電動ドリルのおすすめ人気ランキング9選|穴あけに最適

木材や鉄の穴あけ作業に重要な道具といえば電動ドリル。工場などの現場のプロはもちろんですが、趣味がDIYという方にも欠かせない電動工具としてお馴染みです。しかし電動ドリルといっても種類が豊富で何を選んだらいいのか迷いますよね。そこで今回は電動ドリルのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。

失敗しない!これだけチェック!
電気ドリルの人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

人気ランキングを発表する前に、電動ドリルの選び方のポイントをご説明します。購入してから「こんなはずでは……」とならないように、しっかりとポイントを抑えておきましょう。

給電方式|充電式ならコードの届かない屋外でも使える

まず電動ドリルの給電方式をチェックしましょう。電動ドリルをどのようなシーンで使うのが多いのかを必ず確認。コード付きの電動ドリルが一般的ですが、充電式の電動ドリルもあります。コードレスの充電タイプであれば、移動しながらの作業に適しているので屋外でも使用ができ大変便利です。

形状|一般的なのはピストル型

形状|一般的なのはピストル型
出典:Amazon
電動ドリルには色々な形状がありますが、もっとも広く知られているのはピストル型です。ホームセンターなどでもよく見かける形状となっています。ピストル型もプロ向けの本格的なものから、初心者や家庭向けの安価なものも売られているので、使用用途にぴったりで手に馴染む形を選びましょう。

用途|回転数や穴を開けられる素材は要チェック

要チェックポイントとなるのが回転数や素材についてです。木工用などの名称がついたドリルは回転数を変更することができず、木以外の素材には対応していないので注意が必要です。色々な素材を使う場合は「無段変速」「速度切り替え機能付き」の電動ドリルを選ぶと、回転数も変更できる上、数種類の素材に対応しているので便利です。

電気ドリルの人気ランキング

それではここからは電動ドリルの人気ランキングについてご紹介します。先ほどお伝えした選び方のポイントも考慮しながら、作業効率がいいと思える電動ドリルを見つけましょう。
型番:DW30

HiKOKI(旧日立工機)
木工用電気ドリル

860Wのハイパワーモーター搭載の電気ドリル

スタイリッシュな緑のデザインがクールな電気ドリルです。消費電力は860Wとハイパワーモーターを搭載。木工用に特化しているので、木材の穴あけに便利です。穴あけもスピーディーに行うことができ、作業効率のアップが期待できます。コードも5mと長めなので屋外で移動しながらの作業にも最適です。
重量(kg) 2.6㎏
給電タイプ コード式
型番:CD-6500

リョービ(RYOBI)
ドリル

DIYに特化した電動ドリル

重さはわずか0.8㎏、軽量でコンパクトなので片手で楽に作業ができます。消費電力は160Wとプロ用に比べたら小さめですが、その分DIYなどの作業に向いています。多くの方の手に馴染むように設計されたソフトグリップで作業もしやすく、女性の方でも安心です。鉄は6.5mm、木工は9mmの穴あけに対応しています。
重量(kg) 0.8㎏
給電タイプ コード式
型番:GBM10RE/N

BOSCH(ボッシュ)
電気ドリル

コンパクトなのにハイパワー

約1キロという小型で軽量な見た目。長さも25cmと収納にかさばらないサイズ感が魅力の電動ドリルです。450Wのハイパワーは小型の見た目からは想像もつかないでしょう。また便利な正転逆転機能付き。材料にドリルが食い込んでしまっても簡単に抜ける機能なので、安心してドリルを使えます。
重量(kg) 1.25㎏
給電タイプ コード式
型番:6304R

マキタ(Makita)
電気ドリル

850Wの強力モーターのプロ仕様電動ドリル

電動工具でお馴染みの有名メーカー「マキタ」の電動ドリルです。消費電力はプロ仕様の850Wと強力モーター。回転数は1分間に1100回と扱いやすい回転数も人気の理由です。キリの抜き取りが楽にできる逆転機能付きで、DIYなどの趣味も楽しめます。値段は少し高めですが、品質の良さは口コミでも評判です。
重量(kg) 2.6㎏
給電タイプ コード式
型番:DA350DZ

マキタ(Makita)
充電式アングルドリル 本体のみ

狭い場所にも重宝するコンパクトヘッド

天井や壁際の狭い場所での作業にもスッと入れるコンパクトヘッドが特徴です。こちらは本体のみですので、現在18Vのリチウムイオンバッテリーをお持ちの方はそのまま使いまわせます。経済的お財布にも優しいのが魅力です。どの位置で握っても操作しやすい大型レバースイッチで作業効率も大幅アップが期待できます。
重量(kg) 1.36㎏
給電タイプ 充電式
型番:FD10VST

日立工機
電気ドリル

DIY向けのコンパクトボディ

従来品のFD10VA2と比較するとパワーの大きさは約2倍に大幅アップ。金属や木材にも楽に穴があけられるので便利です。初心者の方やドリルの扱いに自信がない方には別売りのドリルスタンドもおすすめ。ドリル位置を固定できるので穴を真っ直ぐに開けやすくなり、作業の効率も大幅アップが期待できます。
重量(kg) 1.2㎏
給電タイプ コード式
型番:6412

マキタ(Makita)
無段変速ドリル 金属・金工

使い勝手のいい無段変速付き電動ドリル

チャックキーS10が付属された電動ドリルです。回転速度はトリガーの握り具合で最大3000回転まで調整が可能なのも嬉しいポイント。鉄工は10mm、木工も25mmまでと幅広い厚みの穴あけに対応しています。電動工具の大手メーカー「マキタ」なので安心して長く愛用できます。
重量(kg) 1.2㎏
給電タイプ コード式
型番:DP2010

マキタ(Makita)
高速ドリル

握りやすいグリップ形状が魅力

ピストル型の電動ドリルで握りやすさを考えたグリップ形状となっています。重量はわずか1㎏、全長も約20cmと小型で軽量にもかかわらず、450Wのハイパワーモーターを搭載。正逆転両用タイプで無段変速も付いているので使い勝手も抜群です。回転スピードもダイヤルで調整できるのも人気の理由となっています。
重量(kg) 1.0㎏
給電タイプ コード式
型番:D-1100VR

リョービ(RYOBI)
ドリル

赤のボディはインパクト抜群

様々な用途に使えるドリルセット13本付きです。ドリル交換が簡単にできるキーレスチャックも付いているので、交換に慣れていない方でも安心して使えます。持ち運びに便利なキャリングケースもあり、屋外での作業や出張作業にも最適です。電動ドリルは緑や黒のボディが一般的ですが、インパクトある赤のボディも魅力です。
重量(kg) 1.4㎏
給電タイプ コード式

商品比較表

商品画像
リョービ(RYOBI)
マキタ(Makita)
マキタ(Makita)
日立工機
マキタ(Makita)
マキタ(Makita)
BOSCH(ボッシュ)
リョービ(RYOBI)
HiKOKI(旧日立工機)
商品名 ドリル 高速ドリル 無段変速ドリル 金属・金工 電気ドリル 充電式アングルドリル 本体のみ 電気ドリル 電気ドリル ドリル 木工用電気ドリル
特徴 赤のボディはインパクト抜群 握りやすいグリップ形状が魅力 使い勝手のいい無段変速付き電動ドリル DIY向けのコンパクトボディ 狭い場所にも重宝するコンパクトヘッド 850Wの強力モーターのプロ仕様電動ドリル コンパクトなのにハイパワー DIYに特化した電動ドリル 860Wのハイパワーモーター搭載の電気ドリル
重量(kg) 1.4㎏ 1.0㎏ 1.2㎏ 1.2㎏ 1.36㎏ 2.6㎏ 1.25㎏ 0.8㎏ 2.6㎏
給電タイプ コード式 コード式 コード式 コード式 充電式 コード式 コード式 コード式 コード式
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
今回は電動ドリルのおすすめ商品を人気ランキングでご紹介しました。DIYを趣味にする方が男女問わず増えていることから、電動ドリルは家庭用の電動工具としても人気を集めています。電動ドリルは1台あれば様々なシーンに使えます。今回のランキングを参考にあなたのお気に入りの電動ドリルを見つけてくださいね。