンがいいでしょう。また、下位グレードの9、10速モデルではなく11速モデルにしておくのがおすすめ。いずれも高額になる要素ですが、ある程度真剣にロードバイクを始めるならかなりのアドバンテージになります。

BIANCHI(ビアンキ) INTENSO DAMA BIANCA

長距離走行におすすめのビアンキ

VIA NIRONE7

シマノのクラリスで組まれたアルミロードバイク。ビアンキらしく素直なジオメトリーになっています。昔からニローネシリーズはバランスがよく、パーツアッセンブルもセンス◎。毎年デザインが変わりますが、派手すぎず、地味すぎず、かつ安っぽさがないのでおすすめです。

INTENSO DISC

INTENSO DISCは、カーボン素材にケブラー繊維を入れる技術で振動吸収性をあげています。全体的に楽なポジションになるフレームの設計は長距離走行に持ってこいのマシンです。そしてこのモデルでは唯一、ディスクブレーキが採用されています。

BIANCHI(ビアンキ) INTENSO DISC

ハイエンドモデル

SPECIALISSIMA

ビアンキの130周年を記念して新しく作られたモデル。それだけにかなり気合いの入ったモデルです。フレームはカーボンですが、INFINITOで使われた衝撃吸収のためのカーボンとの掛け合わせ素材であるカウンターベイルを採用。それらの技術を駆使しつつ、フレーム重量を780gと驚く数値にまで落としています。ただ軽いだけでなく、重量剛性比のベストバランスを考えて設計されているマシンです。

イタリアのライフスタイルを感じられる“ビアンキカフェ”

日本にもいくつかあるビアンキ専門店(ビアンキ・ストア)ですが、東京・自由が丘にはカフェとバイクショップが併設されたビアンキカフェが存在します。カフェとしてコーヒーやスイーツを楽しむのはもちろん、ロードバイクのフィッティングやメンテナンスも可能。ビアンキづくしの店内はビアンキファン必見です!
BIANCHI CAFÉ & CYCLES>>
コーヒー
男女問わず人気の高いビアンキは、特徴的なカラーリングはもちろん、バランスに優れたマシンを多く作っています。歴史あるブランドが胸を張って送り出すシリーズはどれも人気が高く、初心者からプロのロードーレーサーまで、たくさんの人に愛されています。

その人気の高さゆえ、すぐに売り切れしまうので店頭でチェックしていたモデルが次に行ったらもうなくなっている、ということもしばしば。そんな時は中古店も検討に入れると見つけやすいかもしれません。ビアンキのロードバイクに乗って、イタリアの風を感じてみませんか?

ビアンキの人気ランキングもチェック!

【楽天市場】ロードバイク(ブランド:ビアンキ) | 人気ランキング1位~(売れ筋商品) - 週間ランキング>>

この記事に登場した専門家

サイクルパラダイス バイヤー
松永 弘樹さん
サイクルパラダイスは、自転車の製造・販売・中古・買取までを行っている自転車の専門店。ロードバイク、クロスバイク、ミニベロなど各種スポーツ自転車・ブランド自転車を幅広く取り扱っている。また、自転車の高額買取りと即日出張買取も実施。しかも買取価格保証で安心。もちろん、査定・買取・出張・宅配は完全無料。
詳しくはこちら