ランタンスタンドのおすすめ人気ランキング7選|おしゃれな打ち込み式や三脚式も紹介

ランタンスタンドのおすすめ人気ランキング7選|おしゃれな打ち込み式や三脚式も紹介

BestOne編集部

2024年05月19日時点の最新価格で比較できます

キャンプのお供といえばランタンスタンドですが、各メーカーが色々な特徴を持ったランタンスタンドを販売しているので、どれを選んだらよいかわからないものです。そこで今回は、ランタンスタンドの選び方とおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。打ち込み式(一脚)や三脚式、卓上に便利なクランプ式などのそれぞれの特徴やおしゃれなスノーピーク・キャプテンスタッグなどアウトドアブランドの人気アイテムもピックアップしています。

企画·制作
オールアバウト Best One 編集部
株式会社オールアバウトのメディア事業部にて、いま買うべきおすすめの商品を紹介する情報サービスBest One(ベストワン)の企画制作をしています。家電やガジェット、生活雑貨等の調査・口コミ・実機検証レビューをはじめお得なセール情報まで、もっと簡単に比較できるサービスづくりを追及しています。
詳しくはこちら

本コンテンツは、オールアバウトBest One編集部の調査に基づいて、独自に制作されたものになります。また、コンテンツの内容やランキングは広告出稿等の有無に影響を受けることはありません。なお、記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部が当サイトに還元されることがあります。

目次
ランタンスタンドとは?
ランタンスタンドの選び方
ランタンスタンドのおすすめ人気ランキング10選
まとめ

ランタンスタンドとは?

ランタンスタンドとは?
ランタンスタンドとは、キャンプなどのアウトドアシーンでランタンを吊るすための細い棒のことです。おもに一本脚式や三本脚式、卓上用のクランプ式があり、用途に合わせたアイテムがそろっています。
 
ランタンスタンドがあれば、テーブルや地面にそのまま置く場合より、高い位置に設置できるので光が広がりやすいのが1番の魅力です。テントから少し話して使用すれば、虫をおびき寄せる集中灯の役割もしてくれ、虫の多い夏場にも便利です。
 
また、ランタン以外に物干しや荷物を吊るすこともできるので、サイト内の整理にもおすすめです。

ランタンスタンドの選び方

ランタンスタンドを購入する前に、設置タイプや高さの調節方法などをチェックすることが大切です。また、耐荷重やフックや持ち運びやすさなどをおさえておくのもよりよい商品選びのポイント。ここでは、ランタンスタンドの選び方について解説します。素材についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

設置タイプをチェック

ランタンスタンドを選ぶには「設置タイプ」をチェックすることも大切なポイントです。おもな設置タイプには、一本脚(打ち込み)式・三脚タイプ式・クランプ式があり、それぞれ特徴が異なります。ここでは各設置タイプの特徴や違い、どんな人やシーンにおすすめなのかに関して解説するので、クランプ式気になる方はぜひチェックしてみてください。

場所を選ばず省スペース向きの「一本脚(打ち込み)式」

場所を選ばず省スペース向きの「一本脚(打ち込み)式」
出典:Amazon
一本脚(打ち込み)式は、直接地面に打ち込めるタイプ。しっかり打ち込めば、
傾斜のある場所にも設置可能なため、使用場所を選びません。一本脚なので幅も取らず狭い場所にもおすすめです。
 
足で引っ掛ける心配がないので、お子さんがいるご家庭にも向いています。また、最近の一本脚タイプはハンマーなしで簡単に打ち込めるものが多いです。

簡単設置で初心者におすすめの「三脚式」

簡単設置で初心者におすすめの「三脚式」
出典:Amazon
三脚式は、3本の脚を開いて設営するタイプです。コンクリートや砂場、砂利の上など地面のタイプを選ばずに設置が可能です。打ち込まないので力がいらず、女性や初心者の方におすすめ。置くだけなので、ランタンを移動させながら使いたい方にもピッタリです。
 
ただし、三脚に足を引っかける場合もあるので、脚をペグで固定できるものなら安心です。

卓上使いやコンパクトに設置したいときは「クランプ式」

https://www.amazon.co.jp/dp/B08D34MWHV/
出典:Amazon
クランプタイプのランタン式は、テーブルなどに挟んで使用するタイプです。料理の準備や食事中などテーブル周りを照らすのにおすすめ。クランプ式は、ほかのタイプよりもコンパクトで軽いものが多いので、持ち運びに便利なタイプです。
 
打ち込み式と2wayタイプを選べば、荷物を軽減したいソロキャンプのときや、サブランタンを設置したいときにも活躍してくれます。高さの調節が可能であれば、読書などの手元灯の設置にも向いています。

高さの調節方法をチェック

高さの調節方法をチェック
出典:Amazon
ランタンをかけるのに高さが一定のものだと、キャンプの際など屋外での使用で使い勝手が悪いので避けましょう。ランタンスタンドの中には、スライド式などで簡単に高さを調節できるものがあるのでおすすめです。例えば10段階など、細かに高さを調節できるものもあるので、探してみてください。

耐荷重やフックをチェック

耐荷重やフックをチェック
出典:Amazon
ランタンスタンドを選ぶには、耐荷重やフックをチェックすることも大切なポイントです。ガスランタンであれば1.5~2kgの重さがあるものもあり、手持ちのランタンを設置できる耐荷重があるのか確認が必要です。洗濯物を吊るしたり、使いたい用途に合わせて選びましょう。
 
また、ランタンスタンドにはフックがついていて、ランタンが落下しないようになっているものを選びましょう。簡単にランタンが落下してしまうと、思わぬ事故につながりやすいので気をつけてください。

持ち運びやすさをチェック

持ち運びやすさをチェック
出典:Amazon
ランタンスタンドを選ぶときには、持ち運びやすさも確認することが大切です。ランタンスタンドの重さや収納サイズ・収納方法などによって、持ち運びやすさが変わってきます
 
軽さ重視ならアルミ製がおすすめですが、安定性を重視するならステンレスが優位です。自分が使いたいシーンに合わせて選ぶのがよいでしょう。簡単に設置・収納したい場合は、ポール同士がショックコードでつながったものがおすすめです。

素材をチェック

素材をチェック
出典:Amazon
女性などにおすすめするのが軽量なアルミ製のランタンスタンドで、軽量であれば、持ち運びに便利なので、どこにでも持っていけます。一方ステンレス製のランタンスタンドは、安定性があり、錆びにくいので屋外などで使用しても錆びる心配がほぼありません。またステンレス製のスタンドは、上質な感じがあるので人気があります。

ランタンスタンドのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、ランタンスタンドのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。スノーピーク、キャプテンスタッグなどの人気アイテムやハンマーのいらないものやおしゃれなアイテムにも注目。ランキングはAmazonや楽天市場などの大手通販サイトで人気の商品も参考にピックアップしました。
 
スペック表にあるサイズや重さなども参考にして、使用目的に合った商品を見つけてみてください。

YaeiWorkers(ヤエイワーカーズ) ランタンスタンド

参考価格: 3,780

強度が高く野外でも安心して使用できる素材を採用

軽量なのに強力で安定感のある7075アルミニウム素材を使ったランタンスタンドで、ペグ式のパーツにはサビに強いステンレス素材を採用しています。耐荷重1㎏と高強度設計なので、アウトドアでも安心して使用可能。フックは2つ備わっており、ランタンと一緒に小物を吊り下げられて使いやすさも抜群です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 16:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 15:18時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ クランプ式・打ち込み式
サイズ 使用時:最大146cm、収納時:31.5cm
重量 0.55kg
素材 アルミニウム

Coleman(コールマン) パックアウェイ ランタンスタンド

参考価格: 3,928

地面にもテーブルにも設置できる2WAYタイプ

シーンに合わせて設営方法を選べる便利な2WAYタイプのランタンスタンド。地面にそのままさしても、テーブルにつけても使用できます。スタンドは分解できる構造になっており、付属の収納袋にコンパクトに収納できてリュックに入れてもかさばりません。ランタンは2つひっかけられる仕様です。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 16:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 15:18時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 打ち込み式
サイズ 使用時:31~124×25×3.5cm、収納時:8×5.5×7cm
重量
素材 アルミニウム

LYIYI ランタンスタンド

参考価格: 6,980

耐荷重8kgでランプも小物もまとめて吊り下げられる

丈夫で耐久性抜群の素材を使った高強度なランタンスタンド。全部で6つのフックが付いているので、ランタンと一緒に調理道具や小物などを吊り下げておけて便利です。幅があるので、タオルなどの衣類をかけておくのもおすすめ。地面にさして使用する構造になっており、安定感があり風で倒れにくいです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 16:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 15:19時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 打ち込み式
サイズ 使用時:89×100+81cm、収納時:22×5×105cm
重量 4.1kg
素材 スチール

Coleman(コールマン) ランタンスタンド4

口コミ・レビュー総合評価
4.62
(128件)
参考価格: 6,082

便利な収納袋付きですっきり保管収納できる

アウトドアブランドから登場した使いやすい構造のランタンスタンド。脚部を広げるだけで簡単に設営できるのが魅力で、アウトドア初心者でも使いやすいです。脚をひっかけにくい構造になっているため安全性も抜群。スライド式の高さ調節機能付きで、好みに合わせて10段階で調整できます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 16:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 15:17時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 三脚式
サイズ 使用時:109~226cm、収納時:90×11cm
重量 1.4kg
素材 アルミニウム

UJack(ユージャック) ランタンスタンド

参考価格: 3,614

内蔵ハンマーを打ち込むだけで手軽に使用できる

サビに強く耐久性抜群のステンレス素材を使ったスタンダードでコスパのいいランタンスタンド。最大225cmまで無段階で高さ調節ができ、シーンに合わせた使い方が可能です。工具なしで簡単に設営できるのも魅力で、下部の内蔵ハンマーを地面に打ち込んでいくだけなので初めてでもスムーズにできるでしょう。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 15:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 15:17時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 打ち込み式
サイズ 使用時:113~225cm、収納時:113×5cm
重量 1.6kg
素材 ステンレス

トココ ランタンスタンド 収納袋付き

参考価格: 2,490

上部2箇所にランタンを飾ることができる

こちらの商品は、高い位置にランタンをかけることができるタイプのランタンスタンドです。3本脚なので固定しやすく、また付属のペグを使えば、さらに安定感が増すので、少々の風でもびくともしません。上部には左右2箇所にランタンをかけることができるので明るさが増します。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 17:56時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 三脚式
サイズ 使用時:91×264×84×84 収納時:91×10×10
重量 1.16kg
素材 アルミニウム

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アルミランタンスタンド

口コミ・レビュー総合評価
3.78
(18件)
参考価格: 2,573

ポールを回して好みの高さに調節できる自立式

キャプテンスタッグのランタンスタンドは、自立式の三脚スタンドで、ランタンを吊り下げて周囲を照らすことができます。ポールを回して好みの高さに調整できるので、扱いがとても簡単です。ポール部分がアルミニウムなので、とても軽量で持ち運びに便利で、折りたたんで収納できるので、収納に場所をとりません。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 19:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 17:56時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 三脚式
サイズ 使用時:70×60×107~190 アーム:6×20cm 収納サイズ:ポール9×3.5×107cm スタンド幅:10×8×60cm
重量 1.2kg
素材 ポール開脚バー:アルミニウム(アルマイト加工) アーム:鉄(クロムめっき) スタンド:鉄(エポキシ樹脂塗装)
型番:LT-004

snow peak(スノーピーク) パイルドライバー

口コミ・レビュー総合評価
4.66
(549件)
参考価格: 7,150

ハンマーなしで打ち込みOK!

スノーピークのパイルドライバーは、ハンマーなしで硬い地面に対しても簡単に打ち込むことができる、シンプルな形状のランタンスタンドです。1本足の構造なので、子どもが足を引っ掛ける心配はないですし、オールステンレスなので、上品な質感があります。別売のランタンハンガーを取り付ければマルチハンガーとしても使えます。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 19:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 17:53時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 打ち込み式
サイズ
重量 1.7kg
素材 スチール

UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き

口コミ・レビュー総合評価
4.12
(34件)
参考価格: 4,000

高品質のステンレススチールを採用

地面に打ち込むタイプの簡単なランタンスタンドです。打ち込む時にはハンマーを使用する必要がなく、簡単に地面に打ち込むことができます。本体には高品質の201ステンレススチールを採用しているので、錆びにくく、屋外でのハードユースに耐えることができる優れものです。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
amazon.co.jp:2024年5月19日 15:15時点 rakuten.co.jp: 2024年4月29日 19:45時点 shopping.yahoo.co.jp: 2024年5月12日 17:53時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 打ち込み式
サイズ 本体:最大225cm 収納時:110cm
重量 1.8kg
素材 ステンレススチール

VASTLAND(ヴァストランド) ランタンスタンド

参考価格: 3,180

軽くて錆びにくいのが特徴

両サイドにフックがあり、その幅は約38cmもあるので、ランタンだけでなく、色々なキャンプ用品を吊り下げることができます。本体の素材はアルミニウムを採用しているので、錆びにくく屋外での使用にぴったりといえるでしょう。軽量なので女性でも楽に運ぶことができるので安心ですね。
価格情報は以下に表示された日付/時刻の時点のものであり変更される場合があります
rakuten.co.jp: 2020年10月30日 10:14時点 shopping.yahoo.co.jp: 2020年4月15日 19:45時点 本商品の購入においては、購入の時点で上記各サービスに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます
タイプ 三脚式
サイズ 使用時:75×230cm 収納時:81cm
重量 1.8kg
素材 本体:スチール スタンド:スチール

おすすめ商品の比較一覧表

紹介したおすすめ商品の価格や詳細情報などを比較しやすく一覧にまとめました。自分にぴったり合った商品選びの参考にしてください。
商品名 ランタンスタンド ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き パイルドライバー アルミランタンスタンド ランタンスタンド 収納袋付き ランタンスタンド ランタンスタンド4 ランタンスタンド パックアウェイ ランタンスタンド ランタンスタンド
商品画像
VASTLAND(ヴァストランド)
UJack(ユージャック)
snow peak(スノーピーク)
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
トココ
UJack(ユージャック)
Coleman(コールマン)
LYIYI
Coleman(コールマン)
YaeiWorkers(ヤエイワーカーズ)
最安価格
特徴 軽くて錆びにくいのが特徴 高品質のステンレススチールを採用 ハンマーなしで打ち込みOK! ポールを回して好みの高さに調節できる自立式 上部2箇所にランタンを飾ることができる 内蔵ハンマーを打ち込むだけで手軽に使用できる 便利な収納袋付きですっきり保管収納できる 耐荷重8kgでランプも小物もまとめて吊り下げられる 地面にもテーブルにも設置できる2WAYタイプ 強度が高く野外でも安心して使用できる素材を採用
タイプ 三脚式 打ち込み式 打ち込み式 三脚式 三脚式 打ち込み式 三脚式 打ち込み式 打ち込み式 クランプ式・打ち込み式
サイズ 使用時:75×230cm 収納時:81cm 本体:最大225cm 収納時:110cm 使用時:70×60×107~190 アーム:6×20cm 収納サイズ:ポール9×3.5×107cm スタンド幅:10×8×60cm 使用時:91×264×84×84 収納時:91×10×10 使用時:113~225cm、収納時:113×5cm 使用時:109~226cm、収納時:90×11cm 使用時:89×100+81cm、収納時:22×5×105cm 使用時:31~124×25×3.5cm、収納時:8×5.5×7cm 使用時:最大146cm、収納時:31.5cm
重量 1.8kg 1.8kg 1.7kg 1.2kg 1.16kg 1.6kg 1.4kg 4.1kg 0.55kg
素材 本体:スチール スタンド:スチール ステンレススチール スチール ポール開脚バー:アルミニウム(アルマイト加工) アーム:鉄(クロムめっき) スタンド:鉄(エポキシ樹脂塗装) アルミニウム ステンレス アルミニウム スチール アルミニウム アルミニウム

まとめ

ランタンスタンドのおすすめ人気ランキングを見てきましたが、興味を引くものは見つかったでしょうか。優秀で使いやすいランタンスタンドがあるだけで、キャンプなど屋外でのアクティビティの満足度が高まります。事故防止の点も考慮して、最適なランタンスタンドを見つけてくださいね。

選び方のコツをもう一度チェック!

記事の中で解説した下記のポイントを参考に、気になる商品を比較して、自分に合ったものを見つけましょう。
ランタンスタンドの選び方

※記事に掲載している商品の情報はBestOne編集部の調査結果に基づいたものになります。
※ランキングは、専門家による選び方のポイントや、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋上位商品、口コミ・検証・アンケート・価格情報等を参考にBestOne編集部にて順位付けしたものになります。
※記事に掲載している商品の価格はAmazonや楽天市場などの各ECサイトが提供するAPIを使用しています。そのため、該当ECサイトにて価格に変動があった場合やECサイト側で価格の誤りなどがあると、当サイトの価格も同じ内容が表示されるため、最新の価格の詳細に関しては各販売店にご確認ください。

あなたにおすすめの記事
関連記事