スノーダンプのおすすめ人気ランキング10選|折りたたみはコンパクトで省スペース

日本国内でも突然の大雪に見舞われ、翌日の対応に苦労することもあると思います。そこで活用したいのが、スノーダンプです。大型の角型シャベルに持ち手が付いた形状で、ソリのように雪を押して運ぶこの除雪用具ですが、実は形状、材質などは様々です。何を基準に選べば良いのか、チェックするポイントをご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!

まず選ぶ基準ですが大きく「素材」「形」「サイズ」「収納」の4つが挙げられます。常時降雪している場所と、時々大雪に見舞われる場所では当然、求められるものが異なります。自分がどんなシーンでどう活用したいのか、上記4つのポイントに当てはめて選んでみてください。

素材|雪の多い地域なら耐久性の高い鉄製やステンレス製がベスト

一般的に素材としてはPP(ポリプロピレン)、ステンレス、鉄などが挙げられます。それぞれ耐性、重量などに大きく影響を及ぼすため、まずは雪の降る頻度、積雪量、使用者から適切な素材を選んでみてください。長時間の労働でも疲労を抑える軽量のものか、固まった氷などを効率良く削り取れるステンレスや鉄といった選び方がベターです。

形|底が平たいタイプなら作業が楽に

形|底が平たいタイプなら作業が楽に
出典:Amazon
素材のほか、スノーダンプを選ぶ際に注視しておきたいのが形状です。一般的には底が湾曲した船底型と、フラットな平底型がありますが、積雪により押し固められた雪や氷などを削る際には路面と雪の間に力を加えやすい平底型の方がスムーズです。加えて屋根の雪下ろしなどにも平底型のほうが便利です。

サイズ|体格や体力に合わせて最適なものを

皿のサイズはもちろんですが、意識したいのが柄の部分の長さです。身長などに対して長すぎず、短すぎずのサイズを選ぶのが疲れず、効率的に雪を掻くポイントです。中には柄の部分が自由に縮尺できるタイプもあるようです。購入の際は実際に持って見て、自分にあったものを探すことをおすすめします。

折りたたみ|コンパクトに収納可能

常に雪に見舞われる豪雪地帯などであれば、雪対策グッズのスペースも考慮されている可能性が高いですが、それ以外のエリアの場合、スペースマターで商品を選びがち。そうなると本来の用途から考えて本末転倒です。そこで検討しておきたいのが収納方法です。現在ではコンパクトに折りたためるものもあるようですので、こちらも選定の際のポイントとして覚えておいてください。

スノーダンプのおすすめ人気ランキング

スノーダンプの選定ポイントが分かったら次はどんなものに人気があるか。人気のスノーダンプをランキング形式でご紹介します。豪雪地帯にも対応する本格的なものから持ち運び、収納に便利な手軽なものまで自分にぴったりに商品を見つけてみてくださいね。
型番:No.0033

村の鍛冶屋
鉄 平型スノーダンプ

小回りの良い平型、凍結にも強い鉄製!

豪雪地帯などでも重宝がられる平型のスノーダンプです。小回りがきいて、雪かきや雪下ろし作業にぴったり。水分が多く重くなった雪や、凍結して固くなってしまった雪を扱う場合でも、丈夫な板厚1.4mmの鉄製だから、プラスチック製などに比べて壊れにくいのが、嬉しいポイントです。
重量(㎏) 5.8
素材
柄の素材
サイズ(㎝) 53×54.8×115
その他機能 ×

BECOM
折りたたみ式 スノーダンプ

4分の1に収納できるから、置き場所も悩まない!

ハンドルの接続部についたロックピンの簡単な操作で、柄部を折りたたむことが可能だから、スペースを取りがちなスノーダンプの収納の悩みも一気に解決します。折りたためば、4分の1のコンパクトサイズに変身。縦置き収納すれば、より省スペース収納できるのが高評価ポイントとなっています。
重量(㎏)
素材 ポリエチレン
柄の素材 スチール
サイズ(㎝)
その他機能
型番:KD-410

Astage
こまわりダンプ

握りやすいT字グリップ、蹴り込みのきくステップで負担軽減!

ポリエチレンの皿にはステンレスの先金がついているから、雪受けも良く、固い雪もしっかりくだくことができます。柄の部分は握りやすいT字グリップを採用しているから、力も分散しにくく、作業しやすい設計になっています。また、柄の下部には足で蹴り込めるステップがついているので、てこの原理を利用して楽に雪を持ち上げることができるのが便利です。
重量(㎏) 3.15
素材 ポリエチレン
柄の素材 スチール
サイズ(㎝) 41×131×80
その他機能 ×

Astage
除雪用 スノーダンプ オレンジ

先端の先金にステンレスを採用し、除雪能力を強化

軽量なPP(ポリプロピレン)は女性や年輩の方でも持ち運びや移動に便利な反面、積み重なった雪や氷を削るのに一苦労するという面もあります。そこでこちらの商品は先端部にステンレスを採用し、ステンレスの剛性とPPの軽量性を実現しています。また、先金だけをステンレスにしたことで作業中の雪離れが良いのも好評の理由のひとつ。
重量(㎏) 5
素材 皿:PP(ポリプロピレン)
柄の素材 該当なし
サイズ(㎝) 59 x 123 x 60.8
その他機能 ×

グリーンパル
ママさんダンプ(小)

「ママでもダンプカーのように雪が運べる」が由来

新潟県で冬に出稼ぎに出る男性に代わって雪かきする女性のために、素材を金属からプラスチックに変え、持ち手の長さも女性にあわせ『ママさんでもダンプカーのように雪が運べる』ということコンセプトで生まれたママさんダンプです。豪雪地帯以外でも・女性やお子様などにもぴったりで長時間の雪かきという重労働の疲れから解放してくれます。
重量(㎏) 3.3
素材 皿:ポリエチレン
柄の素材 スチール(焼付け塗装綱管)
サイズ(㎝) 120 x 48 x 14
その他機能 ×
型番:635

コンパル
カルスコ

手軽に利用できる軽量ポリエチレン皿のシャベル

シャベルで水分を含んだ雪を運ぶのに往復するのはかなりの重労働です。せめて使用するシャベルくらいは軽量なものを使いたいものですね。こちらの商品は皿の部分は軽量なポリエチレンで先端には補強カバーを用意し、軽量さと剛性を兼ね備えています。さらに柄の部分も曲がりにくい細菅パイプを使用しています。
重量(㎏) 0.64
素材 ポリエチレン
柄の素材 ステンレス鋼 鉄パイプ(塩ビ被覆)
サイズ(㎝) 6 x 28 x 97
その他機能

Soomloom
スノーショベル ジョイントスコップ

キャンプや雪山登山にも使える軽くて丈夫なプロ仕様のシャベル

組み立て式で、調整ストッパーを用いて3段階に大きさを変えられるアルミニウム性のシャベルです。アルミニウムの特性として硬くて丈夫なうえ、カビづらいため、自宅前の雪かきだけでなく、車に入れて雪山などで使用する方も。550gと軽量なため持ち運びも便利です。
重量(㎏) 550
素材 アルミニウム合金
柄の素材 アルミニウム合金
サイズ(㎝) 22x7x40(収納時)
その他機能
型番:山THPZZ

プラスワイズ
クマ武 ステンレス スノーダンプ

豪雪地帯、新潟県十日町市が誇るブランドクマ武のスノーダンプ

知る人ぞ知る豪雪地帯、新潟県十日町市が誇るブランド「クマ武」のスノーダンプです。軽くて取り扱いやすいうえ、先金を特殊加工しているため、雪や氷に刺さりやすいといった、まさに豪雪地帯が産んだ最高級の使い勝手を実現しています。ステンレス製で雪とくっつきやすいので、あらかじめ防水スプレーなどを散布しておくとより便利です。
重量(㎏) 5.5
素材 ステン
柄の素材 ステン
サイズ(㎝) 56x60.5x120
その他機能 ×
型番:B07792FJ2C

オギハラ工業
吉鉄スノーダンプ

農業器械・除雪用品を専門とするオギハラ工業の自慢の逸品

豪雪地帯・新潟に本拠地を構える除雪用品などを専門とする老舗企業が誇るスノーダンプは、皿の底に丸みを持たせることで雪面との接地面を減らして持ち運びが便利な仕様になっています。アルミやポリカ製の物に比べ重い分、耐久性に長けており、全国のスキー場などでも愛用されているようです。
重量(㎏) 7
素材
柄の素材
サイズ(㎝) 54x64.5x120.4
その他機能

ORIENTOOLS
雪かきスコップ

身長に合わせて、長さ調節可能! 幅広スコップで効率UP

直径16cmの車輪がついた65.5cmのワイドスコップが採用されているので、除雪範囲が広く、効率的に作業できます。持ち手には、フォームグリップがついて優しいフィット感があり、握りやすい設計です。アルミ柄は、ボタン式で長さ129-140cmまで調節できるため、自分好みの高さに合わせることができるのもメリットです。
重量(㎏) 4.62
素材 PP(ポリプロピレン)
柄の素材 アルミ
サイズ(㎝) 幅65.5、長さ129-140
その他機能

商品比較表

商品画像
ORIENTOOLS
オギハラ工業
プラスワイズ
Soomloom
コンパル
グリーンパル
Astage
Astage
BECOM
村の鍛冶屋
商品名 雪かきスコップ 吉鉄スノーダンプ クマ武 ステンレス スノーダンプ スノーショベル ジョイントスコップ カルスコ ママさんダンプ(小) 除雪用 スノーダンプ オレンジ こまわりダンプ 折りたたみ式 スノーダンプ 鉄 平型スノーダンプ
特徴 身長に合わせて、長さ調節可能! 幅広スコップで効率UP 農業器械・除雪用品を専門とするオギハラ工業の自慢の逸品 豪雪地帯、新潟県十日町市が誇るブランドクマ武のスノーダンプ キャンプや雪山登山にも使える軽くて丈夫なプロ仕様のシャベル 手軽に利用できる軽量ポリエチレン皿のシャベル 「ママでもダンプカーのように雪が運べる」が由来 先端の先金にステンレスを採用し、除雪能力を強化 握りやすいT字グリップ、蹴り込みのきくステップで負担軽減! 4分の1に収納できるから、置き場所も悩まない! 小回りの良い平型、凍結にも強い鉄製!
重量(㎏) 4.62 7 5.5 550 0.64 3.3 5 3.15 5.8
素材 PP(ポリプロピレン) ステン アルミニウム合金 ポリエチレン 皿:ポリエチレン 皿:PP(ポリプロピレン) ポリエチレン ポリエチレン
柄の素材 アルミ ステン アルミニウム合金 ステンレス鋼 鉄パイプ(塩ビ被覆) スチール(焼付け塗装綱管) 該当なし スチール スチール
サイズ(㎝) 幅65.5、長さ129-140 54x64.5x120.4 56x60.5x120 22x7x40(収納時) 6 x 28 x 97 120 x 48 x 14 59 x 123 x 60.8 41×131×80 53×54.8×115
その他機能 × × × × ×
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
単純に丈夫だから、軽いから、安いからと言う理由でスノーダンプを選ぶ前に、誰がどんなシーンで使うのかを想定し、さらにどのタイミングで必要となるのか、収納スペースは確保されているのかという点も見逃してはなりません。そして使用者にとって重さ、サイズが最適であるかも重要です。自分にあったスノーダンプを選んでみてください。
おすすめ記事