ビアンキロードバイクおすすめ13選|人気のチェレステカラーや初心者向けのエントリーモデルを紹介!

ビアンキロードバイクおすすめ13選|人気のチェレステカラーや初心者向けのエントリーモデルを紹介!

チェレステカラーが魅力のビアンキロードバイクですが、様々なモデルがあってどのように選んでよいか迷ってしまうのではないでしょうか。この記事では、人気のビアンキロードバイクや、初心者におすすめのエントリーモデルなどを紹介します。ビアンキロードバイクをお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね。

ビアンキのロードバイクとは
ビアンキロードバイクの4つのシリーズ
ビアンキロードバイクの選び方
ビアンキロードバイク【初心者向け】のおすすめ3選
ビアンキロードバイク【初心者向け】の商品比較表
ビアンキロードバイク【中級者向け】のおすすめ4選
ビアンキロードバイク【中級者向け】の商品比較表
ビアンキロードバイク【上級者向け】のおすすめ6選
ビアンキロードバイク【上級者向け】の商品比較表
ビアンキロードバイクの売れ筋ランキング
ビアンキ以外のおすすめロードバイクメーカー
ロードバイクの周辺アイテムもチェック!
ビアンキロードバイクのまとめ

ビアンキのロードバイクとは

ビアンキのロードバイクとは
出典:楽天市場
ビアンキは現存メーカーの中では世界最古の自転車メーカーで、創業130年を超える老舗ブランドです。ファウスト・コッピやマルコ・パンターニなど、イタリアで活躍したロードレーサーが愛用していたことでも有名。

ビアンキ定番の「チェレステカラー」は天空・碧空という意味で、その年のミラノの空の色を見た職人が色を調合するとも言われており、毎年微妙に違った色になっています。

様々なカテゴリーの自転車を作っているビアンキですが、人気があるのはやはりロードバイク。古くからあるブランドだけに、コッピやパンターニ時代のクラシックなビアンキは未だに人気で、熱心なファンがいるほどです。

ビアンキロードバイクの4つのシリーズ

ビアンキロードバイクの4つのシリーズ
出典:楽天市場
ビアンキのロードバイクには初心者向けのエントリーモデルから、プロユースの競技用モデルまで幅広いシリーズが展開されています。シリーズは以下の4つに分けることができるので、ご自身の目的に合っているシリーズを選ぶようにしましょう。

【Bianchi(ビアンキ)の4シリーズ】
  • エンデュランス:比較的お手頃価格なものが多く初心者向け。乗り心地も抜群。
  • エアロレーシング:上位モデルで衝撃吸収性に優れた競技用シリーズ
  • レーシング:ロングライドやロードレース用。価格は50万円以上のものもある、上級者向け。
  • グラベル:タイヤ幅が広めで武骨なデザインが特徴。オフロードで活躍。

ビアンキロードバイクの選び方

それでは、ビアンキロードバイクの選び方を紹介します。

モデル|「ヴィア ニローネ7」や「スプリント」が人気!

まずは、ビアンキロードバイクの人気モデルをチェックしていきましょう。それぞれの特徴を確認し、自分に合ったビアンキロードバイクを見つけてくださいね。

▼初心者におすすめのエントリーモデル「 VIA NIRONE 7(ヴィア ニローネ 7)」

▼初心者におすすめのエントリーモデル「 VIA NIRONE 7(ヴィア ニローネ 7)」
VIA NIRONE 7(ヴィア ニローネ 7)は、通勤通学や街乗り、サイクリング、ロングライドなど幅広いシーンで使用できるロードバイクです。軽量かつ耐久性のあるアルミフレームを採用しており、初めてロードバイクを買う方におすすめのモデル。また、「41」や「44」のフレームサイズがあるため、女性でも快適に乗ることができるでしょう。

▼コスパ抜群!万能タイプの「SPRINT (スプリント)」

▼コスパ抜群!万能タイプの「SPRINT (スプリント)」
SPRINT (スプリント)は、振動吸収性の高いカーボンフレームを採用したロードバイクです。長距離のサイクリングやレース入門におすすめの中級者向けモデル。ブレーキはリムとディスクの2つがあるため、自分の使いやすいタイプを選ぶことができます。カーボンフレームのロードバイクを初めて購入する方にピッタリでしょう。

▼レースに参加する上級者向け「 OLTRE (オルトレ)」

▼レースに参加する上級者向け「 OLTRE (オルトレ)」
OLTRE (オルトレ)は、レース参戦をする上級者向けのロードバイクです。スピードはもちろんのこと、高い剛性とコントロール性を誇ります。フレームには、Countervail(カウンターヴェイル)という振動除去素材を使用しているため、従来品よりも路面からの振動を最大80%もカット。高性能なロードバイクを探している方におすすめの1台です。

フレーム素材|「カーボン」と「アルミニウム」の特徴をチェック!

ビアンキのロードバイクで採用されているフレーム素材は「カーボン」と「アルミニウム」です。それぞれの特徴を確認しましょう。

▼軽量かつ快適な乗り心地「カーボン」

▼軽量かつ快適な乗り心地「カーボン」
カーボンフレームのロードバイクは、軽量かつ衝撃吸収性が高いため、ロングライドやレースに向いています。非常に高価でありながら、転倒などの衝撃によって、ポキッと折れてしまうこともあります。そのため、上級者向けのフレーム素材と言えるでしょう。ビアンキのロードバイクでは、上級者向けの「 OLTRE (オルトレ)」などがカーボンフレームを採用しています。

▼耐久性のある「アルミニウム」

▼耐久性のある「アルミニウム」
アルミニウムフレームのロードバイクは、扱いやすいため、初心者におすすめのフレーム素材です。錆びにくい素材なので、メンテナンスも簡単。また、耐久性があるため、大切に扱えば長期間乗ることができます。ビアンキのロードバイクでは、初心者におすすめのエントリーモデル「 VIA NIRONE 7(ヴィア ニローネ 7)」などがアルミフレームを採用しています。

★初心者はサイズに注目!

★初心者はサイズに注目!
初めてロードバイクを購入する方は、サイズに注目しましょう。長距離走行することが多いロードバイクの場合はフレームサイズで選ぶと、より快適に乗ることができます。ビアンキのエントリーモデルである「 VIA NIRONE 7(ヴィア ニローネ 7)」のフレームサイズと適応する身長は下記の通りです。

  • フレームサイズ41:適応身長150~160cm
  • フレームサイズ44:適応身長155~165cm
  • フレームサイズ46:適応身長160~170cm
  • フレームサイズ50:適応身長162.5~172.5cm
  • フレームサイズ53:適応身長167.5~177.5cm
  • フレームサイズ55:適応身長175~185cm
  • フレームサイズ57:適応身長180~190cm

身長170cmの方であれば、フレームサイズ46、50、53のいずれかを選びましょう。しかし、上記の適応身長は目安なので、ビアンキを扱っている自転車屋さんが近くにある方は、なるべく試乗して、自分にピッタリのロードバイクを見つけましょう。

▼初心者におすすめのロードバイク人気メーカーモデルはこちら!
【2021】初心者におすすめのロードバイク人気メーカーモデル20選|5万円以下の安いものは? - Best One(ベストワン)
【2021】初心者におすすめのロードバイク人気メーカーモデル20選|5万円以下の安いものは? - Best One(ベストワン)>>

ビアンキロードバイク【初心者向け】のおすすめ3選

それでは、ビアンキロードバイクのおすすめ商品をご紹介していきます。まずは、初心者向けのモデルです。

Bianchi(ビアンキ) VIA NIRONE 7 SORA 2021モデル

参考価格: 114,950

乗り心地と剛性、バランスに優れたロード

SHIMANO製のコンポーネント、SORA(ソラ)を搭載したエントリーグレードのロードバイクです。創業者のスピリットをしっかりと継承したロングセラーモデルだけあって、乗り心地はもちろん、剛性バランスにも優れています。他のモデルより値段も安いので、これからロードバイクに乗ろうと考えている人にもピッタリな1台です。

初めてのお買い物限定:1000円OFFクーポン配布中

114,950 (税込)

日曜日はさらに最大5%相当戻ってくる!!

184,800 (税込)
121,000 (税込)
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2020年7月1日 12:23時点 rakuten.co.jp: 2021年2月24日 16:05時点 shopping.yahoo.co.jp: 2021年2月24日 16:03時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
本体サイズ 53
フレームサイズ展開 41/44/46/50/53/55/57
フレーム素材 アルミニウム
シリーズ エンデュランス

Bianchi(ビアンキ) VIA NIRONE 7 105 (ヴィア ニローネ 7 105)

参考価格: 162,800

初心者におすすめのモデル

通勤・通学にもピッタリのロードバイク。フロントは2速、リアは11速と本格仕様!変速やホイールの主要パーツは全てSHIMANO製品が採用されています。ブレーキはキャリパータイプのブレーキが搭載されており、速度のコントロールがしやすくメンテナンス性も良いのがポイント。初めてのロードバイクとしておすすめです。
162,800 (税込)
本体サイズ 41
フレームサイズ展開 41/44/47/50
フレーム素材 アルミニウム
シリーズ

Bianchi(ビアンキ) INFINITO XE DISC 105(インフィニート XE ディスク 105)

参考価格: 305,800

安定性の高い走行感が楽しめる!

正統派エンデュランスレーシングロードのミドルグレードモデル。フレーム重量は約1,100g、フォーク重量は約420gと軽量なため、ストレスのないペダルストロークを実現。振動除去システムCountervailを搭載してあるだけあって、衝撃吸収性の中においても強力な推進性をかなえます。
305,800 (税込)
本体サイズ 47
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン
シリーズ エンデュランス

ビアンキロードバイク【初心者向け】の商品比較表

商品画像
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
商品名 INFINITO XE DISC 105(インフィニート XE ディスク 105) VIA NIRONE 7 105 (ヴィア ニローネ 7 105) VIA NIRONE 7 SORA 2021モデル
特徴 安定性の高い走行感が楽しめる! 初心者におすすめのモデル 乗り心地と剛性、バランスに優れたロード
本体サイズ 47 41 53
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57 41/44/47/50 41/44/46/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン アルミニウム アルミニウム
シリーズ エンデュランス エンデュランス
商品リンク

ビアンキロードバイク【中級者向け】のおすすめ4選

次に、中級車向けのビアンキロードバイクを紹介します。

Bianchi(ビアンキ) SPRINT (スプリント)

参考価格: 250,800

汎用性に優れたオールラウンドレーシングバイク

ゴールスプリントに応える強さと山岳を飛ぶように走る軽快さを兼ね備えた新世代のレーシングバイク。キャリパーで28mm、ディスクモデルで32mmのタイヤクリアランスがあり、装着するタイヤによって舗装路からダートグラベルまで幅広く対応します。フルカーボンでもリーズナブルな価格を実現したコストパフォーマンスの高いモデルです。
250,800 (税込)
本体サイズ 50
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン
シリーズ

Bianchi(ビアンキ) IMPULSO ALLROAD GRX600 (インプルーソ オールロード GRX600)

参考価格: 264,000

普段使いからトレイルまでのオールロードに対応

リアからセンターにかけての距離が長く設定されているため、トレイルを想定した衝撃吸収性がアップ。ヘッドチューブは短いため、クイックなハンドリングが期待できます。35mm幅のタイヤを標準装備していますが、カスタマイズで最大40mm幅のタイヤに対応。スプロケットはワイドギアで、上り坂もスイスイ登れます!
264,000 (税込)
本体サイズ 50
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57
フレーム素材 アルミニウム
シリーズ グラベルロード

Bianchi(ビアンキ) IMPULSO ALLROAD DISC 2020年モデル

参考価格: 264,000

ロードバイクのような軽快なハンドリングを実現

人気のオールロードモデルであるIMPULSOに、SHIMANO製のグラベル向けコンポーネントである GRX600 Discを搭載しました。フルカーボン製のフォークを採用しているので、ロードバイクのような軽快なハンドリングを楽しむことができます。より太いタイヤを装着すれば、オフロードも快適に走ることができます。

初めてのお買い物限定:1000円OFFクーポン配布中

264,000 (税込)

日曜日はさらに最大5%相当戻ってくる!!

264,000 (税込)
本体サイズ
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57
フレーム素材 アルミニウム
シリーズ グラベルロード

Bianchi(ビアンキ) SELVINO CAMPAGNOLO VELOCE (セルヴィーノ カンパニョーロ ベローチェ)

参考価格: 190,300

レトロなデザインが魅力のロードバイク

古き良きデザインをモチーフにしつつ、Columbusのクロモリフレームを使用したおしゃれなモデルです。ブレーキは近年珍しいダブルレバー。さらに、使えば使うほどに味が出る皮サドルが渋さを演出します。リアエンドがフレームと一体型式のため、通常のエンドより強度が高いのもポイント。
190,300 (税込)
本体サイズ 55
フレームサイズ展開 49/51/53/55
フレーム素材 カーボン
シリーズ

ビアンキロードバイク【中級者向け】の商品比較表

商品画像
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
商品名 SELVINO CAMPAGNOLO VELOCE (セルヴィーノ カンパニョーロ ベローチェ) IMPULSO ALLROAD DISC 2020年モデル IMPULSO ALLROAD GRX600 (インプルーソ オールロード GRX600) SPRINT (スプリント)
特徴 レトロなデザインが魅力のロードバイク ロードバイクのような軽快なハンドリングを実現 普段使いからトレイルまでのオールロードに対応 汎用性に優れたオールラウンドレーシングバイク
本体サイズ 55 50 50
フレームサイズ展開 49/51/53/55 47/50/53/55/57 47/50/53/55/57 47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン アルミニウム アルミニウム カーボン
シリーズ グラベルロード グラベルロード
商品リンク

ビアンキロードバイク【上級者向け】のおすすめ6選

最後に、上級者向けのビアンキロードバイクを紹介します。

Bianchi(ビアンキ) SPRINT DISC FORCE E-TAP (スプリント ディスク フォース イータップ)

参考価格: 377,520

限定品モデル

大人気BIANCHIのカタログ外スペックの特別モデルです。カーボンフォークは軽量で、ターンでの優雅なクライミングと俊敏なハンドリングを実現します。ヘッドチューブはエアロプロファイル設計。ディスクバージョンは700×32までのタイヤに対応可能。キャリパーモデルは700×28タイヤと互換性があります。
377,520 (税込)
本体サイズ 50
フレームサイズ展開 44/47/50/53/55/57
フレーム素材 モノコックカーボンファイバー
シリーズ レース

Bianchi(ビアンキ) OLTRE XR3 CV DISC 105 (オルトレ XR3 CV ディスク 105)

参考価格: 426,800

初中級ライダー向けのエアロレーシングモデル

独自のカーボン繊維構造により振動を抑制する特許素材「Countervail」(カウンターヴェイル)を採用した、レーシングバイク。剛性と軽量性を両立させました。高強度の中弾性カーボンフレームは、空力に優れています。上位グレードに次ぐエアロレーシングバイクの中軸モデル。
426,800 (税込)
本体サイズ 53(適応身長170cm前後)
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン
シリーズ エアロレーシング

Bianchi(ビアンキ) ARCADEX (アルカデックス)

参考価格: 572,000

異次元の走りをかなえるカーボングラベルバイク

ロードバイクのスピードと感性にオフロードの性能を融合させました。ヘッドチューブとスペーサーによって、フレームとステムの一体感を実現した専用設計。スタイリッシュなコックピット周りが魅力です。フレームは機械式・電動式の両コンポーネントの使用が可能。ブレーキラインの内装化を可能にしたACRシステムにも対応.します。
572,000 (税込)
本体サイズ M
フレームサイズ展開 XS/S/M/L
フレーム素材 カーボン
シリーズ グラベル

Bianchi(ビアンキ) ARIA ULTEGRA (アリア アルテグラ)

参考価格: 324,720

海外限定版として作られ、日本に入荷したモデル

踏み込んだ時の加速感が絶妙なエアロロードバイク。豊富な風洞試験を経て設計されました。レーシングジオメトリーのフレーム構造を採用。プロライダーからの意見を取り入れ、ライダーの乗車姿勢も含め効率よく走るように設計されています。優れた空力設計からトライアスロン用バイクとしてもぴったりです。
324,720 (税込)
本体サイズ 44
フレームサイズ展開 44/47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン
シリーズ

Bianchi(ビアンキ) OLTRE (オルトレ)

参考価格: 330,000

コストパフォーマンスに優れたモデル

振動を除去するCountervail(カウンターヴェイル)カーボン素材を積層の内部に搭載しました。フレームとフォークの剛性と強度を向上させながらも最大80%の振動を除去することが可能な「CVシステム」を堪能できます。初中級ライダー向けながら、プロスペックのパフォーマンスを実感できるモデルです。
330,000 (税込)
本体サイズ 53
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン
シリーズ

Bianchi(ビアンキ) SPRINT DISC ULTEGRA(スプリント ディスク アルテグラ)

参考価格: 360,800

日本のカタログには無い本国仕様の特別モデル

高い変速性能と耐久性を実現したオールラウンドレーシングバイク。なめらかさと端正なラインの中の、荒々しくて攻撃的なデザインとの融合が魅力です。車体に数多く配されたビアンキのロゴも特徴的。リア三角は小さく、扁平した形状は乗り心地のトラクションコントロールを向上させてくれます。
360,800 (税込)
本体サイズ 55
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン
シリーズ オールラウンド

ビアンキロードバイク【上級者向け】の商品比較表

商品画像
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
Bianchi(ビアンキ)
商品名 SPRINT DISC ULTEGRA(スプリント ディスク アルテグラ) OLTRE (オルトレ) ARIA ULTEGRA (アリア アルテグラ) ARCADEX (アルカデックス) OLTRE XR3 CV DISC 105 (オルトレ XR3 CV ディスク 105) SPRINT DISC FORCE E-TAP (スプリント ディスク フォース イータップ)
特徴 日本のカタログには無い本国仕様の特別モデル コストパフォーマンスに優れたモデル 海外限定版として作られ、日本に入荷したモデル 異次元の走りをかなえるカーボングラベルバイク 初中級ライダー向けのエアロレーシングモデル 限定品モデル
本体サイズ 55 53 44 M 53(適応身長170cm前後) 50
フレームサイズ展開 47/50/53/55/57 47/50/53/55/57 44/47/50/53/55/57 XS/S/M/L 47/50/53/55/57 44/47/50/53/55/57
フレーム素材 カーボン カーボン カーボン カーボン カーボン モノコックカーボンファイバー
シリーズ オールラウンド グラベル エアロレーシング レース
商品リンク

ビアンキロードバイクの売れ筋ランキング

楽天市場でも売れ筋の良いビアンキロードバイクのランキングをチェックできます。気になる方はチェックしてみましょう!
【ビアンキロードバイク】楽天市場売れ筋ランキング
【ビアンキロードバイク】楽天市場売れ筋ランキング>>

ビアンキ以外のおすすめロードバイクメーカー

今回ご紹介したビアンキロードバイク以外にも、人気の高いおすすめメーカーをまとめた記事をご紹介します。気になるものがあれば併せてチェックしてみましょう。

▼Giant(ジャイアント)

【2021】ジャイアントロードバイクのおすすめ24選|最新や型落ちモデルまで!サイズの選び方も紹介 - Best One(ベストワン)
【2021】ジャイアントロードバイクのおすすめ24選|最新や型落ちモデルまで!サイズの選び方も紹介 - Best One(ベストワン)>>

▼SPECILALIZED(スペシャライズド)

【2021】スペシャライズドのロードバイクおすすめ3選|初心者向けのアレーも紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】スペシャライズドのロードバイクおすすめ3選|初心者向けのアレーも紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼キャノンデール(Cannondale)

【2021】キャノンデールのロードバイクおすすめ13選|初心者に評判の良いエントリーモデルも紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】キャノンデールのロードバイクおすすめ13選|初心者に評判の良いエントリーモデルも紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼ANCHOR(アンカー)

【2021】アンカーロードバイクのおすすめ20選|RS6やRL6など人気モデルが多数!レディース用も - Best One(ベストワン)
【2021】アンカーロードバイクのおすすめ20選|RS6やRL6など人気モデルが多数!レディース用も - Best One(ベストワン)>>

▼スコット(SCOTT)

【2021】スコットのロードバイクおすすめ13選|評判の良いスピードスターやアディクトなどを紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】スコットのロードバイクおすすめ13選|評判の良いスピードスターやアディクトなどを紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼トレック(TREK)

【2021】トレックロードバイクのおすすめ9選|エモンダ・ドマーネ・マドンなど【中古品も】 - Best One(ベストワン)
【2021】トレックロードバイクのおすすめ9選|エモンダ・ドマーネ・マドンなど【中古品も】 - Best One(ベストワン)>>

ロードバイクの周辺アイテムもチェック!

ビアンキロードバイクと一緒に揃えたい周辺アイテムをご紹介します。安全性を高めたり、利便性を上げてくれたりするアイテムばかりですので、併せてチェックしてみましょう。

▼安全に乗るために必要なアイテム

自転車用ライトのおすすめランキング12選|明るさ最強は?おしゃれなモデルまで! - Best One(ベストワン)
自転車用ライトのおすすめランキング12選|明るさ最強は?おしゃれなモデルまで! - Best One(ベストワン)>>
【2021】ロードバイク用ヘルメットおすすめランキング20選|日本人に合う選び方も紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】ロードバイク用ヘルメットおすすめランキング20選|日本人に合う選び方も紹介! - Best One(ベストワン)>>

▼準備しておくと便利なアイテム

【2021】サイクルジャージおすすめ20選|おしゃれな人気海外ブランドも紹介! - Best One(ベストワン)
【2021】サイクルジャージおすすめ20選|おしゃれな人気海外ブランドも紹介! - Best One(ベストワン)>>
【2021最新版】携帯ポンプの最強おすすめ12選|使い方や電動や仏式タイプも紹介 - Best One(ベストワン)
【2021最新版】携帯ポンプの最強おすすめ12選|使い方や電動や仏式タイプも紹介 - Best One(ベストワン)>>
ロードバイク用バッグ種類別おすすめ25選|カメラやスマホをすっきり収納! - Best One(ベストワン)
ロードバイク用バッグ種類別おすすめ25選|カメラやスマホをすっきり収納! - Best One(ベストワン)>>

ビアンキロードバイクのまとめ

男女問わず人気の高いビアンキは、特徴的なカラーリングはもちろん、バランスに優れたマシンを多く作っています。歴史あるブランドが胸を張って送り出すシリーズはどれも人気が高く、初心者からプロのロードーレーサーまで、たくさんの人に愛されています。

※その人気の高さゆえ、すぐに売り切れしまうので店頭でチェックしていたモデルが次に行ったらもうなくなっている、ということもしばしば。そんな時は通販や中古店も検討に入れると見つけやすいかもしれません。
あなたにおすすめの記事
自転車・サイクリングランキング
関連記事