布団干しのおすすめ人気ランキング14選|室内でも短時間でしっかり乾く!シートやカバーはベランダで

布団をスッキリ干したいけれど、ベランダには干すことが難しかったり、布団干しを使っても布団が地面や床についてしまってうまく干せなかったり、複数の布団では場所が足りないなどの悩みを抱えていませんか?また選ぶときにも100均や無印良品、ニトリなどでも取り扱っていて種類が多く迷ってしまいますよね。ここでは、おすすめの布団干しを人気ランキング形式でご紹介します。用途や目的を果たしてくれる商品を見つけましょう。

布団干しで湿気対策を!時間・頻度はどのくらいが良い?

ベッドと比べて布団は人間の温度に近い汗などの湿気がこもってしまいがちです。乾燥させることで湿気がおさえられ、雑菌やダニの繁殖を抑えられます。

布団を干すのに適した時間帯は、布団は湿気を吸いやすいため午前10時頃~午後3時頃です。また、日本気象協会の洗濯指数やウェザーニュースが発表している布団干し指数も併せて参考にするのも良いでしょう。頻度や時間など正しい布団の干し方は次の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
専門家が教える正しい布団の干し方・収納法 [睡眠] All About
専門家が教える正しい布団の干し方・収納法 [睡眠] All About>>
【医師が解説】眠るなら絶対にふかふかの布団がいいですよね。そして長期間保管した布団も気持ちよく使いたいもの。そのためには、正しい布団の干し方と収納法を知らなければいけません。今回は、一流の布団屋さんに、布団の干し方と管理のコツを教えていただきました。専門家が教える正しい布団の干し方、収納法とは。
ただ、長時間留守にしていて家にあまりいない方や、干すスペースが無い方など悩みを抱えている人もいるでしょう。そういった場合には、布団干し用のラックで部屋干しをするだけでも効果があります。また、ダニ対策や布団のあたためにも使える布団乾燥機も有効です。
布団乾燥機4選!湿気・ダニ対策で快眠できる寝床にしよう - Best One(ベストワン)
布団乾燥機4選!湿気・ダニ対策で快眠できる寝床にしよう - Best One(ベストワン)>>
布団乾燥機は、布団を干せない雨の日やベランダのない家、高層マンションにお住まいの人には必須アイテムです。また、ダニ対策や冬場の布団あたためにも使えます。布団乾燥機の使い方や、おすすめの人気商品をご紹介します。

布団干しの選び方

布団干しは、布団のサイズや枚数、干す場所や頻度によって選び方が変わってきますね。ここでは、押さえておきたい4つのポイントをご紹介しましょう。

サイズ|布団の「長さ」ではなく「幅」に注目

布団干しは、衣服とは異なるので布団のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。せっかく布団干しを使っても、布団が収まりきらなかったり、床についてしまうという事態は避けたいもの。また、布団の数に合わせてすべての枚数を干せるタイプの布団干しがあったほうが、便利に活用しやすくなるでしょう。
サイズ|布団の「長さ」ではなく「幅」に注目
一般的に布団の長さは210cmのものが多いので気にする必要はありませんが、問題となるのは幅です。それぞれのタイプによって変わってくるので、ここで確認しておきましょう。メーカーによっても異なる場合もあるので、表示をよく見るようにしてください。

シングル
・敷布団/幅100cm 掛け布団/幅150cm

セミダブル
・敷布団/幅120cm 掛け布団/幅170~175cm

ダブル
・敷布団/幅140cm 掛け布団/幅190cm

クイーン
・敷布団/幅160cm 掛け布団/幅210cm

タイプ|室内なら扇型、屋外ならバーかシート

扇型・屏風型

扇型、屏風型|室内に省スペースで干せる
室内で干すのなら、スペースを取らない扇形や屏風型タイプが便利でしょう。安定するので耐荷重も大きいので子供がいる世帯でも安全です。また、扇形なら複数枚を干すことが可能。家族世帯でも十分なスペースを確保できるのでおすすめです。

バー

バー|屋外で洗濯物も干せる
布団を屋外で干したい人は、上からひっかけられるバータイプがおすすめです。下にスペースが空くので、洗濯物などを干すこともできますね。ただ布団を干してしまうとスペースをかなりとってしまうので、1度に多くの量を干せません。そのため洗濯量が少ない、1人暮らしの方に向いています。

シート・カバー

シート・カバー
汚れだけでなく花粉も気にせず干せる布団干しシート。洗濯機で丸洗いできるものもあり、いつでも清潔な状態でほすことができます。ベランダなど汚れが気になる場所でも重宝しますよ。

収納|軽量なアルミ製がおすすめ、折りたためるものが◎

収納|軽量なアルミ製がおすすめ、折りたためるものが◎
出典:Amazon
室内使用の場合には、持ち運びしやすい軽量タイプがおすすめです。また、開閉式や折り畳み式などでコンパクトに収納できれば、使っていない時には場所を取ることなくスッキリと収納できますね。屋外で利用するタイプの布団干しは、収納の心配はありませんが、収納したい場合にはどのように収納するのかについても確認しましょう。

機能性|パイプが2本あると乾きやすい、滑り止め付きが便利

機能性|パイプが2本あると乾きやすい、滑り止め付きが便利
布団干しは、1本のパイプに干すよりも、2本のパイプに引っ掛けたほうが空気が間に入りやすいので短時間で乾きやすくなります。布団干しに滑り止め機能がついているものなら、布団を干した時に滑り落ちる心配がなくなるので便利ですね。ニーズや用途、使いやすさで選びましょう。

バータイプの布団干しのおすすめ人気ランキング

まず、バータイプのおすすめの布団干しを人気ランキング形式でご紹介します。洗濯物も干すことが出来て便利です。
型番:PS-26

天馬
ポーリッシュ 伸縮式布団干し

高さがあるから地面に布団がつかない!

干す部分の高さが125cmと120cmと高めの仕様が特徴の布団干しです。地面に布団がつくことなく安心して干せるのが魅力です。また、幅は伸縮式で調整でき、最大でシングルの布団を4枚干せる大容量タイプ。収納する時には折りたたんでスリムに収納できるのがとても便利です。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 40×76×125
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) -
耐荷重(kg) 20
本体重量(kg) 5
材質 ステンレス
干せる布団の数 4
伸縮可能(○/X)
型番:SMH-4

平安伸銅工業
布団干し

軽量設計だから女性でも持ち運び楽々

軽量設計のため女性でも簡単に持ち運べます。黄砂やPM2.5が飛び交う季節には室内干し、天気が良い日は屋外使用に対応できます。収納は開閉式でコンパクトに収納できるので、場所を取る心配がありません。狭い住宅事情でも家具の背面にサッと収納できるので便利ですね。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 140×69×131
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 140×8×131
耐荷重(kg) 20
本体重量(kg) 4.6
材質 ステンレス
干せる布団の数 4
伸縮可能(○/X)
型番:FC-10

モリ工業
ステンレスベランダ布団干し

スリムタイプなので奥行きのないベランダにもピッタリ

伸縮可能なスリムタイプの布団干しです。奥行きが狭いベランダにもフィットできますし、ベランダの内側に置くことができるので、採光性が良くて雨がかかりにくいという魅力があります。また、太めのパイプを使用しているので、安定感も抜群です。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 80×50×120
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 83×6.5×120
耐荷重(kg) 7
本体重量(kg) 3.6
材質 ステンレス
干せる布団の数 2
伸縮可能(○/X)

セキスイ
物干しラック

布団と衣類を同時に干せるから便利!

布団と衣類を同時に干すことができる機能的な商品です。布団だけを干すのなら、シングルサイズをたっぷり4枚干せます。Wバー仕様なので、通気性と採光性がよく、短時間でしっかり乾きます。錆に強いアルミ製なので、屋外使用でも長く使えるタイプですね。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 134×(145-235)×89
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 152×145×19
耐荷重(kg) -
本体重量(kg) 4.3
材質 アルミ
干せる布団の数 4
伸縮可能(○/X)
型番:FDX-80C

積水樹脂
物干し

伸縮可能だから干すものに合わせて使いやすい

軽量のステンレス製の布団干しです。伸縮タイプなので、干したいものに合わせてサイズを自由に調整できるのが特徴です。また、高さ抑えめの仕様なので、マンションのベランダや室内干しとしても最適。閉じれば薄さ10cmとコンパクトにでき、狭いすきまに収納できます。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) (140~235)×76×115
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 140×10×130
耐荷重(kg) -
本体重量(kg) 3.5
材質 ステンレス
干せる布団の数 4
伸縮可能(○/X)
型番:EX-701W

ekans(エカンズ)
伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ

工具不要で簡単組み立て、ダブルバーで通気性抜群!

ダブルバーだから通気性が抜群。短時間でも洗濯物や布団がしっかり乾きます。高さも幅も伸縮できるので、必要に合わせて適切なサイズにできる点が魅力です。太めのパイプを使っているので、安定感もしっかりあります。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) (121~200)×79.5×(94~130)
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 121×10×120
耐荷重(kg) -
本体重量(kg) 5.8
材質 ステンレススチール
干せる布団の数 4
伸縮可能(○/X)

バータイプの布団干しの商品比較表

商品画像
ekans(エカンズ)
積水樹脂
セキスイ
モリ工業
平安伸銅工業
天馬
商品名 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ 物干し 物干しラック ステンレスベランダ布団干し 布団干し ポーリッシュ 伸縮式布団干し
特徴 工具不要で簡単組み立て、ダブルバーで通気性抜群! 伸縮可能だから干すものに合わせて使いやすい 布団と衣類を同時に干せるから便利! スリムタイプなので奥行きのないベランダにもピッタリ 軽量設計だから女性でも持ち運び楽々 高さがあるから地面に布団がつかない!
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) (121~200)×79.5×(94~130) (140~235)×76×115 134×(145-235)×89 80×50×120 140×69×131 40×76×125
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 121×10×120 140×10×130 152×145×19 83×6.5×120 140×8×131 -
耐荷重(kg) - - - 7 20 20
本体重量(kg) 5.8 3.5 4.3 3.6 4.6 5
材質 ステンレススチール ステンレス アルミ ステンレス ステンレス ステンレス
干せる布団の数 4 4 4 2 4 4
伸縮可能(○/X)
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

扇形・屏風型の布団干しのおすすめ人気ランキング

次に、扇形・屏風型のおすすめの布団干しを紹介していきます。デザインや仕様が異なってくるので、しっかり確認しましょう。
型番:ASF-5C

アイリスオーヤマ
オールステンレスふとん干し スタンド

太いパイプで安定感抜群の扇形布団干し!

直径25.4mmという太めのパイプを使用することによって安定感をバツグンにした扇形の布団干しスタンドです。布団をひろげた状態で掛けやすい台になっているのが特徴で、上からも下からも空気が入りやすいので短時間でしっかり干せます。重量があるので屋外使用もOKです。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 238×238×115
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 119×12×115
耐荷重(kg) 50
本体重量(kg) 6
材質 ステンレス
干せる布団の数 5
伸縮可能(○/X) ×
型番:w51-au

イー・ユニット
折りたたみアルミ布団干し

布団をかけた状態でも持ち運べる超軽量!

アルミ製だからとても軽いです。布団をかけた状態でも簡単に移動することができるため、日当たりが変わったら布団干しも気軽に移動できます。また、屏風型なので、ニーズや用途に合わせてL字型やコの字にして使えます。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 115×奥行き自由×127
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 115×7×127
耐荷重(kg) 24
本体重量(kg) 2.6
材質 アルミ合金
干せる布団の数 3
伸縮可能(○/X) ×
型番:3S-110

ビーワーススタイル
布団干し

カンタンな開閉式!出し入れしやすい布団干し

4枚の布団を一気に干すことができる扇形の布団干しです。しかも、サッと広げるだけで使うことができますし、収納の際にはサッと閉じればコンパクトに。しかもオールステンレス製なので軽量。女性でも楽々持ち運ぶことができるのでとても便利で、組み立ても簡単です。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 116×116×120
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 116×9.5×120
耐荷重(kg) 28
本体重量(kg) 4
材質 ステンレススチール
干せる布団の数 4
伸縮可能(○/X) ×

扇形・屏風型の布団干しの商品比較表

商品画像
ビーワーススタイル
イー・ユニット
アイリスオーヤマ
商品名 布団干し 折りたたみアルミ布団干し オールステンレスふとん干し スタンド
特徴 カンタンな開閉式!出し入れしやすい布団干し 布団をかけた状態でも持ち運べる超軽量! 太いパイプで安定感抜群の扇形布団干し!
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 116×116×120 115×奥行き自由×127 238×238×115
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 116×9.5×120 115×7×127 119×12×115
耐荷重(kg) 28 24 50
本体重量(kg) 4 2.6 6
材質 ステンレススチール アルミ合金 ステンレス
干せる布団の数 4 3 5
伸縮可能(○/X) × × ×
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる 楽天市場でみる

布団干しシート・カバーのおすすめランキング

ここからはシート・カバータイプの布団干しのランキングです。商品説明やスペックなどを見比べて、おすすめ商品を探してみてください。

タダプラ
黒布団干し袋

汚れを気にせず布団干し

黒色のシートだから、太陽の光と熱をたっぷりと吸収して、効果的な布団干しが可能。花粉やホコリ、鳥のフンなどを気にせずに外に布団を干すことができ、安心です。あたたかい空気だけをしっかり通します。三方向に開くファスナーが搭載されているため、布団の出し入れもしやすいです。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 150×210
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm)
耐荷重(kg)
本体重量(kg) 0.5
材質 ポリプロピレン不織物
干せる布団の数
伸縮可能(○/X)

アイメディア
ふとん干し汚れ防止シート

ベランダの汚れを気にせずに干せる

横幅が160cm、長さが220cmあるビッグサイズだから、ダブルサイズの敷布団にも対応しています。ベランダの手すりに固定できるボタン付きで、シートが風で飛ばされる心配もありません。ベランダの手すりや外壁が汚れていても、布団が汚れずに、気持ちよく布団を干すことができる便利なアイテムです。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 160×220
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm)
耐荷重(kg)
本体重量(kg)
材質 ポリプロピレン不織物
干せる布団の数
伸縮可能(○/X)
型番:173-07

アストロ
布団干しシート

布団に汚れがつくのを防ぐ

ベランダに簡単に取り付けできる、汚れを防ぐシートです。ベランダや壁の汚れが、布団についてしまうのを防いでくれます。ベランダの柵や手すりに固定できる紐がついているから、結ぶだけでシートが飛んでしまうのを防止します。ダブルサイズの布団も干せる、うれしい幅広タイプです。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 160×220
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm)
耐荷重(kg)
本体重量(kg)
材質 ポリプロピレン
干せる布団の数
伸縮可能(○/X)

フォーラル
花粉防止布団干し袋

いろんな使い方ができて便利!

シートの中に布団を入れて干せば、太陽の熱をたっぷりと吸収して、布団の湿気を除去してふっくら!ダニ退治の効果が期待でき、花粉や黄砂などからも守ります。ファスナーを全開にすれば、ベランダの汚れから布団を守る汚れ防止シートにもなります。洗濯物にかけて使用することも可能です。さまざまな使い方ができる便利な布団干し袋です。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 150×210
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm)
耐荷重(kg)
本体重量(kg) 0.38
材質
干せる布団の数
伸縮可能(○/X)

東和産業
布団干しシート

すべり止めネットで布団がズレない

ベランダの手すりや、外壁の汚れが気になる人におすすめな布団干しシートです。手すりにしっかりと固定できるマジックテープ付きだから、シートが風で煽られたり、飛んでしまったりすることがありません。布団をのせる箇所には、すべり止めネットがついており、布団がズレにくいよう工夫されています。
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 160×240×0.2
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm)
耐荷重(kg)
本体重量(kg) 0.33
材質 ポリプロピレン・アクリル酸エステル樹脂・ナイロン・ポリエステル
干せる布団の数
伸縮可能(○/X)

布団干しシート・カバーの商品比較表

商品画像
東和産業
フォーラル
アストロ
アイメディア
タダプラ
商品名 布団干しシート 花粉防止布団干し袋 布団干しシート ふとん干し汚れ防止シート 黒布団干し袋
特徴 すべり止めネットで布団がズレない いろんな使い方ができて便利! 布団に汚れがつくのを防ぐ ベランダの汚れを気にせずに干せる 汚れを気にせず布団干し
サイズ(幅×奥行×高さ)(cm) 160×240×0.2 150×210 160×220 160×220 150×210
収納時サイズ(幅×奥行×高さ)(cm)
耐荷重(kg)
本体重量(kg) 0.33 0.38 0.5
材質 ポリプロピレン・アクリル酸エステル樹脂・ナイロン・ポリエステル ポリプロピレン ポリプロピレン不織物 ポリプロピレン不織物
干せる布団の数
伸縮可能(○/X)
商品リンク Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる Amazonでみる

花粉対策には布団クリーナーを!

布団のお手入れ方法として湿気を取り除くだけではなく、花粉やダニなどを除去したい場合には、布団クリーナーがおすすめです。布団クリーナーを使えば、ハウスダストを吸い取って取り除くことができます。布団クリーナーにも様々なタイプがありますので、詳しい選び方は次の記事を参考にしてみてください。
布団クリーナーのおすすめ人気ランキング14選|アイリスオーヤマ・ダイソン・レイコップなどの人気メーカーを紹介! - Best One(ベストワン)
布団クリーナーのおすすめ人気ランキング14選|アイリスオーヤマ・ダイソン・レイコップなどの人気メーカーを紹介! - Best One(ベストワン)>>
こちらの記事で布団クリーナーの選び方とおすすめの人気商品をランキングでご紹介しています。
今回は、おすすめの布団干しと布団干しシート・カバーを人気ランキング形式でご紹介しました。軽量タイプや伸縮できるタイプ、物干し竿として衣類も干せるものなど、様々な商品があります。用途や目的、そして干す場所などに合わせてピッタリの商品を選びましょう。
おすすめ記事