観葉植物のおすすめ人気ランキング9選|日照条件に注目!最適な置き場所で育てる

観葉植物は殺風景なお部屋でも温かみのあるものに変えてくれます。インテリアの色合いを変えるのはなかなか大変ですが、少し大きめの観葉植物を置くと劇的にお部屋の雰囲気が変わります。今回はおすすめ観葉植物の人気ランキングをご紹介していきます。

失敗しない!これだけチェック!
観葉植物の人気ランキング
商品比較表

失敗しない!これだけチェック!

まずは観葉植物選びで失敗しないためのチェック項目のご紹介からです。5つのポイントをしっかりおさえてくださいね。

耐候性|屋外栽培か屋内栽培かをチェック

対候性のチェックから始めてみましょう。植物を屋外で育てるものか屋内で育てるものか、という問題です。当然観葉植物であれば屋内で育てるものを探す方が多いかと思いますが、窓際などであれば屋外栽培用のものを屋内で育てることも可能です。しっかりとチェックしてみてください。

サイズ|限られたスペースなら大きく成長しないものを

サイズのチェックも大切です。植物は生き物ですから、当然育てていけば段々と大きくなります。初めは理想の大きさでも、大きくなった結果、部屋には持て余してしまう可能性もあります。購入前に、成長後のサイズをしっかりと確認するようにしてみてください。置く予定のスペースとの兼ね合いが必要不可欠になります。

日照条件|熱帯や亜熱帯産は寒さに弱く日光を好む

日照条件|熱帯や亜熱帯産は寒さに弱く日光を好む
出典:Amazon
日本産の植物でしたら日本の気候で問題ありませんが、海外の植物ですとそうはいきません。観葉植物に多い熱帯や亜熱帯地方の植物は寒さに弱く日光を好む傾向がありますので、お部屋の中で育てる際も、置く場所や室内の気温、湿度などに注意する必要が出てきますので、少し手間がかかることを確認しておきましょう。

水やり|「土が乾いたらたっぷりと」が原則!

生き物相手ですから水やりも必須です。基本的な考え方は「土が乾いたらたっぷりと水をあげる」と考えてください。観葉植物は頻繁な水やりは必要ないものが多くありますが、それでもしっかりと定期的にチェックしてください。その手間も惜しい方には造花の観葉植物もおすすめです。

風通し|水をあげた後は特に土を乾かし、根腐れを回避

最後に風通しのチェックです。水をあげたあとは風通しのよいところに置いてあげることで、いつでも新鮮な空気に触れることができます。また、植物が水を吸い上げたあとは土を乾かしてあげることで根腐れを回避することもできます。最低限の手間は惜しまず、快適な環境で育ててあげてください。

観葉植物の人気ランキング

チェック項目が多いですが、本来屋外で生息する植物を屋内で育てるためですから、しっかりとポイントを理解しておきましょう。ここからは実際の商品での観葉植物人気ランキングのご紹介です。

花のギフト社
花のギフト社 サンセベリア

水やりほぼ不要の観葉植物

鮮やかな緑がお部屋に映えるサンセベリアです。高さ30cmとそれほど大きくはないものの、着実に成長する楽しみがあります。アフリカから南アジア原産の植物で乾燥に強く、冬は一切水をやる必要はありません。時々水を含んだティッシュで葉っぱを拭いてあげましょう。よく日光に当たる場所を選んで育ててください。
種類 サンセベリア
サイズ(㎝) 12×30cm
耐候性 室内栽培
水やりの頻度
原産地

パキラと観葉植物専門店Marubun
パキラと観葉植物専門店Marubun 5鉢セット

初心者にぴったりの観葉植物福袋

観葉植物初心者にぴったりのお任せ5鉢セットです。もちろん育て方管理書はしっかりと同梱されます。4号サイズ3点、3号サイズ1点、苔玉1点のセットとなりますので、バリエーション豊かな育成が楽しめます。5点で3500円というリーズナブルな価格設定もうれしいところです。
種類
サイズ(㎝)
耐候性 室内栽培
水やりの頻度
原産地
型番:wmb-8

吉見農園ミニ観葉
吉見農園ミニ観葉 マイクロブロック8点セット

人気の多肉植物

多肉植物8点セットです。可愛いルックスがいつの時代も人気の観葉植物です。3cm角のヒノキブロックに入っている非常にコンパクトな商品で、テーブルの上などに置いていただくのに向いています。乾燥にも非常に強いので、1か月ほど水を上げなくても問題はありません。日当りのいい所でお育て下さい。
種類
サイズ(㎝) 3×10cm
耐候性 室内栽培
水やりの頻度
原産地
型番:52689

不二貿易
不二貿易 オリーブ

フェイクグリーンでお部屋を彩る

大人気のオリーブのフェイク商品です。土も水も使用していませんので害虫の心配もありません。しかも見た目は、近くから見ても本物と見間違うほどに精巧な作り込み。水やりなどが面倒で育たなくても構わないという方には非常におすすめできます。是非、人気のオリーブをあなたのお部屋に!
種類 オリーブ
サイズ(㎝) 40×82cm
耐候性
水やりの頻度 不要
原産地 中国

DORIS
DORIS イボタノキ

光触媒仕様のイボタノキ

フェイクグリーンのイボタノキです。こちらは150cmと非常に高さがありますので、お部屋のアクセントとしては非常にインパクトの強いものになります。光触媒仕様ですので、光で空気中に含まれている有害物質を炭酸ガスと水へと分解できます。お部屋に緑を取り入れたい方はまずはこちらをチェックしてみてください。
種類 イボタノキ
サイズ(㎝) 67×150cm
耐候性 室内栽培
水やりの頻度 不要
原産地

遊恵盆栽
遊恵盆栽 一才桜

お部屋の中に桜を

花の付きがよく盆栽に大人気の一才桜。盆栽というと敷居が高く感じられる方も多いかもしれませんが、一才桜はお手入れもとても簡単。日当りのいい所へ置いて、土が乾いてきたら水をあげるだけ。剪定は必要ありません。一才桜を手に入れて、お手頃にお部屋の中に桜の花を咲かせてみませんか。
種類 一才桜
サイズ(㎝) 12×20cm
耐候性 室内栽培
水やりの頻度 春、秋1日1~2回、夏1日2回、冬2,3日に1回
原産地

観葉植物の専門店 彩植健美
観葉植物の専門店 彩植健美 ヒメモンステラ

小型モンステラは屋内育成にぴったり

特徴的な葉っぱが人気のヒメモンステラです。一般的なモンステラよりもかなり小型で屋内でも育成しやすい商品です。直射日光は少し強すぎるので、30~50パーセントの遮光をしてあげましょう。水やりはそれほど必要ありません。基本に忠実に、土が乾いたらたっぷりと水をあげてください。
種類 ヒメモンステラ
サイズ(㎝) 50×50cm
耐候性 室内栽培
水やりの頻度 2週間に1度
原産地

Agave
Agave アオノリュウゼツラン 種5粒

数十年を共にできるパートナーとしての観葉植物

メキシコ原産のアオノリュウゼツランは、葉っぱが竜の舌に見えることから名づけられた非常に大きな植物。日本では30~50年で開花するといわれています。発芽自体はそれほど難易度が高いものでもありませんので、まずは室内で育ててみてください。長く育成することができれば、人生の楽しみになることは間違いありません。
種類 アオノリュウゼツラン
サイズ(㎝)
耐候性 屋外栽培
水やりの頻度
原産地 メキシコ

花のギフト社
花のギフト社 ガジュマル

丸みを帯びた多幸の木

人気のガジュマルのランクインです。丸みを帯びた陶器と茎がマッチして、何ともかわいらしいデザインになっています。育成も簡単で長生き、そして多幸の木として家を守ってくれるガジュマルが観葉植物としても一番人気になることは納得です。玄関に、机の上に、お好きなところで幸福を育ててください。
種類 ガジュマル
サイズ(㎝) 10×20cm
耐候性 室内栽培
水やりの頻度 2~3日おき
原産地

商品比較表

商品画像
花のギフト社
Agave
観葉植物の専門店 彩植健美
遊恵盆栽
DORIS
不二貿易
吉見農園ミニ観葉
パキラと観葉植物専門店Marubun
花のギフト社
商品名 花のギフト社 ガジュマル Agave アオノリュウゼツラン 種5粒 観葉植物の専門店 彩植健美 ヒメモンステラ 遊恵盆栽 一才桜 DORIS イボタノキ 不二貿易 オリーブ 吉見農園ミニ観葉 マイクロブロック8点セット パキラと観葉植物専門店Marubun 5鉢セット 花のギフト社 サンセベリア
特徴 丸みを帯びた多幸の木 数十年を共にできるパートナーとしての観葉植物 小型モンステラは屋内育成にぴったり お部屋の中に桜を 光触媒仕様のイボタノキ フェイクグリーンでお部屋を彩る 人気の多肉植物 初心者にぴったりの観葉植物福袋 水やりほぼ不要の観葉植物
種類 ガジュマル アオノリュウゼツラン ヒメモンステラ 一才桜 イボタノキ オリーブ サンセベリア
サイズ(㎝) 10×20cm 50×50cm 12×20cm 67×150cm 40×82cm 3×10cm 12×30cm
耐候性 室内栽培 屋外栽培 室内栽培 室内栽培 室内栽培 室内栽培 室内栽培 室内栽培
水やりの頻度 2~3日おき 2週間に1度 春、秋1日1~2回、夏1日2回、冬2,3日に1回 不要 不要
原産地 メキシコ 中国
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
植物には育てる楽しみがある一方、少し手間に感じる部分も多くあります。観葉植物はそんな手間を限りなくカットして、お部屋の中に緑を取り入れることができる商品です。今回のおすすめランキングを元に、人気の商品や管理方法をしっかりとおさえていただき、あなたのおうちにも素敵な緑を取り入れてみてください。